2016年11月のエントリー

名古屋公演

名古屋公演に来てくださった
1000人のお客さん、どうも
ありがとうございました。

親友のよっちゃんとか
弟のバンド仲間、
父の友人、
もとマネージャーの
息子くんとか、
個人的にも思い出深い
ライブになりました!

本当にありがとう。
ライブって、しみじみ
いいものだわねえええ。

来年またさっそく名古屋で
再演することが決まった
そうです。

題して「ひとりのビッグショ-
RETURNS」。

このタイトルで
三年くらい延長できれば
いいのにな~。

私のパサつき

羽田空港に、
富山の特産品のみの
自動販売機が
あります。

おなかすいたな~。
と思って、空港を
歩いてたら
自販機を発見。

あら。

とろろこんぶの
おむすび。

なつかしいわ~。

買おうとしたら、
(確か)360円ほど。

500円玉を入れて
(これはきっと
そうとうおいしいわ~)。

一流のとろろ昆布
ですことよきっと。

そう予想しながら、
パクリ。

ゲホゲホ。

2016112901.jpg

なんと!

かじってみたら
あなた、おむすび
じゃなかったではありませんか。

おむすび用の
「とろろ昆布」だった!

パサついたわ~。

かじってもかじっても
米粒、ナシよ。(欽ちゃん風に)
出て来ないはずだわ!

誰も見てなかったけど、
めっちゃ恥ずかしかった。

しっかり三角形だったし、
すっかりおむすびだとばかり
信じ込んでました。

鹿児島公演

鹿児島公演のお客さん、
今回も盛り上げてくれて
ありがとうございます!

最後、立ってくれた人まで
いた!
ありがとう、信頼関係。
うるうる。

いつもダメ出しを
もらったりするのですが、
今回はゼロ。
そりゃそうだよね~。

もう折り返し地点の
「ひとりのビッグショー」ツアー、
いやだあああああああああ
終わりたくなああああいい!

まっすぐ

野沢直子ちゃんが
一日だけ帰国。

仕事終わりに
KABA.ちゃんと
マネージャー・タナカさんと
4人でごはんしました。

食べたり飲んだり
悩んだり笑ったり
ヒイたりヒカれたり。

直子ちゃんはホントーに
可愛い。

まっすぐだ。
いつも心底
そう思う。

それも欠点になったり
するのかな。
要領がいいようで
悪いというのか。

でも鑑賞してて
ちっとも飽きない。

2016112502.jpg

年下だけど、
尊敬しちゃう。

姉の七光り

矢野顕子「JAPANESE GIRL」の
マスターテープが
出てきたそうです!!

矢野顕子40周年に
出てくるなんてお利口さん!

しかも、それがNHK-BSでの
番組で聴けるとなり、私も
参加しました。

今年一番ステキな仕事。

ぜひ見て、聴いて
くださいね!

矢野顕子・細野晴臣の
大ファンの弟に
見学に声かけたら、
速攻で飛騨高山から
バスで参加。

しかも細野晴臣さんも
ゲストで登場。
大感激しておりました。

姉の七光り。

2016112501.jpg

よかったね。

嵐にしやがれ

スタジオパークのあと、
日テレで「嵐にしやがれ」の
収録がありました。
おかしかったな~。

ぜひまたオンエア―
見てみてくださいね!
12月3日放送です。

遊び

石垣島で2日間、
ゆっくりしてきました。

気温30度。
女子芸人チームで
シュノーケリングしたり
海釣りをしたり。
釣れると
どんどん楽しくなってくる。

夜は沖縄の民謡も
聴きに行きました。
ハシゴしたりして。

大人になってからの
遊びって、
自由があっていいなあ。

子供のころは、あんがい
時間も距離も
人さえも、
自分だけじゃ
決められないもん
でしたよね。

石垣島

石垣島が大好きな光浦さん。
石垣島の方も光浦さんを呼ぶようで、
きいやま商店というバンド主催の
「農園フェス」に、このたび
女性芸人仲間でお邪魔しました。

光浦さん、椿鬼奴さん、
たんぽぽ・白鳥さん、
ものまねのみはるさん、
そして私というメンバー。

すごいのは
全員、飛行機代と宿泊代は
出してもらって、
あとはノーギャラで参加
というところ。

八島小学校の
校庭を会場に、
校舎は楽屋にと
無料で貸してもらったので、
もしも1万円でも儲けが出たら
ぜんぶ小学校に寄付!

