menu

4325.net

blog

no image

UN PERFECT

投稿日:2024年2月28日

静かなオットと
静かな映画
「パーフェクトデイズ」へ。

何も持たない暮らしと
仕事を丁寧にする男。

ただそれだけという。

監督は小津安二郎の
大ファンなのだとか。

溢れるほど物を
持ってて
仕事も生活も
忙しい暮らしより
充足感が満ちる不思議。

これがパーフェクト
デイズなのかな。

他のお客さん
賢そうな人ばかり。

花粉症シーズンは
映画中にもよく寝る
私ですが、
一瞬しか寝なかった。

(寝たんかい)

no image

運気のレンタル

投稿日:2024年2月26日

弟と、いとこの
花ちゃんと三人で
ごはんを食べました。

我々の誇り
かわいい花ちゃん。

彼女のお兄ちゃん
(同じくいとこね)は、
お正月、なんとあの
羽田の炎上飛行機に
乗ってたそう。

「よくお正月の武道館で
 会ったとき(1/3)に
 言わなかったねー!
 私ならすぐしゃべるわ。」
(軽薄)
でした。

それにしても
無事だったこと、
あらためて考えたらすごい。

ニュースを見た
母親が(よもや?)と
思って電話したら、
「いま飛行機燃えてるから、
 あとでまたかけなおすねー」
とのことだったそうだ。

今年一番すごい会話だ。

一流の俳優なら
このセリフは
どう演じるだろうか。
「いま飛行機燃えてるから、」
からして、まずむずい。

緊張と思いやり。

悪運から逃れられた
ってことだけで、
ますます親孝行
できましたな。

そんな話をサカナにして
久しぶりに
ビールを飲みました。

まったく何が起こるか
わからない。

特に今年は
ありすぎてますよ。

去年、ユーミンさまも
「たつ年は色んな意味で
 上下に乗降するからね」
とラジオでおっしゃってました。

せめていとこ同士、
何かあったら
助け合っていけると
いいなあ。

運気のレンタルって
カンジだけど。

no image

眠りの瞑想

投稿日:2024年2月24日

八王子J:COMホールで
ライブ。

大きくてゴージャスな
ホールで、すっごく
いい音のピアノ。

さすがユーミンさまの街。

連日のライブだったので、
こなれたりしないように、
初めての気持ちに
なるよう、朝は瞑想して
自分をゼロにしました。

あ、この人
慣れてしまってる、
ってのは、意外とすぐ
わかるんですよね。

しかもこの時間が
ものすごく好き。

花粉症シーズンは
そのまんま
寝ちゃったりしてるけど。
(瞑想じゃないじゃん)

音がよく響くホールなので、
笑い声や拍手の音が
誉め言葉のシャワーみたい。
思わず本番中に
「広瀬くん(スタッフ)、録音して!」
と、頼みました。

またこのホールで
できるといいな~。

ご参加、本当に
ありがとうございました。

no image

おでん

投稿日:2024年2月23日

ツアーライブで
静岡へ。

毎年、しかも昔から
必ず完売で
安心させてくれる。
そのせいか
前日からゆっくり
眠れました。

調べてみると
「サービス精神がある性格」
とも書いてありました。

ステージに立つと
うちわもたくさん
光ってて、
WELCOMEな
雰囲気が満載。

やったね。

来てくださった
皆さん、
ありがとう
ございました!

帰りに駅の
ショッピングセンターで、
おでんやしらす、お茶、
黒はんぺんなどを
まとめて買ってたら、
レジの横で
「あら、今見てたとこよー!」と
話しかけてくれた
お姉様と
並んでお会計。
超フレンドリー。

