台湾の果物

こないだ旅先で、
原稿の締め切りが
あることにハッと
気がついたのですが。

こういうとき、なんと
ケータイがめっちゃ
便利でした。

ノートパソコンがなくても
大丈夫。

楽々送信。
ピッ。

2000文字も
文字を打つなんて面倒。

それがですよあなた。

たとえば、
「台湾の果物は」と、
読み上げれば
すいっと文字にしてくれる機能が
優れているんでした。

口述筆記。

そんなこと知ってるよ。

ああ、諸君の声が
半笑いで
聞こえてきそうです。

でも使ってないざんしょ?

それは、「Siriがいつも聞き返す
イメージがあるから」
なんだそうです。

なかなか伝わらない。
でも、文字起こしは
Siriじゃない。

Siriませんでしたでしょ?

って、私も
ヒトから聞いた
話でやってみたんだけど。

ただ、その姿は

「たいわんのくだものは てん
せっきょくてきに はなしかけてくるような てん
つよいあまみがあります まる」

など、まじめな顔で
ゆっくり言うの。
すごく変。

HOMEへ戻る