2015年1月のエントリー

交替はしたものの

自分の誕生日プレゼントにと、
新しいお掃除ロボットを買いました。

今度のはこれまでのルンバより
もっと進化したヤツ。

掃除を勝手にしてくれる
だけではなく、
ゴミをステーションの
一か所に勝手に
貯めてくれるという。

だから主婦のゴミ捨ては
月に一回でOK。

さすが国産メーカー。

動きも細やか、なめらか、
高性能。

しかしです。

ルンバって可愛かったんだな~。
あの、なんともいえない
可愛さがないでは
ありませんか。

あのギーコギーコ
頑張ってくれてる感じ。

今度のはスイ~スイ~。
静かで、機能美あふれる
デザインなんですが、、、。

しゃべってくれるあの声も、
前妻はちょっとハーフっぽかった。
そしてなんとなく
腹から出してる声。

今の妻の方は
仕事ができる女って感じ。
上半身での声のトーン。
冷静沈着。

ま、どのみち機械なんだけど。

あいつ、可愛かったんだな~。

と、去って淋しいこの気持ち、
前にも味わったと
思ったら、
MacからWindowsに
替えた時でした。

スピリチュアル英会話

よしもとばななさん、
スピリチュアル女子大生の
CHIEちゃんが
家に遊びにきてくれました。

本当は栗田葉子先生に
年に数回とはいえ、
英会話習ってみよう!
だったのですが、
先生が急に、
来れなくなっちゃった。

でも安納芋も焼いたし、
せっかくの休みだし、
ウチに遊びにおいでよ、と
なったのです。

猫のアビは、ばななさんの
レッグウォーマーに
異常な求愛行動を示し、
興奮していました。
またかよ、、。
笑。

いや~、それにしても
楽しかった。
おかしかった。

この二人はちょっとした
コンビでした。

そのあと、
ばななさんには、いろいろ
お世話になっちゃった。。

詳しくは書けないけど、
感謝してます。

CHIEちゃん、
可愛いプレゼント
どうもありがとう。

友達って、マジ
いいもんすね!

兄貴~!(誰だよ)

THANKS!

母親から高山の
おいしいものが
ズラリと到着。
わ~い!

1501271.jpg

助かる~。
忙しいのにありがとう
お母さん!(こんな時ばっか)
HAPPY BIRTH DAY オレ。

多忙とごきげん

『多忙』に気負けしない方法は
3つ。

1 自分の内面を変化させる。(だましだまし)
2 仕事を断る。(キッパリ)
3 テキトーにこなす。(ダラダラ)

この中で一番ストレスがないのは
2だと思う。

一番多いのは、3かな。
見たことあるし、
やったこともある。

すぐに身につく。

1が、一番大人っぽい。
だけど、身につけたら最後
人生の強力な味方に
なってくれそうだ。

3は慣れるのが早いので、
2にも1にも移行するのすら
メンドーになっちゃう。

日々、どれで行こうか、
こういった3つの
選択が小さく
やってくるのは
誰もが同じなんだろうな。

でも、
この3つとも
まずは自分のきげんをよくして
やってみると
めっちゃうまく行く。

そんなことが
今日はよく
わかりました。

サプライズ

MISIAさん、澤穂希さん、
福田彩乃さんと4人で
ごはんとなりました。

どんなメンバーなのだ。

食後、急に
誕生日ケーキが
出てきたではありませんか。

1501232.jpg

びっくりした。
そして嬉しかった。
早めのケーキ、
ありがと~!
うるうるうるうる。

優しいMISIAちゃん。
I LIKE YOU!

それにしても、
女どうしでただ
だらだらどうでもいいことを
しゃべりあうのって
どうしてこんなに
面白いのだろう。
笑った。

あっというまに深夜。

ぴったんこカンカン

TBS「ぴったんこカンカン」で
大竹しのぶさんと
安住アナウンサーと
三人で都内ロケ。

あ~笑った笑った。

大竹さんかわいい~。
癒されるわ~。

ただ、いちいち正直すぎて、
「さんまさんの気持ちわかるわ!」
と何度か言ってしまいました。

ボケがいて、ツッコミがいて
うまく仕切るアナウンサーがいて
と、いいトリオだったな~。

放送は23日19:56~20:54です。
観てね~。

贅沢

電車で読んだ本の中に
あった言葉。

本当のお金持ちほど
ケチだと言うけど、
時間に対しての
そういう人が少ないと。

ケチケチお金を
ためる人はとても多いけど、
自分のための時間は
省きすぎる傾向にある。

時間は限られているのだから
今日も忙しかった、と、
ただ終わるのではなく、
楽器などの練習で
自分に向き合うなど、
一人の時間を
じっくりちゃんと作るとか、
もっと意識的にするだけで
贅沢ができる。

