行進

ミュージカル映画「LA・LA・LAND」が
日本でも大ヒットしそう。

と、評判ですが、
先日、CDを早めに
ゲットできたので、
さっそく歩きながら
聴いてたら。

しまった!

私は幼い頃から
「人が楽しそうに歌い、踊る」
というのに弱く、どうしても
泣けてしまうタチなのだった。

小学生の頃は
なんの日だったか
「全校生徒で合奏しながら
市内を行進する」
というのがありました。

私も一緒に縦笛を
吹いてたんだけど、
途中でふと、
(ああ、子供たちみんな、
平和で幸せそうだな)と
思った瞬間に、
猛烈に感動してしまった。

ヒックヒックと胸が
けいれんする嗚咽を整えつつ
笛をいったん休み、
洋服で涙を
何度かぬぐってました。
ぬぐいながらも
行進はちゃんとする。

そのあと、すごく叱られた。
先生から
「いったい何があったのか。
先生は見てたよ」。
など、事態は
深刻になりそうでやばかった。

「子供たちの演奏に
無性に感動しまして」、
などと言えたのか
言えなかったのかは
よく覚えてませんが、、、、。

しかし、すっかり
そんな自分の
感動癖を忘れてた私は、
いきなり一曲目を聴いて
(たぶん恋人どうしが
楽しそうに踊ってる
シーンなんだろうな。こんなカンジで)
と、思った瞬間に
また強烈に感動してしまった。

涙が溢れ、鼻水溢れ、
立ち止まって、しばらく
呼吸をととのえてから
歩き出しました。

街角でとつぜん
号泣するご婦人、、、、。

いかにも
わけあり風です。
未亡人かしら。
ヒソヒソ。

しかもそれでも
いつのまにか
歩調が音楽に
合わせてしまってる
自分の姿が、
あの日の行進と
重なりました。

HOMEへ戻る