menu

4325.net

blog

no image

穴場物語

投稿日:2024年3月13日

次の仕事のあいま。

二時間あったのですが、
マネージャーと
さて、どう過ごそうか
という話になりました。
ヒマのつぶし方。

ごはんは食べている、
映画だと短すぎる。
買い物にはタルい。

あ、プラネタリウムが
渋谷にあったんじゃ?

というわけで
行ってきました。

40分で600円。

すごく良かった。
穴場発見。

横になれるし、
面白いし
ロマンチックだし。

特に「横になれる」とこって
街にはなかなか
ないもんですよ。

あのどーんとした
なんともいえない
空気感もいいですよね。

清水ミチコの
穴場発見記
また来年!

no image

ランチタイム

投稿日:2024年3月13日

森山良子さまと
トークショー。

合間に私と
私のマネージャーと
ランチに行こうとしたら
「私も連れてってもらえる?!」
と、森山さん。

可愛いなー。

森山さんの
マネージャーさんら
みんなでランチと
なりました。

森山さんが
キャプテンだった、
もとバスケの後輩の
レストランなので、
オーナーも一緒に
座って女同士の
話が明るく始まり、
ちょっとした
学食気分でなんだか
若返りました。
(気のせい)

no image

湯気の味わい

投稿日:2024年3月11日

番組収録IN大阪。

詳しくはまだ
書いちゃいけない
らしいけど、
楽しく長い本番が
終わったその帰り。

ネギ焼きの名店を
見つけてたので、
今回も予約して
食べました。

この喜び。

おお特別感。

ソースが甘くない
この名店。
焼いてくれて
ありがとう。
お店開いてくれてて
ありがとう。

大阪は、次回もこの
流れにしよう。

青森ではおでんを
帰りに食べたけど、
やっぱり湯気モノは
素晴らしいなあ。

だいたい湯気モノは
かわいいし、
裏切らない。
温度と湿度は
ヒトを元気に
してくれますね。

no image

ラッセーラ

投稿日:2024年3月10日

青森でツアー。
なんと日帰りのため、
アウガにも
寄れなかった。

こんなの初めて。

出かけるときに
謎の神経性胃炎が
起こってしまい、
薬をもらいました。

こういうときって
スタッフさんに
「心配しないで」
と言うもんだけど、
「ハラ痛いから心配してね」と
わざわざ声をかけると、
とたんに心配できなくなると
わかりました。

