2018年3月のエントリー

中野サンプラザ2

中野サンプラザ
2日目のお客さん、
ご来場ありがとうございました。

ものすごくリラックス。
大あくび(言い過ぎ)。

終わるのが寂しいほど
楽しかったです。

北海道からわざわざ来て
くださった方も
いらっしゃいましたね。

いつも思うのですが、
こんなことを観るために
集まってくれる
私のお客さんが大好きです。
普通、本物を
観に行くものなのに。

これで千秋楽。

お客さんたち、スタッフの皆さん、
本当に本当に
ありがとうございました!

中野サンプラザ

中野サンプラザ公演を
観に来てくださった
皆さん、どうもありがとうございました。

リクエストはさすが東京、
ビバリストの「至学館の館長」を
お披露目することができました。

ラジオ大好きな太田光さんが
ビバリーを聴いてて、
「なんでミッちゃんは至学館の館長を
さっさとやらないんだ」
と言ってたらしい、という流れから
無理くりラジオで生み出されたもの。

権力持つ女性って
いつの時代もおいしいわ~。

アンケートもたくさんいただいてました。
ありがとうございます!

プレミアムフライデー

プレミアムフライデーって
何だったんですかね。

ってくらい話題にも
のぼらなくなっちゃった。

一発屋みたいな言葉
でしたね。

しかし、あさって
30日の金曜日は
中野サンプラザでライブ!

土曜日は売り切れちゃったけど、
金曜はまだ若干お席があるので、
ぜひ見に来てね!

プレミアムなフライデーとは
これだ!という豪華な人達が
モノマネで数十名登場!
(結局ニセモノかよ!)

ボーリング

番組のアンケートを書いて、
原稿も提出して、
夕方からはお待ちかね、
スタイリストさんの娘さん
はなちゃんのボーリング大会。

といっても、全部で5人ですが。

久しぶりに会ったはなちゃん、
かわい子ちゃんになっていた。

みんなでごはん。
大人はビール。
じゃがいもをナッツソルトと
チーズで焼いたのを
褒められました。

お店で買ってきたものが
多かったのですが、
やはり手作りものは
もうひとつおいしさが違う
もんなのか、手作りものから
どんどん減っていきました。

青森公演

ライブに来てくださった
青森の皆さん、
どうもありがとうございました!

だんだん熱くなってきて、
最後はたくさんの方が
スタンディングオベーション!
あの有名な
スタンディングオベーション!
もったいのうございます。

でも、うれしかったです。
ありがとうございました。

私はそのあとオフだったので、
矢野顕子さんを思いつつ
青森市と弘前市にも行き、
二泊しておいしいものを
たくさん食べつつ、
すご~くゆっくり
してきました。

ゆっくりとは
言いながら
美術館や城跡、古い教会など
けっこう歩きました。

旅っていいな~。

けりけり

バラエティ系の
医療番組に出ました。

最近増えてきたような
気がするこの手の番組。

青木さやかちゃんと
ご一緒し、
久しぶりに楽屋でしゃべったり。

またいつかごはんに
行きましょう!と
約束しました。

私は猫にひっかかれた
手の傷がまるで「わけあり」
みたいで、気になって
つい隠しながらしゃべってました。

猫ってじゃれたいとき
「けりけり」ってのをしたがる。

私もその姿は好きなんだけど
めっちゃ傷が残るの。
なんとかならないかな~。

特番時期

日テレの2時間特番に
出ました。

「こないだのめちゃイケ、
泣いてしまいました。」と、
鈴木杏樹さん。
なんて心の美しい方なんだ。
そしていつもニコニコしている。
お礼を言いながら
ますますファンになった。

ところで別の番組でもそうだけど、
この特番の時期、
楽屋なんかで花粉症の
話になると、みんなも
症状を話したいものなのか、
グチりたいものなのか、
その話になると
しばらく集中します。
新しい情報をもらったり、
さしあげたり。

去年もそんなカンジだったな、
と思ったら、
改変期は花粉期でもあるのでした。

もち米おばさん

「ラジオビバリー昼ズ」で
通販コーナーがあり、そこで
「10万円以上の炊飯器が
今なら3万円台で!」
というのにひかれた。

というのは昔、知人が
「高級炊飯器を買ったら
ものすごく味が違って、
買わなかったことを後悔しちゃった」
と言ってたのを聞いて、
もともと興味があったのだった。

そしてついにゲットしました。
ミイラ取りがミイラに。
(言い過ぎ)

確かにおいしかったあ!

ゆうべは友達の息子さんが
やってきたので、
就職祝いにと、赤飯を
炊いたのを手渡しました。

いつか自分のために炊いてもらったのが
嬉しかったもんで。

赤飯に自信がつきました。

ディズニーランドのスモールワールド、
今度、シンデレラや白雪姫など、
メーンキャラクターが
出てくることになったとか。
なぜ今まで出なかったのだろうか、
というくらいでしたもんね。

姫といえば、今度の
ユーミンさんのゲストで
出た番組は「嵐にしやがれ」は、
4月7日のオンエアだそうです。

よろしくね~!

