ヒマと食

「ラジオビバリー昼ズ」のあと、
日テレでナレーションをし、
テレ朝でSHELLYさんと
二人で司会という一日でした。

朝から食べてなくって
夕方、空腹を感じました。

でも、大人(中高年)になると
おなかがすく、とは
ものすごくめずらしいことに
なるのでした。

若者と違って、
たいがい、我々には
時間がある。
ありあまるほどできる。

そしてそのヒマを
まぎらすには、
どんなヒトであろうとも
食べる、という行為が
一番手っ取り早い。

ヒマつぶしに最高。

なので、いつもなんだか
おなかはいっぱい、という
状態が通常というか
当たり前になるのだった。

昔は、なんか食べモノを
差し出すというのは
普通に「親切」だったけど、
いまは若干、食べ物を
プレゼントすると
困りものにも
なりかねない時代に
なっちゃったんですね。

飽食、というよりも
ヒマ、ゆえに
食べてしまう心理も
あるのだとは。

でも今日は
久々に忙しく、
腹ペコを味わえた
ワケです。

これって、すなわち
ありがたいこと
なんでしょうな。。。。

HOMEへ戻る