menu

4325.net

blog

未分類

チャンスさん

投稿日:2022年7月31日

チャンス大城さんの本
「僕の心臓は右にある」 
すっごーーく
面白かった。

仕事でやらなくては
いけないことが
あるのに、いつのまにか
本に目が行く。

ま、あと10分だけ
読むか。
10分だけなら。
と決めても、また
延長してしまう。

面白い、には
2種類あって、
特に本なんかだと
興味深い方と笑える方が
ありますが、
完全に後者の
面白さです。
そしてジーンとくる。

警察官や神父さんの話なんか
最高です。

もう一回読もうかな。

図書館にも
置いて欲しい。
きっと面白がってるうちに
いつの間にか
勇気をもらえたり、
清らかな気持ちに
なると思うからです。

そして本名がなんと、
文章と書いてフミアキ。

名著を書くために
生まれしお方。

PREV
やってもた
NEXT

twitter

no image

2022/08/15

カニカマの夕べ

no image

2022/08/14

ラピュタ

no image

2022/08/13

no image

2022/08/13

あとでわかった

no image

2022/08/10

赤色アレジー