2014年10月のエントリー

しのぶちゃん

和田誠さんの、
自著200冊出版記念パーティがありました。
素敵な人たちばかり。

大竹しのぶさん、
「ミッちゃんに私のネタあげる。
あのね、思い出したの」
と言って、とても放送できないような
話をくださいました。
できるか!
なんてピュアなんだ。

そのあと遅くまで
ご一緒したりして、
可愛い話だらけの一夜になりました。

1410301.jpg

スタジオ

一日中レコーディングでした。

豪華なソニースタジオは
アーティストさん専用の
個室もあって、
冷蔵庫もテレビも
ソファーもおしゃれです。

住める。

いつもよぎるこの言葉。

隣のスタジオに
有名なアーティストが何人も
いても、いっさいバッタリ
会わないのは
この居心地の良さではないか、と
思いました。

外に出たくなくなります。

しかし、このあいだ
「ちょっとライブでの音源を
作りたいのですが、このスタジオを
借りるとおいくらですか?」

と聞いて、あまりの
豪華なお値段(当然)に
びびり、イタズラにも
一分としてくつろげなくなりました。
(ビンボー症)
もったいないもったいない。

ああでも、
頑張った甲斐があって
もうすぐゴールです。

振り返れば
なんて楽しい期間
だったことでしょうか。

って、
まだ終わってないけど。

歌の一日

「スタジオパーク」で
水前寺清子さんと
お会いしました。

そのあと浜崎貴司さんと
しっかりリハーサル。

そのあと小田和正さんの
コンサートへ。

すごいステージ。
サービス精神に感動してしまった。

写真御一緒したのに
もらうの忘れちゃった。
バカだったな~。

そのあとさりげに
友達の全快祝い。

青山でごはんを
食べました。

しゃぶしゃぶ三昧。

そしてよく考えたら
ジャンルの違う
ミュージシャン三昧の
一日でした。

漫画家・堀道広さん

私の新しいCD、「趣味の演芸」の
カバーイラストを堀道広さんに
お願いすることになりました。

今日はその打ち合わせ
だったのですが。

彼と会ったことの
ある方に聞くと

「すんごくいい人だった」。
「とてもやさしい方」。
「友達になって欲しい感じ」。

など、誉め言葉ばかりが並び、
いったい
どんないい人なんだろうと
思ったら、本当だった。

あんまり誉め言葉通りなので
笑ってしまいました。

声がやさしく、
ずっとニコニコして
いらっしゃいます。

「噂通りいい人ですね~」と
言ったら、そうなんですか、と
言いながら
「いやあ、今日はなんか
ふわふわしてしまいますねえ」、
と、のんびり
おっしゃってました。

へ・り・く・だ・り。
(お・も・て・な・しの言い方で)

どんなデザインになるのかな。
あ~楽しみだ~。

スズメ

車から窓をながめていたら、
街によくある植樹の下に
スズメがいました。

そのスズメが、その木の下の
土を上手に掘って、
そこにまるで「よいしょ」、
という感じでお風呂に浸かるみたいに
ただ座ったので、私は
(なんてかわいいのだろうか)
と思いました。

