2020年3月のエントリー

3月

志村けんさんの訃報。
とてもショックで、
テレビで観る追悼番組での
志村さんの笑顔やコントに、
だんだん泣けてきました。

数回しかお話したことは
なかったですが、
シャイなしゃべり方や
繊細な感覚は
憧れの存在で、日本の宝。

3月は悲しいこと
ばかり起こります。

ありがとうございます

コドモが、
障害児の施設に
長年勤務しているので、
「どう?大丈夫?コロナで
職務のケータイは
どう変わった?」
と、聞いたら
「変わらないよ~。同じだよ~」
とのこと。

「え、せめてマスクは
あるんだよね」、
と聞いたら
「自分のは二枚を洗って使ってる」
とのことで、
自宅にあった
(花粉症の恩恵で毎年
多く買っておりましたのです)
ありったけのマスクを
送ることにしました。

医療現場や、施設勤務という
職場の皆さん、
こういう事態にいつも
何も言わずに飲み込んでくれて
本当に申し訳ないです。
ありがとうございます。

私なんか到底
できないよ。

先頭に立ってくれて
本当に。

待機

私は3月はヒマが
いっぱいできちゃったけど、
4月からはけっこう忙しそう。
大丈夫なのかなあ。
5月にも予定が入りそうで、
(悲観的なこの時代に、
ちゃんと前向きで、
楽観的に向かおうと
しているチームもあるんだ!)

などと、ちょこっと
カンドーしました。

つか、年配になったぶん、
カンドーしやすいのか
わからないけど。

こないだはNHKでの
学校の先生からの
「よびかけシリーズ」に
うるっときて、
YOUTUBEでの
コロナに対する
世界的シンガーソングライターの
歌にもぐっときました。

そうだ。
結局、人生で一番
大事なコトは、
「ヒトとのつながり」
しかないんだな。

と、今ごろになって
やっとわかりました。

それなのに
現実がなんとも皮肉で、
「できるだけヒトとつながらないように」
が昨今のモットー
なのでした。


皆さん、元気にしてますか?
私は元気ですよ~。

いつか、あの時みたいに
ライブでまた私とつながって
くれますように。

それまでは
弓でも引くように、
たっぷりじっくり
家にひきこもっていましょう。
(こんな経験もないしね!)

そして、その矢が
スパっと解放される日を、
「自由」という真ん中に
当たって、一緒に
笑いあえる時が来ることを、
信じましょう!

今はとにかく
それまで一緒に
待機という珍味を
楽しみましょう。

大丈夫ですよ。
私のカンは
結構当たるんです。


笑い話

楽しいビバリーへ。

そのあと、
「所さんの学校では教えて
くれないそこんトコロ!」の
収録をして、走って
「メレンゲの気持ち」の
ナレーションへ。

いつもと同じ木曜日の
ルーティンのようでも、
やはり会う人みんなの元気が
違った。

親しいスタッフもそうだけど、
エレベーターに同乗してる
人間も、みんな
ふとした横顔に
うっすらブルーな
顔色を漂わせている。

だからこそ、元気になろう!
などと軽い気持ちで
声をかける気には
ならないけど、
きっと乗り越えられるよ~!
と、心の中では
楽観的に叫びたい。

いつだって、私たちは
こういう局面を
迎えてきても、
大声で騒ぎたてず、
励ましあいながら
静かに整列し、
なんとか生きて
これたじゃないか。

神様が、そういう姿を
嫌うはずがない。

乗り越えましょう。
きっとできます。

できるのです。

来年の今ごろは
思い出話として
誰か親しい人なんかと
笑いあえるような
一幕となりますように。

清涼感

最近流れてるCMでの、
ブルース・ウィリスが
サッと言う
「ぼく、ドラえもん」。

すっごい誰にも
似てなくて
(似せる必要ない)
逆になんか小さく
感銘する。

大山のぶ代でもない、
水田わさびでもない、
普通のおっさんの
「ぼく、ドラえもん」。

なんて
汚れてないのだ。

思えばブルース・ウィリス
でもない。
当然、ブルース・ウィリスの
声優さんによる、
日本語の普通の
「ぼく、ドラえもん」。

清涼感ありすぎ~!

