2007年 Archive

よいお年を!

2007/12/31

朝、出かけるコドモを見送った時に
ふと思いました。
ここにいる私は、
あのコから見れば
母というワキ役なんだよな。

そう思い始めると、
世界中の誰から見ても
私はワキ。
いつでもワキのワキ。
けれど自分から見ると
ずうっと主役。

みんながみんな、
平等にそうなんですよね。

オットから見た私、
母親から見た私、
田舎の友だちから見た私、
外国人から見た私。
と、いろいろ想像しました。
そうすると、
(もっともっと自由でいいかもしれない)
と思えました。

遅くなりましたが
どうぞ
よいお年を!

2007/12/28

贅をごちそうになりました。

あまりにおいしくて
どんどん箸が進み、
腹にも贅がつきました。

それにしても
なんと平等な話でしょうか。
粗食にはいっさいつかないんだ贅。
贅と書いて税です。

それだけ楽しんだんだから、
それだけの宿題を残しときますよ。
そういった
メッセージを感じました。

GET

2007/12/27

レギュラー番組
「学校では教えてくれないそこんトコロ」
で、ミニ打ち上げ。
カンパイのあと、
「瞬間視聴率でトップのヒトに
豪華商品を差し上げます」
とのことで、10位から発表。

トコロさんか、アンジャッシュか。
みんな注目してたら、
1位はなんと、
私の、ある瞬間でした!(16%)

「清水ミチコがアイドルに
すべり婆の術をかけた瞬間」
ですって。
びっくりしました。
私の意地の悪さ全開。

私もさることながら、
世の中もなかなか
意地が悪いもんだわあ、
と、うれしかったです。
ちなみに商品は
豪華化粧品セット。

静かな喫茶店

2007/12/26

オールドファッションな
チーズケーキ発見。
高校の頃にはやり出した
スフレタイプです。

 

その喫茶店の雰囲気も渋目で、
なつかしくなりました。
親子で待ち合わせし、
ゆっくりしてきました。

来年こそ何も
欲しがらない人に
なりたいです。

MERRY CHRISTMAS!

2007/12/25

chubbykeiさんからいただいてたメール。

昨日、大阪NHKホールへ矢野顕子様のさとがえるコンサートに行ってきました。
その中で、「先日、清水ミチコさんとテレビで一緒に演奏しました。
まるで鏡を観ているようでした。(笑)」みたいなことを話しておられました。
で、その後「相合傘」を唄われました。
ミチコさんのものまねバージョンを意識されてか、
さらに凄い演奏になっていました・・・・。

素晴らしき情報、本当にありがとうございます!
その模様は今夜、フジテレビの深夜2時20分から
オンエアです。(見やすい時間帯)
関東ローカルでごめん。

みなさんからいただくメール、
いつも読んでいます。
励みになったり、笑わせてもらったり。
本当にありがとうございます!
そして今日は
I WISH YOU A
MERRY CHRISTMAS!
ですね.

そして明日は
ツリーの片づけせにゃ、、。

むかご

2007/12/24

光浦さんを自宅に招待したところ、
なぜかだんだん増えてきて、
ゆうべは総勢8人の女性芸能人とともに、
「M-1グランプリ」を見ました。
おそるべし食料と奮闘。
けれど、料理の大皿が
どんどんなくなるのは、
かなりの快感。
我ながらどっかの小料理屋のおかみに
むいてそうです。
「昔、ママさん芸能界にいたことあるんだって」
「やめてよトメさん、飲みすぎ!」
とか、言ってそう~!
もう聞こえる~。

私はキッチンからその番組を見てたのですが、
みなさん、かなり興奮してたようで、
サンドウィッチマンが優勝決定!
の瞬間は、私もうるっときましたが、
三人ほどは、その場で飛び上がり、
テレビの前で数秒踊ってました。
サンドウィッチマンが
シンデレラマンになった瞬間でしたね。

肥満を気にする女性も多いので、
ほとんどを野菜中心の料理にし、
途中で写真の肉を出しました。

しかし、案外ウケてたのが
「むかご」。
私も初めて作ったのですが、
何これ?と思わせる小芋の一種。
長野の「ファームかずと」で、
メインの野菜のおまけとして
いただいたものです。

知ってました?
こんな野菜があるってこと。
「むかご」という、銀杏より小粒の芋を、
気長にごま油で炒って、
塩で味付けするだけなんですが、
見た目悪くも、なんだかおいしくて
止まらなくなる味なんですね。

こんな風味がおられたの!と、思う瞬間は、
まるでゆうべのサンドウィッチマンのようでした。

クレームへのお詫び

2007/12/21

先日、「吉幾三の歌が親子で
ループしてしまう」、
という文章をここに書いたところ、
「あれを読んだとたん、
あの歌が頭から離れなくなった」、
というご意見が多々寄せられました。
本当に申し訳ありませんでした。

ただ、私はもう
あの歌は消えております。

住みなれた
我が家に
花の香りを添えて
リフォームしようよ
新日本ハウス

と、そういう
引越しのような
心機一転する気持ちで
これからも
頑張りたいと
思っております。

ジミだけどスピード

2007/12/20

森三中黒沢さんと、真心ブラザーズの
「スピード」をカラオケでデュエット。
交互に歌詞の一面ずつ歌うのです。
数名で行ってきました。

その帰りはめっちゃジミに
ラジオ(しかもAM)の話。
うちら二人とも、もともと声を
張れないタイプの人間なのですが、
地味な声でアナログな会話に
なんとも年末を感じました。

二人とも「有線」を
自宅にひいてあり、
「あれで~、ニッポン放送が~
いつでもクリアに聞けるんですよねー!」
とヨロコビあいました。

違和感

2007/12/19

先日、めっちゃ若いお笑い芸人
数名とご一緒しました。
それでふと
思い出したのですが。

デビュー当時、ネタがウケず、
落ち込んだ時のこと。

学生時代、クラスでは面白かった。
華やかさこそないけど、
いぶし銀のような存在の私に
まわりがウケていたあの日々、、、。

と、思いをはせたりしたのですが、
実は、それもそのはず、なのでした。

結局、田舎でも都会でも
教室の中はもともとが
ウケやすい場所だったのです!

ふざけるとすぐに注意され、
即効で真面目な空気にもどされるので、
ふざけたぶんだけおかしいし、
目立つ上、しかも(ちょっとならヨシ)、
と、やや暗黙に許されてるという、
結果的にはものすごくお笑いに
やさしい土壌だったのです。

ところがこの業界に入っての
一番の違いは、
うまく言えませんが、
「清水さんというのね。ハイ。
さ、どんどんふざけてください。」
と言われるところです。
「あ、、、?」
でした。
なんなの、とたんにふざけたくなくなる
この気持ち。

「さあ早く長く強く」
と言われるほどできないもんだ!
とカメラの前で痛感しました。
遅いよ~!!

今は昔と違い、お笑いの養成学校が普通にあり、
そこを出るという方が多いのも
よーくわかります。

おそらく、まずは誰にも訪れるであろう
この「ふざけろと言われる違和感」に
慣れるのではなかろうかと。

感心クイズ

2007/12/18

ちょっと感心したので、クイズです。

先日友人と、ごはんでもということになり、
いつか雑誌Hanakoから切り取っておいた
「身体にいい野菜中心のレストラン」へ。

驚きました。
さすがの発想です。

上の写真は、メーンディッシュとなる
「大根のパスタ」。

こちら、私が予想した
「大根のソース」でもなければ、
「大根をパスタの中に練りこんでる」
わけでもありませんでした。

さ、どこが大根なのか。
わかりますか?


答え言いますよ。

 

 

 


いいんですか。

 

 

 


もう一度考えなよ。

 

 

言うからね。

 

 


正解は、

 

 


「パスタそのものが、
縦長に細~く切った
大根だった!」

でした。
食べた時に音がしました。

友だちと、なんだか笑いが
とまりませんでした。

なので、
今日のブログも
できるだけ
細長ーく








FREEDOM

2007/12/17

モト冬樹さんに、
「オレ、三谷さんとのラジオ、
いつも聞いてるよ。
ミッちゃんは自由でいいねえ。」
と言われました。
自由、とはよく言われます。
うれしかったですが、
「モトさん不自由だもんね」
とじっと見て言ったら、
「うん。髪の毛がな。うるせえ」
と笑っておられました。
いい人~。

いかにも冬の日差しの写真

 

ループ

2007/12/16

帰宅したら、コドモが
「ワークマンのCMソングが、頭から
消えないよお」と言ってました。

広がる世界に 夢が溢れてる
家族を思えば がんばれるはずさ 
この街で暮らそう みんな住む町で
行こうみんなで ワークマン

気がつけば二人で
ひとしきり歌っていました。

私も数度、この歌が頭からしばらく
消えなくなったことがありますが、
恐ろしくループ効果のある曲
なんですかね。
ごめん。
さっそくあなたに
ループさせちゃった?

矢野顕子ライブ

2007/12/15

今回のライブ、特別に良かったですよー!!
心の整理がつきません。
私はいつもあまりに感動すると
食欲がなくなるので、今日も
夕食なしになってしまいました。
私が名づけた[感動ダイエット]。
贅沢でしょ。

ライブ終了後、
「ROSEGARDENが、私は
最高によかったです!」
と言うと、
「じゃあ今度あれマネしてよー」
と軽くおっしゃるので、つい
「贅沢を言うな」と、
小声でつっこんでしまいました。
笑ってくれてよかったです。

あの歌の中のROSEとは、
きっと彼女の音楽のこと?

まあ、それにしても
音楽を聞くヨロコビって
なんて素晴らしいんだろう。
JAZZ、クラシック、
ポップス、ニューウェイブ。
そういうジャンルの列に、
矢野顕子という場所があっても
おかしくなさそうです。

ここでちょっと宣伝を。
私の特番がオンエアされます。

12月25日(火)深夜2:20~3:20
フジテレビ(関東エリアのみ)
「清水ミチコの20周年だからリップサービス」

矢野さんとも共演させていただいてますので、
皆さん、是非見てね~!

アンジェリーク・キジョー

2007/12/13

ブルーノート東京で、
アフリカの歌手、
アンジェリーク・キジョーのライブを
見てきました。
ものすごいリズム感と、
強靭な肉体から発せられるその声。

ただし、ブルーノート東京って
大好きな場所なのですが、
変な話、困るのが料理のおいしさ。
早めに行って食べてから見ろよ~
なのですが、ギリギリで空腹の時もあり、
私の舌もいやしくて困ります。
音楽を集中して聞くぞ!と精神的には
思ってるのに、
目の前の皿の味に、肉体的には
とろけそうなのでした。
音楽に集中できにくいシェフの腕前。
このように、
人間の欲の両立は一見
幸せなように思えて
難しいものですね。

やはりひとつの欲にしか
追えないように
できているのでしょう。

ノーパンしゃぶしゃぶが
そううまくいかなかったのはここか。
両立困難ね。
と思いました。
どちらかが三流でないと
集中できないという鉄則。

何を書いているのだ私は。

椅子思い

2007/12/12

30人ほどの出演者の中、
椅子を思い、
座ってあげているのは
今日も私だけでした。

大物

2007/12/11

先日、森三中の黒沢さんと カラオケでご一緒し、
後日は私の家に大島さんと村上さんが
やってきました。
(このときの惨事はTVブロスを読んでください。)
芸人さんとのこういうつきあいは、
実はそれまでそんなになかったんだけど、
光浦さんが紹介してくれ、なんだか
どんどん広がってます。
皆さんとても性格がいいので
見習いたいことばかり。
しかし、圧倒されたのはごはんの量。
ダイエットをしながら、
ちまちまとせこくカロリーを
気にしてる自分が、
みみっちいコモノに思えてきます。
家に象が2頭やってきた。
笑いながら夜明けに帰っていった。
そういう夜でした。

あら!

2007/12/10

お正月番組の収録でご一緒したはなわさんが、
「今、車で清水さんのCDばかり聞いてます」
と言うのでびっくりしました。
たまたまJAL機内のチャンネルを聞いて、
なんと4枚もまとめ買いしてくれたそうです。
ありがとうJAL。
ありがとうはなわさん。
ありがとうSONY。
「希望の星」が気に入られたそうです。

金曜日の答えは
三谷幸喜・小林聡美夫妻でした。

声もそっくり

2007/12/07

ついさっき、
こんなメールをいただきました。

「妻がドラマのロケ中に、
街の子供たちから
『清水ミチコ、清水ミチコ』
と指をさされていると、今、
連絡がありました。
お願いします。」

夫婦が誰か、もうおわかりかも
知れませんが、
名前は後日発表します。

奥さん、あきらめてください。

MUSIC

2007/12/06

移動の車の中、私はいつも音楽をかけて、
一緒に歌っています。
ちょっとしたカラオケ状態。
声を出しておいた方が、
本番で声が出るもんなんです。
少しでも休ませてた方が
いいもんではないのでした。

ジムでは先日、RAMONESを聞きながら、
スカッシュをしました。
気持ちいかった~!

最近は買ったばかりの
Feist(ファイスト)というシンガーの歌を
聞いています。
ipodのCMでおなじみの歌手。
いい声ですね~。

NHKの楽屋で。

すみれの花

2007/12/05

帰宅して、FNSを見る事が
できました。
咲き誇ってましたね~!
千の風もふぶいてましたね~!

たくさんメールをいただき、
ありがとうございました。
くすくす

袋の中

2007/12/05

紙袋の中大好き。

ペットのこういう姿を
見てるときは、
飼い主も想像で一緒に
この袋に入っています。
暖かかった。

お好み焼き

2007/12/04

お好み焼きを作りました。
いつもは大阪焼きなんですが、
今回は広島風。
クレープ状にしてから
キャベツなどの具を焼いてゆきます。
ソースをかける前にパチリ。
粉もの大好き。

(いつの日か、
たこ焼き器も欲しい)
と思ってますが、
飽きて使わなくなる予感も。

買ったまま眠る
キッチングッズも
いつのまにかたくさん
増えるもの。
ま、よく考えます。

梅干

2007/12/03

知人から梅干しをいただき、冷蔵庫に
入れておいたのですが、
コドモが「これ何、すっごくおいしい!」
と感動してました。(梅干好き)
つられて食べてみたら、納得でした。
梅干しの名前は「梅ふ貴」(うめふき)といい
お店は夢一喜(ゆめいっき)でした。
そのうち写真に撮ろう、ブログに載せよ~と思ってたら、
おいしくいただくうちに
いつのまにか全部食べてしまった。

TREE

2007/11/30

先週お目見えの
クリスマスツリー。
やはり季節ものは
出す時が楽しい。

日テレで

2007/11/29

レッドソックスの岡島選手と番組でご一緒。
私は完全な野球音痴なので、
(決して失礼のないようにしよう)
(それには距離をとるのが一番)
そう思っていた矢先、
岡島選手のマネージャーさんが、私に
「清水さん。岡島をよろしくお願いします。」
とニコニコ挨拶なさるではないですか。
「こちらこそ、あの。よろしくお願いいたします。」
などと口では言いながら、
(いっぱいいるタレントの中、なんで私に??)
と頭の上にクエスチョンマークが乱立。

野球が苦手と知ってのこと?
私に岡島さんを頼まない方が
いいんじゃない?
お互い自立した方が、、。
でした。

ところがしばらくして納得。
彼は岡島さんにこう言ったのでした。
「ミチコさんは、中学の後輩なんだ。」
「え、あんた松中?」
と、いきなりタメになる私。

そう聞いてよーく顔を見たら、
よくしゃべってた、
1年先輩のN君ではないですか。
「わからんかったよ!」
と、本当にびっくりしました。
しばらくびっくりしたままでした。
しかしまさに彼ならマネージャー業は
ピッタリ。
中学の時は私に、ビートルズなどの
洋楽のレコードを
「これは聞いた方がいいぞー」などと、
ぽいぽい貸してくれた白い歯のお坊ちゃま。
しかも自宅まで持ってきてくれるという。
後輩にも誰にもやさしい性格なので、
仲良しの同級生のよっちゃんと私は、
彼のことを「王子様」と名づけてました。
おかげでおだやかな岡島さんとも
たくさん話ができました。(野球以外)
世界はせまいね~。

我慢

2007/11/28

録画しておいた
「ためしてガッテン」の
「フライパン術編」を見ました。
この番組は「料理は愛情」ってな
ぬるいことなどいっさい言わず、
科学的に研究してくれてるので、
本当にスッキリします。

今回は「フライパンをかなり熱してから焼く」
というのを長年のあいだ信仰してた私には、
特に目からウロコでした。
「フライパンに、まずオイル。
そして野菜を置いてから、初めて着火」
という、なんだか犯罪にも似た行為を
早くやってみたい、、、。
何か焼いてみたい、、、。
炒めたい、、、。
そういう気持ちでいっぱい。
けれどおでんは残ってる。

ガマンしました。

せかせかパン

2007/11/27

忙しい忙しいとか
言いながら、
気がつけば
また焼いてしまいました。
グラハムと蜂蜜入り。

 

音楽

2007/11/26

夜、ほぼ日のイベントを見に行ってきました。
山下洋輔さん、タモリさん、糸井さんという
メンバーで、ジャズの歴史をたどるライブ。
疲れが吹っ飛びつつも、うるっときちゃった。
音楽で「せえのっ!」って、いいもんですね。
こんな快感って、ほかにあるでしょうか。

うしろでささえる、ほぼ日のスタッフにも
感心しました。
皆さん、楽しそうに仕事をしてて、
この姿がいつ見かけても同じなのです。
かといって、一生この会社に!
と犠牲を払ってる感じもしません。
スタッフが犠牲を払ってる感を
案外見かけるこの業界だからこそ、
浮いて見えたかもですが。

それにしてもずいぶん、
甘口にも専門的にもよらず、
バランスのうまいこと!(ナマイキ)
と、思ったら構成が高平哲郎さん。
ものすごく納得しました。
ここに限らず、
専門家と、異ジャンルの専門家との通訳が
いつも天才的な方なのです。

10代の終わりのころ、
ファンレターを書いたことがありました。
本気で、弟子になりたい!書かせてください!
と思ってたのです。
方向はダメだったけど(出たがりでした)、
尊敬する気持ちは
決してまちがいではなかった、
やっぱりこの方は凄いのだわ!
と、思えました。
ともかく、ステキな一夜になりました。
ありがとうございました。

CM

2007/11/23

ちょっとコマーシャル。

12月25日の深夜に、フジテレビで
私の特番をやってくれるそうです。
夢のような方と連弾できるかも?
とのことで、まだわかりませんが、
実現したら私にはすごい
クリスマスプレゼントになります。
もちろん皆さんともわかちあえますように。
ありがとうインダちゃん。
ジミな芸風を、いつもよう拾ってくれてたのう。

先日、女性お笑い芸人さんたちがウチで
ごはんを食べた話をブロスに書きました。
そのうち立ち読みしてください。
(買ってくれるともっと嬉しいですが。)

来週、月曜日の「ハピふる!」に、
ピンチヒッターで生出演します。
ついさっき美容院で勧められ、つけてもらった
エクステンションに気がついてください。

月曜午後は、映画「サーフズ・アップ」
の舞台挨拶です。
主人公の母親の声優を担当したもんで。
小栗旬さん、山田優さん、そして
秘密のビッグゲストとともに。
この作品は本当に、じーんときながらも
楽しいアニメでしたので、オススメします。
音楽もいいですよ。2回も見ちゃった。

ちなみに私は、ナレーションは得意だけど、
アフレコはお呼びがなくて、これが2作品目。
一度目はアニメ「ちびまる子ちゃん」で、
まるちゃんが本物の山口百恵に
カニ缶とマヨネーズを渡すシーンの、
百恵ちゃん役。
(、、、どうもありがとう)。
モノマネが人の役に立った
最初で最後の瞬間でした。

応対

2007/11/22

こないだ、ディズニーランドの
混雑状況を問い合わせました。
専用ダイアルは携帯に入ってます。
本当に、サービス業なら誰もが参考に
なりそうなお姉さんの素晴らしい応対。
完璧でにこやか。
こちらにまで笑顔がうつります。
しかし、最後にこんな挨拶をされて、
私は返事ができませんでした。
『それではメリークリスマス!』
『はい...。』

写真はまた焼いた、ヨーグルト入りバナナブレッド。

しみじみ

2007/11/19

局の廊下ですれ違ったビビる大木さんに
「聞きましたよ、飛行機で」と言われました。
うれしかった。
聞いてくれるだけでもありがたいことですね~。
これが当たり前にならないようにしよう。

だがしかし。ずうっと昔に、
「そうか、この職業ってお弁当が出るんだなあ。
これがもらって当たり前、みたいにならないようにしよう」
と思っていたのに、つい先週収録で
「この番組ではお弁当が出ません(グルメ番組)」
と言われた時、
(なんでっ!!)と
軽く舌打ちしていた自分に
気がつきました。
慣れるってオソロシーもんですね。
いやしい私。

