和室と妙齢

楽屋に入ったら
和室でした。

清潔でいい感じ。
旅館みたい。

久々に座布団に
座ってのメイク。

そしたら、
立ち上がった時に
腰がなんか言った。
叫んだ。

コンコンと
叩いたりして。
静かに、って
抑えたりして。

まるでCMのような
一連の動作をする私。

椅子に慣れきった
生活だったから
急に腰にキタのか?

それともこのトシだから
普通、こうなるのか?

どのみち、
座布団での生活って
すごく腰にきやすい
ものだったんだな~と
初めて思えました。

「新築に和室が減った」
という事情も
わかる。

座る、までは
まだいいのだ。

しかし、そこから
立ち上がるには、
けっこうな一苦労に
なってくるのでした。

HOMEへ戻る