殺人の数

CSの番組を録画して
DVDをお風呂の見るのが
寒い冬の私のお楽しみ。

大竹しのぶさん主演
「黒い看護婦」というのが
面白そうで、さっそく
録画予約をしていたら、
たまたましのぶさんから
ラインが。

「いまたまたま、ドラマを
録画してたとこだったんだよ!
夫を殺害、とあらすじに
あったけど、今までに
仕事でめっちゃ
殺人してきたんだろうね。」
と言ったら、
「うん。もう何人殺したか
 覚えてないなあ。」

すごい日本語だ。

どんな女優でも
なかなかその心境には
たっせまいて。

告知

某番組で、
YOUさんらと
ご一緒しました。

楽しかったなー。
詳しくはまたここで
書きますね。

あと、
明日19日は、WOWOWで
夜の9時から
「COUNTDOWN JAPAN」の
私も出た日が
オンエアされます。

ぜひ観てみて
くださいね~!


しばらくは

令和になってから
なんだかキビシイことが
多発してますなあ。

手洗い、うがい
なんてなんとなく
ヤワなことでしか
防ぎようがないのも
もどかしいです。

パンデミック関係で
ここまで不安になるのも
考えてみれば
生まれて初めての経験。

なんとかここを
乗り越えたら、
明るい未来が
待ってますように。

でも手に手を取って
頑張りましょう!
じゃなく、
ゴム手袋などしてから
手に手を取って、
ですな。
しばらくは。


大阪

新幹線で大阪へ。

降り口で、上から下まで、
ガーリーなファッションでおなじみ
シャーリーテンプル製らしい洋服で
上から下まで着こなした
とても目立つ女性を
見かけました。

でも、ふと顔を見ると
70代くらいで、
白っぽいメイクにも
ちょっとびっくりしました。

彼女を動画撮影までしてる
外国の方までいましたが、
ご本人は写真も動画も
撮られるのは慣れた様子で
ニコニコ。

本人がいいなら、
いいんだわな。
平和。

タクシーで移動して
和泉市でライブ。
満員ですよ~。と
係の方に言われました。

ウチのスタッフさんも
「さすが大阪ですね!ノリが違う。」と
言ってましたが、
本当にすごくいいお客さんで、
嬉しかったです。
やっぱり人情が違う。
あったかいんだな~。

来てくれた皆さん、
本当にありがとう
ございました!

ドア

「ラジオビバリー昼ズ」で、
まるで「似てる、みたいなトーンで
モノマネを押しとおす」のを
発案しました。

松たか子です、と言いながら
まったく似てないまま
でも精神的には自信を
持って話す。
日本初の演芸の扉を、また
私が開きました。
(すぐ閉められたけど)

そのあと「所さんの
学校では教えてくれないそこんトコロ!」
の収録をして、
「メレンゲの気持ち」の
ナレーションへ。

雑誌の鼎談で
みうらじゅんさんと安斎肇さんと
築地本願寺で待ち合わせ。

よく貸してくれたものです。

コンクリートで建てた、
インド建築様式の寺院で
「空前絶後の奇妙な建築」
ともたたえられてるそう。

床のタイルはトルコっぽいし、
ステンドグラスや
パイプオルガンは教会っぽい。
階段には動物がいっぱい。

遊びっぷり、
カオスっぷりに
わくわくします。

すごかったなあ。

建築家は伊東忠太さん
だそうでした。

最近はカフェも大人気で
そのメニューに毎日
長蛇の列なんだとか。

いろいろ知らないところで
ドアは開かれているのです。


オンエア チェック!

今日あたりから、ようやく
寒さから解放される
みたいですね。

外出時は大げさにダウンを
二枚重ねてた私。
もう一枚でいけます。
(脱ぎはしない)

ところで私は
八木亜希子さんの
ピンチヒッターで、
ニッポン放送の番組
「LOVE&MELODY」を
3週にわたって担当してます。

土曜日の朝は、
赤坂方面のナイツではなく
有楽町の清水ミチコのラジオを
よろしくお願いします。

浮気はしない。
ラジオも不倫禁止の
世の中ですとも。

あ、今夜オンエアの
「秘密のケンミンSHOW」も
よろしくね~!
(なんでもありかよ)

Daisy Holiday!

細野晴臣さんのラジオ、
インターFM「Daisy Holiday!」
に出ました。

ちゃっかり弟まで出演。

思い出話はまだしも、
モノマネの応酬など
面白かった。
それにしても
弟の心臓強すぎる。

そのあと、弟と
スタイリストの綿引さん親子、
タナカさん、そしてみんな大好き
クリープハイプの
尾崎世界観さんと
合流してイタリアンへ。

帰りにまた
ウチで飲むか、となり、
だらだらみんなで雑談タイム。
オットも参加。

よくしゃべった日で、
面白い一夜でした。


ピン!

最近、「両手を広げた幅が
その人の身長」
という法則を
発見した少年が
いたとか。

面白いですねえ。

なんとなく、
人の体型を
ぼんやり見てて
ピンときたのかな。

実は私は今まで、
auのコマーシャルに
なんで金太郎とか桃太郎とか
浦島太郎とかがわらわらと
出てくるのか
まったくよくわからず、
自分が空気読めてないのか、
などと思ってたのですが、
このあいだついにピン!と
来ました。

彼らは誰かにとっての英雄、
すなわちauではないかと。
どや。

(異論は受け付けません)

ありがとう博士

ずっと昔、水道橋博士から
「これ、よかったから
 観るといいよ」と
何度かすすめてもらった映画。

まあ、そのうち
観るとしますかね~。

と、その頃は
そう興味も持たず
だったのですが、
先日、WOWOWでやってて、
録画して観たら。

かかかか感涙。
かかかか感激。

「ブロークバック・マウンテン」
という映画です。

何年くらい
放置してたんだろ、
と思って調べたら
2006年の映画で、
14年もそのままに
してたのでした。

赤ちゃんならもう
中学生になってるわねえ。
(↑おばさん独特の謎の感想)

いいシーンを
Amazonプライムで
もう一度観てたら、
そのあとから、
「こういう映画が好きなあなたに」
と、世界中の
さまざまな「同性愛」ものが
ズラズラ出てくるようになっちゃった。

そうじゃないんだけど!
くくらないで~!

いかに素晴らしかったか、
博士にメールで
お礼を言ったら
「遅。」とだけ
かえってきました。

まあ、中学生の子連れだもんね~。
(意味不明)

でも今年観た映画で
一番よかったな~。
(↑古。)

いい子

先日、美輪明宏様の
友人の方から、
こんな話を聞きました。

知りあいが
「清水ミチコがサ、
こんなこと言ったんだよ~」
と言ったら。
(中身が気になりすぎだけど)

美輪様が、
「でもあの子はいい子よ~。」
と、おっしゃったんだそうです。

めっちゃ嬉しいい!

還暦すぎて、いい子て
言われてた!

これからも
もっと褒められるように
性格直そう!
と、思いました。

そして私も人のいいところに
気がついたら、
もっと積極的に口に出そうっと。

人は言葉で生きてるんだね。

HOMEへ戻る