偶然の構図

ニッポン放送での生放送。
夕方は、大好きな
光浦靖子さんらと食事。

光浦さんオススメの和食店で、
本当においしかった。

光浦さんも木曜日が
ラジオの日でした。

と、ナナメ前に
いらっしゃった、
めっちゃかわいい女子が
私にわざわざ挨拶して
くださるではありませんか。

なんと、ナイツさんと
TBSラジオをやっている
出水アナウンサーでした。

感じいいわあ~!

ニッポン放送と
文化放送と
TBSラジオの
各パーソナリティが
一緒の店でごはん、
という偶然の構図が
できあがりました。


当たらぬも八卦

リンゴをたくさん(箱で)
買ったので、
メジロにもおすそわけ。

しかし、朝見たら
少ししかついばんで
くれてなかった、、、、。

カンキツ類に
もどしたところ、
翌朝のさえずりが違った。

あきらかに喜んでいる。
「正解はコチラです!」と
鳴いている。

などという思いを抱きつつ、
関根勤さんの番組収録へ。

夕方からは
青木さやかさんと可愛い娘さん、
加藤誉子さんと私とで
下北沢のレストラン、
そのあとカフェへ。

加藤誉子さんは
お笑い芸人なのに
スピリチュアル系。
なのに、って
ことはないけど。

私と仲良しのCHIEちゃんの
お友達でもあり、
私も未来のことを
サクサクと見てもらった。

いいぞ未来~!!

でも。

この人は怒ってますか?
「はい。笑」

こっちは
当たってませんように!

女王陛下のお気に入り

映画「女王陛下のお気に入り」を
観てきました。

座席のドリンクホルダーが
左手側にある映画館で、
わざわざホルダーの横に
「→G8」などと、矢印つき。

しかし、左隣のヒトが
使っている。

見ると右側の方も。。

左の男性に、
小声で
「すみません、あの、ホルダー、、、」
と、矢印を指しながら言ったら
「ふつう、右に置きません?」
と言われました。

「知らねーし!」
とは言いにくい
私の職業。

「じゃ、、、大丈夫です。」

と、引き下がると、
なんと右隣の女の子が
「よかったら(どうぞ)」
と、ホルダーを指さして
くれました。
ありがとう!

しかし、CM中はしばらくその、
ふつう、右に置きません?
ふつう、右に置きません?
が、心にこだましました。

〇〇ません?
というインテリっぽい
言い方も逆なで。

ってどこがインテリだ!
(自分で言っといて)

でも、映画は痛快でした。

ちょっとグロかったけど、
女王をめぐる
女のドロドロバトル。

表情の芝居がすごい。

顔に書いてある。

というくらいでした。


N響

山下洋輔さんと
待ち合わせをし、
NHKホールで
茂木大輔さんラスト参加の
N響クラシックコンサートへ。

クラシックは
そんなに知らない
私ですら、今の
交響楽団は格段にうまくなってる!
と、感じました。
(上から目線もいいかげんにしろ)

このところ聞いてた音楽は
ペラッペラだったのだなあ、
と思えるほど奥行きが違って
いつまででも聞いていたくなる。

アンコールはなかった。
定例のコンサートとは
そういうものなんだそうだ。

ところで、
山下さんとの話が
めっちゃ面白かった。

山下さんは、
ピアノだけでなく文章もスゴイ、
とはよく言われるけど
実はしゃべりがうまいとは
まだハッキリ
名言されてない気がする。

そして
「ずっと聞きたくなる笑い声」の
持ち主なのだった。

脳内モルヒネを
噴出させ、
笑い声に才能なんて
ものが実はあるのだ、と
気づかせてくれます。

もしかしたらタモリさんも、
若いころはこの声を
聞きたくなるがゆえに
才能が伸びたのでは
ないだろうか。
なんて。

上野樹里さんらとも
お会いしました。

写真は月曜に掲載
いたしますね~。


Les gourmandises

仕事が夕方からだったので、
マネージャータナカさんと
田園調布の
「Les gourmandises」で
サンドイッチを
食べてきました。

2019021502.jpg2019021501.jpg

むかしバイトしてた
PATE屋の隣に
あるお店で、雰囲気が
すっごくいい!
そしておいしい!