誰もマネできないと思う。

ドラニキ

コロナウイルスの影響で、
芸人界隈には
ヒマな時間がいっぱい
できました。

今までは、ただなんとなく
(これをしなくちゃ、
さて、アレはどうしようか)
などと、シゴトにかまけて
なんとなく時間が
忙しくすぎて
いっただけだったのが
よくわかりました。

時間と向き合うことで
本来の自分というものに
気がつく人は
多いのかもしれませんね。

ゆうべは
(どれ、たまにはオットの
好物であるジャガイモを使って
何か作ってやろうか)
などと思ったのですが。

(ちなみにそのヒトと
好物って、ホントに
よく似るもんですね。
まさにジャガイモみたいです。)

2020032401.jpg

いかにもまずそう~!
なお好み焼きに
見えるかもしれませんが、
実はジャガイモをすったものを
卵と片栗粉で焼いた
ロシア料理の
クレープ(ドラニキ)でした。

新バージョン

今日からアートネイチャー
「フリーディアDeux」
新CMが始まりました。
こんな感じです。
よろしくねー!

ヘトヘトという調味料

中園ミホさんと、
光浦靖子さんと私との
トリオで食事に。

春らしい暖かさで、
待ち合わせした
レストランまでは
歩いて行こうと
思ったら、一時間ほども
かかる距離で
ヘトヘトで到着。

そのせいも
手伝って、うーんと
おいしかった。

また焼いてしまった
ビスコッティを
お二人にもらって
いただきました。


論文

トシが18も離れている
ナイツさんとラジオを
やっていると、時どき、
(わ~、時代にこんなに
取り残されてた!)
と、ビックリ
することがある。

思えば自分の感覚って
正直80年代、90年代までで
止まってるようなのだった。

2000年代からは
ほんの昨日や
今日のことなのでした。

お年寄りが
自分の実年齢への実感に、
なかなかピンとこない
気持ちも本当に
よくわかります。

アレはとぼけてるん
じゃないのです。

実は人間はみんな、
40歳くらいで一度
ストップウオッチが止まって、
あとはスローモーションで
生きるように、
プログラミングを
されており、そのため
時間の感覚が日頃から
世間とちょこっとずつ
ズレるようになっている。

という論文を誰か
出してくれないかな。

ところで、明日の日曜
15:20からテレ朝で
森山良子さんとのロケ
「音な旅」のオンエアです。

めっちゃ好き放題、
しゃべってます。
愉快でした。

あ、森山さんなら
この論文をきっと
わかってもらえる
かもしれませんな。

湿気満足

仕事終わりに
京都は錦市場に
寄ってきました。

市場が本当に大好きで、
どの街に行っても
寄れば、その活気や湿気に
うっとりきます。

そう。
湿気が大好物な私は
あの地面からじんわりとくる
湿気にこそ、なんともいえない
幸福感をいだくのです。

その点ハワイなんかは
どこ行っても
カラッとしすぎて
惜しいな~。
(うるせえ)

錦市場には
いい湿気が
いっぱいでした。

人生初の
「鯰のかば焼き」や
「すっぽん炊き」
「生麩」など買って
それだけで
満足しました。


ヒマの効用

今週、来週と、なんと
4回も京都へ行く私。
新幹線で会いましょう。

何の撮影か、
ぜひそのうちお楽しみに。

でもこのご時世なので、
観光地。京都ですらどこも
スッキスキ。

それをいいことに
マネージャー・タナカさんは
京都一人旅・寺めぐりを
することに決めました。
渋い、、、。

このヒト本当に
旅が好きで、
1月はタイに一人旅。

今どきインスタ映えのしない、
タイのお口の寺院など
渋い写真だらけで、
茶色ばっかりでした。。。。
(茶色っていうな)

私はヒマにまかせて
思い切ってすごい食パン
(エシレバター、春よこい、
という強力粉、トリュフ塩)と
すごいメンバーで
贅沢な味を作ってみたり、
ゆうべはフィットチーネ
というパスタを
粉から作りました。

麵は切り方が雑なせいか、
ツイッターに出したら
うどんですね、などと
言われてしまいましたが、
ヒマに向き合うと
こうして自分の趣味が
浮きぼりになる
もんなんですねえ。

鼎談

野宮真貴さんと
ジェーン・スーさんと
私とで雑誌の鼎談が
ありました。

こんなに頭のいい人が
いるのか、と思うほど博識な
ジェーン・スーさん。

真貴さんは、おしゃれで
すっごく綺麗。
同い年と聞いて
ビックリ!