友だちの芸能人は
「後輩にごはんをおごってあげてるうち、
最近じゃ支払いも当たり前になってきて、
お礼も言わなくなってきた。
お礼をちゃんと言え、
って言うのはめんどくさいもんだぞー。」
と言ってたことがありましたね。

最後の言葉が一番印象的です。
注意するのは、される側よりも
だんぜんめんどくさいですよね。

若い頃にされてきた注意は、本当に
ありがたいことだったんだなあ、と
今になるとわかるのでした。

エセあばずれ

2007/11/17

にぎやかに番組収録。
夜10時ころ、間に合うかな?と思いながら
池袋・新文芸坐での
浅草キッドの玉ちゃんトークショーへ、
観客としてすべりこみセーフ。
玉さんが案内する新宿の映像もあり、
お得感満載で面白かった。
お客さんもいい感じで、玉さんの
たけしさんの映画についての話は
ちょっとナミダが出そうになった。

深夜、一人"しょっぱい感じのあばずれ気取り"で
池袋を歩きました。
なんかそういう気持ちにさせてくれる街の
雰囲気なんです。

好いたらしい

2007/11/16

仕事をして、余った時間に映画に行き、(ボーン・アルティメイタム)
お昼はとてもおいしいお蕎麦をたぐることができました。

そのあとまた仕事に出て、
夕方からクレイジーケンバンドのライブ(横浜)へ。
と、かなり充実したナイスな一日でした。

先月、「徹子の部屋」に出てた浅香光代さんが、
「それでね、そこにいたのがまあ、好いたらしい男でねえ~」
と、おっしゃってたのですが、
「好いたらしい」って表現が私にはとても印象的。
ちょっといいですね。
私は使ったことこそないですが、
さりげなく一度、口にしてみたいものです。
CKBのケンさんこそ、
まわりからもこんな感じに
慕われてるのではなかろうかと
思った次第です。

KOMIDORI

2007/11/15

知人のお子さんの写真。
親がおもしろがってやらせたんじゃなく、
本人が私の写真を見て
イタズラをし始めたんだとか。
感動しました。

何も知らないのに、
今なぜこれをやったか。
キレイになるためにと、幼い頃に
お化粧したがる女の子は
たくさんいますが、、、。
永久100点をさしあげます。

三連打

2007/11/14

メイク室で、熊田曜子さんの隣になりました。
「チャントカクニンシナキャ!」
とさりげにモノマネしたら、
「全然古いし、似てないし、もうやってないし」
と、三連打。
頭の回転の早っ。
熊田さんには本番で、
すべらせ婆の術を
よくかけておきました。

キャンペーンガール

2007/11/13

噂の加圧トレーニングへ。
都会のセレブな場所ですが、
おためしキャンペーン中で、
整体つき9800円でトライしてきました。
やってみたら、
な~んだ、たいしたことないな~。でした。
しかしその翌日(今朝)、
いわゆる筋肉のピクピクが凄いんで
びっくりしてるところです。
私はピアノを弾いたあとに、
なんとなく首や肩が凝るのが
不思議だったんですが、
それは筋肉がないせいだと教わり、
なんとかそういうものをつけたい、と
思ってたところだったので、
とりあえず4回は通うつもりです。
キャンペーンだから。

九時から五時まで

2007/11/12

豪華ミュージシャンと
心の清い不細工系女芸人
総勢15人でカラオケへ
行って来ました。

こんなにウケたことがあったでしょうか。
私も歌いながら自分の歌にウケちゃった。
ミュージシャンの持ち歌は、
カラオケなのに凄い力があって、鳥肌もの。
本当にカラオケっていいな~、
と心から思いました。

一青窈さんは、小樽からの機内で、
「清水ミチコチャンネル聞いて、
笑いながらすっかり癒された」
のだそうです。
うれしかった~。
二人でハモりました。

伝統的文化

2007/11/09

先日、イトコのコがやってきました。
小栗旬さんのファンだそうで、
「私、今月仕事でご一緒するかもだ」と言ったら
え~!なんでー!と、コーフンしてました。
そのかわりに、でもないのですが、
見たがってる映画につきあってあげました、
クローズZERO。

なぜに今も昔も、男子は戦いに
挑みたがるもんなのか。
頂上を欲しがるのか。

思い出したのは、私の高校時代の
修学旅行の前日。
担任からのくどくどとされる注意が
不思議で不思議でしかたがなかった。

「いいか。おまえら、他校の生徒と
絶対ケンカするな。」です。
これを何度も念を押すんですね。
いったい何をくどくどと
杞憂しているのか野々山先生は。
するわけがない。誰がするか。
意味がわからん。

そして長崎へ着いたとたん。
注意する理由がすぐにわかりました。
他校とケンカしたくてギラギラ同士が
うずを巻いていたのです。

ON AIR

2007/11/08

ビバリー放送中に、こんなメールをいただきました。
「JALに乗ったら、機内オーディオで
清水ミチコチャンネルを発見した!楽しみました。」
だって。これが本当のON AIR。
今頃もどこかの空で流れてるのかな。
似てるかしら。
それはきっと大丈夫。
他人の空似と申します。
どうもありがとうございました。

午後、トコロさんの番組の収録中、
ダジャレを思いつき、
けれど自分で言うのはヤだったので、
若いタレントさんに
「これ言いなさいよ、ククク」と
ささやき、3分後に見事にすべらせました。

休憩中、私が
「かわいい子に背後からそっと近づいて
すべらせます。
すべり婆と呼んで下さい。」と
言ったら、アンジャッシュさんが
私に指をさしながら
「あっ!すべらせ婆だ!」
と言いました。
名前変わっとるがな。

という訳で、「JALスペシャル―清水ミチコ」は、
国内便では11月の1ヶ月間、国際便では
11~12月の2ヶ月間聴けますので、
利用される方は是非聴いてみてくださいね!
同時に機内誌「SKYWARD」10月~12月
でも連載させてもらってますので、そちらもよろしく!
たっぷり宣伝してみました。

コナっちゃうナ

2007/11/07

身を粉にして働きました。

というのは、また趣味のパン作りで、
強力粉が手についただけの話。

ゆうべはお客さんがおられるときに
ナイスなタイミングで
焼きたてができあがり、
あっというまに一斤なくなりました。
粉紛紛(鼻歌)。

ホームベーカリーのいいところは、
人にあげても「手作り感」が
ズッシリ重くない点。
成功しても、失敗しても、私の実力!
という感じがしないんですね~。
だからたとえば「すごい」と言われても、
「いえいえ」などではなく、
「すごいよねー」と、
一緒に感心できるのです。

これはその前に焼いた
モロヘイヤの粉末入りパン。
案外、イマイチでした。

ハラワタが煮えくり返る

2007/11/06

私の身体を刻んだうえに、
ワタや墨を出して、
それらをかけて、熱いまま
食べると言うのですか。

あんまりじゃないですか。

学園祭

2007/11/05

先週の土曜はコドモの学校の
学園祭を見に行きました。
ぐっすん。ナミダ。

日曜は青山学院大学の学園祭に呼ばれてきました。
みなさん、いろいろ気を使ってくれて(?)
ありがと~。
そういえば、私の同級生のお子さんが
青学の高校に入ったんだけど、
「ここの子供たちは驚くほどの~んびり
してて、あくせく感がまったくないのよ~」
と言ってたのを思い出しました。
そのあと取材を受けたんですが、
なるほどおっとり。
帰り際、くるっと振り向いて
「取材中、何か失礼はなかったでしょうか」
と、まじめに聞かれた姿が印象的。
ないないないよ!こっちが聞きたいくらいだよ!
そういえばここは矢野顕子さんの
母校でもあったんでした。

来てくださったみなさん。

 

POTATO BREAD

2007/11/04

またパン焼いちゃった。
これはじゃがいも入り。

 

寒い季節はパンブームになりそうです。
ふわふわ~。

 

SCOOP

2007/11/02

午前5時からバラエティ番組。
ちょっと悪役として参加。

仮眠して、次の仕事(夕方)までに
時間があり、その間に観られる映画は
「タロットカード殺人事件」しかなく、
カケと思って観てきました。
原題は「SCOOP」。
ラストのウディ・アレンの活躍がよかった。

そして夜は、久々にエステへ。
ぐいぐい押して上げてもらうヤツ。
「プチ整形で、切ったり入れたりしたヒトはできない」
のだとか。
こんなに痛いのに気持ちいいのは、
足ツボに似てるなあ、と思いました。
あれって痛いほど、モト取れた気がするもんね。

JAZZ PIANO

2007/11/01

すぐに弾けるんじゃないかな。
などと思って数十年。
耳がいい、と長年おだてられてきたもんで、
そう。今やらないだけで、やろうと思ったら
きっとすぐできる、と思っていたのでした。

クラシックやポップスと違う、ジャズの個性とは
ひとつの曲の中で、お互い自由に演奏するところ。
アドリブ部分。
ここにつきると思います。

主旋律はわかった。
あとはどうやってもいい。
じゃ、ここからはアドリブで、はいっ。
というところ。
今日も練習しててイライラしました。
みんなどうやって自由を勝ち取ってんのかしら。

しかし、かつてこれを相談した光浦靖子さんの
マネージャーさん(偶然にもジャズ研究会出身者)
のありがたい言葉を思い出します。
「慣れですよ。慣れが一番。本当に。
セッションに慣れることができれば、
誰でもぜったい音楽に参加できるんです。」
「本当?じゃコードに慣れたらいつかできるのね?」
と、春先に会った彼のその言葉を信じて、今日も
ずうっと「マイナスワン」のCD
(ジャズのトリオ演奏の、ピアニストの部分を
消してある練習用CD。つまりはカラオケ)
を聞きながら練習している私。
そもそも私は本来無口だったんじゃないか、と思えるほど
言いたい言葉が思いつかないです。

こういう、うまくいかないレッスンの
ローカル番組があってもよさそうです。

おつきあい

2007/10/31

午前、ネコの散歩のつきあい。
といっても、家から1Mのとこの
コンクリにしゃがむだけ。
通りかかる人やバイクを
見てたいみたい。

昼はさまぁ~ずさんの番組に出ました。
気楽ー。
笑った~。笑われた~。

六本木ヒルズで食事をして、
そのまま三谷さんとのラジオ番組
「Docomo Making Sense」へ。
こちらも面白かった。

最近不規則が続くので、
マネージャーのサユリちゃんに
今日は休んでいいよ、と言ったんだけど、
「楽しいし、つきあわせてください」
とのこと。
ありがてえことです。

ガミガミ

2007/10/30

そんなにガミガミ怒らんでも、、。
というのが赤福餅なんかの
ニュースを見てる時の心情。
もちろん嘘の記載はぜったい
いけないことだけれどね。

昔、クラスの同級生が
某レストランでアルバイトをし始めた時に
「レタスとか、水でざっとしか洗ってない!」
と、そうとうショックだったみたいで、
「もう外食はできんわ、、」
などとなげいてました。
そんなもんだよ。
とも言えず。
「見ぬが料理」と言いますが、
見てしまえばガッカリすることは
いっぱいだと思います。

数人がハダシでブドウを踏み潰して
ワインを造る、という伝統的光景を観ながら、
それをおいしく味わうことはできないだろう
と思います。

アジアのどこかの屋台で
その不衛生な皿に驚きながら、
(人間って丈夫なもんだな!)などと
感心することも勉強になるでしょう。

「生野菜も洗剤や酢水でキチンと洗いましょう」
などと教科書には掲載されてるけど、
あんまりヒトんチの料理をじーっと見て
やいのやいの言うってのも
少々不衛生、と思いました。

モン・アミ・ル・カフェ・ショコラ

2007/10/29

先週は、仕事の合い間にまた映画館へ。
空き時間が長いと、こんなヨロコビが。
「エディット・ピアフ~愛の賛歌」
評判だったようなので軽い気持ちで行ったら、
噂どおり、本当にあの女優さんに圧倒されました。
なんだかもっと知りたくなって、
ピアフ本人の出ているドキュメンタリーのDVDを
取り寄せたところです。

今回焼いたパンは、カフェ・ショコラ味。 と書くと、いかにもよさげですが、 コーヒー粉末とココアパウダーを 混ぜ入れただけです。 甘くて芳ばしい匂いを想像してね。

ホームベーカリー その1

2007/10/28

この秋から「ハピふる!」という番組の
金曜レギュラーなのですが、
そこで宣伝してたホームベーカリーに
感心し、買ってしまいました。
(ミイラ取りがミイラに、、、。)

到着した日からずっと
毎日パンばかり焼いています。
まわりの人に「もらって~」、
などと、お願いしつつ。
ああ、もっと早く買うんだった。
なんて楽しい。
しかし、ほとんどの人が
「ずっと前は持ってたなあ」
というので、やはり飽きるのかなあ、
と予感もしていたのです。

でも、これは一万円台でしたので、
カケをしてみました。
MKというメーカーです。
なんといっても、想像より
「時間がこんなにかかる」なんて!
どのホームベーカリーにも書かれてません。
(最短でもおよそ3時間半はかかる。)
たとえばお客さんが急にいらっしゃる!
なんて時は無理でしょうね。
でも、一度でもパンを作ったことがある方なら、
こねて、発酵させて、またこねて、再発酵、
という、一番大事でややこしくも辛い時間を
よく勝手にやってくれた!という実感が
沸いてきます。
焼けるその香りも、自宅をハピふる!に
(錯覚ですが)させてくれます。

ただし、私、オススメはしてませんからね。
こういうのって、自分で解決、納得するしかない
のよね~。

ちなみにこれは、ヨーグルト・グラハムパン。

 

基本のメニューから、自己流で
テキトーに混ぜてみました。

 

家事

2007/10/26

今頃やっと扇風機を片付けました。
遅い、、、。
案外まだまだ暑さが急に襲ってくるんじゃ?
また来週ね、
と、のびのびになっていたのでした。
もうあきらめます。秋だけに。
季節のものって、出すのは楽しいのですが、
片付けるのがどうもメンドウになりがちですね。

ウチのモノイレ(およそ3畳部屋)は、
なかなか不気味です。
私の顔のイラスト(ファンの方からいただいた)が
やおら飾ってあったり、
ヅラ引き出しがあったり、
使わなくなった楽器も、何か言いたげです。
泥棒も驚くでしょう。

草むしりも、殺虫剤片手に奮闘。
雑草ってたくましいですねえ。
ひっこ抜けない強いヤツを鬼のように引っ張ってると、
なんだかちょっと良心が痛みます。
とくに最近中島みゆきさんのニューアルバム
「I LOVE YOU,答えてくれ」を聞いたばかりなので、
何にも悪いことしてない者の、
生きた命を絶つのかー、
NOBODY IS RIGHTなどと、
勝手に替え歌が耳にこだまします。

そういえばこないだ女性誌に
こんな記事があったのを思い出しました。
「雑草を駆除する時は、地面にゆで汁など、
熱湯をかければ効果てきめん」。
土に栄養を残しつつ、雑草の根は絶えさせると。
やってはみたいが心が痛そう。

GREEN TEA SWEETS

2007/10/25

いつか読んだ週刊誌に、
上の部分は甘い煎茶の寒天で、
下にはあずきの寒天、
という一品の緑と茶色が
おいしそうに掲載されてたので、
私もマネしてみました。
ただし、棒寒天はあったんだけど
あずき缶がなかったので、
いただきもののようかんを切り、
それを煎茶寒天で固める、
という新しい発想で。
ようかん部分と煎茶部分の
食感が、口の中で交わる面白さが
なかなかいけました。

幸せの骨頂

2007/10/24

ロケで青木さやかさんとご一緒。
「ロンドンハーツ」のダマシじゃないのかー、
と何度か言ってたら殺されそうになりました。
けれど本当に幸せだからか、
何を言われてもどこか笑顔。

あっ

2007/10/23

スーパーに行き、カゴに適当にポイポイと
食品を入れました。
あんまり時間もなく、値段だけを見て、
じっくり商品を見なかった。
(あ、塩辛ね。900円代の商品なら、
そうまずくはなかろう)と。
そんな程度でポイッ、でした。

翌日、オットが冷蔵庫を開け、
それを手にしてしげしげと見つめ、
「なんだこの商品名。」
と言うので、私もそこではじめて
読んだというわけです。
そして、腰が抜けるほど
笑ってしまいました。
イカで腰が抜けるのは
ネコだけではなかったのです。
ちょっと口に出して読んでみてください。
それにしても
どういうイミなんでしょうかね。
薄味?

 

サプライズ

2007/10/22

とんねるずの木梨憲武さんに、
「清水さんのCDにはまったよー」
といわれました。
驚いて「どのCDでしたか?」と聞いたら、
「タイトル忘れちゃった。あのね、
女優さんの歌とか。あとフォークメドレーおかしかった。
あ、チャリティソングのヤツ。くすくす」
とのことでした。
嬉しかったな~。
歌詞カードを見ずに
聴いてくださってるようで、
作詞者のことなど聞かれました。
「リップサービス」というタイトル。
お持ちでない方、ぜひ!

馳走

2007/10/19

飛騨高山のごちそういろいろ。

おいしそうでしょ。

飛騨高山

2007/10/17

仕事も兼ねて飛騨高山へ。
実家のキッチン、ひねれば飲料水が蛇口から
じゃんじゃん出てくるのがなんだか不思議。
いや、不思議ではないのだ。
東京の水も今はとてもよくなったと聞きますが、
なんだかいつのまにか水とは買うものになってしまってました。

ウチのジャズ喫茶・イフではブレンドコーヒー豆が
手頃な値段(400円)で新発売。
私もおみやげ用に7つ買いました。
よければ皆さんもぜひどうぞ。


イフで活躍中のビューティガールズ。

 

フェルメール展

2007/10/16

コドモと国立新美術館まで行ってきました。
「フェルメール展」只今開催中。
建物のガラスの透明感がきれいで、
まるで美術作品の中にいるかのよう。
確か黒川紀章氏設計でしたな。
帰りに絵はがきを買ったりして、お茶を飲みました。
最近、同級生の男子に
『あんたのお母さん、清水ミチコなの!?』
と、驚かれたのだとか。
『ジュディオングのマネ、うまいよね』
と誉められたらしいです。
でもなぜ今、ジュディ。

サブカルナイト

2007/10/15

先週の金曜、
サブカルチャーな方々に呼ばれて
(川勝正幸さん・下井草秀さん)
高円寺の円盤というお店で毎月やっているイベント、
「文化デリックのPOP寄席」に行ってきました。
立ち見を入れても40人というせまさ。
お客さんの顔を間近で拝見。
楽しかった夜でした。
それにしてもほとんど何の宣伝もしなかったのに、
皆さんはどういう経路でこのチケットを
取られたんですか?と、聞いたら
「mixiで」とのこと。
「ああ、あれね。」とわかった顔をする私。
みんな、夜遅くまでありがとうね~。

下の写真のどこかに大人計画の
宮崎吐夢さんのおでこも写っています。
あなたってミクシィな人ね~。

勇断

2007/10/12

新橋・天祥庵のざる蕎麦。
おいしいおいしいと二枚食べました。
お蕎麦は本当に好きです。
私はだいたい穀類そのものに目がないのですが、
今日は番組の中で試食したパンがおいしく、
宣伝されていたホームベーカリーを買ってしまいました。
久しぶりに示した勇断でした。

ところで総理の福田さんと
田中真紀子さんなんかのやりとり、
失礼ながら面白い~。
ゆうべのボクシングの試合みたいに
力やコブシの瞬時のワザじゃなく、
ムカ!っときても余裕ある方が勝ち、
みたいな。

身体のびー。

2007/10/10

今日はテレビ出演のあと、レノアのナレーションへ。
YOUさん、大塚寧々さんとご一緒しました。
二人ともマイペースでかわいく話も合うので、
この収録は楽しみです。

写真は外に出すと、とたんにのびだすウチの猫。

キャッチライト

2007/10/09

先日、スタジオの私の席にこのようなものが。

照明さん、シワ消しありがとう。しくしく。
と、思ったら
隣の席の23歳のアイドルにもついてました。
つけられると悲しいはずなのに、
こうして皆に平等につけられると一瞬おもしろくなかったりして。
我儘な女ごころをくっきり照らし出す
キャッチライトなのでした。

ヘビの呪い

2007/10/08

地球温暖化に関係してる現象
なのでしょうか。
友だちが昨日、散歩中に
たまたま都内で発見した
大量発生したヘビの群れ。

驚いて写真を撮ったそうですが、
最近、浅草やなんかで
時々こうして出ることがあるそうです。
こわいですね。
しかも夜はいっせいに
いなくなるんだそう。

先日のみうらじゅん・いとうせいこうさんの
スライドショーでも、
出てました。

のびやか

2007/10/05

このあいだたまたま見た、日曜・お昼のMXTVの
立川談志さんの番組がとても面白かったです。
自由。のびのび。
テレビは自由に発言できる媒体だったのだ。
なんて。
言語のルールは出る人間によって
決まるのかも、と思いました。

さて、10月20日放送のラジオ番組「ミッチャン・インポッシブル」
(ニッポン放送16:00~17:00)は、
山口もえちゃんがゲストです。
こちらは時間的に自由な方。
心が洗われてしまうかもしれません。

せつなっ!

