2006年 Archive

大晦日

2006/12/31

大晦日はテレビが楽しみですねーっ!
皆さんは何を見ますか?
ウチは家族でそれぞれ自分の部屋を大(小)掃除して、
買い物に行ったりして、夜7時頃まで料理を作りながらスタンバるつもりです。
なんならお正月より興奮しますね、大晦日。
夜9時からウルトラQを連続で全作放送してくれるチャンネルを発見!
深夜2時からは矢野顕子さんと上原ひろみさんのライブも!
録画三昧になりそうです。
テーブルからまずきれいにしました。
よいお年を!

MY SWEET DAY

2006/12/29

きのうはとてもヨロシイ一日でした。
「TVブロス」プレゼンツ、渋谷・青山ブックセンターでの
ミツウラさんと私のサイン会とトークショー。
めちゃ楽しかったな~。

なんと客席に石坂浩二さんがおられ、びっくりしました。
私たちの前に、隣りの場所でトークショーをなさっており、
終わった後、わざわざ見に来てくださったんですよ!
知的?好奇心の強い方なんですねえ~。
びっくりついでにパチリ。

個人的にはヤノッチも来てくれてるし、客席もみんないい感じだし、
毎日こんな仕事ばっかだったらいいのにな~、
なんて思いました。


その数時間前の仕事はホステス。
って、そういう役柄のコントですが。
やさぐれておりました。

夜は軽い打ち上げ。
ミツウラさん、私に
「あ~ん、ポーチを手作りしてあげるがねえ~」。
だって。うふふふ。
ありがと。
なんだかくすくすくすくすしてた一日でした。

トク

2006/12/28

日本テレビ「まかないメシ食べまくり!!」のロケへ。
この番組は年に一度のレギュラーで、もう5年目。
気の長いレギュラー。

その移動時間に本を読んでいると、
中尾彬さんが、私の本をじーっと見つめます。
本を上から読まれてる、、、。にらまれてる、、、。
よ、読みにくい、、、。
ストーリーが頭に入ってこない、、、。
しばらくして、中尾さん、
「おい。ミチコ。」
と言います。
「それ、俺の今読んでる本と同じやつじゃないかい?」
と、あの低音で。
同時にご自分のカバンから同じものを取り出したのには
びっくりしました。
私にはめずらしく、浅田次郎著「中原の虹」という本。
偶然ですなあ。

山口もえちゃんもブログをやってるとかで、
「お互い今日のロケをブログで書きあいません?」
「うん、いいね、そうしよう!」などと盛り上がっていると、
中尾さんからの一言。
「ブログってのはつけたところで、何かトクすんのかい?」
し~ん。
なんもねえ~!

けど「トクする」、という発想に笑ってしまいました。
(損得じゃねえんだよ)
と、あの声で言いそうなのに。
ね。


放送は来年1月13日(土)15:30~です!

shortcake

2006/12/27

三谷幸喜さんとのラジオ番組収録。
ディレクター(女性)さんからの、クリスマスケーキです。
これがなんとハンドメイド。手作りですよ。ありえる?
クリスマスケーキの手作りは、生まれて初めていただくかもしれません。
それにしてもかわいい形です。味もかわいかった。

真夜中のロックフェス

2006/12/25

誘われるがまま、スチャダラのボーズ、田島貴男さん
たち合計6人で中目黒の韓国料理店へ。うま~い!
初対面の田島貴男さん、ご近所同士だと判明。
カラオケへ、という流れになり、私はピエール瀧さんを呼び出し。
すぐ来た。
瀧さんは、なぜかよく私の言いなりになってくれます。
でも本当はドSなんだそうです。
「ケーキ買って来て」、というと「はい!」と、言いなりになるけど、S。

