menu

4325.net

blog

no image

私は起きている

投稿日:2015年3月25日

ここんとこ、
抹茶をたしなむ私。
とは言っても、
花粉症で、日中すぐ眠くなるもんで、
苦肉の策なのですが。
ちゃんと茶せんで
グリグリーっつって
泡立てとります。
気分スッキリ。
起きてる、私。
私は今、
起きているの。
(生きてるみたいに言う)
おはようございます!

no image

花粉症

投稿日:2015年3月23日

番組打ち合わせ。
ところが、
6人中、私を含む4人で
くしゃみ大会でした。
話がすすまない。
やな季節です。

no image

早く死んでくれないか

投稿日:2015年3月22日

福岡で、
森山良子さん、白鳥恵美子さん、
岡本真夜さん、一青窈さんと私で
「オールナイトニッポンコンサート」。
福岡県民の
明るさも手伝い、
すこぶるよろしかった。
ところがだ。
後半のネタの途中、
うっかり大好きだった(でも亡くなられた)
角銅ディレクターの顔がふと、
頭をよぎってしまった。
途中からはあれ?と
思った。
結局は泣きながら
ネタを歌うという大失態。
バカみたいだった。
お客さんには心理的に
迷惑をかけた
ことでありました。
いったい
なんなんだ。
ヒトが死ぬってコトは。
いっさいの終わりっすよ~、
(サッパリ)だったら
いっそいいのだ。
私にゃ関係ない。
お疲れ~。
福岡出身の彼。
たまたま
福岡にいる私。
彼がいたら、
どういうかな?
お笑いへの
感受性がハンパなかった彼。
「まずまずですね。」
なんて言われたかしら。
ふざけろ。やってみろ。
なんていう
思いが
よぎってしまった。
この迷惑さたるや。
カクドウさん、
早く死んでくれないか。
こっちはとっくに弔いは
したってのに。
なんでちょいちょい笑顔を
出してくるんだ。

no image

ぎょっ

投稿日:2015年3月19日

酒井順子さんとラジオで御一緒しました。
私は酒井さんのファンだけど、
ラジオでしゃべるとすごく普通。
おかしかった。
無理してアゲたりしない。
「もっと乗れよ!」
と言っても、
「ノッテないですか?私。」
という風。
しかも瀬戸内寂聴の
モノマネもやってくれた酒井さん。
自分に自信つくわ!
でした。
笑った。
でも、そういうノーマルさが
好感度をさらに
アップしたようで、まわりから
誉められました。
ちなみに彼女は
「チベット鉄道」に
乗車した経験が
あるとか。
何千メートルもの
高山も経由するので、
途中で上から
酸素吸入器が
降りてくるのだそうです。
絶対無理。
でもそういう酷な話ほど
テンションをノーマルに話す方が
効果があがるもんですね。
ぎょっとしました。
さて、今度そんな酒井さんと
福島でトークショーを
いたします。
お近くの方、
ぜひご参加くださいね。
2015年7月11日(土)~12日(日)
福島県福島市あづま運動公園内民家園・旧廣瀬座
民家園開園:9:30~   入場無料 園内は出店・フリーライブを予定
旧廣瀬座開場:12:30~ 料金6500円(自由席)
<出演者>
酒井順子・清水ミチコ / 畠山美由紀 / Ann Sally / BLACK BOTTOM BRASS BAND / 綾戸智恵 / 大友良英
詳しくはこちら!

no image

押さえクイックリー

投稿日:2015年3月19日

そういえばオアフには
KIKUチャンネルという
日本人向けの
テレビがあるんだけど。
夜ボサーっと
つけてると、
吉幾三さんがときどき
顔を出します。
自分のハワイのお店のCMで、
あのやり手な感じの笑顔が
出てくるのです。
しっくりきて
笑ってしまいます。
おかしい。
あの人は笑える。
ち~とも
ヤな感じがしない。
しかも顔、
めっちゃテカってんの。
誰かおさえてあげて~!

no image

馬と草原

投稿日:2015年3月18日

プロの方の
つきそいで、
一時間半も草原を
馬で渡りました。
信じられないような
広さで、感動してしまった。
わ~、ホント来てよかった~。
でした。
それもそのはず、
この草原が
全米でも一番広い
馬場なんだそうです。
婆 IN 馬場、
やかましいわ。
私の先祖はきっと
しょっちゅう馬に
乗ってたに違いないなあ。
しっくりくるもん。
1503174.jpg
私の馬はタナカさんを乗せた
馬の恋人らしく、
ときどき二匹が
ヒソヒソしていました。
1503177.jpg
タナカさんも動物が
好きなヒトでよかった。
1503171.jpg
オアフ島では
カメにも顔を出してもらった。
1503172.jpg
オウムの愚痴も
聞いてやりました。
毎日営業で
イヤんなるんだってさ。
1503173.jpg
ま、私みたいな観光客が
いるからだわな。
悪いわねえ。
気がついたら、
さすがに
タナカさんがヒイてました。

