一部分

足をケガしたあと、
歩き方がイマイチ。

怖がらずに歩く練習を
欠かしてはいけないそうだ。
クセがついちゃう
らしいんですよね。

しかし今日は
「足を骨折して、手術したばかり」
というタレントさんとご一緒
しました。

上には上が。

「私の場合はさ~」
などと、小さく
わかりあえる者として
はげましあい。

ちょっと前には
ケガ経験の大先輩から
「ケガや病気は自分を
みつめる時間をもらえる。」
という言葉ももらいました。

確かにこんなに自分自身の
一部分をただじっと見つめる、
なんてことは過去一度も
してこなかった。

きっと何かの
メッセージなのだ。

大事にしようでは
ありませんか。

HOMEへ戻る