menu

4325.net

blog

未分類

能力

投稿日:2023年9月3日

よさげな言葉
「絶対音感」。

でも、持ってる人は
強いタイプほど
案外しんどそうです。

音がズレてると
ピッチの差異に
気持ちが悪くなるとか、
脳にひっかかって
仕方ないなど、
話を聞けば聞くほど、
せっかくの能力なのに
「あってよかった!」と
人生で思える場所が
そんなにないという。

そしてあんまり
苦しみを口に出すと
(なんかイヤミ)
(わかったよ)
となる。

笑っちゃう。

面白いのは、
絶対音感を持ってる人は
持ってること自体を
当たり前に思っている。
という傾向がありますね。

ナイツ土屋さんには
どこにいても
方角がわかる
という特殊能力があるけど、
どんなに褒めても
受け取らないというか、
(普通あるでしょ)
(からかってんでしょ)
と、いつまでも
そういう感じなのですが、
それに似ています。

誰だってできると
思ってしまう。

絶対音感という
言葉だって
昔はなかった。

19世紀末に
「あれ?おまえなんで
 この音これだってわかるの?」
「いや、わかるっしょ普通」
というやりとりが
あったかどうかは
わからないけど、
やっとあることが
発見されたのだとか。

ヒトはだいたい
自分の特殊能力を
それだと知らないままで
一生を終えるのかも
知れません。

いろいろ知りたくなっても、
健康だけで十分な
能力なんですけどね。

twitter

no image

2023/09/15

遅い

no image

2023/09/12

長所

no image

2023/09/12

グー・チョキ・パー

no image

2023/09/11

寄ってかない?

no image

2023/09/10

サンドさん