menu

4325.net

blog

未分類

全力疾走

投稿日:2021年6月8日

早朝から深夜まで
ドラマの撮影がありました。

いつも思うんだけど、
ドラマ班って、毎回
ものすごくよく働く。

ハンパない集中力。

基本的に
「現場は長時間の
拘束が当たり前」、と
決まってるためか、
スタッフたちはまるで
自分はよく働いてる、
という顔でもない。

えらいな~。

達成感もそのぶん
違うのでしょうね。

疾走シーンが
あったのですが、
我ながらあきれるほど
遅くて、しみじみ
体育の時間を
思い出しました。

「最初のダッシュで決まる。
 腕の振り方が大切!」
などと、先生の説明を
聞きながら、
(よし、わかった!)
と、心で返事をする。
その時は本気です。

そして、腰をかがめて
50m先にある
ゴール地点を見てると、
打ち消せども打ち消せども、
(なんという無駄)
と、押し寄せる
波のような気持ちが
消えなかったのです。

むしろ溺れそうになる。
ゴボゴボゴボゴボ

もちろん、
一生懸命なフリは
誠心誠意してきましたよ。

態度は反抗的ではないのです。

正直な気持ちの結果が、
タイムに出るだけなのです。

私は生徒たちの
こういった気持ちの面での
切り替えこそを、
学校教育の基盤にすべき
ではないか、
と、考えています。

何事も、白けたら終わり
なんですよね。
(おまえが言うな)

twitter

no image

2021/06/20

引っ越し手伝い

no image

2021/06/17

11

no image

2021/06/16

ポカリ

no image

2021/06/14

セーフ!

no image

2021/06/12

プッス