温かくて気さくで
嫌われない。
ほんとに
おでんのような
人に優しい県民性だ。

no image

長いあくび

投稿日:2024年2月21日

コマーシャル撮影で
前乗りして一泊。

都内でしたが、
ホテルにも相性
というものがあるのか、
なかなか眠れなくて
閉口しました。

部屋に入った時に
(あ、眠れないんじゃないか?)
と、一度でも
思ってしまうと
そうなってしまう。

メラトニンを2錠飲んで
なんとか眠りました。

「そんな時は」、と
この後日、
知り合いから
聞いた方法を
ここにメモします。

「7秒で息を吸って
8秒で吐く。
これを私はほぼ毎日
15分やってるのよ。
NHKで観たんだけど、
確かに眠くなるの。」
とのこと。

15分か。

15分はすごいと
思う。

ものすごーく長く
あくびをさせて
体中に酸素を行き
届かせてくような
ものなのかな。

一度やってみよう。

no image

クロモジ

投稿日:2024年2月18日

長野ホクトホールで
ツアーライブ。

もとマネージャーの
中川さんご一家と
再会しました。

想像以上に
嬉しくて、
顔を見たら
うるっときました。

そしていつも
大人しい長野の
イメージだったのが、
今年はとても盛り上がり
ました。

うれしかったなあ。
何によるのかなあ。

個人的に
遊びに行く計画も
しっかり立てる。

いただいた
クロモジのお茶を、
ゆっくり自宅で
いれました。

参加してくださった皆さん、
どうもありがとう
ございました。

no image

満月を食べる

投稿日:2024年2月17日

もとSONYの松田さんと
スタッフのみんなで
ミニ祝賀会。

事務所総出です。

武道館打ち上げも
兼ねて、
おいしいスナガの
料理で乾杯しました。

いつも安くてきれいで
本当にカジュアルだなあ、と
思ってたら、
最近はいつも
連日の満員御礼のお店に
なっておられます。
さーすが。


海老の水餃子とか

ホワイトアスパラガスとか

オーブン焼きチキンとか

満月のような
チーズのリゾットなど

今日もおいしかった。

よくしゃべり、
よく食べ、
すぐ寝ました。

no image

浅田美代子さん50周年LIVE

投稿日:2024年2月15日

みよみよ、浅田美代子さんの
50周年ライブの司会を、
飯田浩司さんと
担当しました。

豪華で明るく
でも本音もいっぱいで、
笑えるうえ、
中身があるのは
みよちゃんのお人柄から
来てると思いました。

そういえば昔から
しらじらしいことが
嫌いなみよちゃん。

このイベントで
ますます大ファンに
なりました。

読んでみてこの
豪華なメンバー。

コチラ

久ぶりに生歌を
聴いたけど、
すごくよかったなあ。

歌ってなんだろう。

音程がすごくいいって
わけじゃないのに、
(うるさいよ)
なんだかずっと
聴いていたいような
のどかさや
清涼感があるんですね。

「どう私うまいでしょーっ?」
という、芸術家ふうな
歌手の人が多い中で、
子供の描く素朴な絵みたいで、
清潔な気持ちになるという。

承認欲求がますます
強くなってきたこの時代、
圧のない歌い方って
できる人いないんじゃないか。

そこをマネ
できないのが
残念です。
(しろよ!)

no image

その2

投稿日:2024年2月14日

昨日の続きの
もう一つ。

さる超著名な
ミュージシャンの
メイクも頼まれて
コンサート現場に
行った私の担当メイクさん。

「いつも僕、シミズさんに
 ついてるから、
 アンコールというものは
 できるだけお客さんを
 待たせないで、急ピッチで
 支度して走って出るものと、
 思ってたんだけど、
 その方は全然違って
 ものすごくゆったりと
 深くソファーにかけられて、
 あーあ、とお休みになり、
 (そろそろ)と何度か
 まわりにせかされてから、
 やっと楽屋のソファーから
 立ち上がられたんです。
 ぜんぜん違うものなんですね。」

 ミュージシャンやからや!
 
 

no image

遅刻は愛ゆえに

投稿日:2024年2月13日

長年つきあって
もらってる
メイク担当
岡崎くん。

この仕事に
ついてから
わかったことが
2つあるそうです。

それは、
コンサート会場で
「5分押し」
「10分押し」
というのは、
本人の都合じゃなかった
ということ。

言われてみたら
確かにそうで、
私も学生時代は
コンサートが
遅れて始まるのは、
本人のメイクとか、
何か気になったとか?
などと思って
客席で待ってました。

しかし、実は
外国人アーティスト
でもない限り、
本人は割と早く出たくて
ガルガルしているもの
なんです。

しかし、たまに
天候の悪化や
駐車場が混んでたり
する日があります。

すると、ホール側は
なんといっても
お客様が第一なので、
全員が入るまでは
できるだけ
お待ちしたい。
しなさい。
しろ。

と、遅刻して
始まるのは、実は
ホールサイドからの
優しさだったのです。

そしてもうひとつ
わかったのは

と、メイクの
岡崎くん。

この続きは
また明日。

twitter