2020年4月のエントリー

シンプル


メガネクリーナーを
プレゼントにもらいました。

メガネはかけてない私だけど、
アルコール除菌が
できるから、ケイタイなどを
たまに拭けば衛生的なんだそう。

今回の騒動で、
常に清潔にしておく、というクセは
ついてきつつありますね。

指先も指紋が消えるん
じゃないかという
くらい洗ってますし、
もはや風邪なんかはむしろひかなく
なったかもしれません。

今日はテレビの仕事一本と
髪を切っただけ。

なのにそれだけで充実感が
ありました。

どんどんシンプルに
なってます。

さっき、緊急事態宣言延長と
決まりました。

先行きの見通しが
つきませんが、
まずは目の前のことだけ
丁寧に、シンプルに
やっていくのであった。

中華まん

ホットプレートと、
たこ焼き器、蒸し器を
持ってなかった私。

そこへ
到着しました。

2020042801.jpg

あつあつの中華まんじゅうを
作りたくなってしまったのです。

2020042802.jpg

嬉しかったー!
ワーイ。

こういう不安定なご時世には、
白くてふわふわした柔らかなもの
(トイレットペーパーとか)を、
心理的に欲しがる
と、聞いたことがありますが。

パン作りにハマったのは
私だけでなく、
誰もがそうらしいのか、
どこもドライイーストが売り切れ。

しかし、まんじゅう系生地は
イーストじゃないんですよね。

生地はふわふわしたパン
みたいだけど、
実はベーキングパウダーで
膨らんでいるんですよ。

ベーキングパウダーなら、
余裕でたっぷり持ってました。
成分は重曹と同じ。

2020042803.jpg

蒸し器、気に入りました。

なんと言っても
湯気が大好きな私。
キッチンに湯気が充満すると、
生きてる!ってカンジ。

2020042804.jpg

できた
中華まんの可愛いさよ。

2020042805.jpg

めっちゃくちゃうまい!って
わけでもなかったけど。
素朴なおいしさ。

コンビニのが派手に
おいしすぎるだけ。
そう思うことにしました。

次回は、一度やってみたかった、
もち米赤飯の、
炊くのではなく、
「布で蒸す」という工程に
挑戦したいです。

ああ、湯気。

ま、赤飯炊かれても、ちっとも
気分はおめでたくないけど。

むしろ、逆だけど。

プライスレス

レインボープライド・ライブを
ご視聴くださった皆さん、
ありがとうございました。

去年のあの日、
本番前には
「テレビでのオンエア等、
いっさいありませんので」、
とのことでの出演でしたが、
そのあとで今回起こった、
コロナでの緊急事態につき、
無料で発信するという
英断になったそうです。

もともと人は
個性の違いを
もって生まれるべく
できているんですよね。
プライスレス。

さて、
話は変わりますが
知り合いの
娘のはなちゃんは
文旦が大好き。

プレゼントしたら。
本人の描いた
素晴らしい絵を
いただきました。

2020042501.jpg

丁寧な彼女の魂まで
伝わってきました。

プライスレスとは
このことだね。

LIVE PRIDE~記念的瞬間

私も参加した
LGBTQ支援がテーマの
『LIVE PRIDE』の映像が、
4月26日(日)19:00から
youtubeチャンネルにて
プレミア公開だそうです。

MISIAはもちろん、
なかなか見られない
ユーミンとユーミソが
同じステージに、という
記念的瞬間も
ぜひ見届けてください。

そのほか豪華キャストも
たくさんで、バラエティに
とんだ、ゴージャズな
ステージです。

しかも無料。
youtubeって
システムは本当に
素晴らしいなあ。


子供に伝わりにくいドレミの歌 #STAYHOME

きのう、放送局の玄関で
入る前におでこで体温をピッと
測られたのですが。

「35.0度、、、、。え?
 ひ、低いですね。」

と、スタッフさんに
逆によけいな心配まで
させてしまいました。

昔から体温が低かった私。
こんなことで再発見しました。
ハラマキでもしとこう。

ところでさきほど、
ツイッターでの
「うたつなぎ」に
「子供に伝わりにくいドレミの歌」で
参加しました。

YOUTUBEにも
アップされてます。

明日は、午前8:30からの
ニッポン放送
「清水ミチコのLOVE&MELODY」
よかったらぜひ聴いてください。

飯田アナウンサーとの
ベストコンビで
お届けします。

23:30からはNHK-BSプレミアムで
「細野晴臣・イエローマジックショー3」の
再放送があるんだとか。

よかったらぜひ!
皆さんも、体調管理を
しっかりね!
(おまえが言うな)

2020

今日は、ニッポン放送で
「ラジオビバリー昼ズ」
でした。

社会とのつながりが
木曜日だけ。

でも家にいることで逆に
つながってるんだよね。
それだけですごいことですよね。

気をしっかり持とう。

のちに歴史の教科書に
必ず乗るような
2020年を、いま
共に生きている私たち。

でも、いつだって
クラッシュ&ビルドで
何度も立ち上がってきた
歴史を持つ国民性がある。

「あの日、私たちは
しっかり家にこもることで
がんばったんだ。
だから今があるんだよ!」

と、いつか自慢して
誰かと笑いあいたいなー。

話は変わりますが、
Twitterで
一青窈さんから
歌つなぎのバトンを
いただきました。

家でできることを
やるぞ~!

