愛の不時着~シン・ゴジラ

友だちが、
「映画館では正直
 よくわからなかったあの
 シン・ゴジラをもう一回
 観てみたら、人類の
 未知というものとの戦いが、
 丸っきりコロナとの戦い
 という現実に重なって、
 問題が政府でたらいまわしに
 なるところなど、おお!と思い
 なかなかの拾い物だった。」

と、話していました。

すごい発見ですよね。

私はまわりで
評判になっている
韓国ドラマの「愛の不時着」を
見ようか迷っている
ところです。

韓国ドラマにはまったことがない。
でも、すっごく長いらしい。
でも、すっごく面白いらしい。

カケですなあ。
これは。
と、
いまだ不時着中。


住宅事情

今月から私も
少しずつ仕事が忙しく
なりそうな気配です。

暑さや湿気もやってきて、
しばらくは体調に充分
気をつけたいですね。

ところでこないだ
大型書店に寄ったら。

建築やハウジング、
理想の家のコーナーに
「インスタ映えのする住宅」
というのがありました。

ウソ。

ついに。

世の中、住宅ごと、
他人から目線で
建てるようになってきたのか!

チャラいもん
見たな~!

でした。

いやみがない

WOWOWのレギュラー
「おしゃべりアラモード」の
収録がありました。

ゲストは荻野目洋子さん!

芸能界・サッパリした
女性NO.1
と、勝手に思ってたんだけど、
本当にサッパリしてた。

趣味や嗜好がところどころ
男の子みたいで
本当にいやみがない。

あ。「いやみがない」って
表現、おばちゃんが
よく使ってるけど。笑。
何だそれだけど。笑。

いま自然に使えました。

ぜひオンエアで
これがあの「いやみがない」
ってことかと、
共感してください。

ハンドル

アメリカでのデモが
高まってく中、
暴動や略奪まで起きちゃって、
(この時期に
なんということだよ~)
と、思ってたのですが、
ビックリしたのは、
(あれ、間違ってるな)
と、市民が気がついて
戦わないデモに
ハンドルをくるっと切り替えた
ニュース映像。

ここが早かった。

しかもなんとそれに
膝を折ることで
同意してくれる
ポリスたち。

ぐっときました。

(静→動)に変わった、
というのは、よく聞いてきた
ことだけど
(動→静)に早く
切り替えることができたなんて、
すごいことだと思う。

精神性が実は
高いんだなあって
感じました。

2020年は、
よくよく「変動」
というものを
体感させられる一年に
なりそうですね。

あと、ああいう時に
現実には
ジョン・マクレーンが
出てこないんだな~。
(当たり前)


私の叫び

きのう、たまたま
このブログに、
花の話を書きましたが、
自分で育てた花って、
めっちゃ可愛いものです。

こないだミニバラの
剪定(カットすること)を
したので、
コップに一本、何気に
活けてたのですが。

それもさすがにギリギリに
なってきました。

もう捨てよう、とコップを
ふと見たら、
新たに黄色い花が。

ま、まさかオットが
花を?
と、驚いた私。

「何なのこれ」、と
聞いたら。

「刺身。」

やーめーろーよー!!!
(大声)

2020060101.jpg

お花つみに行ってきます

デパートなんかで、
店員さんがトイレに行くことを
隠語で「お花つみに行ってきます」
というのは、まだ
生きてるのでしょうか。

この言葉、発案したのは
男性じゃないか
と思っています。

語感がすっごく気持ち悪。
(↑個人の感想です)
お花の「お」も空々しい。
トイレ行きたくなる。
(じゃあいいんじゃん)

普通に「お手洗いへ」で
よさそうだと思うのですが
(それは恥ずかしいだろ、チミ。
フフフ。)
という上司が昔、
きっと一人いたのだと
思います。

絶対ちょびヒゲ。

ずっと昔に、
「花占い」という曲が
あったんだけど、
やっぱり男性の作詞家で
(若い女の子は
よく花をつんだり
花びらちぎったり
するの好きなんだろ)とでも
思ってるんじゃないか、と
にらんでたことがありました。
ギロギロ。

