menu

4325.net

blog

未分類

ふりかえりCANADA

投稿日:2024年6月9日

初のカナダで
わかったこと。

1⃣カナダは広い。

当たり前か
だけど、
「来たついでに
 ナイアガラ見よっか」
と思っても、翌日
すぐに行けるという
形状ではなかった。

ガイドブックには
すぐ行けるよ~という
ラフさで書いてあるけど、
地球はほぼカナダで
できていると
思ってちょうど
くらいに
でかいのでした。
(これも言い過ぎ)

2⃣ 寒暖差が強い。

人々はTシャツ着ながら
ダウン片手という
夏と冬兼用という
賢い着こなしをなさって
ました。
そのくらい寒暖差なので
日差しが大好きな国民性。
天気のいい日の
レストランは
中はガラガラ。
外の席は混み混みに
なってて、食事は
クリアな空気と
ともに味わってらっしゃいました。

3⃣ 料理がうまい

いわゆる
カナダ料理!という
印象は薄いですが、
魚はしまってるし、
健康志向が強いため
野菜も無農薬系が
多く味もしっかり。

移民を多く
受け入れる国のせいか、
専門料理がどこも
かなり本格的で、
おいしかったです。

4⃣ 小銭にやさしい

カード文化なので
100円のものを
買うのにも
「カードない?」
と聞かれました。

「おつりめんどいから
これで」、と
オマケしてもらって
申し訳なかった時まで
ありました。

特に、初のバス乗車では、
なぜか私のカードが
うまく読みとってもらえず
困ってたら
ドライバーさんが
「お金はもういらないから
 乗って」(でもニコニコ)
とのこと。

座席であわてて
財布から乗車賃を
出し、おつりのないよう
ドライバーさんに
渡そうとすると、
「ナニ、今日はいらないよ」
という感じで
断られました。

びっくり。

「無賃乗車をしてる人
 そういえば
 そんなにとがめないですねえ」
(光浦さん)
だそうで、そこにも
二度ビックリしました。

ただし困るのが
すごく悪い奴にも
そんなに
とがめないらしい。

バンクーバーに
住んで長いご夫妻から
話を聞く機会があったのですが、
「一度泥棒が入ってきて
 警察を呼んだら、
 そりゃあ大変だったね~、
 じゃあ、またね、
 ってカンジで、
 必ず逮捕します!という
 緊張感でもなく、
 ここでは自己防衛を
 しなきゃいけないんだな
 と、深く悟った」。

 のだそうでした。

いかがでしたか?

ざっくりガイド役
カナダ編。
担当は
清水ミチコでした~

ハバ グッデーイ!!
メイプル~!

twitter

no image

2024/06/21

遮断

no image

2024/06/20

ノンフライヤー

no image

2024/06/18

買ってよかった

no image

2024/06/16

ブラーバ!

no image

2024/06/14

糖分