後日、お楽しみに!


シミチコチャンネル

毎日ヒマすぎて、
ついにYOUTUBEを始めました。

「シミチコチャンネル」で
検索してみてください。

ステイホームの閉塞中、
みんなへの応援をこめて
私のこれまでのライブなんかで
流した(でもとってもくだらない)
VTRのアーカイブスも
そのうち出して行こうと
思ってます。
(ヒマの効用)

どうぞ一緒に希望を
わかちあいましょうね!


よろしく

ウチにはネコが二匹います。

一匹はもう老人だけど、
名前は「アケビ」。
でもいつのまにか通称アビ。

そして二匹目の若いのは
保護猫でもらわれてきたチビ。

チビの過去に何があったのか
わかりませんが、私たち
家族以外の人間が苦手で、
お客さんが来ると、
とたんに驚くほどの
スピードで隠れます。

なので、私の友人・知人は
誰もチビの姿を見たことが
ありません。

しかし、ゆうべは
光浦靖子さんと映像つきでの
ライン電話をしてたところ、
なぜかカメラの前に
チビが何度も出てきました。

そして、幾度となく
私の顔の前を通り、
光浦さんにアップで
肛門を見せてました。

見せしめのようでした。

6回目には
笑わずにはいられませんでした。

肛門からの挨拶が
世の中にはあるのです。

大瀬さん

すっかりダラダラ生活が
板についてきました。

こんなにダラダラしてて
いつか社会復帰なんか
できるのかなあ。

でもゆうべは
テレビで感涙。

泣けた~。

楽しみにしてた
「ヒグマを叱る男」
というNHKのドキュメンタリー。

尊敬した~!

北海道・知床半島の
「ルシャ」と呼ばれる地域で
サケやマスをとってきた
漁師の大瀬さん84歳。

本当に叱る。

そしてクマも
言うことを聞く。

世界のヒグマ研究者が「奇跡だ」と
驚く秘境なんだそうだ。

そこにある日、
自然保護の外国人の団体が
ここの橋を撤去すべきと
文句言いに来て。

その団体も、背後から
三匹のヒグマに
囲まれて、ヤバ!ってなったとき、
普通に住民が追い返して、
(え、え、なんで?)
って驚かれるシーンも
ものすごくよかったな~。

半世紀も、ヒトがクマに
襲われてない地域なんだって。

とにかく大切なことは
エサをあげないことなんだそうで、
大瀬さんがやせ細ったクマを
見るときの目が辛そうだった。

そしてエサを自分で
見つけて食べてると
「腹いっぺえだなあ~」
と、涙してる大瀬さん。

愛情あるからエサを
あげないんだな~。

この地域でなくて、
この文化こそ世界遺産なんだよ、
と仰ってたけど、
本当にその通りでした。

私もあんな声でいつか
叱れるかな、と思ったら
『絶対にまねしないでください』、と
テロップが出てました。

泣けたもんで、朝は目にも
クマができてました。

二匹。


知らないし

夜中に夫婦で「JOKER」を
観ました。

感動したものを
誰かと今、一緒に共有できてる
という気持ちが、
昔から私は異様に
好きなようなんです。

中学の時に、たまたま
誰かから誘われた
SF映画の
「ソイレントグリーン」。

同級生の男女7~8人で観た
カンゲキが深く、いまだに
忘れられません。

映画ももちろん良かったんだけど、
その作品以上に、私はなんだか
(いま、こうしてみんなで一緒に
同じ思いをしてる!)
という感慨に、なんとも
驚き、泣きながら
感激したのです。

先日は、マネージャー・タナカさんに
いつか見つけて
すっごく良かった
桃井かおり主演での
倉本聰「幻の街」の
DVDを渡しました。

しかし、なかなか
返事がありませんでした。

「あ、なんだっけ。
そういえば、あのDVD、観た?」
と、軽いタッチで聞きました。

(こんな作品を見つけた自分)をも
また、褒めて欲しかっただけなのです。

「アレ、名作でしたね、
面白かったです!」
と、とても喜んでくれましたが、
思えば、自分が勝手に
感動した、という番組の
DVDを勝手に渡しといて、
誉め言葉をなんとなく待ってるヒト。

こんなうざいヒトが
まさかの自分とは。

LOVE&MELODY

もうマネしてる
でしょう?