2007/10/04

那覇の食堂で、ごはんを食べてたら、
そこのおばちゃんに見つかりました。
エプロンで手をふきふき、
「あら~、私あなたのこと大っ好きよ!」
と言います。
ありがとうございます。
「携帯で一緒に写真いい?」
で、パチリ。
「ほんと、嬉しいわあ。ねえ、あなたの名前はなんていうの?」
全部ずうっと同じトーンな言い方だったので、
聞き間違えたと思った。
ええー!?と言いながら笑ってしまいました。
興味ないんじゃん!
おばちゃんもはははは、と一緒に笑ってました。

その帰りに、
路上で仔猫二匹と母ネコ発見。
めんどくさ~、ってな顔で
おっぱいをあげてました。

一匹の仔猫がちょこちょこっと
しゃがんでいた私の、足と足の間に入ってきました。
せつなっ!
連れ去りたい気持ち。

沖縄公演

2007/10/03

沖縄公演で、私の全国ツアーも
終わりました。
なんくるないさー。
東京から来てた友人のインダちゃんにも
びっくり。
わざわざ来てたのか~!?

個人的には沖縄でライブもできる上に
ゆっくりも(二泊)できて
かなり素敵な三日間でした。
楽しかったな~!
アンケートやメールも
たくさんいただき、
ありがとうございます!

おいしい思いもたくさんしました。
ごーやちゃんぷるーから、

ひらやーちーもおいしかった。
ぐるくんのから揚げや、そーきそば、くーぶりちー
もいただきました。

富士家のぜんざい。 写真ヘタしましたが、かき氷です。 カラダにいいものばかりいただきました~。

タレント泣かせ

2007/09/28

友人・中川さんから
このような果物をいただきました。

初めて食べます。
名前をドラゴンフルーツというそうです。
切ってみたら、

 

 

こんな感じ。
「タレント泣かせでコメントしづらい果物」、
とは中川さんから聞いていましたが、
なるほど甘味も酸味もほどほど。
見た目はド派手でも、あれで案外純朴な奥さんなのよ、
という感じ。
カメラまわってなくてよかった。

簡単料理

2007/09/27

忙しかった~。
けど、今日はマッシュポテトを
作りました。
じゃが芋5ケを圧力鍋で12分。
生クリームを入れたいところを
ガマンして、
牛乳と塩、少量のバターでマッシュしただけ。
カロリーを少なめに作ったぶん、
たくさん食べられます。
これが主食。
簡単料理は楽しいし、
手が込んだものよりも、なぜか
おいしいですね。

コンクリート社会

2007/09/26

私のかわいい、猫のアビ。
いつも外に出よう出よう、としてます。
脱走したがるのです。
それがせつない。
けれども出せば、すぐに車を追いかけそうで怖い。
猫もかわいそうだけど、はねてしまった人間も
何も悪いことしていないというのに、
それはずうっと辛いらしい。
そう聞いたことがあります。

ともかく今日は、よっしゃと思い、
私は帰宅してからアビの首にリードをつけ、
ほんのちょっと外に出してあげることにしました。
ヒト様から見たら
「猫を散歩させているイタイ人」でしょう。
いろいろあるのよ人にはハッハー。
飾りじゃないのよ涙はハッハー。

しかし、それなのに。
アビは(自由だ!)ってな輝く感じで
走るのかと思ってたら。
家から数歩のコンクリート地面に背中を
押し付けてダラダラするだけ。
ああ、いいわあ。
みたいな。
そして数十分そのままシーン。
あまりに退屈で、私は文庫本を読み始めました。
いったいコンクリート部分の、どこがいいんですかね。
ネイチャーの真逆のはずじゃない。
ネットで調べましたが、
理由はよくわかりませんでした。

こちらはアワビ。 なんてうまいんですか。

メールをいただいてました。

2007/09/25

電車内での食事について、
メールをいただいてました。

ペンネーム タカハシ さん

電車の中でカップラーメン、という話。
私はこの前、横浜線内で
冷奴を食べている女の子を見ました。
豆腐一丁丸ごとです。
しかも母親と一緒にいるのです。
「こぼさないようにね」とでも言ってるかのような。
注意せずにむしろ見守ってるんです。
ネギと醤油をかけて食べてました。
その後、からあげを。
お湯を必要とするカップラーメンも衝撃ですが
豆腐一丁も衝撃でしたよ。
太巻きをほおばる人も見たことがあります。
それと、眠りながらもおかきを食べている人とか。

 

マイキー さん

私も見ましたよ。
電車の中でカップスープ(中華)食べてた女性。
すごくイヤでした。

 

レイチェル さん

電車の中でカップラーメンもすごいですが、
私はホームで納豆をパックから直に食べてる人を見ました。
金のつぶ...系の3パックの1コに、丁寧にも付属のからしと
醤油ダレを入れて、割り箸でグルグルまぜて、かなり本格的に食べてました。
これはアジア諸国じゃなく、紛れもない納豆好きな日本人だと思います。
余談ですが、納豆の臭いは、食卓以外の場所、予期せぬ場所で嗅ぐと、
普段は何とも思わなくても、オエ--ッてなりますよ。

 

などなど。
電車の中の食事はやはり困りもののようですが、
やはり、中でも「和食」は意表をつかれますね。
電車だと、歩きながらや、映画よりもずっと
近距離だしせまいから、まわりはキツイですね。
ニッポン放送の美人アナウンサー・増山さんの
ような方がもっといてくれたらいいのに。
増山さんは、電車の中で隣の人が聴いてる音楽の漏れが
あまりに大きかったので、その方の耳からイヤフォンを
すっと抜いて、「し~っ」と唇に指をお立てになった
という経歴の持ち主。大胆ながらにいつも所作にムダがなく、
かつ上品でいらっしゃるのです。
カップヌードルからそっとお箸をお抜きになり、
それを半分に割ってくださるかもしれません。

PUNK'S NOT DEAD

2007/09/25

昼間、渋谷で映画「PUNK'S NOT DEAD」を見ました。
メインストリーム、アンダーグラウンドのパンクバンド
それぞれ魅力的。最後に世界のパンクバンドを
2秒ほどずつ紹介されるところがあり、
アイスランド、ロシアのバンドが長袖だったのが印象的。

そのまま歩いてLOFTに行ったら、ほぼ日手帳が
人気一位になっていて、お隣PARCOの書店に行ったら、
谷川俊太郎「質問箱」が4位だったかになっていたのですが、
ほぼ日刊イトイ新聞が出すものって
いつもどこかデザインが明るいですね。
ほぼ日は創刊号から読んでいたので、
メインストリームを歩けるようになるのを見ていると、
株主の気持ちって、こういうものかもしれないなーと、思いました。
やれると思って見てたんじゃよワシは。みたいな。
お金一銭も出してないけど。

夕方はC.C.レモンホールで
みうらじゅん&いとうせいこうの「ザ・スライドショー」へ。
日本のメインストリームとアンダーグラウンドの中間のバンド。
私のすぐ横にたまたま糸井さんが。
デリカシーの塊の青年ニコニコ。
何度も会ってるのにトシシタ?と思いました。
みうらさん、せいこうさんの楽屋に顔を出し、
なんてひどい舞台だ、と挨拶。
くすくすくすくす。
帰りにタニワキさん(事務所スタッフ)と
ヘビの呪いの写真思い出し笑い。
ただのベルトの束じゃないの。
くすくすくすくす。

ちょっとお知らせ。
山下洋輔さんが、「CDジャーナル」9月号に
夢に出てきた私の事を書いてくださいました。
山下さんのHPでも読めますので、是非!

inside story

2007/09/24

ゆうべは、寒空はだかさんのライブ
「カラフルロスタイムショー」にゲスト。
楽屋も人がいっぱいで、はじめはなんだか
にぎやかだったんですが、
そのうち本番が近づくにつれ、
それぞれが個人の世界にふと入って行くような、
シーンとする時間がやってきます。
これはいつでも誰だってそうなります。
この張り詰めた空気になる瞬間が苦手で。
ストイックな顔を見せないで~、
アーンド見ないで~、と思っちゃう。
始まっちゃえば楽なのに。

あがた森魚さんと、
この本番前の空気感について話しました。
山下洋輔さんもエッセイに、
「楽屋で待ってると、会場の係の人間が
足音を響かせてやって来て、ドアをノックする。
よろよろと廊下を進むうちに光が見えてきて、
そのステージまでたどりつかなければならない。
そのあいだは、まるで孤独な囚人のような気持ちである。」
というような意味のことを書いておられました、
と話したら、さすがのご返答でした。
(のんびりとした口調で)
「確かにこの世との別れに近いもんね。」
ですって。
「天国の日もあるしさあ。地獄に落っこちゃう夜もさあ。
あるんだよね~。」
シリアスにならないわけはないのでした。
でもゆうべはヘブン。

ご一緒したあがた森魚さん、
観に来てくださった遠藤賢司さんと。

MY HAPPY WEEKEND

2007/09/21

「ジーンズのCMで、カップルで歩きながら
女性が男性の手を自分のお尻のポケットに
入れるやつ。あれ、不思議だよねー。
これが私らしさ、みたいなこと言うんだよね。」
と言ったら、それを聞いたクワバタオハラ・くわばたさんが、
松山ケンイチさんの「歩き」だけを
身体で表現してくれました。
ナナメに品よく下にひっぱられて歩く。
ウケました。
普通、女性側をマネしがちなところを。
さすが。

週末は、友人のおよばれライブに出るので、
「パールデコレーションの庭」など
おさらいします。
あがた森魚さんとデュエット。
楽しみ。詳しくはこちらを!

スイスイ!フィジー!

2007/09/20

というかわいいおさかなアニメのナレーションを
担当することになりました。
2歳くらいの子供に聞かせる気持ちで
ゆっくり、やさしーく朗読していると、
心がしみじみきれいになっていくかのようです。
10月4日より、NHK教育テレビでスタート。
(毎週木曜・金曜7:15~)

ところがそのナレーション録りのあと
お寿司屋さんでロケ。
これが申し訳ないくらいおいしくて、
数時間前には親しかったさかなくんを
完全に裏切っているのがわかりました。

だらだらぺちゃくちゃもぐもぐだらだら

2007/09/18

自宅に光浦靖子さんが遊びにきました。
そのうち、ちらほら参加者が増え、
ぜんぶで6人、だらだらだらだら深夜まで
食べておりました。
その日偶然到着したいただきものの
長野産とうもろこしも、
なんと8本が一気になくなるという、、。
皆さん、すごく食べてくれる。
山口もえちゃんですらずうっと
食べてました。
やせてるのに食べる人。
肥満しながら食べる人。
次回は低カロリーメニューで
だらだら食べようと約束しました。

じゅ~

2007/09/17

私は週に一度は六本木ヒルズへ。
といっても、シゴトで。
テレ朝やJーWAVEのスタジオは、
ヒルズの中にあるんでした。

夕方、その近所にある韓国料理屋さんで、
チヂミを注文。
そしたら、
熱々の大きい一枚が出てきてびっくりしました。
一瞬にしてものすごく口角があがり、
さぞやはしたない表情をしてたと思います。

BOOKS

2007/09/14

イトイさんからいただいた、
「谷川俊太郎質問箱」を読みました。
楽しかった。
友だちにもあげようと、書店へ。
それと一緒に東野圭吾さんの
「手紙」を買い、読み終わりました。泣けた。
先週は、友人から勧められた佐藤愛子さんの
「私の遺言」を読み、その壮絶な体験談に
おののきながら夢中になりました。
読んでる途中でトイレや食事まで(やれやれ面倒な)
などと思ったくらい。
今、佐藤さんの「血脈」を読んでいます。
面白い本にパッと出会うと、どういうわけか
しばらくは次々とそういう本ばかり
めぐりあえるもんですねー。

喫茶店では抹茶のアイスクリームをなめながら 読みました。

サーフズ・アップ

2007/09/12

ソニーピクチャーズの「サーフズ・アップ」
というアニメで、お母さんペンギンの
吹き替えを担当しました。

もともとペンギン好きな私ですが、
この映画は特に早く見たかった。
初のアニメ吹き替えだし。
(完成作品はまだ見てなかったんです)
そしたらつい昨日のこと。
ホノルルからの機内放送で
日本語版「サーフズ・アップ」をやってるではないですか!
どうしよう。
今週試写会行くかもしれないのに。と、迷いながらも
見た見た泣けた二回見た。
ストーリーもアニメも音楽も超感動させられてしまった。
12月全国ロードショーです。是非見てね~!

再会

2007/09/11

先日、久々におすぎさんと番組でご一緒。
「やだ、ミチコだわ」と言いながら
抱きしめられてました。

フルーツコーン

2007/09/10

「夢で逢えたら」という番組で
長年スタッフをやってた多胡ちゃんが、
東京での生活を長野に変えて、
仕事も、笑いから野菜へと転身を果たしました。
このあいだ、そこで作ったとうもろこしを
いただいたのですが、とってもおいしかったです。
一番驚いたのは「茹でずに食べられる」ところです。
そんな時代なんですか!
シャキシャキ。そしてスイート。
「ファームかずと」というところで、
地方発送もしてるみたいです。
安齋肇さんイラストのダンボールで到着するはず。

できすぎた話2

2007/09/07

JALの機内誌「スカイワード」にエッセイを書きました。
皆さんも今度、JALに乗る機会があればぜひ
めくってみてくださいね。(10月から3ヶ月間)

と、それだけでもなんだか嬉しかったのに、
今度、機内オーディオで私の特集があるんですよ。
「JAL名人会?あれ出てみたかったんだよお!」と思ったら、
そうではなく、「JALスペシャル」というちゃんとした
音楽チャンネル。私のナビゲーションで
私の曲(ネタ)をかける1時間。
スタッフも耳を疑ったそうです。
でかいなあ。

しかし、これを「本当ですか!!」と、
一番心から喜び、大声をあげたのは
家族でもマネージャーでもなく、
ニッポン放送の私の相方、飯田アナ。
飛行機がとにかく大好きで、たとえば
「このフライトで最後になる飛行機」に
ただ単に乗りに行ったりしているんだそうです。
すごくない?
裏返った声で
「し、清水さん、おめでとうございます!」
とまで言われました。
11月から流れますので、ぜひ聞いてみてくださいね。

できすぎた話

2007/09/06

いつか黒柳さんと映画の話になった時、
(ものすごく映画好きなんだとか。)
「赤ちゃん教育、って昔の映画がねえ、おもしろいのよ~」
とおっしゃってたのですが、
こないだ本屋さんに行ったらなんと500円で
DVDが売られてました。即買いました。
まだ私は見ることができてないのですが、とても楽しみ。

という話を、ラジオ番組の中で
やはり映画通である三谷幸喜さんにしたところ、
「あれは、とにかくめちゃくちゃ早口な作品ですよ」
とのことで、なんだか笑いました。
できすぎた話でしょ。

JAZZ

2007/09/06

休日の前の晩は、部屋にこもって
ピアノを弾くのが私の楽しみです。
人間がイメージ通りの姿になるとしたら、
何度か私は黒人になっているはずです。
しかし今日もわりと無口でした。
もっと自由に言いたいことを
話せるようになりたい。
っていうか、
言いたいことがみつからない。

OPEN OVEN

2007/09/03

涼しくなったんで、
夜は久々にオーブンで調理しました。
といっても、ドリアですが。
残った玄米の復活。
ベーコンと炒めた玉葱と、
缶のホワイトソースをあえて、
チーズをパラパラして焼くだけ。
あとはえびとキノコのスープ。
ポテトサラダの朝の残り。

主婦の料理は100%、
冷蔵庫をいかにスッキリさせるか
からの発想、と断言します。

人柄

2007/09/01

私の友達(主婦)の家に、このところ夜な夜な
おばけが出てくるそうです。
3階でバタバタ足音がする、テレビの横にいた、
カーテンのとこに足だけ出す、など。
家庭内目撃者も多数。
怖すぎな内容なのに、
その話し方が、ああ怖い、、、。
という感じではなく、
まったくイヤになる、ヘキエキ!サイテー!
な、感じなのに笑えました。
私は見えない方なんですが、
現実に出てこられたらあんがい
こんな感じなのかしら。

そんな矢先、今日は夕方
ディスカバリーチャンネルで
そういう家の特集をやってました。
確かイギリスだったと思うんだけど、
「断固としておばけと戦います。私たちは
この家に30年住んできたんだし、
これからも住みたいのですから。」
とのことで、ゴーストに
めちゃめちゃにちらされた家の中を
やれやれといった感じで片付けていました。

いきなり

2007/08/31

夏が終わったみたい。
おとといからまた、
急に涼しくなりました。
戦おうとしてたのに、
終わってしまった。
いなくなってしまった。
うるさくてわずらわしい、
なんて思いながら、
やってくる強烈な個性が、
口で言うほど嫌いではなかった。
もっとつきあっとけばよかった。
話をするんだった。
私のお父さんを
思い出しました。

新国立美術館

2007/08/30

国立新美術館に行ってきました。
日展の100年。
コドモと二人。
よほどでない限り、いつもパンフは買わないのですが、
今回は買いました。もっと面白くなります。
たとえばコドモが一番印象に残った絵画は、
私にはただの「カワラ」だったのですが、
そこには雨粒が一粒降って、乾いていく
あの夕立の光景が描かれていたそうなんでした。
言われて見れば、です。
芸術って、それだけでちょっとしたクイズに似てないですか?
この絵画の言いたいところはここだったのか!
と、謎ときみたいに見てもおもしろいですね。

それにしても
天井が高いところは、気持ちがいいですね。
自分が小さく見えてきます。

ちょっとお知らせ。
今yahoo!動画でキグルミチコのコメント・PVが
観れます!是非チェックしてね~。

湯気

2007/08/29

ずうっと前、私とマネージャーの高橋さんが電車の中で、
なんとカップラーメンを食べている女性を発見しました。
本当に本当にいたのです。
どういう理由か、どこにお湯が、なぜここで、
などとずうっと考えてたのですが。

先日、ふと読んだ週刊誌に、
「さるアジアの国の方が、日本に住んででビックリしたこと」
という小さな記事がありました。
「とにかくトップ(首相)を、誰もが悪く言うのに驚いた」
「電車内で誰もパンもカップラーメンも
食べないのに驚いた(ウチの国ではよく食べる)」
と、あるではないですか。
目からウロコが落ちました。
そうか。
その国の方だったのではないかと。
だからあんなに平然と
たしなんでおられたのではなかったかと。
胸のつかえがスーッと消えました。

ライフスタイル

2007/08/28

編集者である友人の
「女が表現することは、結局いつも自慢が多い」
に、ちょっとオドロキました。
スルドいかも。
そういえば、女性誌でもよく見るのは
都会的なライフスタイル。
やな言葉です。
さらりと何かを着こなしたりしてます。
決して扇風機やコタツなどでてきません。
しかも、自慢で戦いを挑む相手は、決して
異性ではなく、同性同士なんだとか。
ブランド品を競うのもその表れ?
そうでない人もいっぱいいるんだけどさ。

ともかく、ライフスタイルなんて空虚な言葉を
口にできる人間にろくなもんはいないよね。

アクアパッツア

2007/08/27

下北沢のイタリアンで食べたアクアパッツア。

魚を立てると、食べるのが悪いような気に
なります。
たいらげましたけど。

KIND OF BLUE

2007/08/23

ブルーノート東京で、矢野顕子トリオの演奏を
聞いてきました。
すごおおい!行けてよかった。
着いてよかった。
ありがとうタクシー。
ギリ間に合った~!
アレンジがカッコよくって
よーく知ってる曲なはずなのに、
どれも新曲みたいなんだよね。
新曲もあったのだけど。
いや~こんなヒトはほかにいません。

トリオのスリリングな演奏には三人の
テレパシーを感じてしまいました。
ひとつの脳になってるような。
あ、だからブレーンっていうのか。

スリリングな演奏は緊張感がみなぎってて、
しかし歌は圧倒的にのびやか。
この緊張感と開放感。
途中泣けてきて困った。

老いかけて横浜

2007/08/21

横浜で、くりぃむしちゅー上田さんたちとロケ。
あー、なんていいとこなのかしら。
味といい、近さといい、風景といい、全部いい。
仕事中にちゃっかり満喫。
ロケバスの中も楽しかった。
みんなで歌ったりふざけたり。
大人になっても修学旅行気分でした。

8月29日(水)20:00~
テレビ朝日「銭形金太郎」でオンエア。見てね!