no image

ファイヤーダンス

投稿日:2015年3月15日

ハワイ島へ。
どうせなら「ハワイ島一周してみる?」
なんて言ってたんだけど、
この島は四国の半分ほどの
大きさなのだとか。
2つの県ぶんほどあるのか!
夜、ショッピングモールに
行ったら、ファイヤーダンス的なことを
しているショーがありました。
お、やってるやってる、
と思ったのもつかのま。
1503175.jpg
うっかりして号泣してしまった。
1503176.jpg
ああ、幸せそうに踊ってるなあ、
と思ったときはもう遅かった。
昔から歌と踊りでぐっとくると
とても正気ではいられなくなる。
でもファイヤーダンスで、なぜ
日本人が?

no image

ミッちゃんマジック IN HAWAII

投稿日:2015年3月13日

どんなに大きい犬であろうとも
1503131.jpg
私にかかればすぐ開きます。
1503132.jpg
順番待ちの方もいらっしゃいます。
1503161.jpg
予約制。

no image

おいしい一日

投稿日:2015年3月11日

黒柳徹子さん、澤穂希さんと
三人で食事をしました。
なんだこのトリオ。
と、人間は一見珍味ですが、
レストランは一流でした。
「お肉はどれになさいますか?」
などとわざわざ選べるという、
高級イタリアン。
すげー。
さすが徹子さんプロデュース。
1503101.jpg
パリッパリに焼いた
魚もおいしかった。
1503102.jpg
パスタはアラビアータとバジリコ。
二種類って、アータ。
1503103.jpg
デザートには一度食べてみたかった、
クレームダンジェ。
私がチョイス。
料理の本でだけ
見たことがあった。
1503104.jpg
ここでも、誰より
早口で、よくしゃべりながら
人一倍食べていらっしゃった
徹子さん。
笑った。。。
1503105.jpg
三人乗せた
帰りのタクシーの
運転手さん。
一人づつ降り、
最後に
私一人になった。
「自分は、明日から
運気が上がるのが
わかりました。
本当に今日は、
最良の日でした。」
とまで、おっしゃってました。
たまたま徹子さんと、
澤さんの大ファン
なんだそうで、完全に
感極まっておられました。
よかったね~。
私は~?

no image

晩白柚

投稿日:2015年3月7日

数年前、著名人の
離婚会見があり、
別れたい理由のひとつに
「もらいものが多すぎて」
というのがありました。
当時は世間から
とてもさげすまれたものです。
「たとえば、牡蠣とか~、
特別に名産地のいいものを、
たくさんもらうのです。
でも、そのあとの
下処理なんかがとても大変で~」。
「それも恐くなった」。
なんていう。
当然、バッシング
されていました。
しかし、これが
(わからないでもない)、
ってな時がある。
この人は今もって
(まったく正直な人だなあ)、
なんて思います。
せっかくのもらいものに
困窮することって、
案外あるのも事実。
けど、口にしては
いけないような何か。
自分に重いんだったら
捨てればいいじゃないか。
とも思う。
でも、そういう事を
あっさりできる人間と、
絶対できない人間がいる。
私なんか後者。
できそうで、できない。
以下↓の話も
ずいぶん昔のこと。
素晴らしく大きくて美しく
おいしそうな
晩白柚をいただいた。
私はかんきつ類が
大好きなのだけれど、
翌日から海外に行く。
顔の倍ほどはある
このよく育った
美しき果実を、
いったい誰に渡すのが
最良の方法なのだろう。
私のオットはそう果物を
食べるヒトではないので、
しぶしぶ食べてもらうのも
もったいない。
あのコは
そういう果実ではないのです。
パッキングして
海外に持ってくか。
でも、あまりに
デカすぎるなあ。
あの人に差し上げる?
この人は?
などと考えるのだけど、
どの人もまず大丈夫、なのだ。
けれど、それなのに
それを渡す時間をさいてもらう、
ほどではない、というか
恐縮すぎる。
なんつったって、コレは
もらいものなのだ。
結局、私は皮をそいで
海外に持って行く
ことにしたのでした。
スタッフと分けて、
食べました。
一人は
「なんすか、コレ、持ってきたんすか?」。
とか、笑っていました。
笑う気持ちもわかる。
ちょっと恥ずかしい。
でも、せめて
誰かがおいしい、とか
わかってくれたら
いいな~、なんて
希望を持ってる自分が
いてしまう。
そして残る
適度な疲労。
まったくもって
バカみたい。
要はともかく自分を
うまいこと操作する
ことなんだな。
捨ててもいい自分。
食べてもいい自分。
あげてもいい自分。
ともかく自分よ、
どっちみち軽くあれ。
それだけでいい。
それができないと
人生が変わってくる。
悪意も何もない
他者から、いとも簡単に、
さりげなく
操作されてしまうんだ。
そんな気がしたことが
ありました。

twitter