と、知り合いから
LINEが
送られてきました。

広瀬香美さんの
歌唱教室みたいな
動画なんですが。

すごかったです。

マネはしないと
思うけど~!

歌というものは、
誰かに咀嚼されると
まったく別物になる、
ということが
よくわかります。

面白いものですねえ。

ところで、明日の
朝の8時半からは、
ニッポン放送で
「清水ミチコの
ラブ&メロディ」です。

垣花正アナウンサーと
2時間20分お届け。
咀嚼こそしませんが、
リクエストで味わって
みたいと思ってますので、
どうぞよろしくね~!

私の予定

明け方4時ころに
出かけ、1時間ほど
散歩してきた、と
オット。

ヒトを3人くらいしか
見かけなかったそうです。

穴場があった。

早朝ならどこもスキスキ
ではありませんか。

私もそのうち
やってみようかな。

自由を感じたい。

そしてずいぶんと
変わってきた、
街の景色の不思議さも
肌で味わいたいな。

ところで明日は
ラジオです。

終わって帰宅したら、
ヨーコちゃんがすすめてた
韓国映画「新しき世界」を
レンタルして
(48時間内で500円でした。)
観てみるつもりです。


ベーグル

今日もほぼ一日
家にこもりましたが、
足は筋肉痛。

というのは、
エアロバイクを毎日
40分も
こいでいるからです。

夕方になるとピアノを
弾いたりして、
というか矢野顕子さんの
モノマネで歌ったりして。

夜はベーグルを
焼いてみました。

2020041302.jpg

初挑戦。

私はベーグルを焼くために
生まれてきたんじゃないか
というくらい
お~いしかった!

初回で
これだけ
おいしいとは!

オットにも大ヒット。

知人にわけてあげようと
思ってたけど
ほとんどペロリ。

テレビ欄をながめてたら
今夜はWOWOWで
私の「武道館ライブ
5回目スペシャル」の
オンエアのようでした。

今夜というか、
深夜0:15からです。

ぜひ観てみてくださいね~!

バブリー

今日もちゃんと一歩も
家から出ませんでした。

活躍しないという活躍中。

しかしキッチンでは
ふわふわのケーキを
焼きました。

ツイッターにも写真を
出しましたが
あまりにもキメがこまかく
キレイだったので
切り口を見てやってください。

2020041301.jpg

やっぱりメレンゲという
気泡が命なんですね。

白くてツヤツヤ状態に
なっているのに、一瞬でも
(もうちょっと行けるかも)と
欲を出して泡立ててしまえば
とたんにしぼんでしまう。

そして全滅。

まさにバブリーなる
ものでした。

SFとCS

仕事はほとんどラジオだけに
なってしまいました。

自宅でパンばかり
焼いてましたが、
寒いときにはいいんだけど、
そろそろ暖かくなってきて
ホームベーカリーも
もうそろそろ店じまいかな。

屋上から見る景色も
人通りが少なくなってて
SFみたいでした。

CSでは「羊たちの沈黙」を
やってたのでまた観たのですが、
クラリスの羊に対するトラウマが、
何度セリフを聞いても
よくわからない。

タイトルにも
なってるくらいだし、
大事なとこのような
気もするんだけど
何かの暗喩なのかなあ。

それにしてもレクター博士は
仕事が綺麗。
(グロいけど)

セグウェイ

「ビバリー」と
「所さんの学校では
教えてくれないそこんトコロ!」。

今月のスタジオ収録はこれで
最後になっちゃった。

しゅーん。

しばらくはひきこもることが
一番の任務ですな。

ちなみにこんなの
買いました。

2020040901.jpg

セグウェイ。

屋上で練習しちゃうんだ~、と
思ってたのですが、
これがまた驚くほど
急にスピードが出るので、
しばらくは家の中で
60㎝以内をよぼよぼ
移動するのがせいいっぱい。
セグウェイよりマイウェイ。

シーン。

3人の疑惑

CSで桃井かおりさんの
「疑惑」を発見。
もちろん観ました。

悪女がすごく
しっくりくる~。

「前略おふくろ様」とか、
「幸せの黄色いハンカチ」の
時とはぜんぜん違う。
お人よしなカンジが
ぜんぜんしないのだった。

私はこの映画に
出てくる
北林谷栄さんも
モノマネしてたけど、
山田五十鈴さんも
バーのママ役で
証言台に立って
いたではありませんか。

この映画で3人分
モノマネできるじゃん!
(今ごろ)

古い映画って
いいわね~。
(おばちゃま風に)