いたりして

2007/08/20

週末は、また野沢ファミリーら主婦仲間と、
自宅で遊んでばかりいました。
コドモだらけでプールをやって、
大人はビール片手にタコスや肉料理を食べてばかり。
コドモの言葉って面白い~。

今日はシゴト帰りに青山で買い物をし、
このようなものを楽しみました。

その帰り、こんな意味の看板を発見。
「顔のダニ、いませんか?気になる方は当店へ」」
的な内容。
いないダニ!
こわいダニ!
と、心で叫びました。

ちんぷんかんぷん

2007/08/17

コドモと映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」へ。
とうとう意味がわからなくなってきました。
お手上げー。
あのストーリー、まんま理解できる人が多数でしょ?
どんだけ知能が高いの。
あ、どんだけって言葉、使っちゃった。

蛇足ですが、
どんだけー、は、同じ音階にして口にすると
まだ品がよくなるそうです。
ミララシー?と上がらせず,
ミミミミー、にすれば、まだ涼やかで
よろしいそうです。

おまたせ~

2007/08/15

台風で飛んでしまってた、沖縄でのライブが
なかなか決まらなかったのですが、
10月2日に決定しました。
この日がツアー最終日になるので、(のびたねえ~)
スタッフ一同、ことのほか楽しみな様子です。
場所は「音市場」という、できたてのライブ会場。
前回チケットを買ってくれてたのに行けなかった方、
本当にお待たせしてごめんなさいね。

9月1日、チケット発売となります。
よろしくね~!
たまたま沖縄に遊びに行かれるなどという方も、
ぜひ会場でお会いしませんか!
ああ~楽しみ~。

暑い

2007/08/14

昔のお財布の毛皮部分がソックリだったので、
横に置いてみました。
暑い、、、。
猫ってずうっと毛皮の一生
なんですよね、、、。
暑い、、、。
口に出してごめん。

一日夏休み

2007/08/13

先日、友だちとそのお子さんたちが
数名、家に遊びにきました。

水遊びが好きなお子様たち。

テレビゲームが好きなお子様たち。

試作・ローズマリーチキン。

ヒルズビルズ

2007/08/10

J-WAVEのスタジオは、六本木ヒルズの中にあります。
そこから見える景色をパチリ。
空に部屋のライトが浮かんじゃった。

SHORT CAKES POWER

2007/08/07

花は実際に人を癒すパワーを持ってるらしいですが、
それはショートケーキにも言えそうです。
ゆっくり食べていくうちに、
本当に疲れが取れた気がしました。

LILYS SONG

2007/08/06

百合の花

歌でも歌ってるみたいですね。

ぱさぱさ

2007/08/02

たまには、と思い立ち、先日
ハウスクリーニング専門サービスに
お願いして、水まわりをきれいにしてもらいました。

換気扇担当のお兄さんが、
「こちらのお宅は、あんまり揚げ物はなさいませんね。
パスタ系が多いですね。」とニコニコ。
私はぎょっとしながら、
「そうですが、なんでわかるんですか?」
と聞きました。
「汚れが、ねっとりではなく、ぱさっとしてました。」
とのこと。
そんなことまでわかるのか!

キグルミチコ

2007/07/31

「キグルミチコ」のPV撮影。(詳細はこちら。)
えらい長時間の撮影になりましたが、
休憩中は、かわいいレナちゃんにお借りしたマンガ、
すえのぶけいこさんの「ライフ」。
読みふけりました。
めっちゃこわくなります。
私の時代にすらクラスの女子同士でありましたね。
インシツ。
ああ、この順で行くと、次まちがいなくアタシの番じゃ?
と思うのがこわかったもんですが、
(ただしお笑い系はワリと大丈夫なんですね。
かわいこちゃん系に嫉妬のうずまき)
このマンガでも、イジメ集団の標的になるのが最悪!
なはずなのに、実は本当に恐怖なのは、
「次は自分とわかる時」なのが、とても感じが出てました。

レナちゃん、
「ミチコさんのよみうりホールのライブに行ったら、
耳が動くようになりました。」とのこと。
「え?」と聞いたら、
笑っているうちに「自分の耳が動いていることに気がついた」そうだ。
「それ以来、動くんです。」
だそうで、ちょっとやってもらいました。
完全に耳より目の方が動いてましたが、
それがおもしろかった。

偶然2

2007/07/30

三谷幸喜さんと私のラジオ「DoCoMo Making Sense」が、
来月からインターネットでもオンタイムで
聞けるようになったのだそうです。
「23時45分から、日本全国どこでも聞けるし、
言わんや世界中で聞ける」、と
言われました。
へええ~。
聞けなかった皆さん、
ぜひキャッチしてみてください。

今日は遠くから、こんなメールをいただいてました。

あまりの驚きに地球の片隅から
ずっと遡ってブログを読んでいたら、
飼い猫の名前が「アビ」・・・かなり驚きました。
私の息子の名前です。正確には「アビジット」です。
余分な講釈になりますが、インドでは「無敵」という意味です☆
ミチコさん家の「アビちゃん」、無敵な走りなんでしょうね

確かに無敵な走りです。
でも私をひかせるのは、
「網戸を登っていく」アビ。
やな感じです。
あと、生きたセミを口にしている姿。
どん引き。

ではナマステ

おいしいお昼

2007/07/27

お昼に銀座「さか田」のうどん。
讃岐うどん、いいわあ~。
コシが強くて歯ごたえあって、
噂どおり、とてもおいしかったです。
これで700円。
また行こう。

そのあと雑誌の取材でピエール瀧ちゃんと。
つくづく面白い人だ。
2時間くらいの対談。
もっと話してたかったな~。

笑ってください、と言われて
ハーイ!
手をつないでください、と言われて
ハーイ!
お姫様抱っこしてください、と言われて
お断りしました。

夢溶けの音色

2007/07/26

阿川佐和子さん、南伸坊さん、和田誠さん、レミさんと
個室でのお食事会。笑いっぱなし。
しかし、おなかも空いてたせいか、
いきなりの高価なワインとおいしい食事で、
後半、すっかりソファーで眠ってしまいました。
30分ほど寝てたそうです。
しかもそれが忘れられないほど
心地よかったので、
なんだか二重にすみません。
それなのに「かわいかったよ~寝顔」
と言う皆さん。
「デジカメで撮られた私」を見せてくれました。
そこには現実だけが写っていました。
しわしわしわ~。
(夢が溶け出す音でもあり)

レストラン近くに咲いてた黄色い花。

美味

2007/07/25

おいしいという言葉は
「美味しい」とも書きますが、
実際に味がおいしいものって、
美しい姿をしているもんですね。

同級生

2007/07/24

このあいだ番組で
私としゃべってくれた同級生たちと。
どなたかもしも飛騨高山に旅行で訪れることがあったら、
ぜひ本町2丁目の「アララテ」(アジアン雑貨)に
立ち寄ってみてくださいませ。
友だちだからってだけで勧めてるわけじゃなく、ホント、
安いし、衝動買いしたくなる雑貨がたくさんです。
ながめるだけでも楽しい。
夕食はぜひ、飛騨牛しゃぶしゃぶ・「陣屋」へ。
ここは私も必ず帰れば行く、同級生の老舗名店。
めちゃおいしいですよー。
お店のシグミちゃん(仲良しだった同級生)は
しっかり者ですが、
たぶん私にモノマネされた被害者第一号。

それにしてもしばらくぶりに会っても、
すぐに当時にもどれるから、同級生とは
フシギなもんです。

単独行動

2007/07/22

宿題の原稿を2本書き、
そのあと、一人で渋谷Bunkamura
「プラハ国立美術館展」に行ってきました。
単独行動大好き。
それにしても、ああいうところで監視?なさってる
シゴトの方々は、なぜにいつも必ず毛布一枚と
ストップウオッチみたいなのをお持ちなのでしょうか。
人数はチケットで把握できそうです。
何を測っておられるのかなあ。
今日はめずらしくそのシゴト人が
うつらうつらしてしまってました。
いいもの見たなあ。
かわいいなあ。
今なら世界的名画にイタズラできそう!
なんて。ふふふふ。
ずるっ!となりそうなのを、瞬時に
してません!的な顔に
しておられ、横目にさりげなく見てたのですが
いとおしかったです。

楽ちんそうに見えて人知れず、
案外苦行な仕事なのでは、
と、お見受けいたしました。
世界的な名画を目の前にしながらも、
音楽すらないんだもんね。
ずうっとヒマとの戦いだもんね。
単独行動の悲しさ、ここに
凝縮されり、でした。

猫背トリオ

2007/07/20

よみうりホールに来てくださった皆さん、
どうもありがとうございました!
楽しみました。
サンボマスターの山口さん、野沢直子ちゃんも
会場に来てくれてました。
ポーズが古い三人。

心配

2007/07/19

よみうりホールに来てくださった皆さん、
どうもありがとうございました。
開演時間のギリギリまで番組の収録あったりで、リハもできず、
着いたら会場でかいし、(わあ、こわいよー)
と思ったのですが、
後半からは(あれ?こんなせまかったっけ)
とまで思いつつ歌える図太さが身についていました。
明日もきっと大丈夫、とは思いますが、
あなたのハートを奪ってしまうかもしれません。
気をつけてくださいね。

口では困ると言いながら

2007/07/18

バラエティ番組で、出演者全員
学生服やセーラー服を着せられました。
ただし、もっとも恥ずかしいのは、実は
「こういう格好をしたから」、ではなく、
「いつのまにかうれしくなっていた精神」
にあると思います。
いろんな仕事があるものです。

台風・地震・食あたり

2007/07/17

先日私は新幹線で一人、汗をかきながら
苦しみもがいていました。
軽い食あたりらしく、薬を飲んで数時間後にすぐ治りましたが。
台風・地震・食あたりと3連打続いた私。

おいしい牡蠣には気をつけてください。
いかに新鮮でも、加工してあっても、
本人の体調次第で、ワルにもなりえるのです。
それにしてもそのワルをやりこめた風紀委員、
正露丸・糖衣4錠!
久々にお世話になりました。

コドモは帰宅した私の顔色を見て、
(どんだけライブ最悪だったんだ。)
と思ったそうです。

でも今日は元気。

サンクチュアリ

2007/07/17

まさにフォトジェニック。いい写真でしょー。
某お笑い芸人さんの息子さんと、産まれたての妹さん。
妹を見ているおにいちゃんの心理、それをまた見ている親の心理。
この写真を、いつか将来見るであろう、娘さんの心理、と、
いろいろな角度で見つめられます。

仙台

2007/07/16

Zepp Sendaiに来てくださった
皆さん、ありがとうございました。

台風を見込んで、早めに前日入りしたせいで
自由時間ができ、一人でぶらぶら。
雨も強くなったので映画館を調べてみたら、
さすが文化的な街。
「シネコン」みたいなんじゃなくって、
ユーロスペース的な映画もたっくさんやってる
[仙台フォーラム]発見。
しかもモーニング、レイトショー、普通の上映時間
と、それぞれに面白そうな映画がいっぱい。
スタッフとの合流までに観る事ができたのが
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」でした。
ビバリーで乾貴美子さんも絶賛してた映画。
おもしろかったー。

台風迷惑

2007/07/13

休日。
しかし私の身体は今日、「沖縄でライブを予定してた」
せいか、なんだか休むことなどとうていできそうになく、朝からフル回転。
どうせならいい方向に、ですが、ヤケになりたくなったのでした。

朝はまず部屋を掃除し、下北の本屋さんでたくさん本を買い、
青山のイタリアンでかなり高カロリーなランチを食べました。
一人で行くってかなりめずらしいのですが。
ヤケの力ってすばらしいですね。
たくましい私。

そのままジムに行き、ゲルマニウム20分。
1時間走ってから、エンダモロジーを勧められるままやってもらい、
ヨガ50分。そのあと岩盤浴までトライ。
その足でエステに行き、
自宅で夕食をとり、2時間ほどピアノ。
これで全部スッキリしたはずが、オットとケンカ。
タイトルは「ほっといて」。
コドモは試験勉強中で、そっと席を立たれる始末。
すべて台風のせいです。

沖縄

2007/07/12

このようなメールを多数いただきました。

お楽しみ会2007の沖縄ライブ!
指折り数えて待っていました。
沖縄ライブ鑑賞は二度目です。
とっても楽しみ!!
先ほどから庭の草木が風に激しく揺れています。
そうです、台風4号が沖縄へ刻々と迫っているのです。
明日の昼から沖縄は強風域と報じられております。
明後日ライブの時刻は暴風域でしょう(泣)。
台風で事故など遭われませんよう、お祈りいたします。

飛行機本日、と、飛びませんでした。
こんなことは初めてです。
ただちに解決策を打っておりますので!
もうしばらくお待ちください。
あ~!!

札幌

2007/07/11

ZEPP SAPPOROに来てくださった皆さん、
ありがとうございました!
女の子でいっぱいじゃないの。

私のちょうど一週間前は、長渕さんが
「女子限定ライブ」をなさってたんだとか。
札幌とはそういう街?
なんだかスタッフの若い女子もキャッキャッしてました。
「ライブの後、何時まで飲んでたの?」と聞いたら「4時」。
キャッキャッは私にとって昔から鳴らせないサウンド。

アルパカはタダだった

2007/07/10

いつかアルパカと私が共演?した番組を見た友人が、
「アルパカがかわいくって、好きになった」
と、言ってました。
ここまでは普通の話です。

しかしなんと彼女は先日、栃木・那須の
「アルパカ牧場」にまで行ってきたんだそうです!
そんなに好きになってたの!
「わざわざか!?」
と、聞き返してしまいました。
今まで流した感じで受け止めててごめんなさい。
牧場は、入場無料だったそうです。
なのに、300頭くらい「いた」のだとか。
人形だけ買ってきたそうです。

かわいい顔のアルパカですが、
本当に見に行った友人も
実にかわいいと思いました。

これは送ってもらったその時の写真。

生まれて間もないポニーもかわいい!

広島

2007/07/07

広島での公演を
見に来てくださった皆さん、
ありがとうございました。
名産のはちみつなめまくり。

事件

2007/07/06

こんな記事発見!

いろいろあるもんです。

シャングリラⅢ

2007/07/05

横浜・シャングリラⅢへ。
毎回チケットをちゃんと購入できるように
お願いしてたのですが、今日は係の方が、
「君、来賓席へお連れして」
「あのあのあの私はあの」
「いつもありがとうございます。」
(言い訳はけっこうでございます)。
おのが罪を背負いながら、
それでもしっかり堪能いたしました。

舞台上の誰もがいたって冷静で、
興奮しているのは客席だけ。
すごいものを観ました。
祈るような気持ちが伝わってきます。
さらにマネたくなりました。

うどん

2007/07/04

横浜公演に高橋克実さんが。なんと2回目。
どんな言葉より、静かなおかわりが
お母さん一番嬉しいわあ。ありがと。

楽屋に入ったら高橋さんから楽屋見舞いが届いてて、
体によさそうなスープを、さっそく皆でいただきました。
終演後、高橋さんがまたニコニコと包みを差し出すので
『もう届いてるよ。いただいちゃったよ。』と言ったら、
『違うんだよ!これはさあ、特別にうまいうどんなんだ』(ニコニコ)
とのことでした。
食べること大好きで、人にあげるのも大好き。
『あいつは意外なほどモテる』という噂は、
どうやら本当なのかと思われました。
まわりの女子たち、ぽわ~ん。

朗読

2007/07/02

ライブやテレビに出るなど、
一応は何かを表現した時って、
必ず本番が終わったあとに、
精神的な何かを吸収したくなります。
映画でもいいし、テレビ番組や、マンガでもいい。
えらいもんで、とにかく埋めたくなるんですね。
しかし先日は、終わっても
見事に何も持ち合わせてなかったんで、
打ち上げで行ったお店の「メニュー」を
くまなく読み始めました。
吸収しました。酸素うすかったけど。
トラフグの刺身と身皮の美しい贅沢なトラフグ丼。
アサツキともみじおろしで仕上げました。
など、静かにじっくり朗読。

横浜

2007/07/01

横浜・関内ホールに来てくださった皆さん、
どうもありがとうございました。
スケッチブックにカンペ書いてる女の子、
(GOOD JOB!など)
前列の人が良すぎる少年、
かけ声上手、妙なリクエストなど、
お客さんが異才を放ってておもしろかった。

ダイハード4.0

2007/06/29

午前中「ダイハード4.0」を見て来ました。
ここでもモノマネ残酷物語。

ご存知の方も多いと思いますが、
実は小堺一機さん、ブルース・ウィリスの
モノマネがものすごくうまい。
しかし、これが頭に焼きついてしまうと、
一挙一動の名シーン、名セリフが、いちいち
頭の中で彼と「かぶる」のです。
「ええい、出るな小堺っ!」
と、エロイムエッサイム状態で命じるほどに
どんどん小堺さんがうまくなって登場。
小堺さんはとくに彼の「やれやれ」的な顔が
うまいのですが、
ブルース・ウィリスの演技って、99%
「やれやれ」でできているのでした。

モノマネ残酷物語

2007/06/28

先日、友だちA(芸能人)と電話。
「アタシ、Bさんからかなり誉められてさ~」
と、言います。
思わず「ちょっと待て」と言いました。
というのは、その内容が、
私も先日言われたBさんからの内容とまったく同じなのです。
「カッコいい、羨ましい。誰からも好かれるはず、自然体だし。」
といった中身。
かなりゴキゲンだった私。

しかし後日、「モノマネがうまいCさん」が見せた
「ノリノリなBさんのマネ」がまた、
ほとんど同じボキャブラリーだったのを思い出しました。

電話で互いに
「Bさんはお世辞を言ってる自分が好きなのではないか」
というところに着地しました。

それにしてもモノマネって、
こういうところは残酷ですね。

それに軽くひっかかってた(?)自分すら、
マネされることで、クッキリと浮き彫りに
見えてくるのでした。
こっちのモノマネはしないでほしいです。
かなり喜びが走ってた顔だったはずです。

DAYS OF PENGUIN

2007/06/27

午前中、一度ぜひ行ってみたかった
旭山動物園に立ち寄れました。
「見やすい工夫に満ちている」とは聞きましたが、
「お安い入場料」とは聞いてませんでした。
なんとたったの580円。
アイデアに満ちていて、感心することいっぱい。

私はまずペンギンにやられました。

動物園の外から勝手に来てたカモメ。

アザラシ館に行ってから、

シロクマ館に行くと、アザラシについての
こんな看板がありました。
動物園に説明書きはたくさんあれど、
これほどかわいい手書き文字もないのでは。
目が読みたくなります。

↑読んでみてください。
かわいいまま残酷。
ちょっと笑ってしまいました。

おいしい君たち

2007/06/26

北海道でおよばれライブ。
今週は旅が多い私。
出待ちしてた高校生にサインをたのまれる。
Tシャツやカバンもいたけど、 男子4名は
なぜかこぞってカッターシャツのすそ(ズボンに入れる部分)に。
「お母さんに叱られるんじゃない?」
「大丈夫です!!」

夜は、タコのお刺身

つぶ貝

カキのステーキ

普通の居酒屋に行ったというのに、なんておいしいの~。
君たちは人に食べられるがために生まれてきた。
そうとしか思えないもん。
そう思いながらハムハムしました。

そのうちサインと写真をたのまれました。
「先月はこの席に山口智充さんが座られたんです。」
偶然ね~!!!!

名古屋ロケ

2007/06/25

山口智充さんとご一緒。
ロケバスの中での言い合いが楽しかった。
誉め言葉なんだけど、とんちんかん。

清「マー君大きくなったでしょう?」
山「ウチのコはマー君という名前ではないですけどね。
清水さんのライブ、たくさん消されてはりましたねー」
清「プリンセス天功さんのショーならそうですけどね。
豪華なお花をありがとうございました、山田さん。」
山「出してませんけど、山口と申します。」

「UAさんに似てるって、もうしょっちゅう言われるでしょう?」
「たまに、、、、。」
写真をOKしてくださった、番組のやさしいメイクさん。

春日井

2007/06/24

愛知・春日井市民会館に来てくださった皆さん
ありがとうございました。
ビバリストもいましたね!
私のラジオ「ミッチャン・インポッシブル」の
相方・飯田アナもまた見に来てくれました。
先週の放送ではユーミン様からコメントをいただけたりして、
励みになりました。夜は手羽先三昧。

三島

2007/06/23

静岡・三島市民文化会館に来てくださった皆さん、
どうもありがとうございました。
帰りの車の窓から、オレンジの袋(私のグッズの)を
持って信号待ちをしておられる方やカップルを
たくさん見かけ、顔をじろじろ見ながら
心で声をかけました。

ナンシーさんを偲ぶ会

2007/06/22

こないだ、ナンシー関さんをしのぶ会に行ってきました。
たまたま妹さんの隣の席で、
お姉さんの昔話をたくさん聞けました。
昔からまわりに愛されてきたしっかり者。
今も遺品を整理していると、私のテレカなど
ちょこちょこ出てくるのだそうですが、
私は妹さんに「ドラムスのユキ」の話を
教えてあげました。

雪ケ谷だったかの駅で、ナンシーさんが切符を
買っていると、遠くから女の子が凄いスピードで
走ってきたかと思うと、ナンシーさんに向かって、
キラキラした目で緊張しながら
「すみません!ドラムスのユキさんですよねっ?!!」
と握手を求められたという。
ド、ドラムスのユキイ~?
いったい誰と間違えてるのか。

後半、鈴木慶一さんと二人で話をしてたら、
「よ!ビックリハウス・2ショット!」
とパチパチ写真を撮られました。
なんだそれ。

後悔

2007/06/21

東京でお仕事5本。
録音の1つがどうにもつまらん内容だったので、
(お互いの疲労が顕著に出てた)
私にしてはめずらしく
「収録、もう一回やり直してくれないかな?」
と頼みました。
しかし、「大丈夫です、時間的にもムリ。
終わりましょう。」の一言でオシマイ。
あ~、BIGになりてえ~。

福岡

2007/06/20

福岡国際会議場メインホールに来てくれた
皆様、本当にありがとうございました。
ananで、写真を掲載させていただきます。

熊本

2007/06/19

熊本県立劇場に来てくださった皆さん、
ありがとうございました。
熊本でのライブは初めてでしたが、
なんで今まで来てなかったんだ?と思いました。
きっとまた呼ばれるのでは、とも思いました。
半日お休みをもらったので、やたら買い物ざんまい。
夕方はスタッフと映画「大日本人」も
鑑賞できました!すごい!

