黒とオレンジ

ハロウィンのノリが
ずっと嫌いでした。

なぜなら、クリスマスとか
お正月、バレンタインと違って、
ハロウィンは、実は
「目標がよくわからないまま
ノってる」だけな人が多く、
祭り好きのパリピしか
そこに集まっていない。

そんなカンジ。

何のために
いま、自分が
行進しているのか、
なんでお菓子を
あげなきゃいけないのか、
を、おそらく本人も
理由はわかってない。

モノマネなんです。
(おまえが言うな)

「だってアメリカ・USAでは
そういう季節らしいじゃん」、
などと、何も疑問を持たず、
仮装など堂々したりして、
自分を軽んじてるあの感じ。

安い。

安すぎる。

いつか彼らをモノマネしたい。
それこそUSA(ウサ)を
晴らしたい。

ただ、もっと正直にいうと
個人的には、あの象徴的な
黒とオレンジという
ツートンの配色が
昔からすごく嫌い
というのも
あったのかもですが。

あの二色、どう加工したって
ものすごくダサいよね。
ないわ~。

本場ではアリなのかなあ。

HOMEへ戻る