2020年6月のエントリー

誘惑

後輩女子芸人らと
赤坂のイタリアンへ。

「『梨泰院クラス』が面白くて
 3日で16話、
 全部観ちゃった。」
と言うと、
「とっくに観た」派と、
「時間を取られて
 廃人になるから
 観ないようにしてる」派も。

あの日の私がここにも
いるではないか。

ケータイに入ってる
課金制のゲームなんかも
見ない、押さない
さわらないようにして
きたんだけど、
ゲームも簡単、あっという間に
時間がたつのでしょうな。

現代社会は誘惑産業界。
うっかりしてると
あなたのすぐ隣で、
腕を引かれます。

ところで、
映画「がんばれいわ!!ロボコン」に
トルネード婆々役で
出ました。

夏休みはぜひ
誘惑されてみて
くださいね。

ほら、このように。


ガラガラ

ライブ関係のスタッフが、
オーチャードホールでの
加藤登紀子さんのコンサートを
観に行ってきた
とのことでした。

空席の隣に座ると、
その隣もまた空席で、と、
一席ずつ空けているという
会場だそうですが、
それでもお客がわとしては
ライブが久々すぎて、
ステージからのエネルギーを
すごく強く感じて、
感動した!
とのことでした。

さらには意外にも、
荷物などを隣に置けて、
他人の動作音も気にすることなく、
集中して優雅に観れて、
これ逆に100%の
客席に戻ったら
窮屈と感じるかも...と
なったといいます。

アリ、なんですね。

いやしかし、
加藤さんだからこその
世界なのかな。

お笑い系や
声をあげたい系の
ミュージシャンの
課題はまだこれからとか。

だんだんガラガラの客席が
当たり前になるのかな~。

しかもコロナのせいじゃ
なかったりして。

やめろ!


政治

二週間ほど前のことだけど、
radikoで久米宏さんの
番組を聴いてたら、
田中真紀子さんがゲストの回で
面白かったです。

言いたいことが
いっぱいみたいで、
まさにマシンガンのように
つっこんでくる。

政治、やりたいのだろうな~。
と、思いました。
うずうずしてる感じ。

(ああ、政治やりたい!)
なんて気持ちは、普通は全く
想像もつかないどころか、
そんな人に会ったこともないけど、
伝わってくるのです。

絶対に
やらないとは思うけど、
逆に政治漫談
やってくれないかな~。

声もいいし、スター性もあるし
リピーター続出確実。
(なんのだよ)

かわりにやろうかしら。
(迷惑)

考察する

「ラジオビバリー昼ズ」で
ドラマの音楽が
かかったんだけど、
そこはかとなく
可笑しいものでした。

「サントラ盤」という
レコードの世界が
昔、流行ったことが
あったのですが。

「映画の名シーンがよみがえる!」
などと謳われたものでしたが、
いまや、なかなか聴かない
というか、完全に
すたれちゃったのには
理由がありそうです。

それは、映画の音楽が
昔よりしょぼくなった、
とか
専門家に頼まなくなった、
とかじゃなく、
「映像を盛り上げるため」という
目的を果たしてしまっているので、
いざその音源と人が
しっかりと向き合ってみると、
なんとなくシラける。

音楽の方は、こっちを
見てくれてないからなのでした。

今日はそんなことを
考察した次第です。

清水ミチコ・考察する
第一弾 (完)

*感想には個人差があります。

韓流あるある?

WOWOWのレギュラー
「おしゃべりアラモード」
シーズン3。

今回のゲストは
大島優子さん。

一気に若返った!

大島さん可愛い上に素直で、
話は面白くてと、痛快で、
こりゃ好かれるわ。

森山家と仲が
いいんだそうでした。

あっというまの収録。

夕方、移動して某番組の
モノマネ収録。

夜はまた自宅で
「愛の不時着」で
ボロ泣きしました。

「愛の不時着」、
とっくに全編観て
知ってる人が、
なんともしれない
愛を持ったまなざしで
ただこっちを
包んでくれるの、
韓流あるあるなのかな。

ナレーション

あるコマーシャルの
ナレーションを
たのまれました。

若いころも
テレビ出る前に
何本か担当してた
ことがあったんです。

キンチョーとか、チェリオ、資生堂
セブンイレブン、変わったところでは
お仏壇のみす平など。

いつかYOUTUBEで
まとめて流そうかな。

許諾が大変だったり
するのかな。

ナレーションを頼まれると
すっごく嬉しかったし、
嬉しいがゆえに、
マイクの前でド緊張して
軽くナーバスにも
なってたんだから、
最近の態度とは
えらい違いです。