鹿児島

2007/06/18

鹿児島市民文化ホールにきてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
桜島を目の当たりにして動揺しました。
圧巻ですね。拍手しました。
翌朝は水族館にも寄れました。
来月、偶然にも同じホールで公演される山下洋輔さんに
「ここのブロンズ像、超ウケます!」とメール。

NOZAWA IS BACK 

2007/06/15

野沢直子ちゃんとオシゴト。
浅草キッドさんたちもいたりして、
めちゃくちゃ楽しかった!!
口の悪い人たちだ。
言えないか。

夜は、私のことを大好きな
大人計画の宮崎吐夢さんと対談。
とにかくデビューしたジアンジアン時代から
私についてめちゃ詳しい。
ネタやラジオもよく知っておられる上、
こんなライブにも来てたの?
というお方。
コメントの記憶力にも、驚いてしまいます。
やに肌がきれい。

大人計画も私も、お互い今年で20周年!
ということで、
TVブロス編集部の落合さんからいただいた
祝福ショートケーキを切って
みんなで食べました。
こう書くと子供計画ですね。
深夜なのに。

フォアグラのソテー

2007/06/14

朝も昼も食事ができなかったのをいいことに、
夕食はカロリーも恐れず
フォアグラのソテーからいただきました。
ああなんて濃厚な味なの。舌にからみつくの。コクがあるの。
ちびりちびりとバケットにつけていただきました。
あんまりゴーカイに食べたくない味ですね。

この業界に入ってからフォアグラが好物になったのかな、
と思ってたのですが、「フォアグラの缶詰」の味は、
どうやら昔バイトしてた、「pate屋のレバーパテ」に
かなり香りやコクが似ているのでした。

ランチ

2007/06/12

お休み、朝からジムに行って、
トレーナーさんに背筋と腹筋を中心に鍛えてもらいました。
もっと普段から歩かないといけないそうです。
長年の車移動ばかりの生活。
ツケは大きいらしいです。
体脂肪が気になってきたので、
ランチは野菜サラダとバケット、ヨーグルトのみ。

もしも明日までに3キロ太れと言われたら
ぜんぜん簡単なのに、減らすのは100グラムでも本当に大変。
落ちやすい筋肉とつきやすい脂肪。
なかなか奥深いつきあいのようです。

常識

2007/06/11

六本木のスタジオで。
お昼に皆でテレビをながめてたら、
画面に「おふくろさん」の作詞家の
偉いご老人がまた出てらっしゃいました。
そこまではなんてことなかったのですが、
私の隣にいた女性スタッフさんが
上品~な声で、
「さらにのびてません?耳毛。」と
まじめに言ったので、笑いました。
「そんなわけは、ない!」、
と、まっこうから否定。

まさか、さらにのびるわけないですよね。
そんなこと。
ぜったいありえませんよ。
比較できないけど。
ただ、そう言われてみれば、
そうねえ、う~ん、
と、自分の常識がゆれました。

半分

2007/06/10

私のライブはこれから折り返し地点。
あと10ケ所ほどで終わってしまいます。
よかったらお近くの方、見にきてね~。

6月17日(日)鹿児島市民文化ホール第2
6月19日(火)熊本県立劇場(演劇ホール)
6月20日(水)福岡国際会議場メインホール
6月23日(土)静岡・三島市民文化会館大ホール
6月24日(日)愛知・春日井市民会館
7月 6日(金)広島・三次市ジミー・カーターシビックセンター
7月10日(火)札幌・Zepp Sapporo

まるでやたらもりあがってるかのような一枚。

新潟

2007/06/09

新潟の皆さん、雨の中を
お越しくださり、
どうもありがとうございました!
お礼に、しろつめくさです。

わらび

2007/06/08

いただいたわらびを


一晩アク抜きしただけ。

なのに、おいしい味になる。
調理にその不思議があるのか、
山菜にその不思議があるのか。

かつお節をかけて、お醤油で
いただきました。

長野

2007/06/07

長野のお客さん、ゆうべはありがとうございました。
お礼に、満開・アマリリスの写真です。

妖怪さん

2007/06/06

先日、コドモと映画「ゲゲゲの鬼太郎」を
観に行ってきました。
正直(途中寝てもいいかな)、というノリで、
たまにはつきやってやるか、な感じだったのに、
すっかり見入ってしまいました。
適役勢ぞろい。

富山

2007/06/05

観に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
私はこんなネイルをしていました。
GOLD FINGER。

BOOKS

2007/06/05

雑誌を数冊買った中に(ダ・ヴィンチだったと思うのですが)、
おまけについてきたマンガ本がありました。
どれも面白かった~。
その中で、グレゴリ青山さんという方のマンガが印象的で、
すぐにアマゾンで数冊購入し、まわりに吹聴しています。

富山から定期船でロシアまで渡り当日そのまま帰ってくるだけの旅をしたり、
一度行った所を再び訪れることに不安と快感を感じるという。
ユニーク!そして地味!
古本屋さんでのバイト時代の本も興味深かったです。
古本の世界って、こんな奥深いって、ちっとも知らなかった。

本といえば、私は明日のほぼ日で、オススメの本を
紹介しています。
よかったらのぞいてみてくださいね。

貝三昧

2007/06/04

きのう、近所のレストランで、
つぶ貝とマテ貝のソテーをいただきました。
貝は大好物です。おいしいですよね。

先日は牡蠣のお店にも行きましたが、
最後の注文の時、バター焼きにするか、
塩焼きにするか、とても迷いました。
塩にしました。

私一人

2007/06/01

スタジオ収録での休憩中、うしろに若い女性たちがいて、
ふと聞いてしまった会話。
「やあだあ~!アタシってば今、
桜ヶ丘第一高校って書こうとしたのに~!」
次に何を言うかと思ったら、
「桜ヶ丘第一高橋って書いちゃった。」
笑いを抑えました。
それなのに、
まわりも言った本人も、
私以外はくすりとも笑ってないので、
そっと見回してしまいました。

松岡さんの仔犬

2007/05/31

放送作家の松岡さん、家の中でまったく気がつかずに
仔犬の足をドアに挟んでしまい骨折させちゃったそうな。

ギプス姿が痛々しい。
包帯の色がピンクで悲しい。
顔にウラミが出てないからなおいじらしい。

JAPAN

2007/05/30

あるビルのエレベーターに乗ったら、
「5F、6F、7F~MICHIKO KOSINO JAPAN」
と、表示されていました。
友人と一緒だったのですが、それを見ながら私が
「私も名前の下に、JAPANつけようかな。」と
言ったら、その友人が笑うより先に
たまたま隣に居合わせたOL風の女性が
先にブホッ!と吹きだしました。
MICHIKO SHIMIZU JAPANの
初仕事、これで終わりました。

「社会的に功績のあるもの+国名」=しっくりくる。
なのに、
「社会的に別にそうではないもの+国名」=面白い
ようですね。
ネコJAPAN、ヒモパンJAPAN、など。
逆に言えば自分の名前や会社等の名前のあとに
JAPANを置いてみて、おかしいかどうかで、
社会への貢献度が見えてきます。

夜行列車

2007/05/29

いつか女友だち同士で乗った夜行列車の旅が、
何度思い出しても、かなりよかった。
一緒にその旅に行った、もう一人の友人なんか、
そのあと単身で、再び
「夜行列車に乗るのを目的に」旅に出ました。
彼女の行動力に軽く嫉妬しました。
それにしてもなにが、あんなに
そしてどこが、よかったのか、
と、ぼんやり考えていたのですが。
最近私は気がつきました。
「寂しさ」がいいのでは。
と。
寂しさと、堂々と、でも仕方ないからサ~、
ってな感じで、長時間ちゃんと向き合える状況って、
実は日常あんまりないみたいなんですね。

だって寂しさからは普段、逃げたくなるじゃないですか。
「私?ぜんぜん寂しくないよ?」
って言いたくなる。。

けれど、寂しさには正直、なんとも
漫然とした魅力が底深くあるみたい。
ホントはあなたにめちゃくちゃひたっていたい。
でもいざとなると、会うのが怖い。
嫌われたりしたら本当にこわい。
なんだか恋愛のようですね。

大阪

2007/05/28

大阪御堂会館に来てくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
アメリカ村の老舗タコ焼きをいただきました。
お返しに、今にも咲きそうなアマリリスをどうぞ。

GAME

2007/05/26

ゲーム番組で、めずらしく
「こんだけ活躍したのに?!」と、
疑いたくなるような自分の結末に笑えました。
明日、日曜夕方日テレの「ロンQ」。
笑いの神、いましたね~、とアツシ
くんに笑われました。
よかったら見てね。
今日はこれから出勤です。
行ってきま~す。

浜松

2007/05/25

ライブに来てくださった浜松の皆さん、
雨の中、ありがとうございました。
生しらす丼、テレビでは知ってましたが、
生まれて初めて口にし、超おいしかった。
お返しにウチのワニの写真を
ご賞味ください。

アビ、うしろー!

特注ドア

2007/05/24

リビングからテラスに出られるネコ用のドア。
網戸の下の部分に、いつでも通れるドアを
職人さんに特注。
私も甘いです。
しかし、その職人さんも猫好きみたいで、
「しーあわせなネコちゃんだねえ~
おう、おまえか~い」
と、ニコニコ言ってくれました。
ネコもわかるのか、
(おじさま大好き)、とばかりに接近していました。

夜、オットと下北沢の古本屋「十二月文庫」で
待ち合わせ。
この素敵でせまい店内には、ギリギリ状態で
喫茶コーナーがあるのですが、
ここで煎れていただく珈琲がおいしい。
本の匂いと深い珈琲の香りって、もうひとつ何かが派生
するかのようです。

70年代を特集した雑誌を買ったら、なんと
大瀧詠一さんと内田裕也さん同席という
ロック対談を発見。
すごい組み合わせ。
先日名古屋のホテルのテレビで見た、
長渕剛さんとピーターバラカンさん
の並びに勝るとも劣らず、です。

自分のバカ

2007/05/23

スタジオで、ある方に自分のCDをさしあげました。
「CDよかったら。こないだ出したんで。」
と言おうとしたところ、
ちょっとあがってたのか、
「CD、よかったんで」
と、言ってしまいました。
帰りに(自分で誉めた、最悪)と、
顔が赤くなりました。

MGM

2007/05/22

友達の犬、とび。
散歩中に見つけたんだそうです。

映画のオープニングみたいですね。

悪いやつ

2007/05/22

ああ見えて結構カラスは頭がいいんだそうです。
本当に脳みそが大きいらしいですよね。
猿のそれと同じくらい、とテレビでも言ってました。
こないだ雑誌を読んでいたら、
「寝ている鹿の耳の穴に、カラスがくちばしで
小石をどんどん詰めて行く写真」
というものがありました。
何匹も被害にあってるんだそうです。
頭にきながらも、笑いました。
なぜそういうことをする。
鹿がとくに何かおまえにしたか。
ただでさえ黒くて悪役みたいな風体なのに、
本当に悪いってどういうことだ。
いつかは私の肩に乗ったしな。
など、言いたいことはたくさんあります。

今日はドラマの収録で、ちょこちょこやってくる
待ち時間に、こうしてブログを更新してみました。

朴葉寿司

2007/05/21

写真は高山名物・朴葉寿司です。
おいしーいんだよ。
そうは売られてないし、
ちゃんと本物を作れる人も限られ、
地元を離れた私など、実際は
なかなかお目にかかれません。
寿司めしに、ますとみょうが、山椒、椎茸などの
小口切りがあえてあり、朴の葉で押してあるので、
なんともいい香りがします。
こないだの土曜日に
仕事を兼ねて帰省できたのですが、
家族や友達に会えたり、
おいしい食べ物にも再会でき、
かなり充実しました。

もともと「鮨」というものは大好物なのですが、
日本中の色んな「押し寿司文化」には、なんだか
特別な感慨を抑え切れません。
土地の恩恵。
でもどうも注文する気になれないのが
「ちらし」です。
どんなに乗っかったお刺身が豪華でも、
一度も好きになれたことがありません。
サカナもシャリもどっちもどうでも
いいじゃない!嬉しい!楽しい!大好き!
ワイワイ!イッキ!イッキ!などといった
メッセージしか感じられません。

焼津

2007/05/20

静岡・焼津のライブに
来てくださった皆さん、
本当にどうもありがとうございました!
帰りに黒はんぺんとビール、
デザートに麩まんじゅうを食べました。

全国ツアースタートIN名古屋

2007/05/18

名古屋市芸術創造センターを皮切りに
全国ツアーがスタートしました。
来てくださった皆さん、
ホントにありがとうございました!!

美しい恐怖

2007/05/17

放送作家・松岡さんちの子犬。

家にきたばかりだとか。羨ましい!
ちなみに、こんな箱がついてきたそうです。

犬もかわいいですが、アナウンサーの奥様も超・美人。
社会のマナーをきちんと守りたいタイプの奥様は、
先日電車でこんなことをなさったそうです。

座った隣の人のイヤフォンから漏れる音が
あまりにうるさかった。
で、どうしたかというと、その方の耳から
片方のイヤフォンをスッとお抜きになり、
シィッ、と指を口元に立てながら
ニッコリうなづいたのだとか。
背筋も凍るような恐ろしい話を、
にこやかにされました。
絶対、気をつけよう、と思いました。

表札美人

2007/05/16

先日、ドアホンが鳴ったので、
「はーい」と出た私。
モニター画面に見たことのない、
でもセールスではなさそうな女性が。
ちょっとこわがってるような。
(ファンを自称する人では?!)
と、とっさに思いました。
なので、冷静に対応。
女性はパクパクしながら続けました。
「ああ、あ、本当にいきなりで申し訳ありません。
あのう、今、すぐそこを通ったのですけど、
お宅様の表札のデザインが大変素敵で。」
「はあ」
「どちらでお作りになられました?」
だって。
え?、、えっとー、、。
と、どうも思い出せない私。
「わかりません、忘れてしまいました。
ごめんなさい。」
と言いました。
「いいんですいいんです、
ただ、あまり素敵だったから。」とおっしゃるので、
なんだか朝からいい気持ちになりました。

あとでオットに聞いて思い出しました。
数年前、なかなかこれ!という表札がなく
探してたら、友だちが大阪のそういう会社を
見つけてくれ、インターネットで注文したのでした。

どこを誉められるかわからないもんですな。

私の戦い

2007/05/15

私の愛読書に、
山本益博さんの「東京1000円味のグランプリ」
というランチ本があります。
いつも車に置いてあって、ヒマができたら、
おいしそうなお店に行ってみると。

で、神田の中華料理屋さんへ行きました。
「冷やし中華の原点」、と書いてありました。
神田って、おいしそうな店がいっぱいですね。
ここに向かう途中も、何度か後ろ髪を
引っ張られました。
三人で行き、それぞれ三種類の冷やし中華を
注文したのですが、

どれも2~3人前くらいありそうなボリューム。
最初はきゃっきゃ言ってたのに、
後半、みんな無口になってました。
もう少しだ、、、。
みたいながんばりです。
いったい何と戦ってるのかわかりません。
完食しました。
勝ったのです。
ダイエットしているのに。

南伸坊さん その2

2007/05/14

私が20代のころ、池袋の西武で
「パロディ講座」という半年間の催しがありました。
私はお惣菜屋さん(Pate屋)でバイトしながら、
(自分の書いた作品が評価されないかな)
などと思いながら、電車で通っていました。
講師は毎回変わるのですが、
実際行ってみたら、講師はどうやら
シロウトの作った作品など
興味もなさそうでした。当たり前ですよね。
自分の経歴などを語って、終わり。

しかし、一度南さんが講師という日が
ありました。
その授業こそがやっと、
「授業料、高かったけど、ここに通ってよかった!」
と、思える日でした。
なんと、ずうっとモノマネしてくれるんです。
いっさい笑いについての講義もなく、
難しげな分析もない。
むしろ一番ふざけてた授業。
でもその時私は、「笑い」っていう、
「実態もなく、はかなく一瞬で消えるもの」に
何が一番大切か、みたいなものだけ見えそうでした。
実践しかないのですね。


しかもその授業が終わった時です。
南さんは、
「なんだかあんたたち、暗いねえ?」
などと私たちを笑い、そのあと
「お茶でも飲むかい?」
と、ニコニコ誘ってくれたのです。

男女合わせて10人くらいいた、私たち生徒は
コーヒーをごちそうになりました。
この日の事、私はきっと忘れないだろう、
と思いました。
見習いたいとは思うのですが、
「見ず知らずの複数の人間をお茶を誘う」
って、なかなかできないもんですよね。
顔以上にでかい人だなあ~。

南伸坊さん

2007/05/12

お昼ごろ、南伸坊さんから電話がありました。
なんと、「こないだ見たミッちゃんのライブが面白かったから、
7月の最後のヤツ(よみうりホールのライブ)を
ツマにも見せようと思ったんだけど、
さっきツマがチケットぴあに走ってったら、
完売、って言われちゃった。
あの、なんとかなる?」
とのこと。
ありがたき幸せ!マジで?わ~ん。
チケット買ってくだすった皆さん、
本当にありがとうございました!

「あなたがたの分なんざ、とっくに私、
おさえてありましたよ。」
(ずっと前にもう一度見たい、
という意味のことをおっしゃってたんです)
と言いました。
南さんというお人柄、
「こうなりたい大人」のNO.1。
顔はでかく、シセイは小さく。
あ、あんまりほめてないか。

鎌倉とアサリ

2007/05/11

光浦靖子さんと鎌倉ロケへ。
「あっ!」と驚かれ、
「清水さん、耳きれいっすね-!意外!」
と言われました。
耳を誉められたのは人生初。
鎖骨や耳など、どうでもいいような
ワキ役ばかり誉められても。

それにしても鎌倉で見た景色は
うらやましかったなあ!
飼い犬率が高い!
そして散歩する場所が海岸のせいか、
人間も犬もキラキラして、
見ているこっちが幸せになってきます。
しばらく、自分を散歩している他人に
オーバーラップさせて、犬との関係を楽しみました。
犬は「言葉が聞こえる動物」
な、気がします。
それはイトイさんのHPのせいです。
犬が歌いそうな曲や、ことばが
つらつら想像されて出てくるのでした。

夜はなんだか料理が作りたくなり、
「オリーブオイルでにんにくと
生姜を炒めたところへ、
アサリを入れて、塩とトマトで味付け」
という長いタイトルの料理を、
適当に作りました。

何も知らずに盗撮される光浦さん。

じろじろ

2007/05/10

平野レミさんにお会いしたら、
やせててびっくり。
と思って聞いたらば、
別にやせたのではなく、黒柳さんから聞いた
美容法(両手で、ぐいーっと頬の筋肉を上に上げる)
で、顔だけがやせたのでした。
「効くんだね~!」
と言いながらみんなでじろじろ。
そして実践。

ビバリーで、のこいのこさんの
「パタパタママ」をなぜか今頃
モノマネ熱唱しました。

勝ち誇った気持ちで
声を強く前に押しながら
歌うのですが、
私がやると悪夢のようです。

EGUMIのMEGUMI

2007/05/09

夕方、食卓に「わさびの茎」という
新顔の野菜を登場させました。
私も初めて調理したのですが、最近どうも、
昔からあったような顔をしたジミーな野菜が、
八百屋さんにどんどん並んでいます。
このわさびの茎、なんてのもそうです。

飲み屋なんかでは確か、一度くらい
会ったことがありました。
その時はお互い
「あ、ど-も。ヨロシク」みたいな。

あっちも遊びみたいだったから、
こうして家の中にちゃんと来られると
あ~、アタシたちマジつきあうのかな、って感じです。

アクが強いから、二人でソッコウお風呂入ったり、
塩でもんだりして。
最後シメに鰹節をサッとかけたところで
彼も「覚悟できた」らしい。
ケジメ、みたいな?
名前をちゃんと言ってもらって、
家族に紹介しました。

出だしは、誰もあまり口をきかなかったんだけど、
そのうちに「まあ、いいんじゃない?」
みたいになって。
今後も、そんなに毎日はアレだけど、
たまに、ちょっとだけだったら、アリ。
みたいな風に、マジなりました。

でも、夏になったら、また彼のほうから
急にどこかにフラリと消えたりなんかして、
いつもみたく別れてしまうかもしれないけど。

春先の出会いって、マジ
そういうしょっぱいところだけ、
えぐみが残るよね。
なんて思ってたんだけど。

でも、
「そんならEGUMIに、
アンタの名前の頭文字「M」をつけてごらん。」
って、アイツが言ってくれて。
泣けて仕方なかったっす。

気持ちのいいあくび

2007/05/08

きのう、Pate屋の林さんらと一緒に、
お台場・ノマディック美術館で
「グレゴリー・コルベール写真展」
を見てきました。
「どうやって撮ったの?どうやったら可能なのか?」
などと思ってばかりいました。
本当に不思議です。

頭の中に脳内モルヒネだかアルファ波だかが
出まくるからか、すっかりとろーんとしてきました。
そのせいか、会場を出てからあくびを連発している人も
多かったような。いいあくびだと思いました。

映像も見所のひとつなのですが、
ただ、日本語ナレーションだけが
ぜんぜん聞き取れなかったのが残念でした。
いい声出しすぎなんです。
笑ってしまいました。
自分の声に酔ってしまうというのは、
フシギと男性のほうが
多いような気がします。

永遠の死語?

