2015年2月のエントリー

ワル

テレビ東京「しまじろうのわお!」
の中で流れる「いろのうた」を
作曲しました。

歌も私です。

いろもののうた。
やかましいわ。

オンエア日がわかったら
またここに書きますね。

そして
サニーデイ・サービスの田中貴さんが
今度、ラーメン本を出版。

それについてくるCDで、
私も参加させてもらっちゃった。

超楽しかった。
豪華~。

みんな、
「自分のバンド以外の人との
コラボはなかなかない」とかで、
「こうしたらどうだ」
「ああした方がよくない?」
ってなやりとりを
聞いているだけでも新鮮でした。

私も口をはさみたかったな~。

「ハイハットもうちょっと効かせて。」
「そこシンコペーションしたら?」
「フォーンセクション、ここで入れてみなよ!」
以上、噛まずに一度
言ってみたいセリフ集でした。

参加メンバーは、
岸田 繁(くるり)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
RONZI(BRAHMAN)
ミト(クラムボン)
曽我部恵一(サニーデイ・サービス)
田中 貴(サニーデイ・サービス)
清水ミチコ
http://bit.ly/1LLqEn2

終了してから
このメンバー全員でお揃いの
皮ジャン着て
写真を撮ったりと、
すっかり気持ちはワル
でした。(古い)

Krazy Salt,Crazy Cat

去年、シカゴはスーパー
「EATALY」で買った
ガリガリやるソルト。

1502251.jpg

これをガリガリと
使ってると、
一匹の猫だけが
やたら「あ、これ!好きなヤツ!」
とばかりに
匂いをドラッグ(マタタビ)のように
嗅ぎながら、
身体をスリスリと
摺り寄せてきます。

ガリガリのその出口に
全体的によっかかり
スーハー、みたいな。

たしか、塩分は猫の身体に
よろしくないので、
隠して使ってるのですが。

もう一匹の
アビシニアンの方は
見向きもしないのに、
保護猫・チビちゃんだけ
「もお、たまらん、、、、」
という感じ。
でれでれ。

成分見ても、
よくわからない。

いったいこの中の
どれがアイツを
デレデレさせてるのか。

詳しい方いたら
教えてくださいね~。

1502252.jpg

なぜしゃべる

こないだの話、
お医者さんから
「もう大丈夫。」
と言われました。

おかげさまで
今日も現場は
盛り上がり、
元気に笑ってきました。
(笑わせろよ!)

そして仕事前に
もっと笑ったのが
信頼している
メイクのオカザキくんから
聞いた話。

彼は、休日も
しょっちゅう
新しいコスメや、
話題のクリームを
調べたりしてて、
興味があればそれを
個人的に買ってみては、
試しています。

えらいよね~。

仕事とはいえ、
アンテナつか、興味が
素人のように長く
続いている人を私は
尊敬します。

いつのまにか義務みたいに
なっちゃうんだよね~。

さて、そんなオカザキくんが
新商品にハマったと。
見せてくれました。

「K」( ← いちおう、会社名伏せときましょ。
今ホラ、アレじゃない?ヒソヒソ。
ステマだったかしら、
スキマだったかしら、
ブログで書いたってアレなんでしょ?ホラ、
すぐにいろいろ言われちゃうんでしょ?
こわいわよねえ~、ヒソヒソ。)
というイニシャルの会社が出した、(長いよ)
漢方薬品を調合して作られた
化粧水、というもの。