ってなこと。

仕事仲間と飲みに行く、
なんてことしないで、
好きな友達に会う。
そーすると
自分を高められる。
好きになれる。

なーるほど。
私もお金ほどは
時間をケチってなかったり
してたな~。

優先しよう!

今年は大事な人に
どんどん会って、
いい時間の多い贅沢な一年に
しようではないか!

おー!

蛍火

今日からグッズページで、
私の弟の句集を
販売させていただきます。
(詳しくはこちら

今なら武道館公演で配布した
清水ミチコカレンダーのオマケつき!

趣味が音楽と釣りと俳句という
弟(仕事もしてますが)も出演した、
「清水ミチコ一人武道館公演〜趣味の演芸~」
明日21:30から
WOWOWでオンエアーです。

よろしくね!

REMIさん

「妄想ニホン料理」の
収録がありました。

大好きな平野レミさん、
かーわいかった。

「ミッちゃんミッちゃん、
武道館楽しかった!
ピアノも歌もよかった。
あとは、アレだけよね!」

何なんだろう、と思ったら。
「タップダンス」。

タップいる?
いらないと思うの。

ウケました。
まわりも笑ってました。

それができたら
アジアのサミー・ディヴィスJr.
なんだそうです。

なんで今、彼を目指すか。

でも、ありがとうございました。

1501151.jpg

右・パンクブーブー黒瀬さんとのやり取りもおかしかった~。

歯医者

先週、歯医者さんを
予約していました。

メモしておいたのに、
すっかり忘れた私。
完全にすっぽかしてしまった。

長年通っている
ご近所の歯医者さん。

申し訳ない!
あせって
「うっかり忘れてました。
本当に失礼しました。
ごめんなさい。」

ペコペコペコペコ。

あ~、悪いことした、、、。
なんで忘れたんだろ、、、。
いやんなっちゃうよ。

と、友達に話したら。

「歯医者さんって、
 忘れますよね。」
と、甘やかしてくれる返事。

そおお?
と、ちらっと
顔を上げる私。

私だけじゃない?
上目使いに見ちゃう私。

「私もやってしまった事が
 あるんだけど。
 たぶん、深層心理に
(行きたくない)が
 あるからだよね。」
とのこと。

なーるほど納得。
すっかり同感。

美容院やエステなら
忘れたことないわ!
でした。

ま、反省しよう。

Amazing Amy

マネージャー田中さんが
行って面白がってたのと、
野沢直子ちゃんのブログを読んで、
私も観に行ってきました、
「ゴーンガール」。
鐘をつく瀬戸内寂聴の映画。
やかましいわ。