清らか!

2016112104.JPG


光浦さんの友人の漁師さんが
釣った魚をいただいたり。

2016112103.JPG

ナポレオンフィッシュの
煮つけは生まれて初めて食べました。
おいしかった。

2016112102.JPG

翌朝、朝刊に
掲載されてました。

2016112101.jpg

石垣の皆さん、
ありがとうございました。

アンケート

愛媛・松山公演の
お客さんのアンケート、
しっかり
読ませていただきました。

裏面にまですごくたっぷり
書いてあったり、
文字上手でいらっしゃったりと、
さすがの県民性を発見。

とても読み応えが
ありました。
嬉しかったです。

愛媛公演

愛媛は松山でのライブに
参加してくださった皆さん、
どうもありがとうございました!

横に広い会場で、
お客さんをじろじろ
ながめながら
ライブができました。

朝、うっかり足を
捻挫したのですが、
えらいもんで、
いざライブになると、
頼んだわけでもないのに
脳内麻薬ですっかり完治。

しかし、念のため
打ち上げもお酒で
乾杯はせず、
おいしいものを食べたら
おとなしく睡眠。

早朝、空港で
「たしかこのまま
沖縄に行かれるはずだ、と
待ってました。」という方がいて、
お礼に大きめの文字で
サインしときました。
(嬉しくねー)

文豪・光浦靖子

収録と収録の合間が
二時間あり、エステへ。

ところが、そのエステのあと
また一時間後に
シゴトができてしまい、
余裕が。

書店に行って
いろいろ立ち読み。

そしたらふと手に取った
光浦靖子さんの
本がめっちゃ面白く、
これ、前買ったんだよなあ
とは思っているのに
つい二冊目を買ってました。

2016111701.jpg

確率

天体で何か起きる
ってときの
雨や曇りの確率の高さ、、、。

またスーパームーンも
見れなかったなー。

ま、屋上に出て、
長くてほんの5分ほど
横になるってだけなんだけど。

ジレンマ

自宅で、夜中に
矢野顕子を
モノマネする。

これが、仕事となってお金を
もらっているので、
モノマネのプロなのだろう。

しかし、私の本音では
本気で矢野顕子に
なりたいだけなので、
実はお金もいらない。

たとえば
「矢野顕子のモノマネ日本一」
と選ばれたとしても
面白くもなんともないのだ。

むしろ似てなくていい。

なぜなら当人だから。

似てるって、失礼だろう。

ああこの気持ち
誰かわかって
くれるもんかなあ。

天才クイズ

名古屋で「天才クイズ」の収録。
スピードワゴンさんとご一緒。

小さいころによく観てた番組が、
久々の復活。

テーマ曲がとてもなつかしく、
また、しみじみじっくり聴いてみると
やっぱりとても
いいメロディー。

それどころか
これはただものではないね?
と、思いました。

天才クイズだ どんと来い~
帽子の~下から~
友達見たら~

古いはずなのに、
コマーシャルソングっぽい
というかキャッチー。

きっと、当時
「このくらいの
短時間におさめて欲しい」
などと、TV局に頼まれて
いたんじゃないか。
と、思えるようなまとめ方。

いったい誰の
作曲なんだろ。

とくに、
「帽子の」(パー)
「下から」(パー)と、
ホーンセクションを
四拍目の直前に
入れたこのセンス。

今ごろになって
調べてみたら
中村八大さん
ではありませんか。

カッケー!!!
さすが~!!

