対話

今日は朝から
忙しかったけど、
深夜まで
素晴らしい人に
たくさん会えた日でもあった、
貴重な時間でした。

やっぱり人間と
一対一で顔を合わせるのって
大事なんだなあ。

いつもの仕事とは
意味が違う。

そして頭のいい人って
さりげなく優しいもんで
あとになって、
あの言葉は
すごく良かったし、
カバーしてくださってたんだ、
などと、あとになって
気がつくのでした。


最悪

YOUTUBEで
大好きなミュージシャンの
音楽を観てたら、
ほとんどがいいね、
だったんだけど、
親指を下にしてるマークが
4つついていました。

おい、この完璧な
演奏にいったい
どんな理屈が
つけられるのだ?

と、純粋に知りたくなり、
そのマークを押してみたら、
親指を下にしてるマークが
5つになってしまいました。

かえって自分が悪いボタンを
押してしまっていたのです。
自爆。
最悪。

皆さんも気をつけてね
って、知ってたか。

興味

こないだ、午前中に
「40なかば
くらいかと思ってた」と
真顔で言われた。

だけど、同じ日の夜は
「小柳ルミ子さんと同年代?」
と、同じく真顔で聞かれた。
私よりも結構上だ。
けど、そのカンジもわかる。

私は思った。
ヒトから見れば、本音は
どうでもいいのだよな~。

自分の中で、自分は
「めっちゃ有名」なので
よくわかってるけど、
他人だって自分で
手一杯なのだ。

私もヒトを見るとき、
本当はそんなに興味がないまま
テキトーにながめている。

トシなんて関係ないよお~、
とはよく聞くけど、
本当に当人には関係もない
って話だったのでした。


「徹子の部屋」に出ました。
出るのは、なんと今回で
15回目だそう。

しかも、昭和の最後の年に
出てて、
今回は平成の最後の年に
出演、という不思議な
出番だったそうでした。

ただ今回、何よりも違うのは
私の横に弟が
座っていたことです。

えらい普通なトーンで
しゃべってましたが、
後で聞いたら
「あがってた!」
とのこと。

まともな神経が
いちおうあったんだな~。

武道館では全然
あがらないのに?

と言ったら、
「武道館は照明が
暗くなってるじゃん。
でもあそこ、明るい。」
だそうでした。

全国の皆さんの声をここに
書いておきます。

「知るか」。

WHO CAN

ユーキャン「流行語大賞」が
話題になってますが。

昔はユーキャン
というカンムリがついて
なかったような。

じゃあ、どこがなんで
やってたんだろう。

無臭空間

テレビを消音にして
つけてたら、
消臭のコマーシャルが
やたら多いことに
気がつきました。

そういえば、最近
タバコ臭い場所が減ってるせいか、
タバコの匂いがすると、
とたんになんかそこが
昔っぽい。

ホテルの部屋にも
禁煙室とはいえど、
ファブリーズがよく置いて
あったりする。

無臭空間が増えてる
世の中に
なってきてるんですね。

ジンブツ

野沢直子ちゃんが
弾丸で帰国しました。

KABA.ちゃんと私、
マネージャー・タナカの四人で
またごはん会。

結局ずっと笑ってた
5時間だったけど、
天地真理さんなど、
すごい昔の話にだけ
花が咲いてしまい、
いったい30代に
なったばかりのタナカさんは
楽しめてるのか?

貴重な青春の時間をいつも
老人につきあわせて悪いなと
思ったけど、
さすがマイボトルに白湯を
入れてる人間。

普通にひょうひょうと参加し、
直子ちゃんらにとても
好かれつつ、
お店もしきってくれてました。

こういう、なんというか
世代とか学歴とか
キャリアとか、なんでだか
わからないけどすぐ超えて
一緒になれる
「ジンブツ」って、
いつの時代も
なんだかいるんですよね。

そこに苦労もない。

なのに、才能とくくるには
地味すぎる中身という。

誰かこの技能の
言葉を作ってくれないかな。

面接などで「何もできませんが、ただ」
と、続いて言われたら、
ものすごく合理的に
「会社にとって魅力だらけの言葉」
だと思います。


ペロリと

NHKのレギュラー
「渋護寺(しぶごじ)」の
収録があり、
初めてヤマザキマリさんと
ご一緒しました。

想像以上に明快で、
愉快な方でした。
学生時代、「馬子(うまこ)」と
呼ばれてたんだとか。
ウケる。

そのあとで、
関ジャニさんの番組へ。

私の可愛い後輩たちと
出ました。

帰りはご飯を食べに行き、
そのあと後輩らと
クレープ。

クレープ食べたいだなんて、
さすが、若いなあ。
(ま、ま、ちょっとつきあってあげようか)
のつもりが、なぜか先に
私のクレープが焼きあがり、結果、
一番先に食べてしまっていた。

「シミズさん、
真っ先にペロリとたいらげた」、と
何度もみんなに笑われ、
不愉快。
笑。
「ペロリと」という響き、
ムカつくわ~。

呼び捨て

ロケで、札幌に行ってきました。
タカアンドトシさんとご一緒。

ヨネスケさんも同じく
ゲストだったんだけど、
一人でハイテンションなのに
みんな、だんだん
腹が立ってきて、
大先輩だというのに
自然に3人とも
呼び捨てにしてました。

ぜんぜん平気なヨネスケさん。
怒れよ!

番組のセミレギュラーみたいな
発言を何度かするので、
一体何回出てるんだ?と
思ってたら、たった一回
出ただけでした。

ああうざい。
いいトシしてこんなに
つっ込めるヒトがいるだろうか。

ところで、
スタッフさん
「撮り高がいっぱいできました!」
とのことで
収録は最短時間を更新
したそうでした。

ラッキー!

ラーメン食べて帰ってきました。

トニー

「昔は今よりも生き物にずいぶん
残酷だった」、という話、
前にも書きましたが、
こないだテレビを観てたら、
今は殺人事件もずいぶん
減ってるんだそうでした。
意外。
増えてるのかと思ってました。
実は平和的になっているんですね。

きのうは「ラジオビバリー昼ズ」で
つい話をしそうになっちゃったんだけど、
ナイツ塙さんの少学生時代、
トニーという犬を兄弟でとても
かわいがってたんだそうでした。

しかし、引っ越しの時、
犬は連れていけないということで、
トニーは親せきに
ひきとられることになったと。
ここだけでもすごく
かわいそうな話なのですが。

しばらくして
「おばさん、トニーはげんきですか?」と
電話したら、
「保健所へ連れて行ったよ」という、
人間不信になりそうな、
悲惨な体験があったんだそうです。

ショックが強すぎる。
塙兄弟かわいそう。
トニーはもっとかわいそう。
昔って、ひどい。

昔はよかった、と聞きますが
よく考えてみると、ぜんぜんそうは
思えないもんなのでした。

HOMEへ戻る