逆サービス

美容室ではなくて
カラーリング専門店が
近所にできました。

美容室だと時間もかかるし、
予約も取りにくいときがある。
そしてカットとカラー、ブローと
つながっちゃって、結果、
3時間ほどかかったり。
お値段もなかなか。。。

というのを排除し、
カラーだけ。

そしてブローなどは
自分でやってもOKで、
そのぶんお値段は半額、
みたいな。

最近はこういう
サービスを増やさないで
むしろ減らすことによって、
そのぶん気楽さをサービス、
みたいな流れが
世の中に増えてきたような
気がします。


関係ないけど
明日は「ぴったんこカンカン」に
出てます。

よかったら見てみてね~。

就寝の挨拶

明日は8時から 
NHK「あさイチ」生放送。

寝なくちゃ。

そう思うと眠れないけど。

ドキドキ。

明日の夜10時は
TBS「あなたのことはそれほど」
も、ぜひ観てくださいね!

ではおやすみなさい~。


ちゃんこ

こないだの木曜日、
前回と同じメンバーで
お相撲観戦。

2017051902.jpg

最後、
稀勢の里の勝利で
盛り上がった会場。

写真撮るのも忘れちゃった。

その流れで
ちゃんこ。

2017051901.jpg

ちゃんこ鍋って、
ざっとカロリーを見ても
太る気がしない。

でも翌日は
ちゃんと1キロ
太っていました。

体形維持もちゃんこ
しなくちゃな。

しーん。

シュンケル

知人に
「ユンケルとシュークリームを
同時に食べると
すごい集中力がやってくるの、
って知ってる?
最近、シュンケルって
呼ばれてるんだけど。」
と、聞きました。

原稿がたまってたある日、
(どれ、試してみようかな)と思って
イタズラにその二つを
スタッフさんに
買ってもらったのですが、
いただいたあと
念のためにネットで調べたら、
「効きすぎて、翌日の疲労がヤバい」
的なコトがたくさん出てきた
ではありませんか。

怖くなり、シュークリームだけ
食べました。

何やってんだろう。

なので私の
パソコンテーブルには、
残ったユンケルが
一本、その日から
鎮座したままです。

水溶き片栗粉

むかし、調理実習の授業で
「水溶き片栗粉は、このようにして」
と、水に沈殿した
片栗粉をスプーンでなく、
一回、指でまわしてから
調理する、という姿が印象的でした。

ほかの中華料理を見てても、
なぜか片栗粉のときは指を
使います。

なぜだ、、、。

指が白くなっちゃうのに。
気になるに決まってるのに。

しかし、これも昔の話なんだろうか。

今はきっと違うのかも、と
思ってたら、
こないでテレビで
「では、ここでとろみをつけます」
と、水溶き片栗粉が出てきたので
お?っと思って注目してたら。

やっぱり指で直接
ぐーるぐるをしてました。

やはり、そういう
決まりのものなのか、、、。

いったいなんの
効果があるのかしら。

アグネス・チャンコンサート

「アグネス・チャンコンサート~朗らかに歌う~」
に、ゲストで出ることに!
5月23日、
中野サンプラザホール 
18:00開場 18:30開演
です。
笑っちゃう~。

なんでまた私に
声かけてくださったんだろ~。
(とぼけるな!って?)

~朗らかに歌う~って、
自分で
先に言うってのも
そこはかとなく
かわいくないですか。

こっちこそ
朗らかになります。

私はいっつも
誰かになってるもんだから
本気で朗らかに歌えたことって
一回もないな~。

というツッコミもありであろう、
二人のかけあいは、
スリルがあるに
決まってます。

勇気ある方、
ぜひ冷やかしに
来てください。

7月は高平哲郎さんからの依頼で
「パリ祭」にも出る事が決まり、
シャンソン界にも
ケンカを売りに
出ることに(言いすぎ)
なりました。

こちらはNHKホールで
7月9日です。

さっきは番組で
パク・クネさんに
なりきってましたが、
ファンの前で堂々
アグネス・チャンになれたり、
美輪明宏になれたり(たぶん)と、
毎日色んな人になる、
そのワリには
スリルに満ちた
綱渡りのような人生。

若干だけど最高~。

逆・シンデレラ

「ACO CHILL CAMP」に
ご参加の皆さん、
ありがとうございました。

日本中がものすごい雨の日。

本番はどうなるのかなと
思ったら、
また自分の出番前に
ピーカン。
晴れ女なんですよ~。
(うそ。偶然。)

しかし、ずっと車にいて足も
腫れ女になってしまったのか、
本番前に訳あって
タイツを脱いで、レインブーツを
はいてしまったため、
ピッタリすぎたブーツが
脱げなくなって、
直前にステージわきで
右往左往。

そしたらなんと、
「ひっぱりましょうか?」
と、ロックバンド
BRAHMANの
TOSHI-LOWさんが
声をかけてくださいました。

そしてスポッ!と
本当に
抜けました。

王子様が靴を履かせない、
逆・シンデレラでした。

あっけ

所さんの
世田谷ベースへ。

2017051202.jpg

まあ楽しい。

2017051205.jpg

遊びがクリエイティブ。
こんな動物のオブジェも
デザインしたんだとか。

2017051207.jpg

パソコンのキーボードは
タイプライターにしたてあげたり。

2017051206.jpg

おもちゃの車も
塗装したりして
一から作るけど、

2017051208.jpg

本物の改造も
ごらんください。
芸術的。

これ、本当に走る車なんですよ。

2017051210.jpg

あっけにとられました。

ついには野菜も作っちゃう。

「玉ねぎ、あんまりうまいの
できちゃったから、楽しみで。
キミには三つしかあげないよ」。
だって。

2017051203.jpg

本当に甘くてさわやかだった。
底知れぬ遊びの世界を
見た思い。。。

やはり常人ではない。。。。

微炭酸

ニュースで、
犯人がインタビューに
答えてました。

お金の使い込み
なんですけど。

とても落ち着いて
淡々と説明してて、
聞いてると
そのトーンに
自分の正義の軸が
揺らいでしまうよう。

悪びれないというか
スナオというのか、
おおげさじゃないっていうか。

中年の犯人みたいに
ギラギラしないで、
超微炭酸飲料みたいなカンジ
なのだった。

(シュッ)プチプチプチプチプチプチ

。。。。。。。。。。。。。


ついに犯人にも
微炭酸世代が
出てきたんですね。

ダンス2

ラジオでときどき
モノマネしてた
「クジラのダンス」。

人によって
認知度がバラバラな
CMソングみたい。

先週、番組の打ち合わせで
「新ネタをお願いできますか?」
と言われたので、
「クジラのダンス、わかります?」
と、言うと。

首をかしげるスタッフさんたち。

「♪見たことのないもの~
  みて・みた~あ~いなあ~」

ここでもまたスタッフ
シーーーーーン。

汗。

また、これが
特殊な声なので、
すべるとなおのこと
恥ずかしい。

そんな折、
金曜日の赤塚不二夫さんの
生誕80年記念ライブで
客席から
「クジラのダンス!」という
リクエストがあったでは
ありませんか。

あぶない。。。。
混ぜるな危険。。。。

「じゃあ、すべったら
あんたのせいだからね。」(無茶苦茶)

「ハイ。」

言いながら
歌ってみたら
会場内大爆笑!

これだわ。
見たことのないもの。

リクエストしてくれた
若い男の子、
ありがと~!

HOMEへ戻る