ロケ

深夜にロケで
おいしいものを
食べてきました。

遅かったので
マネージャーは
同行しなくて大丈夫だから、
と言い、一人で参加。

しかし、そういう
タレントさんは
最近、少なくないみたい。

子供じゃないんだから
当たり前か。

度胸

ユーミンさんと番組で
ご一緒しました。

詳細はまだ書けない
みたいだけど、
4月にはオンエアだったと思います。
またここで報告しますね。

何度もユーミンさんで
しゃべっているうちに、
地声かモノマネか
わからなくなっちゃったりして。

しかも、さんづけ
しない方がいいみたいで、
何度か「ユーミンが」と呼び捨てで
言いなおしました。

いい度胸。

レギュラー

おかずクラブのお二人と
また別の番組でご一緒。

「ついさっきラジオ局のELVで
ユーミンさんに遭遇しちゃった!」
と言うので、
「わ~、どんなどんな?」
と聞いたら、
「柔らかいタイプのマスクを
使われてました。」
だって。
そこはどうでもいいし。
笑いました。

でも、おかずクラブ、
面白くって、味があって
大好きだ~。

そのあとNHKの番組の
ナレーションを録って
遅刻気味であせりながら
池谷裕二さん、
能町みね子さんと鼎談。

ものすごく面白かった。

身体のこと、脳みそのこと
話がつきないこのカンジ。
楽しすぎて、笑いすぎて
ぜんぜん終わって
ほしくないほどでした。

レギュラーやりたいくらいな
トリオでした。

神戸公演

翌日は神戸での公演でした。

ピアノに縁がある神戸。

神戸にあるお店で
私は100年前に作られた
レアなグランドピアノに
買い換えたのでございます。
めっちゃいい音。

持つべきは楽器おたく
である弟。
教えてくれてありがと~。

実家の弟のピアノも
同じ店からやってきたのです。
清水兄弟は常連さんと
呼んでいただきたい。

そして今日のステージ上の
ピアノもまた、その神戸市内の
「日本ピアノサービス社」
さんがNYで見つけてこられたもので、
もちろん、調律もお願いしてました。

豪華なステージに
スタバまであるロビー。
さすが神戸のゴージャス感。
お客さんもオシャレな
方が多かったです。

新幹線が何時間遅れても、
上機嫌で帰宅しました。

名古屋公演2

名古屋のライブに来てくださった
皆さん、ありがとうございました!

おなじ街で二度の公演、
というのは東京以外では
名古屋だけ。

ビバリーなリクエストに
笑ってしまいました。

リクエストをくれた方、
同じネタを二度観てくださった方、
初めてなのに指笛くれた方、
本当にありがとうございました!

白猫

弟の飼っている白ネコ、
こないだふと見たら
男性用トイレで用を
足していたそうだ。

即座にご褒美として
好きなエサを
たんまりあげたそうだ。

人間のトイレでするなんて、
本当に「そんなことあるんだね~」、と
知人に言ったら
「白猫はとくに頭がいいらしいよ」
とのことでした。

そうだったのか~!
見てみたいな~。

マスク

「メイクどうしますか?
しますか?」
と、メイクさん。

「い、いちおうたのんます。」
と、私。

ゆうべはほとんど
レスラーマスクをつけての
仕事だったのです。

どんな人生なんだろう。

上書き

連載がいくつか
たまってたので、夜中に
パソコンをカタカタ打ってる私。

こういう仕事は
大好きなのですが。

でもときどき
入力が「挿入」から、
「上書き」になってしまうときがあり、
イラっ!!
とします。
一文字書くと、次の一文字が
消えちゃうという。

あれはいったい誰が何のために
作られたのでしょうか。

いらないでしょう絶対。

パソコンに
からかわれてるみたいで
毎晩、発狂してます。

手前みそ

メイクさんとおしゃべり。

「味噌を手作りしたら
カンゲキのおいしさだった。」
とのこと。

ウソでしょ?
味噌にうまいも
まずいもあるのか。
そりゃ、高い安いで
味の違いは出るかもしれないけど。

鈍感な私は驚きました。
大豆を発酵させるのに
手作りかオートメーションか、が
関係あるとか。

メイクさん、
もう商品を買う気は
しないそうです。

その真剣さに、一瞬
私まで作りたくなってしまった。
作らないけど。

で、今日はフジTV
「潜在脳力テスト」に
出てきました。

女性芸人チーム、
がんばりました。

結果はまたオンエアで
見てやってくださいね~。

千葉公演

千葉のお客さん、
今夜はありがとうございました。

50年にもなるいいホールで、
音響も抜群でした。

ただ、注意書きに笑っちゃって
みんなに写真を出しました。
こんないいホールなのに
「ガムを吐かないでください」。
吐かないよ!

お客さんがだんだん
一つになっていく
感じが快感で、もっと
長くやりたくなりました。
(しつこい)

知人が多かったため、
たくさんお菓子をいただき、
スタッフで分けしたりして。

ビバリストの皆さんも
いらっしゃってて、冒頭は
クジラから泳ぎはじめました。

無料贅沢

すやすやすやすや。

このところ、
花粉症の薬で、
よく眠っている。

昼も車で居眠り。
夜もぐっすり。

眠くならない処方の
はずなのに、だ。

早く夜が来ないかな。
なんて思うくらいぐっすり。

毎年この季節はおなじことを
書くようだけど、
この、眠い気持ちと、
眠りが許される時間は
とても贅沢だ。