一張羅

ボルサリーノ関さんが
病気になった
友達のため、速攻で
作って届けたお弁当。

2020040601.jpg

めちゃくちゃ嬉しかったそうです。
(当人談)

人にすぐにこういうことが
できるって
すごいですよねえ。

業界一優しい女芸人と
言われています。

思えば私の武道館ライブの
ときもパンを焼いて
持ってきてくれたのですが、
あとでわかったのだけど
「ぶどうかん」とかけた
「ぶどうパン」だったそうです。

シーン。

私は最初は
ボルサリーノ、と
聞いただけで
すっごくオシャレで
とんがってるコンビ
なのかと思ってました。

ぜんぜん名前負け。
お母さんの一張羅。


ショウビズ

NHK-BSでやっていた、
KISSのジーン・シモンズの
ドキュメンタリーが
面白かったです。

ノーメイクでの
ピアノの弾き語りから
始まったので、初めは
(誰だ、このおじいさんは)
と思ってたら。

「70歳で、本番前に
自分でこんな派手なメイク
してる奴はいないよ。
年に100回のライブでね。」
と、鏡越しに笑ったり。

私もあんな大きなステージ、
てっきりプロのメイクさんが
ついているものだとばかり
思ってました。

「ブーツも20センチほど
あるから、こないだステージで
転んだんだ」
と、靴のかかとを見せてくれたり。

でも、番組で一番驚いたのは、
すごーくお金が好きだってこと。
意外。
遊びではなく、真剣に好きみたいで、
実は優秀なビジネスマンでも
あられたのでした。

説得力も普通の人と違います。

「誰かに助けを求められた時、
優しい言葉や、励ましを言って
そいつが何かできるか?

オレは
『うるせえ、どっか行け!』と
言いながらカネを出す。

すると、そいつは
立ち上がれるんだ。」


ライブ終了後、ファンサービスで
一人一人と写真を撮ってくれる
ジーン・シモンズさん。

こんなに温かいトコロも
あるんじゃないか!

と思ったら、
テロップが出ました。

(一枚につき15万円。)
ひっくり返りました。

ビジネスライク!

笑い話

春から始まる(はずの)
ドラマの収録が
ありました。

めっちゃ楽しかったけど、
さきほど「次回の収録延期」、
と連絡が。

(せっかくあんだけの
セリフを覚えたのに?)
という。

私なんかですら
これなんだから、
劇場でまっとうに
生きる役者さんに
とってはいかに
ストレスだろうか。


ざんげ

APAホテルが
ウイルスに感染した人や
症状がみられない人も
全面的に受け入れる、
との意向だとか。

なんと頭の下がること。

正直、今まで赤いドレスの
美女がしょっぱなから踊りだす
コマーシャルを見ては
(ど、ど、どういうつもりのダンス)
と、笑ってたこと、
本当にごめんなさい。

もう笑いません。

語呂

口にすると
なんかすごく
可笑しい。

「マスク2枚」

お皿が1枚、
ざぶとん3枚、
みたいに
言ってみてください。


平和感

「ガッテン!」の収録でした。
平和感あってほっこり。

若いころ志の輔さんと
レギュラーでご一緒してたっけ。

今日もそうだけど、
志の輔さんはどんな時も
おだやかで
ニコニコしてたな、、。

と、いちいち一人一人に
感傷的な
気持ちになってしまいました。
(おおげさ)

でも、日本の医療を信じ、
宮藤官九郎さんを
応援しよう。

アビガンという
期待できそうな名前も
聞こえてくるようになったぞ。
「ラジオで愚痴を言います」と
言ってたそうでした。

夕方は
羽田圭介さん、ハライチの
岩井勇気さんと鼎談。

これまた楽しくて、
編集者の方が
「もう大丈夫です。」
と、言われてても
三人なかなか席をたたず、
長時間(でも席は離して、マスクで)
じっくり話せました。

まだギリギリ調和を
平和感を保たれてますぞ。

のばそう。

そうっと生きてる

バラエティ系の
収録がありました。

渡された体温計で
熱を測ってから、
全員、アルコール消毒を
掌にプッシュして
スタジオへ登場。

なんか変なカンジ。

収録は楽しくて
一瞬うつつを
抜かしましたが、
すぐ自宅に収監
されるのでした。

夜は運動不足なので、
エアロバイクを
引っ張り出して、
足でこぎながらの
セリフの練習。

なんかすごく
バカみたい。

(どっちかにしろよ)

でも
どんなことをしても
どこかそうっと生きてる。

これからまだ戦いは
長いってマジか?
マジなのか?

黙って峠を
乗り越えなくちゃ。

マスクして、手を洗って、
うがいして
気持ちをリフレッシュして
前向きに、新たな一歩を
踏み出しましょう。
自宅でね。

知らない間に
乗り越えていたわ~、と
思える日まで。

(いつだよ~!)