身体能力

ジムで汗を流しました。

身体を使ってるときは
つまらないけど、
そのあとの半日はスカッ
とします。

私はちゃんと生きてる、
ってな、前向きな
気持ちになるんですよね。

だいたい人間の思考は
ほおっておくと
マイナス方面を
目指したがるように
なってるそうです。

常に心配したい。

過去に褒められた、
プラスな言葉は
思い出さないのに、
なぜだか、失態とか
嫌われるかも、とか
悲しむ自分、など
マイナスを予感したがるんだって。

心は実は正義での判断ができず、
波風を立てたがる。
と、名越康文さんの
一文にもありました。

身体の単純明快さは、
裏切らないように
できているんですかね。


オールナイトニッポン・ミュージック10

今夜は10時から
ニッポン放送
「オールナイトニッポン・ミュージック10」
の生放送です。

ラジオで一人でしゃべるのは
久しぶり。

心細いので、何か
楽曲でも、モノマネでも
リクエストがあったら
メールで送ってください。

10@1242.comまで
メッセージ、
お待ちしてまーす!

脇役者

生まれて初めて
エビチリをちゃんと
作りました。

実はそんなに
大好物でもなかったもんで、
一度も作ってきて
なかったんですが。

エビと長ネギって、めっちゃ
似合ってるんですね。

もともとエビはネギが
大好きだったし、
そんなネギは、エビからの
告白を待ってた。
そんなカンジがしました。

作ってみるとわかりました。
歯ごたえで、両者のおとなしさで。

我々人間のなせることといえば、
そういったことを
感じて一緒にさせるために
生まれて来た。

そういうお見合いを
させるのが大好きな
脇役者であると。

そう思わずには
いられませんでした。

ROCK IN JAPAN

「ROCK IN JAPAN」
という、日本三大フェスの
一つ、という
大きなイベントに
参加しました。

お声がけくださった
渋谷陽一さん、
ありがと~!
そしてオープニングで
私の名前を使ってくださった
ユーミンさんにはもっと
感謝です。

こんな時代が来るだなんて!
私は本当に幸せです。

渋谷さんがステージのワキで
「フォレストステージに
見たことないほど人が
たくさん集まってますよ」
と教えてくれて、
急に嬉しくなり、めっちゃ
やる気になりました。

実はちょっと
ビビッてたもんで。

私の場合、
「やる気になった」とは
何かというと、
(自分なんかどーでもいー)
という捨て気分になれること。
いいかげんは
ほんとに「いい、加減」になれるという。

いい加減さは芸能の
シンセキではないでしょうか。

しかも、時間がたつととともに
どんどん
盛り上がりました。

ほんと、楽しかったな~!

皆さん、ありがとうございました!

カメラを止めるな!

「ラジオビバリー昼ズ」の
終わり、タナカさんと
麻布でざる蕎麦。

ここのお蕎麦、大好物。

店員さんもキビキビしてて
いつも気持ちがいい。

そのあと青山のジムでヨガ。
大御所女優さんに
バッタリ。

ペコリとしながら
気配を消してる自分。
あっ。
あとになって思い出した。

特に彼女のモノマネも
してなかったではないか。
ヘコヘコしないで
こんちわー!って普通に
話しかければよかった。

そのあとタクシーで
ユーロスペースへ。
「さっき、ラジオで聴いてました。
山根会長のモノマネ。」
と、ドライバーさん。

照れた~。
クオリティ低いし!
でも笑ってた。

ユーロスペースで
野沢直子ちゃん、KABA.ちゃん、
タナカさんとで
「カメラを止めるな!」を
観ました。

面白かった~!
すごいなー。

中盤で、
(あ。そうでもないな、、、私には)と
思ってしまってた
自分の愚かさよ。

後半からがすごいんですね。
ビックリしました。

リピーターの気持ちがわかったし、
なのにネタばれしてないのも
よくわかった。
映画は観ればすぐわかるけど、
それを説明する労力はタイヘン。

誰が原案?
どうやって撮影した?
あの女優さんはどういう人?
などと、みんなで
ごはんを食べながら
それぞれググりました。

コーフン冷めやらずでした。

ひっぱり

友達からLINEで

「山根会長の
『歴史に生まれた、歴史の男』って
どういう意味なのかな。」

と、ありました。
笑いました。

色んな疑惑がある中で
そこかよ!