さっそく自分に
ツマに、お客さんにと
順に使ってみたところ
(おお、やっぱり高いけど
ものすごく
浸透していくではないか!)
と、感動したんだそうだ。

ちなみに化粧水って、
いいんだか悪いんだか、
ハッキリ言っていっつも
わかりにくい、って
思ってるんだけど。

ピタピタしてもらったら
そんな鈍感な私でも
ほおお~、なーるほど~!
ってカンジでした。

ただし、
これには小さな
欠点があったのでした。

笑いました。

その商品、通販でしか
扱ってないんだけど、
いざ、電話で買う時、
ザ・おばちゃんが
普通に出てきて
めっちゃ長時間
しゃべってくるんだって。

よくある個人情報リサーチ
ってんじゃなくって、
もっとおばちゃんのノリ。

いっそリサーチの方が
「答えたくないです。」
とかって、
かわすことができそう。

「こないだも注文あったのヨ~!
東京?
え~どこで知ったの~?
ウチほら、こんな
小さな会社じゃない。(知らん)
だからそんなに数
作ってなくってさあ~。
そういえば、最近多いのが
外国人のお客さん!
どうしたの、なんだか急に街にも
増えてるでしょお~?」

なぜ会社側の情報を
ペラペラしゃべってくる!
でした。

ロフトのある店

仕事終わりに
青木さやか嬢、
イモトアヤコちゃんと
私というメンバーで
ごはんでも、
ということになりました。

「二階にロフト席がある」
というフレンチを知り、
一度行ってみたく、
予約してみたら
ほーんとに三人だけ。

ガラーン。
一階は混んでるのに。

チャージ料金も
ナシなの?
予約できた者
勝ちなんですね~。

なんと楽ちんな。

またここにしよう。

好きな事を
言いあえる。

といっても、
聞かれてはいけないような
悪い事を言ってるわけでもないし、
聞かれたってぜんぜん
平気なんだけど、
やっぱ、スペースがあると
気が楽になる。

だらだらできる。

同じ料理でも味わいが
違ってくるんですよね。

きっと自分も
知らないどこかで
隣のお客さんを
気にしてるもん
なのかしら、、、。

イモっちゃんは
声が私に似ていました。

いつでもお互い
モノマネできそう。

そしてお芝居にはまってる
青木さやか嬢。

今度はミュージカル「アニー」に
出ることが決まったそう。

役を聞いたら、
ピッタリだった。

早く観に行って笑いたい。
笑っちゃいけないか。

ラストオーダーを
聞かれ、
そろそろ帰ろうか、
と思ったら
深夜の1時をまわって
いました。

平凡な日を

休みだ~。

行きたかったとこに
行こうぞ。

と、前日から予定を
立てて、かたっぱしから
電話で予約をしました。

まずは先週、
路上で転んだので
念のため、ひざの
形成外科に行く。

次に眼瞼下垂気味なので、
その相談へ。

それより、まずは
最近、指先に
違和感があったので
神経系の医療へ。

って。
よぼよぼじゃねえかよ私!
どんだけ
保険証をサラで
出してんだ。

「洋服を買いに行ったら
エステに行って
マッサージも受けて。
ごはんをしたら
誘われてた
クラブだかライブだかに
夜はちらっと顔出しますか~。」

な、まぶしい日々は
いったいどこへ、、、。
です。

だいたい、ですよ。
こないだのあの日、私は
なんで転んだんだろう?

