キーキー!!

養老孟司さんと南伸坊さんの
対談本である、『老人の壁』を
読みました。

面白くって、空港で
すぐ読めちゃった。

よもやま話の中に
ころがり出てきた
サルの話。
笑った。

養老さんはずっと以前、
サルを飼うことになったらしい
のですが。

サルにナッツをあげると、
すぐには食べないで
ほほ袋の中にしまう。

あとで食べるんですかね。

頭いい~。

では、ほほ袋が両方
いっぱいになったら
どうするか。

今度は
手ににぎるんだそう。

じゃあ、両手がふさがって
しまったあと、
またナッツを「ほれ」
と、見せると
どうするか。

どうなると思います?

めっちゃ
怒りだすんだって。

ウケる~。

さっきまで頭
よかったのに~!

笑。

でもなんかわかる。


HOMEへ戻る