大阪万博

決定しましたね。
大阪万博。

70年代、
私が小学校3年だったかの頃、
両親に連れてって
もらった、あの記憶。
今でもあの興奮は
忘れられません。

特に行きたいなんて
思ってなかったんだけど、
到着したら、
面白すぎて、まぶしくて、
文化というものはすごいことなんだ、と
思い知りました。

展示を見て、日本って
(三井・三菱館)
すばらしいではないか!
と、カンゲキしました。

1960年代あたりに
生まれた人なら、
この気持ちは
きっとわかちあえます。

そのくらい
本当に芸術的で
未来的で。

親も機嫌がよかった。

しかし、フランス館でのランチに、
親が二人して
「見事にまずいな~。」と
笑ってて、私は
(そういうことを言うな!)
と、静かに憤慨してました。

私も正直うっすら
まずさを
感じてたんだけど、
口にしたら決定的になるやんけ!

先進国やぞ!

けれど、二人はすっごく
苦しそうに、幸せそうに
笑ってた。

月の石だって
ちゃんと見たのに、
夜はおいしいものも食べたのに、
結局、あんときの
味がまずかった、とか
ホテルひどかった、とか
文句こそがまるで人生で
一番楽しいかのように
二人でヒソヒソ
わかちあってました。

このコ(私のこと)、
幸福感に
浸ってるし。

ヒクわ~。

みたいな気配すら
事実、ありました。

あれ。
いい思い出のはずが。

HOMEへ戻る