お誕生日ケーキで
お祝いしました。

ぜひ次号の
「婦人公論」を
お楽しみに~!


スイートポテト

ヒマができて、
パンを焼いたり
ビスコッティを作ったり、
を、面白がってるのですが、
先週、箱買いしたさつま芋を
焼いて、メイクさんに
差し上げたら。

2020030901.jpg

さーすが。
変身させ上手。

ちなみに
今夜は「科捜研の女」
に出てます。


観てね~!

別物

ある仕事で、京都へ。

京都って、ラーメンも
おいしい街なんですよね。

かねてからつけ麺に
賛成派ではなかった私。

なぜラーメンをわざわざ
スープと麺に分けるのか、
冷えるではないか、
面倒ではないかと
思ってましたが。


2020031103.jpg

これでわかりました。

2020031102.jpg

ラーメンとは
別物なんですね。

アチラはアチラ。
ウチはウチ。

2020031101.jpg

堅くてしっかりした麵が
特においしかったです!

高い系と低い系

久々に、知人から
教えてもらった
エステへ行ってきました。

早めに家を出ちゃったので
時間があまり、
コーヒーでも、と
思ったそのお店の
ケーキもおいしそう。

意識高い系のカフェらしく、
なんと、チョコとアボカドの
ケーキでありました。
おいしかったあ。

2020031001.jpg

あのチョコのとろ~り感と、
アボカドのまったり感が
実は合う、とはよくぞ考えた
ものでした。

お互い邪魔を
しないんだな~。

真剣に食べました。

夕方は青木さやかさんと
マキタスポーツさんと
三人で台湾料理。

こちらは意識低い系の
話題満載で、常に
お互いが邪魔をしあってました。


目マン、海を渡る

サンフランシスコ在住の、
グーグルで仕事してる
海外の男性。

なぜか目マンの写真を
こんな風に部屋に
飾ってくれてるんだそうだ。

う、うれしい~!

2020030201.jpg

私の葬式の写真も
これにしようかな。

ちなみにこの
目マンポストカードは
私のHPでまだ買えます。
(いらない)

ザマミロ!

ライブがこれほど
何本も飛んじゃったのは
生まれて初めてでしたが、
よくわかりました。

自分がいかに
ライブが好きか。

ほかのシゴトと違って、
「なくなりました」
となると、
やった!
休みだー!
何しよう?
とはならない。

ぽかーん。

きっとたくさんの人が
同じ思いを
しているんだろうなあ。

ずっと昔、友人が
あることで
ふと「ザマミロ!」
とカタカナみたいに
強く言い放ち、
(なんて痛快な言葉なんだ!)
と思ったことがありました。

でもなかなか使う機会は
ないものです。

「ザマミロ!」には
一種の「終息感」も
あるんですよね。

めでたしめでたし、
みたいな。

このコロナウイルスで
たくさんの方が
参ってますが、
チケット転売屋もまた大いに
参ってた、と聞き、
私もこの四文字を
心の底から
叫べた次第でした。

出川・爆問田中・岡村のスモール3

はあ~、花粉が
ツラい昨今ですが、
皆さんはお元気ですか?

ウイルスのニュースなど
ずーっと見てるうちに
いつのまにかメンタルも
ミラー効果で
グッタリきませんように。

北海道は雪が
すごいと聞くし、
今年は色んなものから
身を守らなければですな。

気合でなんとか
乗り切りましょう!

気愛と喜愛でノリノリノリカ !

決まりました。
(言いたいだけ)

ところで、あさってオンエアの
『出川・爆問田中・岡村のスモール3』に
松任谷由実さんが登場!
とのことで、
ちゃっかり
ナレーションを
担当させていただきました。
コバンザメ~

3月7日
夜9時からでーす!

