menu

4325.net

blog

no image

映像の世紀

投稿日:2016年2月25日

録画しておいた
NHK「映像の世紀」を見た。
今回の放送は、
テレビが普及してからの歴史、
と見てもいい回だった。
テレビの出現によって
各国が急速に
つながった、という。
それによって
事件を知ったヒトが、
アタマにきて
また新たな事件が
どんどんボッパツ
するんですよね。
若者が、
いつの時代も
どこの国でも
すぐに立ちあがる
ということも
よくわかる映像にも
なっていた。
そんな勇敢な若者が
たくさん犠牲に
なるというのが
皮肉だ。
ちょっと笑ったのは
ボブ・ディランの歌唱。
あんな大きな
歴史的集会の
前で、フツーな
オモモチで
歌ってる。
歌詞は偉大なまま、 
顔が普通。
かっけ~!
たまたま去年、
お台場・ZEPPで
彼のライブを見に行った時と
まったく同じカンジなのだった。
涼しい顔。
昔から
アジらないという。
ウケる。
結局人類は
さっと早急に
熱くなって戦う人より、
冷静な人の方が
ロックをというか、
世を制すというのか。
そんなものを
見た気がしました。
ロックミュージシャンも
なぜか息が長い人は
本当にまさに
息が長い。
ヒトを興奮させながら、
自分は興奮しないのだ。
COOLの語源は
ここにあるのか。
HOT!じゃダメ
だったりして。
さらには
ナレーションが
山田孝之さん
だったことにも
めっちゃ驚いた。
うめええええ!
おまえは60代か、
と言いたくなる。
ここもまた冷静さが
あるのでした。

no image

感激

投稿日:2016年2月23日

3月30日
矢野顕子さんの
ライブでゲスト入り。
信じられない。
初めてじゃない。
それでも
何度もビックリしてしまう。
矢野顕子と同じステージに
立って、ピアノを弾いて
一緒に歌うのか。
なんてことだろうか。
ほかのミュージシャンとは
意味が違うと思う。
まったくの別件だ。
自分でも
(私は矢野顕子の
モノマネがうまい)、と
思う時がある。
けれど、
「自分のモノマネをしてる人を呼ぶ」
という彼女の気持ちは
まったくモノマネできない。
だって、ファンはどういう顔を
したらいいのだろう。
私なら頭にくる。
どんだけ気さくなんだ。
矢野顕子の演奏の
あの凄さ。
初めて聞いたときの
驚きやショックは
今も続いている。
でも、意外と静かだ。
人が本当に感動すると
「わーっ!」てうまく
アウトプットできない
ものなのなのかも
知れませんね。
むしろ内的なものに
ふれて、自分でそれに
驚いてしまう
んじゃないでしょうか。

no image

感謝

投稿日:2016年2月21日

武道館アンコール公演の
(手前味噌)
京都、浜松のライブが
終わりました。
発酵が進んだ、
いい味噌ぐあいに。
見に来てくださった皆さん、
本当にありがとうございました!
アンケートも読むうちに
うるうるきちゃった。
スタッフから
「浜松では、隣のホールで
山下達郎さんがライブらしい」
と、聞いてて
ちょっとネタにしてた私は
京都のお菓子を買って
たまには挨拶に行こう、と
思ってたのですが、
「一日間違えてました。
山下さんは翌日の公演でした。」
とのこと。
マジか。
せっかく買った和菓子、
生菓子だし、どうしよう、と
結局みんなでわけて
食べることに。
おいしいいいい。
さすが京都の高級和菓子店。
止まらなかった。
これが本当の
自分へのプレゼントだ。
おいしそうだって
選んだのが自分
なんだもんね。
ライブはこれでいったん
終わってしまいましたが、
今年はデビュー30周年、
ってことで、
もしまたやる事になったら
ぜひ見に来てね。
新たな手前味噌醸造。
今年は各地で色んな
フェスに呼ばれているので、
そちらもぜひよろしく~。
こないだ新聞の評に
(武道館の清水ミチコは
驚くほど口が悪かった)と
あったので、(笑った。)
適度な品の良さをもって
頑張りたいと思います。

no image

困りもん

投稿日:2016年2月18日

原稿の締め切りと
戦う日々でしたが、
めどがついてきました。
そこで、クリープハイプの
ライブへ!
マネージャーと
ツイッターでおなじみ?の
ボーナムさんと。
めっちゃカッコよかった。
ライブって疲れも飛んで
一瞬でその世界に浸れますね。
MCおかしかった。
尾「なんか言いたいことある?」
ファン「髪切って~」
尾「うるせー!」
何者なんだ尾崎世界観。
楽屋に挨拶に行くと
美少年(尾崎世界観)が
「あっ、僕のモノマネ
 聞かせてください」
と言うのであせった。
情報早いわ。。。
「さっき私ラジオでゲスの極み(のモノマネ)を
歌ってたんだよ~」
と、意味不明な返事をする私。
まだおろせる段階じゃないの。。。
商品化にいたっておりません。
でもこれでファンに
なってしまったから、いつか
絶対やると思います。
ファンになられるってのも
人によっては
困りもんですね。
2016021901.jpg

no image

人見記念講堂

投稿日:2016年2月14日

武道館のアンコール公演、
東京・人見記念講堂で
ライブでした。
マドンナを選ばず
私のチケットを選んで
来てくれたみなさん、
本当にありがとう
ございました!
本当に自分は幸せもんだな~、と
思った瞬間に
泣きそうになってしまいましたが、
ギリセーフ!
私もすごく楽しかったです。
盛り上げてくれて
ありがと~。
帰りはもとマネージャーの
中川さんや、知人たちと
タイ料理を食べ、
そのまましゃべりながら皆で
徒歩。
疲労感ゼロ。
暖かくって、もう梅の花が
咲いていました。
調子にのって
「ちょっと寄ってく?」なんて
ウチでお菓子など
食べたりして。
スタッフの皆さん、
本当にありがとうございました。
あと二本あるけど!

