浮草物語

このあいだ、代官山にある
ライブハウスで
小津安二郎の
映画を観てきました。

マネージャー・タナカさんから
めずらしく誘われました。

タナカさんは
いつも渋好きで、
こういう昔の世界が
日本人の世界が大好きみたい。

だいたい古いもの好き。

だから私のマネージャーに
なったのね。

やかましいわ。

正直、映画はちっとも
期待してなかったんだけど
すごおおおく面白かった。
「浮草物語」というタイトル。
浮草稼業のことね。
人間のこと。
ラストシーンなんか、特に
忘れられない。

弁士と新垣隆さんの
ピアノ演奏つきでした。

ピアノめっちゃうまくって
ビックリした。(失礼だろ)

タナカさん、誘ってくれて
ありがと~。

HOMEへ戻る