もちろん今の方が
ずっと楽です。

慣れーションです。

ドラマは長尺

森山良子さんが絶賛してた
韓国ドラマ「愛の不時着」に
私もはまってて。

恋愛ものはそんなに
好きじゃなかった私ですが、
このドラマに出てくる
北と南の文化の暮らしの違いも
とても面白いのでした。

そしたらこのブログに
いただいたメールの中に
「梨泰院クラスの方が
だんぜん面白い!!」
という一通に実感を感じ、
そっちも観るのが
楽しみになってきました。

と、思ってたら
ニッポン放送の垣花アナが
絶賛してた
「サイコ」以前のストーリー、
「ベイツモーテル」(50話)を、
ちょっとチェックしてみたら
こっちもものすごく面白そう。

昔から怖い心理ものが
なぜか好き!
ポニョ、ハムが好き!
と、リズムで覚えてください。
(無理)

困ったのは、
こんなに面白そうで楽しみな
次の作品が決まってくると、
面白いはずの「愛の不時着」
を観始めるとき、
ちょいちょい
(まだ終わらないのか)と
真逆の声が
聞こえてくること。
まさに不時着。
面白いのに、です。

観客って勝手なものだわ~。
(おまえだよ!)

人生訓

男性スタッフから
聞いた話。

彼には、幼稚園に通う
男の子がいるのですが、
一緒にお風呂に入ったところ、
その子がふざけて
足をすべらせ、つるっと転んで
しまったそうです。

尻餅をついたんですね。

大丈夫そうだったので、
「どれ、パパに見せてごらん」と、
言いながら「あっ!大変だ!
お尻が、2つに割れてるー!」と
言ってみたそうです。

そしたら男の子は、
自分の後ろ姿を鏡で
確認しながら、
「ホントだー!」と、
自分でも驚いてたそうです。

そして翌日、その子が友だちに
こう話してたのが
聞こえたそうです。

「ボク、ゆうべお風呂で
お尻が真っぷたつに割れて
しまったんだよ。」
「えっ!!2つに?!」

自分ではわからない
ものなんですね。

皆さんもたまには
鏡で見てみてください。

気がつかないうちに、
いつのまにか
割れてるものがあるのです。


短い会話

児嶋くんと。

「あの泣きまね、うまかったね~。」

「まねじゃねえわ!」

「今日もやってよ、本番で」

「できるかバカ!」


あてつけ熟睡

まだ詳しく告知できないけど、
早朝からドラマの撮影が
ありました。

明けて今日は、
ちょっと仕事しただけで
(こんなに寝るかね)
という時間
爆睡してました。

ステイホーム期間が
長かった、という
あてつけ熟睡のよう。

それでなくても梅雨は
湿気も多いため、
身体を疲労させる
季節なんだとか。

いろんなメンテナンスが
必要なもんですよねえ。
夏もハデにしんどいけど、
その夏前に、もうひとつ
じめっとした
山を登るという。

それにしても熟睡って、
これ以上の快感が
あるかというくらいの幸福度。

子供の頃はこの価値を
まったく知らなかった
ですなあ。

文章もすっかり
婆くさくなって参りました。

そういえば、
メールをいただいてました。

純之助さん、このブログ記事での
誤字へのご指摘、
ありがとうございました!
すぐ直せまして、
助かりました。

おかしな三人

小藪千豊さんと、
ゲスの極み乙女。の
川谷絵音さんと三人で
雑誌の鼎談。

ものすごく楽しかった。
時間よ止まれ。

もともと小藪さんの
ご実家での、特に健康の話に
興味しんしんだった私。
あの当時にすごいんです。

想像を上回る面白さで
驚愕の事実がいっぱいでした。

川谷さんは、まるで
別人のような
明るくておだやかな顔になってて、
幸福度、充足感が伝わってくる。

「なんかあったの?」
でした。
(あったわ)

何べん二人で
繰り返してるんだ
この会話。

いつも私と会う時は
誰かの不倫報道の翌日、
というジンクスが
生まれました。

詳しくは次回の婦人公論を
読んでみてね!

