なんとなく 悪かった

いつか、友人と
会ったとき
その子が(ヒイッ!)という
顔を一瞬したような気がしました。

なんだろうか?

私は見間違いかな、とも
思ったのですが、
友人はそのあとは
平静な様子。

でもあんまり私を
見ないカンジ。

あとで
あっ!
と思い出しました!

そのコは細か~い柄になぜか
ぞわっとする独特な過敏さを
持ってたことを。

その日の私はドット柄の服を
着てたのです。

なんとなく
悪かったな~、という
思い出でした。

HOMEへ戻る