忘れたころに
「心配ちゃんとしてる?」と
声をかけると余計
「うるせえな」な顔を
されます。

言葉の魔法。

たのまれると
できないもの
それが「心配」。

でもあっと言う間に
すっかり回復し、
元気に会場入り。

お客さんと
よくしゃべりました。

矢野顕子の聖地でも
ある青森。

特に魂踊りました。

no image

あの人本当は

投稿日:2024年3月9日

お昼頃、
黒沢かずこさんから
LINEでごはんの写真。

よく見たら、なんと
ゆうべ一緒に行った
ごはん屋さんのランチでは
ありませんか。

そんなに気に入って
くれたんだ。
私も気さくなあの
お店大好き。

しかし、その数時間後、
またLINEが来た。
見たらなんと夕食も
そこで食べて
くれている。

お店の人は
どんなに喜んだでしょうか。
連続3回目て。

笑いました。

黒沢さんは
人に見えるけど
本当は天使か
妖精なのではないか。

no image

駄作映画の長所

投稿日:2024年3月8日

みよちゃん、
浅田美代子さんと
映画へ。

観終わってから
しばらくして、
2人でたくさん
笑いました。

あまりに
面白くなかった
映画って、
観たもの同士で
絶対笑える。

ここは救いに
なりますね。

そういえば、
まずい食べ物も
あとから
なんかおかしくて
笑っちゃう。

素晴らしい作品や
おいしい味わいの
あとだと、
こうはいかない。

そのあと食べた
ごはんは
おいしい
お店でしたが、
映画の話をサカナに
また笑いました。

ごはんには
森三中の黒沢さんも
参加。

お店をすごく
気に入って
くれたみたい。

女同士で長々と
たくさん
しゃべりました。

no image

あっけない

投稿日:2024年3月7日

知人が
「朝ごはんを食べると、
 お昼もおいしくなって
 夜もモリモリ食べちゃう」

だから、と
朝食を
やめたそうでした。

するとおなかが
減りにくいと。

わかる。

食欲って、食欲を
産むんですよね。

旅館のごちそうで
苦しいほど
おなかが
いっぱいだと、
翌朝の朝食が
またたんまり食べられる。

お金もそうかもしれない
と、思い出しました。

学生時代、
バイト先のカフェの
お客さんで、たまに
通帳を見せてくる
おじさんがいました。

どんどん数字が
上がっていってて、
何億円にもなってて、
とても嬉しそう。

(ふふふ)
はにかみながらも
チラっと見せるカンジ。

ほかの知り合いに
自慢すると、 
たぶんねたまれたり、
うとまれたりする。

そのため、喫茶店の
バイトふぜい(※当時の感覚です)
になら、自慢に
ちょうどいい
らしいのでした。

カブでな。

うっとりと
見つめられる
預金通帳。

こんなに何度も
飽かず見られてる
預金通帳が
ほかにあるだろうか。

しかし、あっと言う間に
その方は病気で
亡くなられて
しまった。

おじさん、
ちっとも使って
ないじゃん。

あの多額はいったい
どこに散ったの
だろうか。

お金はお金を呼び、
欲は欲を産みながら
止まらなくなる。

夢中にさせるのでした。

株は放っておくほどに
儲けられるらしく、
高額な持ち主は
亡くなってる人こそ
多いと聞きます。

それでもあんなに
嬉しそうだったの
だから、
幸せだったのだ。

ただ、あまりに
あっけない。

とにかくあっけない。

人に時間が
限られてるせいだ。

えんえん生きる錯覚が
あっても、
どんなにたくさん
儲けても、
あっけない。

ぽっかーん。

先にあっけないを
知っておき、
さかのぼりながら
生きよう。

これしか手立ては
ないのでした。

no image

好きこそものの

投稿日:2024年3月6日

映画の衣装合わせと
劇中写真の撮影。

すっごく楽しそうに
制作してるチームで
よかった。

映画にかかわる人、
特に男性は
これ以上の喜びは
ございませんという
喜びに満ちている。

男女平等とはいいながら、
こういう個性は
うまい使い道が
ありそうですね。

そのあと着物の撮影へ。

いったい何枚
撮影するのだ。

こちらは女性ばかりの
チームで、着物への
喜びがすごい。

大河ドラマの
セリフや衣装など、
今回は特に
たまらないのだそうだ。

幸せは好きのむこうに
あるのだなー。

no image

ヨロシク

投稿日:2024年3月3日

ツアーIN広島。

始まる前から
客席からワクワクが
聞こえてくる。

自分の言葉を
持っている
広島県人。

矢沢さんといい
有吉さんといい、
自分だけの言語を
持ってる人って
強い魅力がありますね。

お客さんも
そんな感じで、
個性が目立ってて、
器がでかいのか
大きく盛り上げて
くれました。

ビバリー放送作家の
松岡さんもわざわざ
参戦。

律儀で有名な
松岡さん。

何十年も必ず
チケットを
買ってくださって
ふいに現れる。

カッケー。

広島の皆さん
ご参加ありがとう
ございました!

no image

ライト

投稿日:2024年3月2日

まだまだ続く
ライブツアー
茅ヶ崎公演。

海のある都会地は、
おおよそ幸福度が
高い雰囲気。

茅ヶ崎はほんと
余裕がある。
ライト。

ツアーのVTRに、
湘南の海や
大磯ロングビーチが
出てくる映像、
楽しめたかなー。

思えば撮影の日も
寒かったというのに、
海辺にはサーファーが
たくさんいました。

子供たちは
「大人になっても
余裕で遊べるんだ!」
という姿を
見て育つのだから、
そりゃライトに
なるよね。

でも前の方の席にいた
川崎から来たという
女の子が、人柄良さそうで
何度かからかっちゃった。

盛り上がったし
面白かったなー。

ご参加
ありがとうございました。

twitter

no image

2024/04/10

BD

no image

2024/04/08

滝来た(回文)

no image

2024/04/06

心の芋煮

no image

2024/04/04

GUCCI

no image

2024/04/03

WOWOW ONAIR