みんな違って、 みんないい。

ウィルス問題で
ぎゅうぎゅう
しめつけられてたけど、
やっと下世話な話題が
やってきたぞー!

号外!号外~!

と、世の中が
活気づいた。

どう見ても
そんな気がします。

かくいう私も、
ニッポン放送で
ニヤニヤしながら
しゃべってしまいました。

ああ、「下世話」っていったい
なんなのでしょうか。

何から届く光なんだろう。
皆の顔がいつのまにか
明るく元気に
なってるって、
いったいどういう
構造になっているんだ。

そんな私にバチが
当たったのか、
「清水さん、そろそろ
選挙期間になるので、
しばらく小池百合子さんの
モノマネは封印してください。」

なんと、宣伝になって
しまうおそれが
あるのだそうです。

なるか!笑

私の下世話が
ひとつ増えて、
ひとつ消えた。

みんな違って、
みんないい。

変な役専門家

ある映画の撮影時、
(↑まだ書けない)
カメラさんに
声をかけられました。

「こないだの2月、清水さんが
 祈祷師役をやった時の
 ドラマも、僕がカメラ
 だったんですよ。」

祈祷師役で出たドラマは
秋にオンエアされる
そうなんですが、
今回の私の役も、特別に
ものすごく変わってる役なので、
妙な恰好ばかりしてる時に
会うものでした。

思えば去年から
アメリカ帰国の女医、
FBI捜査官、祈祷師、
今回の映画、そしてまた
来週、撮影開始になる
ドラマでも、
また独特な仕事の役。

変な役専門みたいに
なってきました。

本業はユーチューバーだから。

#ウソつけ #何をしたいんだ 
#もともと何なんだ 
 


生活圏だと逆にこうなる

撮影があり、
水戸市で宿泊。

空き時間に千波湖まで
行ってきました。

2020061002.jpg

普通に
「カモが落ちている」
みたいにたくさん路上で
見かけたりして。

ジョギングしてる人など、
いちいちカモだ、と
立ち止まっても
いなかったようです。

こんな可愛い動物が
「生活圏にいる」風景が、
めっちゃうらやましい。

しかも湖にはなんと
白鳥たちも普通に
いるのには、めっちゃ
驚きました。

私の個人的な今年の目標は
白鳥が集まる、と聞いてた
「猪苗代湖」に一度
行ってみたい!
だったのですが。

水戸にも、白鳥から選ばれし
湖があったのですな。

しかも、湖に設置されてた
何気ない看板を見たら。

こっちが思うほど
街ではそんなに
(白鳥のご一行さま!ようこそ!)
ではなかったようで、
偽卵までほどこされていて
むしろ、どうぞ
ヨソでも大丈夫!
なのでした。

2020061003.jpg

笑いました。

生活圏だと逆にこうなるん
ですなあ。

私の実家にオットが
初めて来たとき、
大きな看板に
「緑の山をシカから守ろう!」
とあって、
「シカは守らないんだな、、」、と
言ってたのを
思い出しました。

生活圏だと逆にこうなるん
ですなあ。
(二回目)

偶然

某映画の撮影があり、
明日からちょっと自宅から
離れた場所で宿泊。

ソーシャルディスタンスで
いろいろと撮影隊も大変そう。

チームとは当然、
密になって動く、という
ものだったんですなあ。
やりにくそ~!

私もいろいろ
細かく注意を受けました。
女優としてね、、、、。
(タバコ スパーッ)

ちなみに私は
家のまわりで
土いじりをしてるんだけど、
さっき見たら先週撒いた
種から、葉っぱが
出てきました。
大根。
大根が育っている、、、、。

ぐ、偶然だから!


