アクシデント

生放送のラジオなど、
シゴト終わりに
エステにも行け、
フジテレビ・星野淳一郎さんの
お墓参りも済ませ、
羽田空港への準備は万端。

心は北海道でのフェス、
ライジングサンへと
向かっていたら、なんと
直前で台風のためドタキャンに。

それこそ
(今回のオファーは、どなたかの
ドタキャンかも知れず)
と、私はものすごい
腕まくりしてたのに。

空中で飛散。

ああ、このなんともしれない
沸き起こっていた
妙な心地(やる気)を、
いったいどこに
ぶつけたらいいのだろう。

むきだした牙を
どこにしまうのか。

ま、歯ぐきだわな。

いちいちおおげさに
騒ぐでない。

尊敬する林さんが
昔、冗談半分のように
言っていた。

たいがいのことは
思い通りになったら喜ぶ、
というくらいに
思っててちょうどいい。

どんなことも
思わく通りには、ほぼ
ならないように
なっているもの。

この考え方は
涼しくていい。

天変地異にしろ、
他者の心のうつろいにしろ、
自分の相方は
常にアクシデント、と
思っていた方が
人生でのリズムに
数えられそうです。

HOMEへ戻る