映画館はいまだに満員。
平日なのに超満員。

そして、映画が始まってから
後半なんてとくに、
みんないっせいに固唾を飲む、
という。
ゴクリ、ドキドキ。
集中したねえ~。

ゴーンガール。
ガーンなゴール
でしたけど。。。。

夫のアゴ隠すとことか
おかしかったな。
だんだん誰を応援してるんだか
わからなくなってきたり。

でもなぜエイミーはここで
夫とヨリをもどしたいんだ?
とか。
それがサイコパスの
恐ろしさなのかな。

ま、まさかのエンディングに
ざわめきが起こりました。

はあああああ
ため息。。。。。

おぼこい

今年も成人式で、
新成人が暴れた
とのこと。

マジか。

ニュース映像は
まだ見てないけど、
ニュースを聞いて
ちょっと驚いた。

シラけてないとか。
まだ、いたのか。

20代における
いわゆる
「ゆとり世代」っぽさ、
おっとりした
物欲のなさ。

その全体的な
薄っすらかげんに、
案外「品」みたいなものを
感じてたのに。

人類は少しづつ
上品になったのだ、
と思ってた。
それなのに。

歴代、つか
いっさい一定数が
変わらない、
あの熱血的人口数。

シラけてない、、、。

まず、一応成人式に
会場に「出向く」
とか。。。。

なぜ、出向いちゃうのだ。

私ならしない。
しなかったし。

大人の
(成人式やりますから)
なんて勝手に決めた
「シキタリ」に
うなづいてたまるか?
なのに、、、、。

おぼこい、、、。

なぜわかりやすい
反逆を、、、。

それなのに、だ。

一方で女は
いっさいの声も立てずに
いろいろやってのける。

金持ちの老人など、
殺人のニュースの
やり方がしたたか。

だまされないで~。
(真矢みきの言い方で)

明るいっていいな

外苑前の日本青年館で、
またももクロのイベントに
ゲストでお呼ばれ
してきました。

廊下は明るい笑い声が
満ちていた。

ももいろクローバーZ
私立恵比寿中学
チームしゃちほこ
たこやきレインボー
そこに清水ミチコ投入。
笑。

トイレ行くとき、
そのキャッキャキャッキャの
廊下を、老化が
通んなきゃなんない。

自分がちょっと
恥ずかしい~。笑。

しかしだ。
自分が若い頃だったら
どう思ったか?

案外老化して見えるのは
「若い頃から知ってる自分だけ」
だったりするのだ。

あっちから見ると
もともとおばちゃん、
生まれつきおばちゃん、
としか映ってないはずだ。
生まれたてのおばちゃん、
とは見ていないのだ。

若い頃ちょっと
不思議だったのは、
「もう私なんてもうおばちゃんで~」
とやたらと笑う女性たちだった。
(そうだよ?)
みたいな10代の私。。。。
照れは自分にしかないのでした。

そう思って普通に歩くと、
キャッキャ集団は
あ、と私に気がついて
イエーイ!と、
手を振ってくれていた。

明るいっていいな。

ロールキャベツ

私がなぜかばくぜんと
昔から嫌いな料理。

それはロールキャベツ。

ぜんぜん食べられたりは
するんですけど。

なんとなく昔から
ずうっと嫌い。

いちいち
おどおどしている。

まずまずの味で、
誰からも嫌われない。

でも個性は絶対的に
ありえない。

同じスープで煮た
キャベツとひき肉が
別々に存在するなら
私は全然いいのだ。

しかし、わざわざ
一度しっかり野菜と肉を
巻いてから、
じっくり弱火で
コトコト煮こみましたよ、
しかも最後トマト味で、
ってとこ。

ここに、
一回でも私は
手間かけましたから、
って重さがある。

だから、カケもしないし
冒険もないし、
面白味もないんだろ、ってとこ。

誰からも好かれる
味にしてみました。
ここまではまだいいけど。

あなたのために、
ってのが
コトコトうるさい。

「コトコト」は、
「ガタガタ」よりも
耳につく。

「コレはグラム一万円の肉である」、
のガタガタよりも、
なぜか
「100円の肉だけどさあ」
というコトコト説明のする音の方が
断然耳に
こうるさい。

それが料理全体に
感じられるのです。

歯触りもヤだけど。

と、身勝手な話ですが。

音楽の趣味にも
そういうところがあります。

素材を活かして、
もっとあなたの手間ヒマを
はぶけなかったか?

なんて。

コビを感じると、とたんに
素材の味が飛んでって
しまうんですよね。

と。
嫌い、という気持ちは
好物よりも
理屈が自分よりすぎ
ゆえにヘンタイな
おかしみが
出やすいものですね。

なぜか苦手な料理、
あったらぜひここに
教えてください。


武道館公演の写真

こちらのサイトで武道館公演の写真が見られます!

そして、おまけに
弟とのセッション写真。

1501091.JPG

Mr.watanabe!

放送局で、桃井かおりさんの
もとマネージャーだったという方と
お目にかかれた。

え?ホント?

桃井かおりファンとしては
聞きたい事はいっぱいあるけど
時間もなさそうで、
質問はひとつにしぼった。

「渡辺さん、なのですか?」

というのは、
昔、桃井さんは
マネージャーさんが
代々変わるたびに
そのお知らせ等、
相手が面倒だろうからと、
新しいマネージャーの
名前をすべて「「渡辺さん」に
統一なさったそうなのだ。
(最近ヨルタモリで知ったばかり)

「はい、ワタナベです。」

(うわあ~!!)