2007/05/08

「愛」という言葉は誰もが好きなのに、
「愛してる」、という言葉、実際に
使ってるヒトっているのかな?
どうしてもセリフ以外では
正直、ヒキます。
大人になったら使うんだろう、と
思っていました。
言われるかもしれん、とも思ってました。

しかし、実際にはどこか「ヨソイキ言葉」
なんでしょうね。
ありえない、、、。
あでやかすぎる、、、。
歌の歌詞や、ドラマの中でしか
生きられない言葉のような。
口にしたとたんに、ぱあっとちってしまいそう。
生活の中ではちょっと空気清浄機が
欲しくなります。
言いたい、言われたい、ままでいる
憧れの死語なのではないでしょうか。
なんて、もし使ってたらごめん。

小池A子さんからもらった「友達の犬」。

この方になら言えそうですね。

初鮎

2007/05/07

こないだ、家を出たとたん、すごいイキオイで
男性が近よってきて、いきなり
パパパッと写真を数枚撮られてしまいました。
あっというマ。
びっくりしました。
しかし、なぜ?
(ゴミもちゃんと出してるよな。
税金・風紀もだいじょうぶ、だよな。)
などと、写真週刊誌ネタをちょっと
チェックしてる自分が情けなかったです。

しかも、
(口紅くらいしてりゃよかった)
と、あらぬ方向まで
くやまれました。

友人の誕生日。イタリアンレストランで、
鮎・筍のグリーンソース。

ふりかぶったか!

2007/05/04

また阿川さん、レミさん、和田さん、
三谷さん、サトミちゃん、南さんらとお食事。
私が、「さっきラジオで知ったんだけど、
野球の『ふりかぶって』っていう
意味は、投手の投げるポーズの事なんだってね。
アタシはなんとなく
(個人的な思いなどをふり切ってがんばる)
ってな意味かと思ってた。」
と言ったら、
みんなで「当たり前じゃない!」と
言われるのではありませんでした。

なんとこのメンバー、野球音痴だらけ。

AMAZING

2007/05/03

スミレが咲きました。

同様メールを数通いただきました。
矢野顕子コンサートで、ご本人が
「清水ミチコさんがいてくださることは、
嬉しいを通り越して、誇りです。」
と、おっしゃったそうなんですね!
ものすごくうれしかったです。

私の部屋に転送されてきたメールを読んだ時、
もう何があってもいい!
と、よろめきました。
ガッツポーズというより、
ひざを抱えました。

矢野顕子さんは嘘を言わない
お人柄なので、
本気にしていいんだな、
って思うことにしました。

「あ~矢野顕子みたいになりて~」、と
高一時代からついきのうまで
強く願ってきたので、
いただいたメールは、
特別な意味なのです。
本当にありがと~!

プライズ

2007/05/02

ニッポン放送
「清水ミチコのミッチャンインポッシブル」が、
「ギャラクシー賞・奨励賞」を受賞したそうです。


相方の飯田くん(25歳←老け顔)と。

 

ゆうべはめずらしく
しゅ~んと落ち込んでたので、
なんだかなぐさめられたかのよう。
「苦あれば楽あり」という言葉は、
「苦労すれば、必ずいいことがあるさ」
という楽観的な意味なのではなくて、
「人生いつだって両方とも、ふいにやってくる。
ジタバタしたところでしょうがない」
という意味なのかもしれません。
そうとらえると、今までのジンセイ全てが
しっくりくるのです。
いつだって悲しみよこんにちは、
くらいに思っていられれば
おおむね、なんとかなるんじゃないでしょうか。
明日はどっちだ!

コンフィダント

2007/05/01

土曜日、光浦靖子さんと
お芝居を見に行ってきました。
三谷幸喜さんの「コンフィダント~絆」。
面白かった~!
息もつかせぬ勢い。

著名な画家の、若い頃の話。
個性的な4人のうち、
一人はゴッホという天才。
もう一人スーラは、その天才性を知って
ジレンマに。
ゴーギャンは、その天才に愛される。
シュフネッケルという男だけ、
天才に気がつかないほど、
絵の才能はないが、、、。
という大筋。

ところで、光浦さんは
コメントがいつも的確で短く、おもしろい。

「あたしゃ、いつだってスーラだなあ。
シュフネッケルほど鈍感じゃないし」
と言ってました。
そんな風に考えるのか、、、。
私は舞台を見ながら、
(ストーリーをまわす、堀内敬子さん役で歌ってみたい、
なんなら劇団四季に入りたかった。
ほう、じゃあライオンキングの
格好がまじめにできるのか?笑わずに。
できないなあ。ほらみろ!)
など、自己を問い詰めながら見てたので、
意表をつかれました。

あと「だいたい芝居って、一瞬は必ず
眠くなるときがあるんだけど、
一度たりとも眠くならなかった」
とも言ってましたね。

先月、私のライブに来てくれた時は、
(なんて言うのかなあ)、と思ってたら、
「お客さんがこんなにいるのに驚いた」
だそう。
意表つくわねえ。

なんだかお芝居にやたら泣かされたせいか、
朝までぐっすり寝ました。
涙は身体に眠りを誘うもんなんですかね。

リップサービスデイ

2007/04/30

好きなデザイナーのショップで、
店員さんに「清水さんのファンです。」と
言われました。
でも私の目は買うか買わないか、
真剣に洋服に集中しており、
「あ、ありがとーねー」と、
さらっとお礼。

しかし、次の言葉を聞いて私は
こっちから握手をしてしまいました。
「マイブラックアイズがカラオケにないなんておかしいですよね」
そんなにファンだったのね!
CD聞いてたのね!!
にぎにぎ、ぎゅ~。
数枚買っちゃった。

帰宅して、買ったばかりの白いワンピースを着てたら、
コドモが帰ってきたようだったので、
おめかしのまま玄関へ降りていったら
「うわあ。本当に天使っていたんだ」
と、言ってくれました。
うわあ。が気になったけど、
「いつも本当にありがとうございます。」
と、天使らしい声でこうべをたれました。
リップサービスな一日でした。

悪役顔

2007/04/27

「青木さやかさん、糸井重里さん、枡野浩一さん、
よしもとばななさんたちが、HPやブログで
私のライブを誉めてくださってるよ」、
というメールをたくさんいただきました。
ありがたいことです。
しみました。かたじけない。

これから全国をまわるので、お近くの皆さん、
ぜひライブに来てみてね!
7月19日に東京での追加公演も決定しました。
チケット発売は5月12日です。よろしく!

きのうビバリーで、
「なんであんなに不気味な顔でヒーローなの、
ガイコツ!ガリガリ!」と言ったら、
「おまえ、みんなが大好きだった『黄金バット』の
顔だけは誰も触れないで応援してきたのに、、、。」
と言う高田センセイがおかしかった。
触れろよ!愛しにくいよ!と、
えらい時間を超えたツッコミ。

悪役といえばゆうべはお風呂で
テレ東でやってた映画「ハンニバル」を見ました。
レクター博士(アンソニー・ホプキンス)の冷酷な表情、最高。

叱られた人

2007/04/26

いわゆる飲み水も、エサの隣に置いてるのですが、
水道から出たばかりの水が好きなようです。
いつもトイレに行くと「あっしも!」
とばかりに走ってきます。


ワイドショーで、作詞家のおじいさんが
亀井静香さんの歌唱に怒ってるのを見ました。
歌がヘタだという理由で怒られてる人間を、
初めて見ました。

きのうはくりぃむしちゅーの有田さんと
DVDのシゴト。
笑いをおさえるのもひとつの苦行、
と思えるくらい辛かった。

バイト

2007/04/25

コドモが玄関で、
「面接に受かったよ」
と、言いました。
「何の?」と聞いたら
「早朝のホテルの皿洗い」。
とのこと。
初バイト。

身体がそんなに強い方ではないので(低血圧)
「学校に通いながらも、しかも急に休んでもOK」
という条件つきで探したら
見つけられたんだとか。

でも、私だったらホール(接客)が
いいなー。
「いらっしゃいませ~!」
と、玄関でコドモに向かって
叫ぶ、うざい私。

Bye Bye Blackbird

2007/04/24

先週、阿川佐和子さんに誘われて、
彼女の知人でピアニストの
佐藤雅彦さん+佐山雅弘さんの
デュオに、ドラムス・ベースという編成の
ライブにおじゃましました。
そしてその流れで食事へ。

どうやって演奏があんな風に一気にピタ!
と終われるのか、
息の合う、とは具体的にどういうことか
など、知りたいこといっぱいで聞きまくり。

やっぱりルールはあるんですね。
そんで、そのうちいちいち約束を言いあわなくても
だんだんわかってくるとのことなんですな。
ジャズは感性や勘だけじゃなくて
勉強もいる、とは思ってましたが、
何より経験なのか、ともわかりました。

和田誠さん、島健さんもご一緒してたのですが、
いただいた島さんのアルバム
「shimaken super sessions」
の中の、矢野顕子さんとの弾き語り
「Bye Bye Blackbird」
に、また鳥肌が立ちました。

今日のレッスン

2007/04/23

以下の写真を、「かわいい」以外の言葉で
表現してみましょう。

第一問。

できましたか?
では第二問。

本当にできましたか?
最終問題です。

タレントの小池A子さんが最近送ってくれた
仔猫のアビシニアンの写真でした。
2枚目が一番好きです。とくに手が、か、か、
かわいい~!
言っちゃった。

歌声よおこれ、でもおこられるな

2007/04/20

サンボマスターの山口くんとご一緒しました。
携帯の待ち受け画面が、大瀧詠一さんでした。
大尊敬なんだそう。
大瀧さんならこないだ私のライブに来てくれたよ。
と、自慢する私。
ジェネレーションギャップもあり、
いちいち話がおもしろかった。

すんませんでした

2007/04/19

オットに呼び出されました。
「昔オレの先輩が、階段にノートを置いてたら、
それにすべった友達が頭を強打して、
生きるか死ぬかの大変なことになったことがあった。
何度も言うようだけれど、
階段にモノを置くっていうのは軽い行為のようで
大事故につながるんだから。
何度も言わせないでよ。
わかるよな?」

「へーい。すんませんでしたー。」

 

 

猫が

2007/04/18


ちょうどいいところに


座ってくれました。

アルパカ

2007/04/17

スタイリストの綿引さんからのプレゼント。
かわい~。

ゆうべはタクシーに乗ってたら、
大きなトラックに乗せられた馬を
発見。コーフン。
馬、本当に大好きでして。
田舎には案外いなかったのです。
いても牛くらいで、
都会に来てから、かえってナマの馬を知りました。
いつも見るたびに尊敬にも似た気持ちで
胸がきゅ~んとしてしまいます。
カッコいいんですよね。
理知的で、おだやかで、静かなのに
いざとなると全然かなわなくて、と、
ぜんぶが超好み。
女性なら誰もが好きにならずに
いられないのでは、
と思えてくるほど、
理想的なのです。

なんて書いてたら、夕方知ったニュース。
爆笑問題の田中さん、
私よりもっと(別の意味で)
馬が好きだったらしいですね。

VIP

2007/04/16

こんなシャンデリアがあるレストランで、
知人とディナーをいただきましたのよ。


どこのお宅にもあるような銀の器で

(フォアグラのキャベツ包みと仔鳩のポトフ仕立て 八角風味)


いつものようにいただきました。

(赤座海老、水牛の生チーズと菜園野菜のサラダ仕立て)


って、実はクイズ番組で当たった
レストラン券で
行けたのでした。

私も皆も緊張気味なのか、ついヒソヒソ声に
なってたのがおかしかった。
「この鳩って、公園にいるあの鳩と同じ?」と
タニワキさん。
し~っ!
となぜか口に指を立てたりして。

鈍感

2007/04/13

番組の中で、新しくある人のモノマネで
歌ったら、えらい笑われてました。
スタッフやカメラさんまで。

そんなにおかしいのか、、。
これって謙遜ではなく、
本当にいつもやってる本人にだけ
オモシロさが
案外わからない、見えないもん
なんですよね。
「一番本人ノッてるくせに」、
なんて思われがちですが、
けっこう鈍感な状態です。

学生時代もそうでしたが、
やってる本人って、もっと無垢
っていうか、まじめになりきってるもんで、
まわりの反応が実はあまり感知できない
ものなのでした。

「なんで笑われてるんだろう。
私はただの桃井かおりなのに。」

あ、そこがおかしいのか。

Pate屋

2007/04/12

田園調布・Pate屋さんに行ってきました。
私が昔、足かけ6年バイトしてたデリカテッセン。

忙しそうだったし、早く帰らなくちゃ、とは
思いながらもついつい林さんとの話が
楽しくなり、雨も降ってきたのをいいことに
ずいぶんと長居をしてしまいました。
おだやか~。
若くて女の子がたくさん働いてて、
なんだかまぶしかったです。

写真は庭にどんと置かれた
林さんのおじいさん(東大の医学部長)の銅像。
置き場所がないらしいのですが、
銅像というもの、ヒトの目線より下にあると
尊敬しづらい、のに笑ってしまいます。

甘やかし

2007/04/10

たくさんの感想メールをいただいています。
本当にうれしい。ありがとね~。

いいのはもちろん、
「悪い清水ミチコを初めて見た、ショック」というものから、
「ネタがマイルドになった」という感想まで。
とにかく納得です。
来てくれてホントにありがと~。

いつも正直で鋭いコメントの光浦靖子さんは
どう言うのかな、と思ってたら、
「こんなにお客さんがいるのに驚いた」
とのこと。
言われてから振り向いたんだけど、
3000人って、凄い数ですよね。
さすが光浦さんです。

ウチのコに聞いたら、
「あのね、私のナナメ前の列にベッキーさんが
いらっしゃったんだけど、本当にかわいかった。
振り向かれた時なんか、めっちゃきれいでびっくりした。
なのに、ステージに出てきたママの方が、
なぜか超かわいかった!あれが私の母なのか、
かわいいなあー!って思ったよ」。
そんなわけないじゃーん!バカね~!と
言いつつはしゃいだ。
おまえが数千倍かわいいよ~。
「コンバースのスニーカーが欲しいっつってたね。
明日、買ってやろう。」
甘やかしすぎな二人。

小~高校からずうっと同級生で、仲良かった
和田君も駆けつけてくれた。
今やシャンソン会の重鎮ピアニストでもある和田君。
昔からおだやかながらも風格あり。
今もたまたま近所に住んでるとわかり、
なんか生涯ご近所同士?なんて。
会った瞬間、すぐに昔にもどりました。

イラストレーターの皆さんと

2007/04/09

イラストレーターの和田誠さんと安西水丸さんの個展へ。

和田さんはたまたま先日、私がバイトしていたPate屋の
林のり子さんと、パーティでお会いしたんだそう。
和田さんが、私のデビュー前のころの話を聞くと、
「確かにこういう業界の方を清水さんに紹介したけれど、
彼女は本当は当時、実家を継ぐつもりでここ(Pate屋)に
いたところだったのに、なんだか今となれば
ご両親には申し訳ないことをしたかもしれない」、
という意味のことをおっしゃられたんだそう。
「清水さんはきっとこの仕事も向いてると思う、
感謝してると思いますよ。」と伝えてくださったらしい。
私は人にめぐまれてるなあ。

深夜、ジャズピアニストの佐山さんと連弾も。
盛り上がりました。

朝は高田文夫先生の日刊スポーツの記事が
とてもうれしかった。

素敵な打ち上げ

2007/04/08

草月ホールでのライブが終了。
本当にありがとうございました。
なめたわ~。
へへへへ。
舞台監督の宮下さん、照明の植田さん、
音響の柴田さんたちは、ほぼ20年ご一緒してる方。
前回のライブからは、映像チーム・イフーさんらが加わり、
打ち上げもそりゃあ豪華に!
と思いきや
肝心のスタッフの皆さんが、夜の11時までに片付け
なきゃならないのと、明日も早朝から仕事、とのことで、
私の楽屋で16名が集合し、ビールとつまみだけの乾杯。

いいなあ。
このおおげさじゃない感じ。
目の前の仕事が第一よね。
本当に嬉しいんですけど。

北海道、沖縄でのライブが急遽決定したので、
その晩にみんなで!ということになりました。
詳細は追ってお知らせします!

GOODS SO GOOD.

2007/04/03

ライブ会場で販売するグッズのひとつ、Tシャツです。

首の後ろはこんな感じ。

和田誠さんのデザインです。
右のオウムが私、そして左は私が
モノマネさせてもらっている対象者。
好きな人しかマネられない私が、
花をささげているデザインになっています。
もらう方の鳥は「ありがとう」
という顔にもとれるし、
「ささげられても、、、」
という顔にも見えますね。

ほかのグッズもホントかわいくて、お安い価格で
おさえることができました。
写真いっぱいのパンフレットも、
顔マネつき絵ハガキの5枚セットも、
伊集院ミドリつき缶バッジ3点セットも、
全て500円です。
ちなみにTシャツは2500円。

どうぞお楽しみに!

リハーサル

2007/04/02

芝浦スタジオで、ライブのリハーサル。

「今回のライブ、お客さんに喜ばれるでしょうね」と
スタッフにウケながら言われました。
うれしい~。
ウケるといいな。

あとは私が本番でがんばらないことだけです。
私ががんばると、昔からろくなことないんでね。
なめるわよ~。

イッセー尾形さんは
「お客を徹底的に無視する」と
おっしゃってました。
すごいお言葉。
お客さんもそのほうが嬉しいでしょう。
芸術と演芸の違い。
を、ちょっと感じました。

そういえば、
「ミュージシャンとお笑いの違いってさあ、
始めっからお客を立たせて平気なタイプと、
どうも居心地悪いってタイプ、ここなんだよな」、
と、いつか浅草キッドの玉ちゃんだったかが、
楽屋でポツリと言ってましたが、
(なるほど~)、と、
妙に納得できる言葉でした。

偶然

2007/03/29

週刊誌をめくっていたら、タレントのさかなクンと、
ドランクドラゴンの鈴木くんが同じ学校出身者である、
と書いてあり、一人そっとニヤけてしまいました。
声にとても特徴のあるお二人方が、たまたま。
音程の高さ、声の割れ、酸素。

酸素ってこたないか。

私のたくらみ

2007/03/28

ずいぶん前ですが、
「モノマネタレントを目指している」という若い方に会いました。
こんなこと書くと叱られそうですが、
「モノマネタレント」って響き、なぜか超うさんくさいですよね。
その方はもちろん大丈夫そうでしたが。
「モノマネ」、もいい。
「タレント」も、悪くない。
なのに、ミックスして「モノマネタレント」となると、とたんに
うさんくさいお金な匂いがプンとしてきます。
なので、私は昔、できるだけそっちで呼ばれないように
努力してきました。
私のたくらみ。
誰も知らないか。
今は、逆にそう呼ばれてもわりあい平気なので、
こうして書けた次第です。

ドリームガールズ

2007/03/27

先日、映画「ドリームガールズ」を
観てきました。
私も歌いたい~。
カラオケ行きたくなりました。
一度でいいから貫禄のいい体で、
英語ベラベラで陽気、かつ
ソウルフルに歌ってみたいもんです。

オットが札幌に出張してます。
私は汐留に数時間出張中。
日テレの廊下のライトで
しわ飛ばし~!
(と、ドラえもんの声で)

落語

2007/03/26

和田誠さんに誘われて、
めずらしく落語を観てきました。
春風亭小朝さんがトリでした。
もともと風格ある方が、
着物で堂々としてる姿って
カッコいいですね~。

和田さんと挨拶しに行ったら、
もうすでに着替えておられました。
静かに噴き出してしまいました。
ギャップありすぎ。
ボーダーの若いパーカーを
お召しになっておられましてな。

夜道は、桜が雨で散っていて、
ピンクのじゅうたんみたいでした。

いらっしゃいませ

2007/03/23

背中流しますよ。

お客さん初めて?