ごめんね

「スタジオパーク」の収録。
そのあと
光浦靖子さん、椿鬼奴さんと
フジのトーク番組収録。

ものすごく楽ちんで、
これでも仕事か?
と思えるほどだった。

でも、シンドいのに
一生懸命なトークも
誰も観ないよね。

帰りに一時間、
新宿伊勢丹に寄り、
ああ、やっぱりここは
私が選んだんじゃない。
伊勢丹が、私を
呼んでいるんだと
わかりました。

待たせてごめんね。

そう思いながら
6階から降りました。

休日

午前中に原稿を書き、
ヨガに行き、エステに行き、
ついでにネイルに行き、
洋服を試着して。
女って、いろいろ大変。。

これでも休日だろうか、、、。
って、お気楽な話ですよね。

しかし、夕方からは
知人とZEPPで
クリープハイプのLIVEへ。
これぞ休日、開放感。
楽しかったああああ。

AERA

今週号の
朝日新聞出版・アエラで
私の小池百合子さんの
モノマネについての
記事が書かれてるそうです。

時代が甘やかして
くれてるわ~。
うしゃしゃしゃしゃ。

任期までまっとうしよ~っと。

最年少

11月14.15日と二日連続で
徹子の部屋、オンエアです。

平清森(たいらのきよもり)トリオ
ということで、招かれました。
おかしかった。
本番じゃないみたいだった。

しかもとんと言われなくなった
「最年少」という言葉。
業界ではまだ「あり」
ではありませんか。
希望の光。

2016110801.jpg

終了後、スタジオの
ソファーで4人で
ダラダラおしゃべり。

スタッフ「すみません、そろそろ、、」
「あ、はい。」
(全員立つ)
「でもサ、それってサ」と黒柳さん。
(全員着席)10分経過。

スタッフ「すみません、そろそろ、、」
「あ、はい。」
(全員立つ)
「それにしたって、」と、今度は森山さん。
全員着席し、10分経過。

スタッフ「すみません、そろそろ、、」
「あ、はい。」
(全員立つ)
「で、で、それがさあああ!」とレミさん。
(全員着席)10分経過。

スタッフ「すみません、そろそろ、、」
「あ、はい。」
(全員立つ)
「そんなワケないでしょ~」と私。
全員着席し、10分経過。

スタッフ「もう、お帰りくださいっ!」

新潟公演

新潟公演を
観に来て下さった
皆さん、ありがとうございました!

いつもすぐにチケットが
完売する新潟の安心感。

冷たいお弁当ではなく、
炊き立てごはんや
お惣菜、温かいお味噌汁、
サンドイッチなど、
みんな手作りを
用意してくださってます。

スタッフも大喜びでした。
ありがとうございました。

16時からだったので、
ちょっと初めはお客さんも
ゆるーりとしてたけど、
後半から急に
盛り上がってきて
私も調子に乗りました。

なんでもないことで、
一瞬うるっと来てしまったりして。

本当にいつも
応援してくれてありがとう!

田中真紀子、ほかより多めに
しときましたからね。
(それほど嬉しくね~わ)

横浜公演

横浜公演を
観に来て下さった皆さん、
どうもありがとうございました。

おかげさまでとても
盛り上がりましたね!

コドモが観に来てて
「終わって、照明が
ついても、まだ
拍手してる人たちがいたんだよ~!」
と言ってました。

私もガサツなカンジで
どんどんラフになって
行けました。
気持ちよかった~。

指笛、声援、
ありがとうございました~!

秘書とロケ

ずんの飯尾さんとロケ。
笑った。
長時間笑った。

しかも、私は
「ロケ中、ずっと小池百合子さんで」
と言われてしまいました。

それは嬉しいんだけど、
カツラとかは
「時間もないので別にいいです。」
とのことで、声と衣装だけの
小池百合子。

このゆるい感じが
また味になるというか。
だからテレ東いいんだな~。

そして秘書は飯尾さん。
ピッタリ。

想像つくでしょ~?

ミシン

たんぽぽの白鳥さん、
光浦靖子さんらと
夕方からごはんを
食べてきました。

あまりにおかしくて、
食べても食べた気がしない。
何時間も居すわってしまった。
気がつけば深夜。

ふいにやった
白鳥さんの
「姫君が狐に取りつかれた
歌舞伎的舞い」
が妙におかしく、
ヒットでした。

帰り道も一人で
ハネてました。