と思い、ゆうべは
「転倒 中年」
と、くぎって検索してみたら。

「足の筋肉が日々
なくなってゆく」
ためなのか、
めずらしくなさそう
なのだった。

これだけジムに通ってるのにい~?
週に一回じゃダメなのかな。

「今年の目標」ってのを
毎年、ぜったい聞かれている。

そのたびに
適当な嘘ばかりついてきたけど
(だって思いつかないんだもの。。)
2月になるといつもわかる。

実感は1月1日やその周辺には
思いつかない
ようになっているんですよ。
たぶん。

でも、2月の終わりに
じわじわ来る。

ジムに週2回通うだな。

人生って、中年で
(お、やっと楽になった)
と、精神面では思うのに
その頃には体力や筋力が
ものすごく
なくなってくもんなのか。

「あら、もともと人って、
6割がた、
つまらなく、辛く
できているのよ、
シミズさん。」

あの日、林さんがニコニコ
いってくれた言葉。

ハタチころの私は
ビックリしたけど、
同時にその時は疑ってた。

バカな。
幸せな人は
たくさんいるんだろうって。

林さん、
あなたがそうじゃないですか。

って。
そのほかにも
いっぱいいるように
見えてた。

でも、今は
しっくりきます。
身にしみてきます。

だから
今日みたいに
ワリと良かったな~、
思うようにコトが
スム-ズでした。

な~んて平凡な日を、
ありがたく思おう。
まぶしく、感謝
できるように
なるべく
しているのでした。

酔いも冷めるわ

こないだ、
和田誠・平野レミ夫妻、
森山良子さん、阿川佐和子さん
というメンバーで食事。

あと、このメンバーたちが
「名医!ミッちゃんも
何か病気になったら
お願いしなさいよ」、
と絶賛されていた森山さま宅の
ご近所に住むお医者さんの
ご夫妻もいらっしゃった。

「ミッちゃんが一番
トシが若いんじゃん」、と
言われました。
こんな事がまだ
あったのだ。

でもちっともそうは
見えないメンバーでした。

酔うほどに私にも
注意されたりする
だらしないメンバー。

かわいいな~。
そして明るい。
フフフフ。

と、ゴキゲンで
帰ってきたんだけど。

深夜、
ひょい~といたずらに
体重計に乗って
ガクゼン。

最高記録では
ありませんか。

はああああ、、、。
はああ、、、。
は、、、。

あれだけガマンしてた日々は
あっという間に消え去り、
明日からもまた始まるのか。

つか一生ダイエットなのか。

酔いも冷めてしまった。


ちゃぽん。

マッピング

知り合いの女性が、
なんとモンゴルで
仕事をしてきました。

「プリズム」という会社。

国会議事堂に
スクリーン(プロジェクションマッピング)を
投影する仕事だったのだとか。

http://bit.ly/1KVkJeI

(下から4番目に動画があります。)

「モンゴルの人々を
うんと好きになるので、
個人的にもまた行きたくなった!」
のだそうです。

映像では草原になったり、
地下鉄になったり、
水中になったり。

「水いっぱいなんて、
ウケたんじゃないの~?」

と聞いたら、
「いや、それよりなにより
みなさん、馬がめっちゃ大好き!
なので、馬の映像になった時が
一番テンション上がった感じで
わーってなりました。」

とのこと。

馬が好きなのか~!
毎日見てても
それでもなお
お好きなんですね~!

私も馬が好きなもんで
(いいな~、
いつか、行ってみたいな~)、
と思いました。

「プロジェクションマッピングも
ライブによさそうだね。」、と
言ったら
「めっちゃ費用がかかる」んだ
そう。

マッピングできませんでした。

マザー牧場の羊かぶり

こないだ、
ゴールデンボンバーさんの
カラオケ番組に出ました。

鬼龍院翔さんは
先日の武道館も
見に来てくださったのですが、
金爆のメンバーは紅白で
マザー牧場の羊と走り、
私もお正月の
武道館映像で、
マザー牧場の羊と会ってたので、

「まさかのマザー牧場・羊かぶり!」

と笑いました。

MXテレビで来週の
木曜日に
オンエアです。

ワーオ!

知人からの紹介で
事務所の新しいスタッフさんと
お会いしました。

上品、、、。
美人、、、。

しかし、
話してみると、
「ラジオが大好きで、、、」
とのこと。
AMも大好きとか。
「お、いいね~!」
急に親しみが
わきました。

ラジオが
好きな人に
つか、公言する人に
悪い人はいなそう。
(極端)

ラジオといえば、
こないだ、永田杏子ちゃんに
久しぶりに会ったので、
「ビバリーに復活して欲しい。
しなさいよ~」、
と、頼んだばかりでした。
(上から)
声もいいし、頭もいいし
高田センセイとは
息もピッタリ。

でも私がふだん
外で聴いてるのは
FMだけ、、、。

なんでかと言うと
IPODがFMしか
入らないヤツなもんで。

ワーオ!(と、FM風の声で)