ドランクドラゴン

2007/03/22

こないだある番組で、塚地武雅さんとご一緒しました。
いきなり、せえの、で演技しあう。
この番組、鶴瓶さんの「スジナシ」を担当なさってる
プロデューサーさんの番組なのでした。
スリルあったけど、面白かった。
コンビみたいだった、と誉められました。

それにしても、ドランクドラゴン相方の
鈴木拓さんの声。
いつも笑いをこらえます。
なんて面白い声なのだ。
あれで本当に自然発声なのか。
鼻が詰まってるのに高くて割れた声。
いきなりテンション高いし、
ついでに話す文法まで変。
「『面白い声を出して』と言われたら」、
という見本のよう。

リクエスト

2007/03/20

たかえさんからのメール。

モールス信号歌手と手旗信号歌手はやりますか?
やりますよね?(笑)
ゴールデン街の陳と同レベルのカルトさが忘れられないネタです。

わー、そんなのありましたね。くすくす。
手旗信号だと時間かかるから、イライラさせて楽しかった記憶が。
でも今回はそのライン(レベル)のようなものもちりばめてあります。
陳さんのはやるかも。お楽しみに!

喜び

2007/03/19

ライブでこんなネタどう?
と、マネージャーさんにやったら、
たとえば、なのに、
涙を流してウケはじめた。
苦しそう。

すごい快感。

おもしろメール

2007/03/16

清水さんから。

はじめまして。こんにちは。
いつも楽しく拝見拝聴しています。
実は、私の名前、清水美千子と申しまして
初対面の人にも一発で憶えてもらえる上に
好印象を持ってもらえることが多く、
大変感謝しております。
同級生に中村まさとしくんや斉藤ゆきさん、
先輩には小林幸子さん、
後輩には、松崎しげるくんとか、
田代まさしくん(二名)がいましたが
私が一番いい有名人の方と同じ名前だと
いつも思います。
といいますか、有名人と同じ名前だという人に会った時には
「勝った」と思ったことしかありません。

オドロキ。
そうでしたか。
「勝った」と思う姿勢に、
笑ってしまいました。

玉袋皺次郎さんから。

志村動物園のアルパカ見ました。
超可愛かったですね。
動物を見てあんなにときめいたのは初めてかもしれません。
ライブでは、ホーミー20分間で
何人の客が寝るか、
という催し物も面白いのではないかと思いました。

ぜひ世界を廻りたいです。
眠れない人はぜひ私のライブへ。
必ずもりさげます!!
おやすみなさ~い。

ハンバーガー

2007/03/15

たわしを買いました。
あんがい包みがかわいいと思い、
ふとマネージャー高橋さんに、
これいいでしょ、と見せたら、
『ハンバーガーですか?』
と言われました。
若い。

やっとで

2007/03/14

ウチのスタッフの一人に、
私と同じ飛騨高山出身の女の子がいます。
その子がどうしても直せない方言が
「やっとで」です。
どうしても「やっと」に「で」をつけてしまうのでした。
私はそれを聞くと、ついニヤニヤしてしまいます。
「やっとで」、が方言だったとはつい最近まで
知らなかったそうで、身についてしまったようです。
やっとでわかったんけな。
(飛騨弁で、ようやくあなたは理解したんだ、の意)
かわいい~。
関東の人はどう思ってたのか聞いてみたところ、
「なんか余分な言葉がついてるな~とは思ってたけど、
意味は通じるから注意するほどでもないかな、って」
と言われたようです。
ということは気がついてはいたのね。

「ごわかいたさ」、って方言も好きです。
とても頭にきた、という意味なのですが、
もしや「業を沸かした」、から来てるのでしょうか。
ふつふつと煮えたぎってる感じがしますよねえ。

またまた~

2007/03/13

コドモに、
「ママのCD、ゆうべもう一回
聞いたらホント面白かった」、
と誉められた。
「こないだ友だちから
『サラダ(コドモのあだ名)のお母さんって、
ホント面白いよね!』って言われたんだけど、
そんなことないよ、って否定できなかった」
とのこと。
まじっすか~、またまた~
自分そんな面白くないっすよ~、などと
ナナメにすり寄った。

「CDリップサービス、まだまだゆっくり
伸びてます!」と、
先日はSONYの松田さんから
聞きました。
うれしいなあ!
こうしてる今も、買ってる人が
いるかもしれないのですね。

まだお持ちでない皆さん、
そのうちよろしくね~。

ロケ弁

2007/03/12

今日のロケ弁です。

シウマイ弁当って、正直言うと、
めっちゃ嬉しい!
ってほどでもないんだけど、
なんかこう、かわいいんですよね。

どこがかわいいのか、考えてみたところ、
まず拍子木でできてるみたいなオリが、
香りとともに、かわいい。
全体的に、どうだ!と、
いばってないところがかわいい。
そしてあんずが1つついてるところ。
(卵の右隣)
デザートかねおまえは。
表記がシュウマイ、ではなくシウマイ、なのも
かわいいです。
グルメな世の中で、どこか全体的に
へりくだった感じがいいですよね。

追加公演 チケット発売

2007/03/10

私のよみうりホール公演の
チケット発売は本日です。
http://ark.on.arena.ne.jp/shimizu/TokyoFinal070720.html
よろしかったら見に来てね。

シミチコグッズ

2007/03/09

ライブ会場で販売するグッズの打ち合わせ。
私の変な写真のほか、なつかしいキャラクター、
伊集院ミドリのポートレイトもセットになった
ポストカードを作ることに。
5枚とも揃って全部「不細工」、ってのがおかしい。
普通なら、多少タレント当人がきれいに見えるやつ
を選んで売るもんなのに。

調子に乗って缶バッジも作ることになった。
これは、私も個人的にたくさんもらうことをお願いして、
親しい方へのちょっとしたお礼に使おう。
私的流用。
ミドリグッズは、20周年だからってことで、 たぶん最初で最後。
お楽しみに!

蕎麦

2007/03/08

銀座で、お昼に注文したお蕎麦。

一人前なんだけど、やたら多いのに驚きました。
おいしいお蕎麦屋さんて、いつも(これだけ?)と
思うほど少量なのが当たり前だけど、
ここは多すぎて、残しそうになった。
今はただ、苦しいばかりです。
しかし、私の蕎麦屋めぐりは
やめられません。

ドラマロケ

2007/03/07

いい天気でよかった。
ここんとこ暖かいですねー。
桜の枝に小さな芽を発見。
花粉との戦いをしながらがんばります。

メールで解決

2007/03/05

すずこさんからいただいてたメール。

こんにちは。中学3年、受験生です。
受験勉強の息抜きに、三谷さんとのラジオをいつも聴いています。
毎日11時45分になるのがまちどうしいです。
ところで、火曜日の放送で八百屋さんが、
清水さんが大河に出演されると勘違いをされていたと聴いて
思ったのですが・・・。たぶん、八百屋さんは清水(ミチコ)さんと清水美砂さんと
間違われたのではないかと思います。
もう気が付かれたかもしれませんが、気になったのでメールしました。
お二人のラジオは笑えて、学べて、
考えさせられて、とてもためになります。
ラジオを聴いていていつも思うのですが・・・。
お二人は、本当に仲がよろしいんですね。
悪口みたいなことを言い合っていてもとても楽しそうで、
私もお二人のなかに入りたいです。
私の中では、どんなお笑い芸人さんよりお二人のトークの方が面白いです。
これからも応援してます。頑張ってください。

納得。名前間違いだったんですね。
すっきりしました。
ラジオ、聞いてくれててありがとうございます。
15歳かあ~。感受性の強いときに、えらいもの
受信なさってますねえ~。

おもしろい、濃いリクエストもバラバラにきてて、
読むだけで楽しいです。
くすくす。
ありがと~!

ナレーション

2007/03/02

私のナレーションの仕事って、収録時間がものすごく
早いということに、よく驚かれます。
メレンゲの気持ちでも、30分ほど。
下読みなしのぶっつけ本番で、ほとんどOKが
出るんです。

それにしても、石ちゃんは、
食べ方がとてもきれい。
一番美しく食べられるタレントさんではないでしょうか。
いつも感心してしまいます。
スッと口に運んで、さっと食べる。
そしてちゃんとうまいコメントでまとめる。
見習いたいもんです。

ノラ・ホワイト

2007/03/01

銀座BEAMS前の路上で見つけたノラ猫。
流れる掃除の水をながめてました。

ところで日差しがいい日に
外でノラを見つける確率が高いのはなぜか。
なんでも猫って、体に日光を当てることで
ビタミンEだかを形成してるんだそうです。
だから陽なたぼっこをよくしてるんですね。
今日もいい天気のようです。

初パンフ

2007/02/28

スタッフのみんな、このところ
ライブ用のパンフレット作りに
一生懸命になってくれてます。
何度もライブはやってきているけど、
どうもオーバーな感じがして、
パンフレットなどは作ってませんでした。
これも含めて、私にとっては
「20周年ってのをいいことに、なんでもやれる雰囲気」が楽しいです。
私も個人的な写真をたくさん提供したりしているうち、
結構面白い(キツイ含む)ものが出てきました。
でも、デザイナーさんには
「千円にならず、なんとか何百円、という値段で!」
と発注したそう。
ライブスタッフのモットーはとにかく
「案外良く、そして安く」だそう。

そういう私のスタッフって、ジミにいいでしょ!!
と、今日はそういう自慢をしたかった。

まじめにやる二人

2007/02/27

ドラマの収録がありました。
人知れず長年レギュラーの看護士役。
2シーン、友近さんとご一緒したんだけど、
彼女の長いセリフが、うまければうまいほど
コントみたいで、笑ってしまいそうになりました。
彼女もおかしさをこらえながら、
時に涙で自分と戦ってました。
とにかく目をあわさないようにしました。

おまた~

2007/02/26

私、清水ミチコライブ「お楽しみ会・リップサービス」
追加公演の詳細が決まりました。
7月20日、有楽町よみうりホールです。
ちょっと遅くてごめんよ。
でもよさそうなところがなかなか
空いてなかったの。
皆さん、よかったら今のうちスケジュール帳に、
忘れずにメモしておいてくださいね。

詳細・先行予約受付はこちらです。

笑い展

2007/02/23

六本木ヒルズの森美術館で開催中の
「笑い展」に行ってきました。

はじめに麗子像のほほ笑みがあったりして、
なあんだ、笑い展と言っても笑顔の意味でしたか、
そっちが笑うんかい、と思ったら、
そのうちどんどん出てくる面白い作品に圧倒されました。
後半ほど、つまりは現代美術になってくるほど笑えました。
まわりのお客さんもにやけた表情が止まりません、という顔。
私は三十分ほど時間があったため、軽い気持ちで
行ったのでしたが、もう一度じっくり行きたくなりました。

本文とは関係なく、
猫はこんなところに。

うれしこわい

2007/02/21

先日のお食事会の時、
黒柳徹子さんから顔の美容法を
教わったのですが、(頬を上げる)
やるたびに私が異常に笑われました。
頬肉がやわらかすぎだそうです。
そうでしたか。
そのあと全員で、その表情で撮った写真が、
4月12日の「徹子の部屋」で
(平野レミさんゲストの回)、
テレビに出されるのだそうです。
うれしー、ような、
こわいような。

うれしこわいと言えば、
私のライブ追加公演が、ついに
ほぼ決まりそうです。
詳しいことは3月初旬に発表でーす。
その他ツアー情報はこちらを見てね!

遅れた打ち上げ

2007/02/20

またsunagaでお食事。
今頃CDリップサービスの打ち上げ、なのでした。
レコード会社の皆さんと
なかなか予定が合わなかったもので。
でも楽しかったなー。
こういう打ち上げは、ややキチンとして
固くなりがちなのに、
それぞれの波長があったとしか思えません。
リップサービスなかったなあ。
私は10時頃に帰宅したのですが、
マネージャーはじめ、
皆さんは明け方4時頃まで、だったそうで、
次の日も皆、どことなく楽しさがまだ顔に残ってて、
ちょっと後悔しました。
このチキンが、皮がパリパリしてて
またおいしかった。

 

得意満面

2007/02/19

コドモが、なにやら変わった感じのトーストを
食べてたようでした。
皿にあるパンくずの残りを見て、私は
すぐにこう言いました。

「あなた、フレンチトーストに挑戦しましたね。当たりでしょう。」
「うんそう。当たった。」
「きのう私が見てた映画を見て作ろうとしたよね。」
「うん。(笑)」
「そしてあなたは今こう思っています。もう二度と作らない。」
「なんでわかるのー!!(驚)」
でした。
実は先日、私が「クレイマー・クレイマー」の
録画を見てた時、隣でコドモもうろうろしながら
見てた気配があったのです。

ずっと昔、私も、この映画のキッチンのシーンを見て
(作ってみたい!)と思って
トライしたことがあったのでした。

しかし、成功はしたのですが、
作りたてのフレンチトーストは、意外なほど
我々日本人の腹には重い、、、。
口当たりからまずどーん、と重い、、、。
もっと軽快な味かと思っていたのに、、、。

とくに朝などは、
(パンとバターと卵とミルクなんてものは、
できるだけ別々で食べたいもんなんだな。
もう二度と作らないかもな、、、。)
などと思った次第なのでした。

フレンチトーストって、名前があまりに
よすぎなのではないでしょうか。
しくじったように書いた今ですら
なお、おいしそうに思えてきます。

チケット、ありがとうございました。

2007/02/18

「清水ミチコのお楽しみ会2007 リップサービス
~20th Anniversary~」
2007年4月4日~8日 東京・草月ホール
チケット完売だそうで、本当にありがとうございました。

ただ今、追加公演
予定するべく動いております。
4月中とかは無理だと思うけど、買えなかったという方、
詳細はここでいち早く紹介いたします。
きっと待っててくださいね。
本当にありがと~。

MS.BLACK WILLOW

2007/02/16

木曜の夜、和田誠さん、平野レミさん、阿川佐和子さん、
三谷幸喜さん、小林聡美さんに、
なんと今回は黒柳徹子さん参加の飲み会。
一人一人はむしろ、まじめに話しているのに
かなりのおもしろさでした。
ワインよりも酸素バーに行くべきでした。
深夜、皆さん帰られ、私と和田さんと黒柳さんの3人だけ、
なんだかお店にだらだら居残り、
昔の芸能界の話や、映画の話など。
ゴージャスな一夜でした。

アルパカ

2007/02/15

わけあって、こんな動物が
事務所にやってきました。
たまらないかわいさです。
くすくす。
かわいいと笑えますね。
でも、せっかくなついたころ
時間になって帰ってしまい、淋しくなりました。
あまりにもかわいらしさが忘れられず、
飼えるのかちょっと調べたら100万円ほど、
というお値段。
ああ。


2月17日(土)は、いよいよライブツアーのチケット
(東京・静岡)一般発売日です。詳しくはこちら!

スコーン

2007/02/14

手作りスコーン。
コドモが焼いたやつです。

 

「チョコレートじゃないの?バレンタインなのに」
と聞いたんですが、
「チョコはみんな、くばったりもらったりして、
味にあきてるから、クラスの友達でわけるスコーンを焼いた」
とのこと。
なかなかおいしかったです。
友だちは、さーたあんだーぎー(沖縄風ドーナッツ)を
手作りしてきたらしく、私も夕方、
そのおこぼれをいただきました。

ポキ日

2007/02/13

ずっと前にここにも書いた、
整体の骨格矯正、5回目に行ってきました。
顔全体をポキポキ、そしてツボをぐいぐい
押されて首を引っ張られて、痛みをガマン。
しかもそのあいだ、足はO脚矯正の器具装着で
骨ごとミシミシ言わせながらきゅっ。

こう書くと大変そうなのに、私は横になると
つい眠気に襲われてしまいます。
身体では痛みを受けながらも、
頭では確かに夢を見ている。
という、日常ありえない不思議な体感。

でもこのあと、職場へ向かうと
メイクさんに「スッキリしましたねえ~っ!!」
と、誉められます。

しかし不思議なことに、声だけはいつも
驚くほど低音で、かなりの「かすれ声」になってます。
私の本当の声って、実はこっちなんじゃないか、
などと思いました。


帰りに食べたモンブラン。
明日はチョコレートの日ですね。

 

花粉

2007/02/12

今年は花粉がぜんぜんなくないですか?
花粉症の私はとてもラクです。

ところで、何かが(少なくなる)、とか、(消えてなくなる)、
という現象って、案外気がつかれにくいものです。

タバコをやめるときに感じました。
今はぜんぜん平気ですが、
やめてるという行為は、自分にとっては、とても大きな変化なんだけど、
誰もそんなには気がつかないもんなんだな~って。

昔、友人(女子)がこんな話をしていました。
自宅マンションに友だちが二人やってきて、
お酒も入ってさんざん騒いだと。
しかし、その翌日。

部屋のポストに、同じマンションの住人から
クレームの手紙が(静かにしてください、眠れません)と、
あったのでした。
それを読んで友だちは
とても驚き、落ち込んで、
心から反省したんだそうです。
今後は部屋にヒトを呼ばないようにして、
できるだけ音をたてぬ暮らしをする。
そうして、およそ2年が過ぎたのです。

それでもなお、(当然のこと)、
「あら~、あんたあれから反省したんだねえ。
えらいねえ。」
などと言ってくれる近所の大人など誰一人いないもの。

私の友だちは、もしかすると
こう叫びたかったかもしれません。
「ねえ、同じマンションの住人さんたち、一度のあやまちを
私が反省したの、少しはわかってくれてますでしょうか?
少しでも伝わっていますでしょうか~?!」
と。
できればメガホンでも持ちたいくらいの気持ちではないかと。
しかし、やはり、返事はないもの。
「今後も静かに暮らすしかない」
だけが返事なのでした。

反省、というもの、本当に音もしないし、いっさい能動的でないので、
奇特な誰かが(発見しよう)という気でもなかったら、
ずうっと見つからないまま、くらいなんでしょうね。

一度重い罪を犯してしまった人も、どこかで
そう叫びたい時があるのかな。
私が、これだけ反省したの。
わかってくれてますでしょうか?
伝わっていますか~?!
なんて声が今日もどこかにあるのかも
わかりませんね。

なんだか花粉の話題から
ずいぶんなところに
飛んでしまいました。


デジカメに残ってた写真。
すごい色の実でしょ。

 

CAT IN FISH

2007/02/08

かわいい猫の家をいただきました。

 


なんだかエラそうです。

 

会長夫人

2007/02/07

ウチの猫はとてもすばしっこいところがあり、
あんまり、まったりしててくれません。
もっとトシをとったらまったりしてくれるんでしょうか。
見に来た友人なども、そのあまりの走りの早さに
確実に驚きます。走り好き。

今朝は「ご主人に町内会長をお願いしたい」(順番)
という話を玄関で受けている間に、ドアの隙間から
アビが脱走し、「わ、ちょっとすみません!」
と叫びながら、飼い主(私)がサンダルで
全力疾走しました。
5分後、車の下で確保。

玄関でお待たせしてた方にはどんなに(オーバーな人ねえ)
と思われたことでしょう。
「ホント、この子、足が早くて~!」
と笑顔で言ったつもりでも、
(町内会長やるやるやるやる、オットが何か言ったら私やる。
やりゃいいんでしょう、とにかくドアしめて)
という、鬼のような表情だったかもわかりません。

ちなみに、町内会長というのは名前だけで、
ここ数年、たった4件の住宅でぐるぐるまわってます。
かわいい、、、。
あれからもう4年たったのか、なんですが、
今年も「会長夫人」として世田谷の片隅で
あでやかにほほえんでいたいです。
ほほほほほほほほ

町内会長夫人近影

 

アイスエイジ

2007/02/06

映画「アイスエイジ」のキャラクター人形を
目の前に置くと

 

くわえて歩き始め

 

めったくそにします

 

かなり、ヒキます

 

プラネットアース

2007/02/05

ゆうべのプラネットアース、見ました?
ずうっと見ていたいような映像でしたよ~。
受信料払っててよかった~、と、思えてきます。
来週の日曜は海中の生物特集のようなので、
特に楽しみです。

先週の土曜日、乃木坂ソニー「ライブテリア」でのライブ後
客席で発見され、マネージャー高橋さんが思わず撮ったもの。

「捨て子のようにそっと置かれてあった書体」

 

恐らく、書いたはいいものの、出す勇気がなかった
と思われます。
しみました。

あと、ヒモパンをいただきました。
「ヒモパンって邪気だらけ、あんなものをはく女も嫌い」と、
ビバリー昼ズで言ってたら、かえって好きかと思われたのでしょうか。
かわいいデザインですが。