いったい何をしてたのかな。
スズメってほんとにかわいい。

デザインもいいし、
顔は小さいのに
全体的にはふくよかな
丸い感じがいい。

海外で見ると、毎回驚く。

てっきり日本独特の鳥だとばかり
思ってしまっているのでした。

アララテ

高山の友達、きみちゃんから
おいしいお菓子が届いた。

すご~い。

ありがとうきみちゃん!
何かの記念日でもないのに、
びっくり。
そして嬉しかった。

めっちゃ食べたかったもの
ばっかり。

栗よせ、塩せんべいなんかは
届いたその日に
すぐになくなってしまった。

私の状況がどう変わろうと
いっさい関係なく
幼稚園時代から長く
つきあってくれているきみちゃん。

しかも、ウチの
父とも気さくに
言い合えた仲であり、
母の友人であり、
私の親友であり、
コドモの友達であり。

清水家三代に渡って
しかも各自、個人的に
深く、しかも緻密に
つきあえてる
なんて人は、後にも先にも
きみちゃんだけだ。

しかもきみちゃんは
うちらの全員の個性が
まったく違うというのに、
いつだって、どこか一人一人を
面白がってくれてるというか、
わかってくれてつきあえている。

ちなみにそんな
きみちゃんは、高山で
「アララテ」という
エスニックな洋服や
アクセサリーなどの
お店を経営しています。

高山に旅行なさる方、
本町通りの「アララテ」、
ぜひ行ってみてくださいね~。

都内で言うと「チチカカ」みたいな
お店です。

あんなにしゃれてないけど。

でも、商売っ気のない
人柄なので、
本当に値段が安いし、
旅先でもホッと休めるような
空気感があるので、
案外歩く観光の土地、
行って損はないと思います。

http://bit.ly/107otZ4


一人武道館

師岡とおるさんのデザインで、
こんなチラシが完成しました。
去年の武道館公演に引き続き、
また任侠シリーズ。

1410161.jpg

1月2日って実際、都内に人が少なそう。
大丈夫かー?
いいや、だからこそ!
プロモーションとしての気合が入るというもの。

客席からの撮影、録音は、
おひかえなすって。(使い方違う)


チケットのHP先行予約
10月20日23:59までです。
よろしくね~!

丸山景観

大好きな新宿伊勢丹。
夢見るところで、
洋服一番買ってる場所で、
物欲の解放地区。

そして私の大好きな
ブランドデザイナー、KEITA MARUYAMAさん。
ライブの衣装でも
勝手によく使わせてもらってます。

そんなKEITAさんのデビュー20周年を
記念したイベント、
「丸山景観」(10月15日~21日)が、
伊勢丹で行われるにあたって、
なんと私が、その店内アナウンスを担当しました!

1時間に1回、流れるそうです。
KEITAさん、伊勢丹さん、私でいいの?
でした。嬉しかったな~。
ありがとうございます。

今度は自分の声を
聞きに行こうと思います。
確かめたくって~。

浜崎貴司VS清水ミチコ

GACHI2014:其の弐 
「浜崎貴司VS清水ミチコ」。

2014年10月25日(土)に、
フライングキッズの
浜崎貴司さんと
ライブがあります。
渋谷のduo MUSIC EXCHANGE
というライブハウス。

よかったら遊びにきてね!
楽しくなりそう~。

開場17:30 開演18:30
全席自由\5,900(ドリンク別)です!

そしてあさってはいよいよ
リリー・フランキー主催
「ザンジバルナイト2014」の本番。
ワクワク。

2014年10月12日(日)
会場:STUDIO COAST
開場:15:00 開演:16:00
出演:
(司会)
リリー・フランキー、ミッツ・マングローブ
(出演)
安藤裕子、小谷美紗子、さかいゆう、坂詰克彦(怒髪天)、清水ミチコ、
田島貴男(ORIGINAL LOVE)、椿鬼奴、原田郁子(クラムボン)、星屑スキャット、
マキタスポーツ、増子直純(怒髪天)、峯田和伸(銀杏BOYZ)、
持田香織(Every Little Thing)、森山直太朗

(ザンジバルナイト2014専属バックバンドメンバー)
音楽監督:岩崎太整
Dr 望月敬史 、Per 三星章紘、Ba フルタナオキ 、Gt 山口周平、Key Mako-T
String 吉良都・ 銘苅麻野・禹貴惠・角谷奈緒子  
川原聖仁Horns(Tp・Sax・Tb)
Cho:二宮愛・紗理

チケット料金(税込):1Fスタンディング ¥5,400/
2F指定席 ¥6,500   *ドリンク別

チケット一般発売日:絶賛発売中!
<各プレイガイド>
チケットぴあ(Pコード:237-466)
ローソンチケット(Lコード:75248)
イープラス(http://eplus.jp)

問い合わせ:HOT STUFF 03-5720-9999 www.red-hot.ne.jp
ザンジバルナイト2014オフィシャルサイト: zanzibar-night.com


秋の季節は、
のんびり歩きながら
ライブや美術館など、
たくさん出かけてみたいっすね。

レミさんちのおいしいお料理

平野レミさんのご自宅で
パーティ。
待ってました!