田島さんと「太陽の逃亡者」をデュエット。
私にとって、どんだけうれしいことか。
(松任谷由実様の「VIVA ! 6×7」での
田島さんとのデュエット曲)
熱唱!降臨!なんていい声なの田島さん。
初対面でもこうやって歌いあえてるんだから、
カラオケって素晴らしいな~。
持ち歌で!ってな流れになり、
ご本人による「今夜はブギーバック」「Shangri-La」、
「接吻」など。
私は「月刊明星メドレー・シブイ編」(持ち歌?)。
そのあといきなりTOKYO No.1 SOUL SETのビッケさん到着。
びっくりした。贅沢にも「黄昏'95~太陽の季節」など。
森山直太朗さんまで到着で、「さくら」「生きとし生ける者へ」。
と、豪華な時間でした。
あんまりうまいと笑えてきますね。
しかし放心してると、私のネタ、
「この凄い血筋いっぱい(森山一族)」のイントロが。
(カラオケにされてた、、。)と、思いながらも私の中に森山良子様ご降臨。
瀧ちゃんありがとう。息子の隣で歌えた私。
70~80年代の歌謡曲も、たくさん出てきました。
音をしぼって食べながらの会話も濃く、
僕の、俺の岡本太郎論、フェスのいろいろ、
ロックとスポーツなど、勉強になりました。
なんだかんだで6時間。

体験ダイビング

2006/12/23

スポーツジムに行ったら、
『五千円で体験ダイビングができる』とわかり、
いたずらにちょっと挑戦してみました。
私もせっかくのお休みなのに休まないこと。

やさしいインストラクターさんとマンツーマン。
深さ5Mまで、耳抜きしながらもぐりましたよ。
一番の驚きは、水の中って音のない世界なんですねーってこと!
地上ではありえない静寂さ。
このなんとも孤独な感じ、クセになりそうです。
上に舞い上がって行く泡を、プールの底から見上げました。
これも初体験。きれいでした。
海だったらなおのこと感動ものなんでしょうね。

インストラクターさんが、ダイビングがいかにすばらしいか、
この世界へようこそ、と、きらきらした感じで話され、
心身ともにやおらすてきな休日になりました。

スベッた私

2006/12/22

こないだ、お笑い番組の収録中に、ものすごくスベりました。
コロコロコロコロ。
えっ?と思うほど、おもしろそうな言葉が
いっさい出てこないし、まったく思いつかない。
うわあああああ。
もうダメ私。

と、昔だったら落ち込んで、後半もさんざんだったでしょう。
「夢で逢えたら」、という番組に出てた頃を思い出しました。
む、むいてないこの世界、、、。

しかし、キャリアとは、自分を離れて見ることができる
クールな回路。
自殺ができるんです。イメージで。
さっと死んで、しかも、さっさとやり直せる。
自分をたいそうに考えるのをやめられる。
後半から、ちゃんと落ち着けて、持ち直すことができました。
正直ホッとしました。プラマイゼロじゃない!
(って、ゼロじゃ普通、ぜんぜんダメなんだけど。)

ただ、完全にスベってるという状態は、
誰に迷惑かけるわけでもないように見えて、
やはり、一緒の芸人さんには迷惑をかけてて。
「さっきは私がさむかったせいで、
あんたにまでうつしちゃって、ごめんねー。」
と、あとで笑いながら言うと、
「あれは、俺の方こそスベってたんですホント、」、
など、切ないなぐさめあい。

ところで、若い頃は、
「なんでウケたとか、なぜスベッたか、とか。
プロになりたきゃ、いっさい考えない方がいいよ~」
と、エライ人からよく言われました。

そうなんですかー、、。
と、当時は思いましたが、
どうやらそうでもなさそうです。

ちゃんと感じることや、考えることは、
やはりジミチに大切なようです。
そうでないと、「畏れ」だけがしっかり
身についてしまいそう。
何万人の前でスベッて、落ち込んだ。
という、その恐怖には並々ならぬ底があります。

けれど「畏れないことができる人間」ほど、自然に自己分析や
判断が身についているようなのです。

そしてこれって、きっと実はどんな職業の人も
そうなのかもしれません。

笑える本

2006/12/21

笑える本を紹介します。
「金の言いまつがい」と、
ミツウラさんと相方の大久保さんとの往復書簡
「不細工な友情」です。超ウケました!

