炊飯

先日、オットが
炊飯器を引っ張り出してきて
ごはんを炊いてました。

いつもは私が
土鍋でごはんを炊くので
ふだん炊飯器は
しまってあるのです。

(お~、いただき)、と
炊き立てを食べたら、
ものすごくまずくて
ビックリした。

立ちすくんだ。

なんだこれは、、、。

オットの作る料理は
いつもあんがい
上手なのですが。

いったいどうしたら
こんなにまずく炊けるのか、
という、今まで
食べたことのない食感。

といって、
水加減が悪いのでもない感じ。

「どうしたのこれ?」

と、聞いたら。

「炊飯のスイッチと
保温のスイッチ間違えた。」

と、インディアンのような
言語で帰ってきました。

笑った。

ずうっと保温されてると
こんな味になるんだ。

米も炊かれたかった
だろうなあ。

放置プレイ。
あ~、ずっとぬるいわあ~。

HOMEへ戻る