1410082.jpg

和田誠さんはもちろん、
南伸坊さん、阿川佐和子さん、
三谷幸喜さん。

そして「今日の料理」でレミさんと
ご一緒している後藤アナ、
優香さんが初登場!

レミさん、番組での料理よりも
ふだんの方がなんだか
盛り付けがきれいな気が、、、。
きっと、テレビだと
きれいに盛り付けするの、
照れちゃうんでしょうね!

とてもとてもおいしかった。
さすがだった。

1410084.jpg

もっと料理の写真も
いっぱい取ればよかった!
すごかったのにな。
途中から、食べて
しゃべってばっかになっちゃった。

1410085.jpg

シャンペンのフタと一人
格闘するアガワさん。

1410081.jpg

それなのに脅迫されている
レミさん。

あ~、おかしかった。


妄想ニホン料理

「こういうありがちな歌を」
と思って作ったCD用の歌。

やにきれいなメロディー。

しかし、あれ?
どっかで聴いた事あるような。

と思い、
レコーディング前に
家族やスタッフ、
ミュージシャンの方にも
聴いてもらいました。

そしたら
「確かにありそうだけど、
この曲だ、ってのはない。」

とのことで全員一致。

大丈夫みたいだった。

しかし、
こういうアプリがあっても
よさそうですよね。

このメロディーは〇〇の
〇〇という楽曲に似てる度.....5
とか。

発見してもらえるヤツ。

いったい作曲家は
どうやって
自分が生んだメロディーと
いつか聴いたメロディーとの
違いをわかったりするのかな。

まちがえてもらっちゃった、
なんてありそう。
同時にあきらかにパクってる、
ってのもありそうですが。

ところで、
栗原類君と私のコンビで
MCを担当する
「妄想ニホン料理」
がまたスタートします!

こちらは、オリジナルの料理を
ヒント3つだけで、海外のシェフに
マネして作ってもらうという
逆の発想の世界です。

10月11日(土)から、
毎週土曜 午後11時30分~が
レギュラー。

再放送は
毎週金曜(=木曜の深夜)
午前2時からで~す。

どうぞよろしくね~!

大人の落ち着き

私もいつまでたっても
落ち着きのない
人間ですが。

先日、ある撮影で
鶴瓶さんと
御一緒しました。

いや、まだある方だ、
と思いました。

1410061.jpg

ネットのニュースで
なぜか
「清水ミチコ流さないトイレに激怒」
って出てきてた。

「わ」


びっくりした。

たいくつ

自分のことは
ぜ~んぶ自分で
決められる、って、
ず~っと信じてたけど、
最近、気がついた。

ずいぶん
たいくつを
しなくなった。

いつのまにか
ケータイなんかが、
あっと言う間に
たいくつを消してしまった。

たいくつには
何もないもんだと
思っていたけど、
そうではなかった。

「自分」があったのだった。

これからは少しずつ
ケータイやパソコンから
離れよう。

人間の目と脳みそは
いつも刺激的なものを
欲しがるらしい。

「脳みそが一番
自分の命令を
聞かないもの」、
と何かの本にも
書いてあった。

自分の命令だって
それすら出てくるのは
脳みそだろうに。

いつのまにか
自分に逆らってる
だなんて。

不思議なもんだな~。

ご縁

私が若い頃、6年もバイトしてた
PATE屋さん。

こんど、そこに
私のマネージャー、
タナカさんの同級生が
バイトすることになった。

またPATE屋さんと
つながった~。
嬉しいな。

田中さんに
聞いてみてよかった。

しかも、ご本人もすごく
しっくりきてる
みたいだとか。

ありがとう田中さん!!

今度一緒にPATE屋に
遊びに行きましょう!