ぴったんこカン・カン

「ぴったんこカン・カン」の
ロケで、およそ8時間
森山良子さんと
阿川佐和子さんと
ご一緒しました。

優秀なスタッフの
おかげで
中身がめっちゃ
面白かった。

途中、ご一緒した
IKKOさんに
「60代の皆さん」と
ひとくくりにされたけど、
楽しかったせいか
(ぜんぜんいいや)
ってカンジ。

というか、実は私は、
10代のときから
そういえば60代にも
(時々なってた)
ってな気がしている
不思議。

こんな気持ちはきっと
誰にもわからないだろうけど~。

品がいい人
大好物。

ヤユしたいし、
冷やかしたいし、
マネしたい。

今月末に
オンエアだそうです。
ぜひ見てね~!


奴さん

「いぬねこなかまFES」に
参加してきました。

こう見えて昔っから
動物大好きな
人間でして。。。

しかしながら、
オープニングで
ご一緒した、椿鬼奴さんの
ネタの素晴らしさ。

心臓の強さは
ハートの強さ。

主宰の友森さんの
ハートを
応援するのには
その強さの同調こそよ。

と、思えば
まったくすばらしい
オープニングになりました。

2017092101.jpg

ダンケルク

大阪で仕事があり、
終わってから数人で
「ダンケルク」を観ました。

こーわかった。
はー。疲れた。

主人公はいないわ、
ストーリーはないわ、
ヒーローも悪人もない、
ただただ戦場感だけ、
という不思議な映画。

CGなし、というのは
聞いてたけど
グロテスクなシーンもない。

今思えば
ないないだらけの
映画ですね。

でも、息ができないほど
リアルで、
本当に戦争はいやだ!
って、思いました。

しかも「ダンケルク」での
事がフィクションじゃない、
史実だってこと。

ここに一番
驚かされました。

横揺れ

BS朝日で始まる
YAMAHAの音楽番組
「甦れ!青春ポップス」の
収録。

六角精児さん
(本名:山地 克明〈やまじ かつあき〉)
と一緒に収録しました。
(書くことないんだけど、
あんまり芸名がなんとも耳に
うまいもんでね)

さて。

意外な発見
なのですが、
人柄のいい人は
面白い。

いっけん、
人柄が悪い方が
だんぜん面白い
みたいだけど。

何が違うかって、
シンプルに
「人の意見を、ちゃんと
耳で聞くことができる人」
ってとこかな。

こういう人は、
そのぶん、とばかりに
正直に
自分の意見を言う
ことができる。

蛭子さんとか
出川さんとか
見ててもわかりますよね。

聖い。

何も計算してない。
お金のため、
野心のためでなく、
ただ人の話を
しっかり聞いていられる
ことができるお方。

六角さんは
知ってか知らずか
(おそらく知らなさそうだけども)、
そういうきれいなところが
ありだな、と見え、
とても楽にお話できました。

そのあと夕方から
「黒柳徹子のヒミツ大解剖SP」の
収録。

仕事終わりの美容院で、
恥ずかしいほど
ぐらんぐらん横揺れして
寝てたそうです。

笑い禁止

こないだ、ここにあげた
CMを見た後輩。

「パロディか」と
笑ってました。

笑うな!

本気や!

高山公演

高山市民文化会館で
ライブでした。

来てくださったたくさんの
皆さん、本当に
ありがとうございました。

終わりごろ、なんとステージに
かけよって、私にプレゼントを
渡してくれた人がいて、
「わかる?カコちゃんやよ」
と言われて、びっくりし、
ついうっかり
泣きそうになってしまった。

私が幼稚園時代に
ずっと面倒を見てくれてた
カコちゃん!!!

こんな形で会えるなんて。
来てくれて本当に嬉しかったあ。
胸がいっぱい。

本当にいろんな人のおかげで
成長してきたんだなあ。

楽屋では、同級生、恩師、
ウチのお店の常連さんなど
たくさんの人たちと
久々にお会いできました。

声をかけてくださった
文化会館の皆さんに
心から感謝します。

どうもありがとうございました。


ソフィーナ

いつか撮影した
花王ソフィーナのCM 。
BSなどで
オンエアされるそうです。

よかったら使ってみてねー。

BABY DRIVER

松尾スズキさんが
絶賛してた映画
「BABY DRIVER」。

面白かった。
うつつを抜かせます。

きのうは関根さんと番組で
会い、話すうちに
二人ともこの映画を
観てたとわかり、また
もりあがりました。

冷静になると
あそこはなんで
急にああだったんだ?

ってなところもあるけど
スカッとしました。

余裕

知人から聞いた話。
妊婦だったころ、
電車で席を気持ちよく
譲ってくれるのが
なぜか必ずイケメンだった。

とのこと。

偶然なのか。

しかし、思うに
イケメンや
美女は、必ずどこか余裕が
あるものだ。

負けへんで!
みたいなのがない。

というワケで、
余裕、
という答えになりました。

炊飯

先日、オットが
炊飯器を引っ張り出してきて
ごはんを炊いてました。

いつもは私が
土鍋でごはんを炊くので
ふだん炊飯器は
しまってあるのです。

(お~、いただき)、と
炊き立てを食べたら、
ものすごくまずくて
ビックリした。

立ちすくんだ。

なんだこれは、、、。

オットの作る料理は
いつもあんがい
上手なのですが。

いったいどうしたら
こんなにまずく炊けるのか、
という、今まで
食べたことのない食感。

といって、
水加減が悪いのでもない感じ。

「どうしたのこれ?」

と、聞いたら。

「炊飯のスイッチと
保温のスイッチ間違えた。」

と、インディアンのような
言語で帰ってきました。

笑った。

ずうっと保温されてると
こんな味になるんだ。

米も炊かれたかった
だろうなあ。

放置プレイ。
あ~、ずっとぬるいわあ~。

HOMEへ戻る