テンションあがって
「じゃあ、私、似てますか?」
だって。
じゃあ、って何だよ!

お正月休みに
待ち合わせて
鎌倉を家族で旅行した。

おいしいものを
食べて、よく歩いた。
よくしゃべった。

二日目は
雨が降ってて寒くて、
三人で傘もないまま
笑いながらくさした。

楽しいとマイナスも
がぜん面白くなる。

翌日、横須賀にも
行ってみることに。

鎌倉ほど愛嬌がない。

でもクールなとこが
またいい!

旅行が終わって
ちょっと哀しい。

家族って、
仲がよきゃまた
一抹の淋しさが共存する。

家族だけじゃないな。
友人もそうかな~。

バイト時代、親友だった
よっちゃんと、伊豆に一泊
旅行したことがあった。

そしたらなんだか
ちょっと淋しくなった。

あんなに笑ったのに、
もう行かないぞ、ってほど
しゅーんとしちゃった、、、。

仲よくなきゃ、
さみしくもないのだろう。

平等にできていますねえ。

寂しい気持ちになるのも、
実はこれはこれで
ちょっと好き、ってのも
あるのかもしれないけど。

けんそん

ずっと昔の話。

私の親しい
友人(飛騨高山出身・美人)が
東京(中央区・東大)の人と結婚した。

式の前に
お互いの両親と
向き合って食事をした時、
ものすごく
恥ずかしい思いをしたと言う。

服装も食事マナーも
ひけめなどなく、
むしろセンスは
親の方が
よかったんだそうだ。

そりゃそうだ。

なんでかって、
東京人は
かまえない。
がんばらなくていい。
自然体でいいのだった。

ところが、
会話の中で友人は
「死ぬほど恥ずかしかった」
らしい。

「なんで、どこよ。」
と、私が聞いたら。

自分の子供をやたら
卑下するんだそう。

「こんなムスメでえ~」
とかいかに最悪かの
非難を真顔ですると。

東京がわは
「この方のいいところはね」、
と、むしろ息子を
他人のように誉めるので、
かえって
返事もしやすかったのだとか。

空気よさそう。

家族を卑下って、案外
「めっっちゃ自分の一部、って
思ってるってことなんですよね。

なるほど、
田舎くささとは
この血縁マナーのなさ、
親しみの一方的な濃さ
なのかもなあ、
などと思いました。

結局「私を見て」
なんですかね。

武道館公演

武道館に来てくださった
お客さん、
きのうは本当に
ありがとうございました。

本番前、客席を覗き見してたら
お立ち見のお客さんも。
うるうる。
感激しました。(早いよ)

でも、誉められました。
いま一番おいしい
大竹しのぶのモノマネを
やり忘れた事以外は。
ははは。
でも、それでもいいんだ~
ってくらい、楽しかったなあ。

開演ギリギリに会場に
ついた友達から聞いたんだけど、
ダフ屋がたくさんいて、
「もう始まるから、正規の値段より安いよ~!」
と叫んでたらしい。
おかしい。
売れ残ってすみませんねえ。
って、あやまるな私!

WOWOWで1月17日に
オンエアです。

ゲストは私の弟。

うけた~。

お客さんとして来た事もない
武道館に、当日の朝やって来た。
しかも緊張してない。
しろよ!

でも、そんな弟が
自分の句集を当日
武道館で売ったんだけど、
それをうっかり
姉の私が舞台で告知するのを
忘れちゃった。

帰りはみんな気がつかず
素通り。
シーン。

出てくれたお礼に
私のホームページから
その句集を通信販売
しようってことになりました。

そのうちまた
のぞいてみてください。

これがギャラ。
あ~っはっは。
兄弟っていいもんだねえ~。


1501051.jpg

スタッフさん、
お弁当におせちをありがとう!

明けましておめでとうございます!

武道館チケット、
先月には完売と
なったそうで、
間口をさらに
広げてみるとのこと!

嬉しい。
ナミダが出た。

誰に向かっての
ナミダなのか
もうわかんなく
なっちゃった。

もうどうでもいいや。
なんてカンジ。

皆さん、本当に
ありがとうございます!!

恩返しはもちろん
いたしますからね~!