映画三昧

翌日仕事だったので、
機内でよく眠り、
時差ボケも治りました。

でも、15時間ほどの
フライトなので、
タイクツで
映画もたくさん。

古い超大作
「風と共に去りぬ」を
生まれて初めてちゃんと
観ました。
(いまごろて!)

クラーク・ゲーブルが
ザ・いい男すぎて
なんか所作に表情に
いちいち笑っちゃった。

スペインで
フラメンコを見た時も、
いい男っぽい男性の
ダンスにだけは
死ぬほど笑いをこらえました。

目の前で踊ってらっしゃるので、
絶対に笑ってはいけない、と
思えば思うほど苦しかった。

うつむいてよほど
感激したフリを
してました。

美女が出てきてようやく
笑いもひいて、ダンスに
堪能できました。

なんでいい男に
笑っちゃうんだろう。

映画「ヒッチコック」も
観ました。

あんな監督、俳優は
すっごくイヤだったろうな~。
えげつな!
映画にしてこれだけ
匂わすってことは
実物はどんなに
すごかったんだろうか。
そういえば顔にアクが出てる。

でもそこが超面白かった。

「華麗なるギャツビー」
ずるい女の話でした。
(もっと書けよ)

HOMEへ戻る