デュエットでもしそうです。

と、このように面白おかしく紹介してくと
誤解されそうですが、
私はプレゼントなんていりませんからね~。
本当に来てくれたってだけで、充分おかしいし、
うれしいんです。ホント。
手ぶらで来てください。

おまけに、「私のカメラが捕らえた映像」
もいいでしょ。

自ら「おり」に入りたがる猫科の動物。

 

椅子思い

2007/02/02

本番前のスタジオのわきで椅子に座ってたら、
やってきたタモリさんに
「あんただけ昔から態度大きいんだよ」
と、からかわれました。
「大きくないよ、あなたもお座りなさいよ」と言うと、
「俺は、腰が低いんだ」と言い、
「背も低いけどな。ほっとけ。言いすぎだろう。失礼な」。
何もしてないのに口まで悪いような展開。
一人ウケました。

金曜は、「世界バリバリバリュー」の収録へ。
始まる前に前室で、差し入れのプリンを食べてたら、
「ミッちゃんってホント、態度大きい~」
とKABA.ちゃん。
「初めてのゲストで、座ってプリン食べられるなんてえ~」。
見たら、ゲスト全員起立してたので、
やっぱり私は態度が大きいのか、と
食べながら思った次第です。
というか、私は椅子思いなんですね。

ちらっと見たらマリエさんもさりげなく
プリンを食べてました。
マリエさんはプリン思いなんですね。
元マネージャーのコトミちゃんが作ってくれた指輪を
つけて出ました。

お知らせ思い。
「清水ミチコのお楽しみ会2007 リップサービス」
~20th Anniversary~
2007年4月4日~8日 東京・草月ホール
チケット発売は2月17日からです。
土曜日はSONYで、限定ミニライブ。

老婆心

2007/02/01

私の親しい友人から聞いた話です。
「ゆうべ、アタシのパソコンに見覚えのないメールが届いていて、
そこに貼りつけられていたURLを間違えてうっかりクリックしてしまってさあ!
その途端に猛スピードでデーターが送れているような画面
が次々と出てきて、あっという間に
登録完了です
の文字が出てきちゃって!!あせったよお!
で、画面いっぱいに大きな文字で
退会手続き、お問い合わせはこちらの番号へ
と電話番号があって、その下には
2日以内にお支払いください"79000円が今なら半額!→39500円!
と振込み先まであって、
期日が過ぎた場合は自宅・実家に請求させて頂きます。
だって。超こわかったよ。わきから汗だら~っ!だよ!
その画面を閉じようとしたのに閉じられなくなっちゃってるし、
もう、眠れなかったよ。」
とのことでした。

怖いですねえ。腹立ちますね~!!
その友人が架空請求について調べたところ、
『これがいわゆるワンクリック詐欺だけど、
最近はツークリックやスリークリック詐欺
というのもある』と。
『とにかく完全無視をする事です』と書かれていて、
「一時は電話をかけるとこだったけど、
何もしなくてよかったよお~。」
とのことでした。

友人の恐怖が伝わってきたので、ここに書きました。
腹を立てるより、ブログに看板を立てたれ。
と、老婆心ながら。
皆さんも気をつけましょうね~。

カラオケ2

2007/01/31

またカラオケ集会へ。やっぱり楽し~。
私は今回、光浦靖子さんを誘いました。
フィジーで、ますます彼女の実直な人柄を知ったもので。
とにかく人の陰口を言わない、目立ちたがらない、わきまえる、
といったところが素晴らしいです。
私もいつかそうなりたい。

大久保佳代子さんも参加。
私がつい、「あっ、私と同じ顔、、。」、と言うと、「はい。」
知ってましたとばかりにうなずく大久保さん、
まるで年上の落ち着き。

田島貴男さん、斉藤和義さん、TOKYO No.1 SOUL SETのビッケ、
スチャダラボーズ&アニ、ピエール瀧、元力士の敷島さんなど、
どんどん大勢になってきました。
持ち歌コーナーでちょっと感動があったあと、
瀧ちゃんと私の「目をからませあって歌う、ロマン歌謡のデュエット」
が、イライラする、と皆さんから反感をいただき、
ぜひCDにしたいと思いました。

大久保さんのこれ以上聞いたことない、
「ノリノリの松田聖子」のひどさには、ジェラシーすら感じました。
「聞く人を不快にさせる」のは私の個性かと思っていたのに。
私以上にずっと不快で、打ち負かされました。
お見せできないのが残念。

斉藤和義さんと「時代」をデュエット。かっこよかった~!

 

サブカルサミット

2007/01/30

ゆうべは中野サンプラザでのイベント、
「東京サブカルサミット2007」 へ。
好きな人ばかりなんで、打ち上げは見てるだけでも楽しそう!
と、参加しようと家に電話をすると、
コドモがちょっと発熱の様子。
すぐ帰宅。
このごろ、まわりでもおなかの調子が悪くなったり、
風邪をこじらせてしまったりと、
大変そうな人がたくさん出てますね。
玄関からすぐにキッチンへ行って、圧力鍋の中に
鶏肉と葱、ショウガとニンニクをおろしたものをたっぷり入れた
「風邪によいスープ」を作りました。
これ、素晴らしい味と体内効果ですよ。
ぜひ寒い日は、一度おためしください。

ライブ

2007/01/29

実家のある飛騨高山へ。
古川町(飛騨市)でライブでした。
音響抜群のホールにフルコンのスタインウエイで、
いいわ~、もったいないわ~、と思ってたら、
その本番の途中。
ハッピーバースデイの曲に乗って、お誕生ケーキが登場。
しかもそのケーキを、やに照れた老人がケイタリング。
誰だろう、と見たらウチの父親で、もっとびっくりしました。
「人様から笑われないよう育てたはずでした。」だって。

最後には、仲が良かった同級生のミーコから花束の贈呈。
客席には母親もいたりして。
参りました。
みんな隠しとったんかいな。

その夜は「ラ・ムサシ」というレストランで
弟のジャズバンド「深海魚」のライブ・初鑑賞。
途中で私にお声がかかり、ピアノで一曲参加。
ドラム、ベースと弟のサックス、で初・兄弟デビュー。
めちゃスリルがあって、楽しかった。

あとでベースの吉田さんは私の今回のCDも予約注文してくださり、
チケットも多めに買って二時間前から並び、
友達を無料招待なさってた
と、聞きました。
さすが、羞恥心の強い飛騨人。(と本に書いてあった)
そのような気配はみじんも感じさせませんでした。
COOL!


「ラ・ムサシ」でのライブ。

 

 


高山で食べた蒸し寿司。


実家・イフ珈琲店のコーヒー。

徹子の部屋

2007/01/26

ならぬ「ミチコの部屋」。
この番組が放送32年目に突入,
ということで、私が徹子さんの椅子に座り、
徹子さんにインタビューしました。
始まる前からしばらくハイテンション。
めちゃかわいいんですけど。
まわりの人間から特別に愛されて育ったのだなあ、
という印象でした。
無邪気というか天真爛漫と言うか、
運転免許を持ってる事実を信じたくないというか。
もっと聞きたいことがあったのに、あっと
いうまに番組は終了。

放送は2月1日(木)13:20~
通常のテレビ朝日「徹子の部屋」の時間です。

時代劇の怪

2007/01/25

行きつけの八百屋さんで、
「清水さんさあ、また忙しいねえ、大河に出るんだって?」
お店の奥さんにいわれました。
「え、出ませんよ」と言うと
「出るってテレビで言ってたよお?ねえ」と、
ご主人に。
「うん、出るって言ってた」。
誰とのまちがいなんでしょう。
くすくすくす。
くすぐったくなりました。
「時代劇は、まずありえないと思います」
と、イキオイで答えちゃった。

相方発見

2007/01/24

顔って、変わるもんだねえ、
と、テレビでそのまんま東さんを
見ててそう実感しました。
まさに今出てる本名としっかり密着したお顔に
なられてるはないですか。
その人をよく表すものは、やっぱり顔が一番。
という見本のよう。

見本といえば、三谷幸喜さんと私の本
「むかつく二人」ができあがりました。
1月27日に発売です。

自分で言うのもナンですが、 二人の毒のあるかけあいが面白くって、 もう2回も読んじゃった。 くすくすくす。 モノマネ以外で、とくにトークでウケたりするのは、 とてもうれしいものです。 素晴らしい相方発見! って感じでした。

さすが

2007/01/23

関根勤さんから聞いた、タモリさんの話。

先日、「いいとも」のリハをしながら、
なにげにみんなでしゃべってたんだそうです。
タモリさんが、たまたま置いてあった
石原真理子さんの本をめくりながら、
「どうもおかしい」
とおっしゃったので、
関根さんが「変ですよねえ~」
と返事したら、
「俺のことが書かれてない」と、
シブい横顔でおっしゃったそうです。
見栄っ張り~、と笑ってしまいましたが、
この本に対する今まで聞いた
(皮肉含む)コメントの中で、
一番面白い、と思いました。

イヤミさん

2007/01/22

メイク室にいたら、番組レギュラーの男性が隣に座りました。
私が今日こそ言お、と鏡越しに、
「まだこの業界やめないんですか?邪魔なんですけど。」
と言いました。
メイクさんはギョッとしてましたが。

そしたら
「清水さん、それはこの芸能界の全体を、
真っ暗やみにしろという意味ですか?
太陽が消えてしまいますよ?」
と、言われました。

私はぜんっぜん違う!ぜんっぜん違う!
と言いながら席を立ちました。
メイクさんだけが笑っていました。

って、よくからかっている
湯浅弁護士ですが。

おととい、「禿禿祭」
観に来てくださった皆さん、
ありがとうございました。
時間がもっと欲し~!
と思えるほど、楽しかったです。

笑い袋と玉袋

2007/01/22

テレビ局に行ったら、たまたま別番組を収録している
南伸坊さんの楽屋がすぐ近くにあったので、
「むかつく二人」をさしあげようとノックしたら、
南さんに「まさにその本を両手で読んでる状態」で
振り向かれました。
まるでやらせみたいですね、と言ったら、
「オレは今さ、笑い袋んところを
読んでるんだけど、本当にこの本は面白いっ!」
と誉めてくださいました。
うれしかった~!!

ところで、玉袋さんの本がめちゃよかったです。
まわりの人にもプレゼントしています。
勇気あり、情熱ありの堂々とした一冊で、
玉ちゃんのことを少しでも知ってる人なら、
この本が、少しも背伸びもせず、
ちっともカッコつけずに書かれてるってことが
わかるでしょう。

女子の私も自分に向けて読んでいますが、
教訓にもなりながら、やさしい視点にうるっときたりして。
ご一読、オススメします。

敬礼!

2007/01/19

Mステを見た、という友人からのメールが、
山のように到着しています。

 


私が酒乱ですってえ!!言いすぎ!と、
言いたいけれど、その晩のことを全然
覚えてないので、どうやらまちがいないようです。
「お母さん、酒乱なの?」とTVを見ながらコドモ。
「う、うん、、。ま、私には気をつけなさいよ」でした。
この写真は、帰る日の一枚。
色んな意味で敬礼!でした。

ところで明日は三軒茶屋で、
高橋克実さんと八嶋智人さんの
禿禿祭(はげちびさい)のゲスト入り。
この「禿」という一文字で「はげ」と「ちび」
両方読めるんですねえ。
そういえばどこかもひとつ足りないデザインです。
ま、そういうところがあった方が、人間かわいいですよね。
ごまかしつつ、敬礼!

ガソガソ!

2007/01/18

ビバリーのCM中、高田文夫センセイの事務所の
デジカメがまだ200万画素だとわかり、
「いまどき200万画素って!」と言ったら
「200万!?そんなにか!」と、
よくわかってないご様子。
むしろ贅沢をしてた!
という驚き方だったのに笑いました。
「円じゃないんだよ。ガソガソ!」。
って、私もよくわかってないんだけど。


話は変わりますが、最近このブログから勝手に
文章・写真をコピーし、清水ミチコのフリをして
ブログを立ち上げている人がいるようです。
いったい何のために?!
公式ブログはこちらだけですので、
みなさん騙されないようにね!!

旅のアルバム2

2007/01/17

今週はたくさん撮った旅先の写真を放出

今回は光浦靖子さんの「プライベートお色気PV」も撮影。
笑えました。
TVブロスのキノシタくん、性格いい上に写真撮るのがめちゃ上手。

 

 

ポーズを恥ずかしげもなく決めてた私のすぐ横に、
いきなりどん!とヤシの実が落ちてきました。
まわりから大笑いされました。

 

 

旅のアルバム1

2007/01/16

フィジーは、たくさんの島が浮かんでるんだけど、その
面積を全部あわせても四国より小さいのだとか。
ナンディからヘリで10分。
トコリキ島のホテルのプールです。

光浦さんから「夜なべして作った」ともらった
手製のアップリケのポーチ。

平井さんたちも色違いです。
やさしい子ね~。
感激しながらも「すぐ捨てたらごめん」
と言うと、「あっ!ひどい!」
平井さんは
「僕は成田のゴミ箱まで捨てないから」。
「ああよかった。てっ!なんで!」

ただいま

2007/01/15

人生の中であんなにシュノーケルつけて
海に潜りっぱなしだったことはなかった5日間。
身体は背中の日焼けで熱く、毎晩睡眠できず、なほど、
充実しました。
私はこれからも潜りそう。魚が呼んでる~。

また、光浦靖子さんを、初めてアップで見ることができたようで、
私は彼女の内面の美しさにすっかり惚れました。
平井さんのおだやかさや、ピュアな姿勢、
木下くんのナイスな働きぶり、エリカちゃんの
かわいさと天然さ。
旅ってのは、正直(行くのめんどーだな)、
と思うことも多いけれど、
やっぱりこうやって、精神的に教わることが多いものですね。
お互い全員をちゃんと苗字で、「~さん」と、
さん付けで呼び合い、きちんと敬語で話すなんて距離が
よかったです。

にぎやかな方面は、またテレビブロスに掲載されるコトに
なったので、ぜひ読んでみてね。

私用のコテージ。個室で贅沢なように見えますが、
私だけ場所が遠く、広すぎな上に静かすぎて夜は怖かったです。

昼間はそれも知らずにニッコリ。

パンケーキ。ちょっと下手な焼き方がうまかった

行ってきます

2007/01/11

スポーツジムに行ったら、体重がやに増えてました。
がーん、と思ったのですが、インストラクターさんはニッコリ。
筋肉も増えてるので、こういう増え方は理想的なのだとか。
トレーニングって、効くもんなんですねえ。

ところで、このページの左隣に、メールボックスを設置しました。
ブログの感想などはこちらからお願いします。
しばらくフィジー旅行に行ってきますので、よろしくね。
なんと平井堅さんも同行となりました。豪華ー!
でも平井さんには、ほぼ初対面が3人も。

言いまつがい

2007/01/10

タカアンドトシさんと番組でご一緒。
トイレの前で、トシさんとバッタリ。
「あ、明けましてお願いします!」
と言われ、吹きだしました。
略しすぎ。


こちらは楽屋での書きまつがい

一文字だけなのに、似てる人、みたいです。
私もまだまだです。

海とヨガと光浦さん

2007/01/09

去年の12月、光浦靖子さんから旅行のお誘いがありました。
やっぱりあなたは私をそんなに好きだったのね~。
いい子ね~。
一緒に行くのは、
光浦さんと仲よしのTVブロスの編集者のキノシタくんと、
もとモデルの女の子だそうな。
「モデルだけでは食えんもんで、ヨガのセンセイもやっとるんです。」
とのこと。
「南の島の夜、月を見ながらヨガを教えてもらいましょーよ」
と、光浦さん。
うっとり。
しかも「全員エコノミーで行きましょうよ~」だって。
女性芸人は気取らないからいいな~!
エコるわ~!
でも、
「部屋も、2ベッドルームタイプを1つ借りて、
みんなで分けて使えばいいっしょ~」
というので、
「それはダメ!気取って!寝室は個室個室個室!」と言うと、
「姉さんなんか誰も襲いませんよお~!!モデルに行きますよお~!!」
と笑ってました。襲え~。
とりあえず、個室を確保。

そんなわけで、しばらくしたら、
海の写真をお見せしますね。
こちらはいつかの北海道の海の写真。
きれいでした。

着メロ

2007/01/08

前のマネージャー、ヤノッチからメールが。
私の歌を携帯の着メロにしてるんだそうです。
そんなことができんのか!!
本人は知らないことは、結構あるもんですな。
「Sony Music Mobile」
http://www.sonymusic.co.jp/i/
から、アクセス可能です。

さて、たくさんのメールをいただいてましたが、
お問い合わせの多かった、
「はなまるマーケットで紹介した
私の使っているシーケンサー」は、超簡単、
「YAMAHAのQYシリーズ」です。
でも一度、さるミュージシャンとご一緒したところ
「おもちゃじゃないですか!」と、笑われました。
そういう手軽さがいいんですってば!

あと、私の青山・草月ホールでのライブ日程が、
4月の4(水),5(木),6(金),7(土),8日(日)に
決定いたしました。
デビュー20周年記念でもあるので、
「あれをもう一度見たい!」
などというリクエストがあれば、
メールをくださいませ。
チケット販売日の前に、
またここでお知らせいたしまーす。

華麗なる時間

2007/01/05

「笑っていいとも!」からナマ電話。
緊張した~!
なんでだ~。
月曜日にテレフォンへ。

最近ではメイク時間がどんどんのびているので、
早起きせねば、です。
若い頃は照れもあって、10分くらいでメイク完了!
だったんだけど、
加齢により、華麗なる時間をかけねばなりません。

トシとるのって結構いいとこだらけじゃん!
と思ってましたが、こういうところは
やですね。

ふがいなきもの

2007/01/04

青山のスポーツジムの近くです。
たむろしていた、かわいい3匹の
仔猫を見つけました。
そのうちの一匹を写しました。
と、そこまでは幸せな光景だったのでした。

しかし、このあと悲劇が起こりました。
私がほかの猫も撮影してると、
このコ、一人でよちよちと店先にあった
洗剤入りのバケツに、ジャポッと入ってしまったらしいんです。
そのあとすぐにぶるぶるっとやって、軒先の奥に入ってしまいました。
きっとどんなに寒いでしょう。
私の手の中に来てくれたらいいのに、、、。

でもそこはノラ猫。
目はめやにでいっぱいだし、きっとついた洗剤もなめるだろうし。
せめてもう落ちないようにその洗剤バケツに勝手にカバーをかけました。
ニュースを見ててもそうですが、
どんなに自分が悲しくなってももう仕方なく、
何もできないことは
いっぱいあるもんですね。

うまいもの

2007/01/03

お正月なんだから、を理由に
こんなものを買ってみました。

パピヨン。
フタをあけると、
こうなっています。
何だかわかりますか?

「良品質なロックフォールチーズの9年もの」。
だそうです。
私は大人になってからブルーチーズ系が好きになって、
プルーンや蜂蜜など、甘いものとと塩辛いチーズを一緒に
クラッカーなんかに乗っけて食べるのが大好物。
ピザのように焼いて、アツアツのところに
ハチミツをかけてもいいですよね。
さすがにほろほろと口で溶け、香りも高く、
値段も高く、という、お味でした。
しかし、それよりもおいしかったもの。

 

 

オットの母・よし江が作ったお煮しめ。
って、一見(な~んにもすごいところはなさそう)
でしょ?
いや、もっときれいに作れるヒトも多いはず。
しかし、これらはなんとほとんど自分で
育てた野菜なんでした。
究極の手作り。
うまかった~。
身体にしみわたった~。

年賀プリクラ

2007/01/02

オットとコドモと私の三人で、ゲームセンターに
立ち寄りました。「年賀状の返信用プリクラを撮ろうよ」と
私が誘ったわけです。
親しい人用年賀状に貼ろうと。
かなりの美白になるんですね!!
ライト最高じゃないですか。
わざとらしい笑顔がさらに凍りついていて、
笑ってしまいました。
それにしてもさすが十代のコドモ。
いつもはのんびりしてんのに、
ややこしいプリクラの操作がしっかり
身についてるらしく、
サクサクこなしてました。


こちらは自然体。
寒さが背中に出てますね。

 

 

ふりむいてくれた。

A HAPPY NEW YEAR!

2007/01/01

新年明けましておめでとうございます。

今年はのんびり仕事をするつもりです。
のんびりと言えば、もうすぐ「ちゅらさん4」も放送。
私もちょこっとながらおいしく出てますので、
また見てくださいね。

ゆうべはダウンタウンの番組で笑ってるうちに、
いつのまにか、って感じで新年になってました。
カウントダウンもできなかった新年。
本当に「笑いながら年が明けた」という現実も
人生初かもしれません。
新鮮っ!!

さて今年から、皆さんからいただくコメントは、
この左隣にある「LINK」(公式ページ)の、
「メッセージ」を開いて書き込んでいただくと、
私に到着することになりましたよ。

たまったら、またのんびり返事をここに書きますね。
なんくるないさ~。

では、今年もよろしくね。

pagetop