15HOURS

早朝から夜まで、
15時間にも及ぶ撮影。

スタッフさんも
およそ死にながら
生きている。

文句は言えまい。
終わりは見えてきたぞ~。

こういう日が続くと
ごはん食べすぎがち、
部屋が荒れがち、
ブログ忘れがち。

なのでした。

HOMEへ戻る