Asteroid and Butterfly

名盤をゲットしました。
「やのとあがつま」という
矢野顕子さんと
上妻宏光さんとのユニットの
『Asteroid and Butterfly』

ユニット、大・成・功!
三味線とピアノでの民謡が
めっちゃカッコいい。

そして声が
ものすご~くいい。

そしてふとただよう清潔感よ。
国中を除菌してくれます。

よけいな不純物が
ないんだろうなあ。

音にもだけど生活にも。

私はこういうものが
聴きたかったのだと
よくわかった。

どんどん切り開いて
いって、すごいなあ。

私も頑張ろー!

揺れたね

音楽(歌)を
教えている知人が
いるのですが。

「歌の音程がちょっと
フラットしたから、ちょっと
口角を上げてみて、だの。
テンポが悪いから、身体で
こう刻んで、だの。
自分はいったい何を
教えてきたんだか。
あれを見たらぜんぶバカ
みたいに思えて、
恥ずかしくなった。」

と、言ってました。

紅白での
ビートたけしさんの歌
の話をしていた
ときのことです。

音程も、リズムも
ハッキリ言って
全然うまいわけじゃない。

むしろ乱暴で
つまりはめっちゃヘタで、
ハラハラさせられる。

そのへんにいる
最近の素人の方が
テクニックがあって
もっとうまい。

安心をもらえるのに。

なのに絶対に
国民をここまで
感動などさせられない。

あの夜、日本中が
あの声に、心が揺れた
気がしました。

揺さぶられなかった
人っているのかね?

神に選ばれたアーティスト
っていうのは、
頑張って勉強できる何かを
初めから持って
生まれついたラッキーな人、
のではないのだ。

なんだこれ?
とずっとわからなくさせる
クエスチョンマーク
のようなものを背中に
しょわせられながら
生まれてくるんでしょうね。


あんた、コレ何なの?
みたいな。

本人もよく
(何なんですかね、コレ)と
自分の翼を
わかってなさそうな顔を
してます。

そりゃそうですよね。
土台、説明や解釈の
つきようがないもの
なのだから。

アルコール消毒

ちょっと前になるけど、
大好きな浅田美代子さん、
脚本家の中園ミホさん、
青木さやかさんらと
ご一緒しました。

2020030202.jpg

もう一人、BIGな方も
いたけど、ブログなどの
許諾を取るのを
忘れちゃった。

2020030203.jpg

深夜はまた、
桃井かおりさんの
お兄様のお店へ。

アルコール消毒の日々です。
(ものはいいよう)

恋人はいなかった

AMAZONを知って
私の人生は変わった、
くらいに幸せなものでした。

AMAZON大好き。

すぐに欲しいものを
翌日に届けてくれ、
私の心に
次はキミ、きっとこれが
欲しいんでは?
と、わかってくれ
考えてくれている。

恋人以上な存在。

ところがです。

ウィルスに
やられてしまった現在。

マスクのバカ高さや
除菌モノの高額さを見ると、
あなたって、私とのことは
ぜんぶビジネスだったのね?

と、目が覚めました。

(当たり前)

まずい

先日、ニッポン放送の
飯田浩司さんと
ご一緒したとき、
海外のお土産の
チョコレートをもらいました。

食べたらまずくって
(というか日本のチョコがおいしすぎる)
さっそくネタにしたのですが、
まずいものはすぐ
笑いになりますね。

・口の中でなかなか溶けない。
・しばらく待たないと
 カカオの風味がやってこない。
・噛める。

など。

私は思いました。
こうなったら
まずいもの専門の
コーナーとか
できないものかな。

と。

おいしいと、それだけで
終わるけど、
まずいものは
ボキャブラリーが
どんどん生まれます。

そしてちまちまとおかしい。

でも、よく考えてみたら
そんなことは
できるわけないのでした。

作ってる会社に
失礼という。

今回は海外モノ
だったこと、
そしてせっかくのおみやげに
まずい、と正直に
言わせられる
飯田君の大きな人間力が
偶然あったのでした。