2019021402.jpg2019021401.jpg

大野ユキエさんが
やっているカフェなのですが
ほかにもイベントや地域の交流の場に
なっているようです。

そしてユッキーこと
ユキエさんは、タナカさんの
同級生で同じ部活であったという。
縁だわねえ~(おばさん顔)。

ただし、
水木金土の11~18時しか開いて
ませんので、ご注意を。

ちなみに
パンやお菓子、世界の料理を
中心とした食のワークショップを開催(月に2回)
やってるのです。
私もいつか参加してみよう。

2019021404.jpg2019021403.jpg

予約、お問い合わせ先↓
yukie.ohno@lesgourmandises.info

宣伝ついでに、
明日は「サワコの朝」
オンエアです。

よかったら見てみてね~!

St. Valentine's day

NHK-BSの番組の
ナレ-ションを
担当しました。

中国のLGBTの
ドキュメンタリー。

「できるだけ感情を
 抑えてください」
という指示で、
我ながらとても
淡々とやりました。

放送日は、またここに
書きますね~。

今朝はビバリーに手ぶらで
行ったら、
バレンタインデーでした。
「忘れてた~」と言ったら
「毎年じゃないですか。」
と、ナイツさん。

バレたか。


メジロ来訪

半分に切ったいよかんの
切り口を上にして
窓際に置いてたら、
中身がなくなっていた。

私は
(キター!)
と思い、
カラスでないことを
願いながら
ゆうべまた置いてみました。

で、さっき見たら
メジロが二匹で
つつきあっていました。
(キター!2)
めっちゃ可愛い。

写真をとろうと
思ったら、すぐ
飛んで行っちゃった。

色とサイズ感、
動きと顔がめっちゃ
可愛い。

癒されたわ~。

友達Aちゃんの
誕生日。

帰宅すると、テーブルに父親からの
メッセージが置いてあったそうです。

2019021201.jpg

笑っちゃいますね。
炊飯器をのぞくのが
怖くなる。

この字が、どこか子供のように
まっすぐなのも、
性格が(って知らないけど)
にじみ出てていい写真です。


諸行無常

「方丈記」を読みました。

といっても
学生用の本。

鴨長明がいったい
どんな人物だったかと
いう説明つき。

すごい転落も
経験した人生で、
音楽家で、歌人で、
災害経験の
種類の多さもハンパ
なかったんですね。

そんな中で歌を作ったり
エッセイ(随筆)を書いたり。

やはり気持ちを
したためていくことは
とてもとても
幸せなことなんですなあ。

無常を知らされると
本当の幸せを前向きに
探し始める、とも
ありました。

Eテレの宮沢賢治の番組も
よかったので、
(親友と再会した図書館で、
 いったい何があったのだろうか。。)
今度は賢治の本を読んでみる
ことにしました。

おだやか

NHK-BSでやってた
人間とペットの歴史
みたいな番組。

最初(というか原始時代)、
オオカミを手なずけたら
なついてくるオオカミも
いるぞ!とわかり、
犬に改良していった。
おだやか化に成功。

イノシシもオリに
入れてたら、ある日
家族ができてて、
これは使えるぞ、
とわかり、
ブタに改良していった。
おだやかに。

牛も狂暴だけど、
囲ってみてだんだん
家畜として従わせることに成功。

ラクダも荷物を
運ぶようになった。

今の家畜はこのようにして
おだやかにおだやかに
させることで
誕生した、という番組。

でも、その中で
シマウマだけが
どうにもこうにも
手なずけられ
なかったんだそうだ。

笑った。

あの色彩からして
いかにもヒトを
拒否してるデザイン
ですもんね。

クラスにもそんなコが
いそうです。

不良でもないけど、
いい子でもない。

「あいつ、
変わってんだよね」。

その横を
ぴょんぴょんぴょんっ。

HOMEへ戻る