FMのDJの女性
本当に
言ってるんですよ、、、。

「ワーオ!」
って。

アレ

こないだ、コドモと会った。
しばらくしゃべっていても、
ちょっとすると、
眠い顔になり、
すぐに「うん、じゃ、おやすみ~」と
言って、部屋でバターンと
爆睡してしまう。

こないだは武道館で
会ったら絆創膏を
やたら手に貼ってた。
「どうした?」
と聞いたら
「あかぎれ~、へへへへ」。
と言った。

彼女は障害を持つ
お子さんの施設で
働いているのだった。

お子さん、と言っても
そのまま施設内で大人に
なられた方も多い。

話を聞いていると
なかなか凄い。

しかも、あまりに
早朝、夜勤、夜勤、早朝、
なんてのが重なってると、
軽い気持ちで「頑張って~」
なんて言葉は
言いにくくなってくる。

親は強い者イジメを
してるというのに。

してねえわ!
誰がじゃ!

と、思ってたら
私の担当の
SONYの松田さんも、
同じような年頃の
娘さんがいて、
彼女は老人介護を
なさってるそうだった。

やはりフラフラで
帰宅なさっては、
フラフラで
早朝勤務に出るのらしい。

親は強い者イジリの
手助けしてるというのに。

だから、してねえわ!

えらいな~、あんたたち、
着飾りたい年頃だろうに。
なんとも
恥ずかしいわ。

「頭が下がるよねえ」、と
こないだ、松田さんと
しゃべりあったのでした。

「せまっ!」

お笑いコンビ
「流れ星」のお二人と
ラジオで御一緒しました。
私と同じ高山出身の彼ら。

瀧上さん(向かって右の方)の
お父さんは、
私の実家の前にある
「理容ホービ」さんで
30年も勤務なさっているそうでした。
「せまっ!」
と、驚きました。

「あ、その『理容ホービ』の前にある
「かやく屋」ってお店も、
弟が経営してるお弁当屋さんだよ。」
と私が言うと、
「せまっ!」。

それを聞いてた
ちゅうえいさん(向かって左の方)。
「ボクはそのさらに駅側の
ナナメ前の予備校に
日々通ってました。」

「せまっ!」。

高山市の
広小路通り中心の
話題。

ふと見たら、
ツイッターに
「話が狭苦しすぎて
ついて行けない。」と
書いてありました。

トリオ・ザ・どんな?

旅先で読んでから
ず~っとハマッている
名越康文さんの本。

面白い!という箇所には
線をひいたりして。

たとえば、
「人間は最愛の人にこそ、
もっとも激しい怒りの
感情を向けやすい。」
だって。
びっくりな一行だ。
でも、確かに。。。。。

どこの夫婦も
あっ!と
思い当たるフシが
あるのでは。

ましてや親子。

右を向いても左を見ても、
深い関係のところほど
すぐ傷ついちゃう。
傷つけちゃう。

悩むはずだわ~。

心理学の本が面白いのは
身近にころがって
いるからかなあ。
もちろん自分にもね。

などと思ってたら、
さっきはAmazonで
「カルメン・マキ 甲野善紀 名越康文」
という三人の
てい談本を発見!

どんなだ?

ワンクリック!

カチ。

夕刊記事

朝日新聞の記事に
武道館のことが
書かれていました。

実家で喜んでくれるだろー
と思ったら、
なかなか見つからなかった
様子。

なぜか。

都内版なのであった。

1502031.jpg

湯浅学さん、
どうもありがとうございました。

キターーー!!

事務所に
8人もの大人が
ドヤドヤとやってきた。

何の話かと思ったら、
番組の中で使う
作曲の依頼だった。

キターーー!!

という顔はしない私。

子供じゃない
ですからね。

「はい、わかりました。」
とか
「あ、そういえば期限は?」

とかなんとか言って
冷静に答える私。

「別に、、、。」
な女優みたいな。(古い)

でも心の中では


キターーー!!

キターーー!!

キターーー!!

シッポふりきれ。

当日の夜にはもう完成
しちゃってんの。

待ってました、こういう
依頼。

あ~早く来ないかな~
期限。