menu

4325.net

blog

no image

ロールキャベツ

投稿日:2015年1月11日

私がなぜかばくぜんと
昔から嫌いな料理。
それはロールキャベツ。
ぜんぜん食べられたりは
するんですけど。
なんとなく昔から
ずうっと嫌い。
いちいち
おどおどしている。
まずまずの味で、
誰からも嫌われない。
でも個性は絶対的に
ありえない。
同じスープで煮た
キャベツとひき肉が
別々に存在するなら
私は全然いいのだ。
しかし、わざわざ
一度しっかり野菜と肉を
巻いてから、
じっくり弱火で
コトコト煮こみましたよ、
しかも最後トマト味で、
ってとこ。
ここに、
一回でも私は
手間かけましたから、
って重さがある。
だから、カケもしないし
冒険もないし、
面白味もないんだろ、ってとこ。
誰からも好かれる
味にしてみました。
ここまではまだいいけど。
あなたのために、
ってのが
コトコトうるさい。
「コトコト」は、
「ガタガタ」よりも
耳につく。
「コレはグラム一万円の肉である」、
のガタガタよりも、
なぜか
「100円の肉だけどさあ」
というコトコト説明のする音の方が
断然耳に
こうるさい。
それが料理全体に
感じられるのです。
歯触りもヤだけど。
と、身勝手な話ですが。
音楽の趣味にも
そういうところがあります。
素材を活かして、
もっとあなたの手間ヒマを
はぶけなかったか?
なんて。
コビを感じると、とたんに
素材の味が飛んでって
しまうんですよね。
と。
嫌い、という気持ちは
好物よりも
理屈が自分よりすぎ
ゆえにヘンタイな
おかしみが
出やすいものですね。
なぜか苦手な料理、
あったらぜひここに
教えてください。

no image

武道館公演の写真

投稿日:2015年1月9日

こちらのサイトで武道館公演の写真が見られます!
そして、おまけに
弟とのセッション写真。
1501091.JPG

no image

Mr.watanabe!

投稿日:2015年1月9日

放送局で、桃井かおりさんの
もとマネージャーだったという方と
お目にかかれた。
え?ホント?
桃井かおりファンとしては
聞きたい事はいっぱいあるけど
時間もなさそうで、
質問はひとつにしぼった。
「渡辺さん、なのですか?」
というのは、
昔、桃井さんは
マネージャーさんが
代々変わるたびに
そのお知らせ等、
相手が面倒だろうからと、
新しいマネージャーの
名前をすべて「「渡辺さん」に
統一なさったそうなのだ。
(最近ヨルタモリで知ったばかり)
「はい、ワタナベです。」
(うわあ~!!)
テンションあがって
「じゃあ、私、似てますか?」
だって。
じゃあ、って何だよ!

no image

投稿日:2015年1月7日

お正月休みに
待ち合わせて
鎌倉を家族で旅行した。
おいしいものを
食べて、よく歩いた。
よくしゃべった。
二日目は
雨が降ってて寒くて、
三人で傘もないまま
笑いながらくさした。
楽しいとマイナスも
がぜん面白くなる。
翌日、横須賀にも
行ってみることに。
鎌倉ほど愛嬌がない。
でもクールなとこが
またいい!
旅行が終わって
ちょっと哀しい。
家族って、
仲がよきゃまた
一抹の淋しさが共存する。
家族だけじゃないな。
友人もそうかな~。
バイト時代、親友だった
よっちゃんと、伊豆に一泊
旅行したことがあった。
そしたらなんだか
ちょっと淋しくなった。
あんなに笑ったのに、
もう行かないぞ、ってほど
しゅーんとしちゃった、、、。
仲よくなきゃ、
さみしくもないのだろう。
平等にできていますねえ。
寂しい気持ちになるのも、
実はこれはこれで
ちょっと好き、ってのも
あるのかもしれないけど。

no image

けんそん

投稿日:2015年1月4日

ずっと昔の話。
私の親しい
友人(飛騨高山出身・美人)が
東京(中央区・東大)の人と結婚した。
式の前に
お互いの両親と
向き合って食事をした時、
ものすごく
恥ずかしい思いをしたと言う。
服装も食事マナーも
ひけめなどなく、
むしろセンスは
親の方が
よかったんだそうだ。
そりゃそうだ。
なんでかって、
東京人は
かまえない。
がんばらなくていい。
自然体でいいのだった。
ところが、
会話の中で友人は
「死ぬほど恥ずかしかった」
らしい。
「なんで、どこよ。」
と、私が聞いたら。
自分の子供をやたら
卑下するんだそう。
「こんなムスメでえ~」
とかいかに最悪かの
非難を真顔ですると。
東京がわは
「この方のいいところはね」、
と、むしろ息子を
他人のように誉めるので、
かえって
返事もしやすかったのだとか。
空気よさそう。
家族を卑下って、案外
「めっっちゃ自分の一部、って
思ってるってことなんですよね。
なるほど、
田舎くささとは
この血縁マナーのなさ、
親しみの一方的な濃さ
なのかもなあ、
などと思いました。
結局「私を見て」
なんですかね。

no image

武道館公演

投稿日:2015年1月3日

武道館に来てくださった
お客さん、
きのうは本当に
ありがとうございました。
本番前、客席を覗き見してたら
お立ち見のお客さんも。
うるうる。
感激しました。(早いよ)
でも、誉められました。
いま一番おいしい
大竹しのぶのモノマネを
やり忘れた事以外は。
ははは。
でも、それでもいいんだ~
ってくらい、楽しかったなあ。
開演ギリギリに会場に
ついた友達から聞いたんだけど、
ダフ屋がたくさんいて、
「もう始まるから、正規の値段より安いよ~!」
と叫んでたらしい。
おかしい。
売れ残ってすみませんねえ。
って、あやまるな私!
WOWOWで1月17日に
オンエアです。
ゲストは私の弟。
うけた~。
お客さんとして来た事もない
武道館に、当日の朝やって来た。
しかも緊張してない。
しろよ!
でも、そんな弟が
自分の句集を当日
武道館で売ったんだけど、
それをうっかり
姉の私が舞台で告知するのを
忘れちゃった。
帰りはみんな気がつかず
素通り。
シーン。
出てくれたお礼に
私のホームページから
その句集を通信販売
しようってことになりました。
そのうちまた
のぞいてみてください。
これがギャラ。
あ~っはっは。
兄弟っていいもんだねえ~。
1501051.jpg
スタッフさん、
お弁当におせちをありがとう!

no image

明けましておめでとうございます!

投稿日:2015年1月1日

武道館チケット、
先月には完売と
なったそうで、
間口をさらに
広げてみるとのこと!
嬉しい。
ナミダが出た。
誰に向かっての
ナミダなのか
もうわかんなく
なっちゃった。
もうどうでもいいや。
なんてカンジ。
皆さん、本当に
ありがとうございます!!
恩返しはもちろん
いたしますからね~!

twitter