もっとあるだろ!
ですが。

なんだかご本人の発する
言葉のパワーやチョイスが
特別にすごくて、違うところに
ひっぱられちゃうんですよね。
論点があっというまに
飛んで行く。

私は
「私は12時過ぎても
 おはようございます。」

が好きだったな。

「33都道府県の皆さん」も、
意味を知りたくなります。

そこじゃないのに。。。。。

ひっぱられるわ~。

気圧

光浦靖子さんと
かもめんたるのお芝居
「市民プールにピラニアが出た!!」
を観てきました。

「せっかくなのでお二人と
終わってからトークを」と
言われ、
別にいいよ、と
軽い気持ちでOKしました。

すごく面白かった。
すごい才能だなあ。

なのに、案外笑ってない。
ワッハッハ!じゃない。
フサフサフサ~、ってカンジ。

終わっていざ、トークになると、
やはり空気は重かった。
場違いな私たち。

「たぶん気圧の変化だと
思います。
今日は重いんです。」
とのこと。

そ、そうだよ。
た、た、台風来てるし。

気圧のせいにして
面白かったセリフをサカナに
笑いながら
ビールで乾杯しました。

ドラマ

今日、よる8:00から
TBSドラマ
『税務調査官 窓際太郎の事件簿34』に
出ました。

バイオリニスト・古澤巌さんと
夫婦役です。

観てみてね~!

老芸者コンビ

私が幼かったころ、
近所のお婆ちゃんたちが
集まっては
「自分の年老いたかげんを
口にしては笑ってる」のが
不思議でしょうがなかった。

(そうじゃん)
=そのまんまじゃないか?
なんて。

たとえば、
「こないだ、自分がまだ
生きてたってことに
ビックリされちゃった」
と、ナマナマしい
告白などに爆笑。

「笑いじわを気にする
どころか、
今じゃしわだらけだから
どれだかわかんない」
など、あるあるみたいな
事象にも爆笑。

正直。幼い私は、
(そうだろうて)
と、思い
爆笑できる意味がよく
わかりませんでした。

何回笑えてるんだ。
ってなもんです。

しかし、これが
今ならよくわかる。

自分が老いたこと
というのは、
笑い飛ばしちゃいたい上に、
その上、これがホントに
「フシギ」を帯びてくるん
ですよね。

ブラックジョークでありたいのに
これ、本当なんだ、って
リアルな感慨。

カードはそろっており、実際
ウケないはずはないのでした。

綾小路きみまろさんのネタが
今後もえんえん
ウケるはずです。

ハタから見ると
そうとうな婆さんであるのに、
自らはよくわかってない。

わかりたくないのかも
しれませんが。

じっさい、本当に実感しにくい
ものなんですね。

こないだ、野沢直子と
「こんな老芸者コンビがいたら」
ごっこをし、
まわりはそんなウケてないのに
私らだけがめっちゃ笑ってしまった。
むしろ苦しかった。

あ、これなんだな!
と、よくわかりました。

しかしておそらく
止まることも
ないであろうという。

すみませんね。

無料放送!

明日の8/5は、WOWOWで、
午前10:55から
「清水ミチコのひとりジャンボリー
祝・武道館5回目スペシャル」
リピート放送と、
深夜0:00からは
新番組「おしゃべりアラモード」が
始まります。

一回目はなんと無料放送!
森山良子さんとのトーク番組。

ゲストの阿川佐和子さんが
最強です。

ぜひ観てみてくださいね!

HOMEへ戻る