しょげたいい話

私の知り合いAさんは
あるお鮨屋さんが大好き。

高いけど、
一年に数回、
行けるその時間が
うーんと楽しみ
なんだそう。

ある日、
家族でお祝い事があり、
予約してその店に行ったらしい。

ところが、お子さんが
「カウンターは
恥ずかしいから食べにくい」
と言うので、しかたなく座敷へ。

「家族だし、そんなの
言わなかったけど、
座敷で食べる鮨なんてね、
アレは短い出前なんですよね。
本当にガッカリしちゃった。
やっぱりなんというか、
一度運ばれてきた。
そりゃなんか違うって。。
握りたてのうまい鮨じゃない。
まあ、ガックリきて。あの時は。
食べましたけどね。
値段同じって、、、。
まあ、そりゃそうなんですよね。」

言い方にすごく
ショゲた感じがあって、
なんだかぐっときて、
いい話だとすら思えました。

共感できる。

HOMEへ戻る