実際、花占いしてる人、
見たことない。

ところで今日は、
爆笑問題さんの
TBSラジオに電話で
参加しました。

お互いのラジオの
リスナーなので、
ケンカごしみたいに
なりました。

あ~楽しかった。


じっと見る

5月のある日、
私は(家にばかり
いるんだから
体操や筋トレでも)、と
youtubeを観ながら
トレーニングを開始。

ここまではよかった。

しかし、20分もすると
やっぱり飽きてくる。

まだダンスの方が
音楽に乗ることで
時間を忘れ、
30分を超えられるかも、
と、トライしてみたのですが。

ある日、鏡ごしで見た
ダンシング自分に
ビックリしました。

何かが私に
まとわりついてるのです。
(何なのかはいまだに
わかりません。)

いつか、SONYの松田さんが、
ある日えらいシュッと
痩せてきた日のことを
思い出しました。

理由を聞けば
「地方で泊まった
ホテルにたまたま
大きな鏡があり、
自分のおなかを見て驚いて」
(変わる)、と決めた
らしいのです。

私は、気持ちがすっごく
わかりました。

いま、五月も終わろうと
いう今日、やっと2キロ
それが減ってました。

これでもめっちゃ
快挙です。

それにしても、
長年、まさか、と
見てないフリを
してきた部分を
一度(じっと見る)、
ていうのは、
こんなに覚悟が
いるもんなんですね。


変な植木

撮影を数本しました。

といっても、どれも全部
ノーギャラなんだけど。

楽しかったです。

最近、「こういうところで
困っている人へメッセージ」、
とか、
「こういう方に激励が
欲しいのでご参加を」
など、応援企画がたくさん
やってきます。

終わって自宅にもどると、
玄関に誰かがピンポン。

画面ごしだけど。

「日野市の方から
電車賃もなく、
歩いてきました。

このへんのお宅で
何か仕事ないですか。」

こっちも仕事が
ないんだよおお!
ごめんねええええ!
あせった。

この感じ、
東日本のときもあったのを
思い出しました。

玄関にお爺さんが来て
「千葉から来たんだけど、
鉢植えを買ってください。
今、みんな大変なんですよね。」

その時はつい、
おろおろしちゃってたのか
欲しくもない
変な植木を2鉢、
買ってしまったという。

あの見たこともない植木は
なんだったんだろう。

命とルックス

春になると、家の中で
小さくて軽そうな
ひょんひょん飛ぶクモと
遭遇します。

始めは気持ち悪くて
「クモがいなくなる薬」など
検索してたんですが。

よく調べてみると
クモって、
実は人間に何の害も
及ぼさないんですね。

見た目が悪すぎるだけで。

それどころか、
家の中の害虫を
なくしてくれたりして
割と味方になって
くれてたんだそうです。

ごめん。

あの黒い色と、その姿が
めっちゃ悪そうで、
ヒイッ!敵!にしか
見えてなかった。

「蜘蛛」っていう漢字の
デザインにも
悪意がちょっとあるよね。
模様こわ!

カラスもそうだけど、
ホント、
ルックスって大事だよな~。

(↑それが一番傷つくっつの)

課金制システム

ネット上での
ZOOMなんかのトークに
「課金制システム」
というのがあって、
私も出る側で参加したことが
ありました。

でも、
(お金払って観る側は
いったいどんなカンジなので
あろうか?)と
興味があった私。

いつか、テレビで観た
ある人の言動がおかしくて、
しかもその人がたまたま
翌週、課金制で
ネットでしゃべる、と知り、
課金での視聴というものに初参加。
ポチ。

ところがです。

約束の時間に始まっても
最初の30分は
声が聞こえなかったり
画像が止まったりで
なかなかの苦戦。
あやまり続けるその人。

ドキドキ。

やっと始まったと
思ってると、
しばらくしたら
幼いお子さんが
とつぜん、部屋に乱入
してきました。

しばらくお子さんと
その本人とのやりとりだけ
聞こえてきます。

放置プレイ。

ところがです。

やっと子供さんが帰って
しばらくすると、
ドアの外で奥様が
声だけで登場。

どう聞いても
カンカンに怒っている様子で
滅茶苦茶ナマナマしい。

全部スリリングでした。

課金するんだから
もうちょっと緊張感が
あるんだろうと
タカをくくってたのですが、
なんだか逆にこの
ナマナマしさがコワくて
すっごく面白かった。

TVとの違いは
緊張感なんだな~。

ヒトんチの現実を
覗かせてもらった、
という悪趣味かつ
背徳的なオモシロ味。

ま、とはいえ、課金すれば
全部が全部、これだけの
スリルで楽しませてくれる
わけではありませんよ。

これはたまたま
事故だったんです。

たまたま私が
ツイてただけなんです。

(ツイてるか!)


HOMEへ戻る