no image

主婦と演芸

投稿日:2016年2月11日

TVブロスでの
私の連載のエッセイを
まとめた「主婦と演芸」が
先日文庫化されました。
書店で見かけたら
よろしくね~。
今年は顔マネ本の
ベスト版も新たに
出版となります。
お楽しみに~。
ついでに今度、
朝日新聞でのエッセイも
始まることに。
月に一度の
掲載となります。
軟派も硬派も
まかせてください。

no image

アニマルセラピスト

投稿日:2016年2月9日

知り合いが
行っている動物病院で
セラピストのコーナーが
できたそうだ。
志村動物園に
出てくる
ハイジさんのように
犬や猫の心理を読む人が
いるんだそうで
別料金だとか。
高いのかな。
値段の前に、順番がなかなか
まわってこないらしいです。
「エサを変えましたか?
その味が嫌いみたいです。」
とか言われるんだそうだ。
私もたまに知りたい。
なんであなたたちは
仲よくできないのか。。。
一匹一匹見ると、
そこそこ賢い
カンジなのに。
二匹になると
ザ・けだもので
すぐケンカする。

no image

カラオケ

投稿日:2016年2月8日

光浦靖子さん、
モノマネのみはるさんと
下北沢でごはん。
そのあと
Charisma.comのいつかさんと
合流してカラオケへ。
全員で順番に
モノマネしていく
「中島みゆき」「ユーミン」
「椎名林檎」など、
ものすごく楽しかった。
私は今ハマって聞いてる
(スキャンダルじゃないよ。
バンドとしてめっちゃ
うまいもんで)
「ゲスの極み乙女。」を
モノマネで歌ったら
めっちゃ笑われました。
田中真紀子と、
フジコ・ヘミング
熊のプーさんの声だ、
というご指摘をいただきましたが。
あのナイーブで
控えめな高い声。
快適。
でも、そのあとクリープハイプを
披露したら、
「同じじゃねえか、
クロちゃんじゃねえか」、と
非難されました。
ぜんぜん違うのに。
かわいそうな人たち。
聴覚が鈍いのよ。
そうよそうよ。
それにしても
カラオケって
居場所として
安くできてるもんですねえ~。
都会で数時間
好きにできて、しかも
飲み放題なのに。
いったい
どうなってるんだ。

no image

変人アピール

投稿日:2016年2月5日

たまに
変人アピールするヒト。
不思議ちゃんみたいな
カンジというか。
(変人、あたりで止めとけ)
と思うのですが、
もうひと押し
頑張ってしまい
(アピール感)が出る。
やや過剰に
なってしまいがち。
見てる方も
見てる方で、
「変人」だとちょっと
無責任な興味は
沸くのに、
(あ、アピールだな)
と匂うと、
とたんに
すぐ冷める。
いったい当人はなぜ
変人をかもしだすか
と言うと、
それはきっと
楽ちんだから
ではないでしょうか。
常識や義務的な行為、
世間のしがらみから
私だけパスさせて
欲ちいの!
同じ物差しで
計らないで
欲ちいでちゅ。
なのでは
ないか。
(感想には個人差があります。)

no image

謎の宇宙パワー

投稿日:2016年2月1日

よしもとばななさん
スピリチュアル女子大生のCHIEちゃん
辛酸なめ子さん、
そしてスタッフの皆さんら
10名くらいで謎の
「宇宙マッサージ」体験。
すっごく不思議。
マッサージもよかったけど
皆でいただく
下北沢・ティッチャイの味が
最強でした。
オーナーさん、
ありがとうございました。
いろいろ見えてしまう
スピリチュアル女子大生の
CHIEちゃんの話が
おかしかった。
ある日、スタジオでふと
辛酸なめ子さんを見たとき、
なぜかわからないけど、
本人が色んな種類の動物に
たーくさん囲まれてたように
見えたんだって。
ところがその動物が
全部交尾していると。
(こんなの見たことない!)
と思って、
なめ子さんに小声で、
「あの~、実はですね、
なめ子さんのまわりに
交尾してる動物が
見えるんですよお。」
と、言ったら。
「あ。はいそうですよ。」
と、あのいつもの
上品な、普通のトーン
だったそうだ。
ウケる。
驚けよ!
なぜか動物の交尾が
好きで、そういう写真や
レプリカなどに囲まれて
いるんだそうだ。
変わってる、、、、。
と、こういった変な話や
不思議な話など
何時間いてしまった
だろうか。
ばななさん、
ありがとうございました!
あなたの優しさ、
婆はいつも
いつも感謝して
おりますですよ。
さて、帰宅したその朝は
さらに身体の調子が
よくなってて、朝は
(なんか、みなぎってる)
と、生まれて初めての感。
すげ~!
宇宙パワー。

twitter

no image

2024/04/10

BD

no image

2024/04/08

滝来た(回文)

no image

2024/04/06

心の芋煮

no image

2024/04/04

GUCCI

no image

2024/04/03

WOWOW ONAIR