愛の不時着~シン・ゴジラ

友だちが、
「映画館では正直
 よくわからなかったあの
 シン・ゴジラをもう一回
 観てみたら、人類の
 未知というものとの戦いが、
 丸っきりコロナとの戦い
 という現実に重なって、
 問題が政府でたらいまわしに
 なるところなど、おお!と思い
 なかなかの拾い物だった。」

と、話していました。

すごい発見ですよね。

私はまわりで
評判になっている
韓国ドラマの「愛の不時着」を
観ようか迷っている
ところです。

韓国ドラマにはまったことがない。
でも、すっごく長いらしい。
でも、すっごく面白いらしい。

カケですなあ。
これは。
と、
いまだ不時着中。


住宅事情

今月から私も
少しずつ仕事が忙しく
なりそうな気配です。

暑さや湿気もやってきて、
しばらくは体調に充分
気をつけたいですね。

ところでこないだ
大型書店に寄ったら。

建築やハウジング、
理想の家のコーナーに
「インスタ映えのする住宅」
というのがありました。

ウソ。

ついに。

世の中、住宅ごと、
他人から目線で
建てるようになってきたのか!

チャラいもん
見たな~!

でした。

いやみがない

WOWOWのレギュラー
「おしゃべりアラモード」の
収録がありました。

ゲストは荻野目洋子さん!

芸能界・サッパリした
女性NO.1
と、勝手に思ってたんだけど、
本当にサッパリしてた。

趣味や嗜好がところどころ
男の子みたいで
本当にいやみがない。

あ。「いやみがない」って
表現、おばちゃんが
よく使ってるけど。笑。
何だそれだけど。笑。

いま自然に使えました。

ぜひオンエアで
これがあの「いやみがない」
ってことかと、
共感してください。

ハンドル

アメリカでのデモが
高まってく中、
暴動や略奪まで起きちゃって、
(この時期に
なんということだよ~)
と、思ってたのですが、
ビックリしたのは、
(あれ、間違ってるな)
と、市民が気がついて
戦わないデモに
ハンドルをくるっと切り替えた
ニュース映像。

ここが早かった。

しかもなんとそれに
膝を折ることで
同意してくれる
ポリスたち。

ぐっときました。

(静→動)に変わった、
というのは、よく聞いてきた
ことだけど
(動→静)に早く
切り替えることができたなんて、
すごいことだと思う。

精神性が実は
高いんだなあって
感じました。

2020年は、
よくよく「変動」
というものを
体感させられる一年に
なりそうですね。

あと、ああいう時に
現実には
ジョン・マクレーンが
出てこないんだな~。
(当たり前)


私の叫び

きのう、たまたま
このブログに、
花の話を書きましたが、
自分で育てた花って、
めっちゃ可愛いものです。

こないだミニバラの
剪定(カットすること)を
したので、
コップに一本、何気に
活けてたのですが。

それもさすがにギリギリに
なってきました。

もう捨てよう、とコップを
ふと見たら、
新たに黄色い花が。

ま、まさかオットが
花を?
と、驚いた私。

「何なのこれ」、と
聞いたら。

「刺身。」

やーめーろーよー!!!
(大声)

2020060101.jpg

お花つみに行ってきます

デパートなんかで、
店員さんがトイレに行くことを
隠語で「お花つみに行ってきます」
というのは、まだ
生きてるのでしょうか。

この言葉、発案したのは
男性じゃないか
と思っています。

語感がすっごく気持ち悪。
(↑個人の感想です)
お花の「お」も空々しい。
トイレ行きたくなる。
(じゃあいいんじゃん)

普通に「お手洗いへ」で
よさそうだと思うのですが
(それは恥ずかしいだろ、チミ。
フフフ。)
という上司が昔、
きっと一人いたのだと
思います。

絶対ちょびヒゲ。

ずっと昔に、
「花占い」という曲が
あったんだけど、
やっぱり男性の作詞家で
(若い女の子は
よく花をつんだり
花びらちぎったり
するの好きなんだろ)とでも
思ってるんじゃないか、と
にらんでたことがありました。
ギロギロ。

実際、花占いしてる人、
見たことない。

ところで今日は、
爆笑問題さんの
TBSラジオに電話で
参加しました。

お互いのラジオの
リスナーなので、
ケンカごしみたいに
なりました。

あ~楽しかった。