さて、私のライブが、来年(20th anniversaryなの )
4月4日から青山の草月ホールからスタートすることが
決まりました。全国を廻ります。
チケットが売られる前には、またここでもう一度
お知らせしますので、ぜひ遊びに来てくださいな。

ホントに寒くなってきましたね~。
私は「メリノウールの敷き毛布」が手放せません。
通販で3万円ほどもしましたが、買ってよかった!
と、思える今年ベスト1の私の購入商品。
あったけ~。オススメです。
やや高めのセーターのような値段ですが、
一生使えそうですもの~。
万年、電気毛布は「5」、にして寝てたというのに、
今年はナシ!ですごしております。

恐怖の猫写真集

2006/12/18

かじり猫

 

ヨガのポーズ、じゃなかった、ヨガの、ネコのポーズ

 

ここにいたのか!

世間なめ子

2006/12/14

先日パーティでお会いした辛酸なめ子さんと。
かわいい方です。
清水さん、オーラありますよ、会場で一番強い、とまで言われました。
そんな言葉初めてです。
うれしー。

イルミネーション

2006/12/13

クリスマスも近いですね。
人も街もときめいているようです。
伊勢丹のプレゼントコーナーが
盛り上がってました。

そういえば、いつか番組で、
「今までで一番高かった買い物はいくらで何?」と、聞かれ、
「一生ものだと思って、ローンで買ったグランドピアノです。
○○○万円もしました。」
と、正直に答えたところ、まわりに
「そんなに高いのっ!?」
と、ヒカれるほど驚愕されました。
しかし、私の隣にいたタレントさんが着てた
その日の衣装が、全部で800万円。
そっちの額には誰もそんなに驚かず、なのでした。
どしてだー。
平等に驚けー。

六本木ヒルズのイルミネーションをパチリ。
のつもりが、信号機メーンみたいになっちゃった。

うんざり

2006/12/12

たまにチュッとすると、

 

すぐにうんざりされます。

夫婦

2006/12/11

先日、さる番組でスタッフに、
「今日のお客さんの中に、自分のオットが大好きで、
やたら高い声で何度も声援する女性(妻)が会場におられます。
今日はだんなさんが出るので、とうぜんはしゃいだり、
声援すると思われるので、シミズさん、ヒカないでください。」
と、言われました。
その方、ものすごいハイテンションなのだそうです。
(ちょっとヤかも、、。)
と思い、本番へ。
すぐにどこにおられるのかわかりました。
たった一人でものすごいわめくような声援なんですもん。
隣に座ってたヒトなんて、完全に
「僕、関係者じゃないです」、みたいな風に
うつむいています。

私もその声に
(なんだこのヒト、こんなに大声で
人前もはばからずに家族をたたえるなんて。)
と、思ったのですが。
その瞬間、なぜか、ケーベツどころか、ゆさぶられるような
感動に包まれてしまい、あっと言う間に自分の涙との戦いでした。
私の家族だって、声に出すことができたら、
あんな感じじゃないのかしら。
この方、なんて素直でいらっしゃるのか!
なんて感じ。
「まったく、うるさい女がいるもんですー。」
と、口では軽く言いながら、
脳は強く、今泣くな!と命令していました。

こういう精神的に押し寄せる波こそが、
更年期の始まりかもしれませんが。

しかしそれより今日驚いたのは、それとは関係ない話。
「本当にジェームズボンドがいた」
、ということ。
てっきり架空の人物とばかり思ってました。
知ってました?
その奥さんから写真が送られてきました。

100位で2丁目で10年目

2006/12/08

『今日発売のオリコン、アルバムチャートに
リップサービスが100位にランクインしてます』とのこと。
なんて素敵な朝がくるの。神様に感謝しました。
ちなみに1位は浜崎あゆみさん、一青窈さんが2位でした。

ゆうべは新宿二丁目の小川菜摘ちゃん行きつけのお店へ。
トイレに行くと、夏に来た時に撮った私たちの写真が
引き伸ばしてありました。

今日はNHK「熱血オヤジバトル」の司会で福岡です。
今年で10年目だって。芸能生活のほぼ半分!

ミチコの部屋・2丁目の部屋

2006/12/07

「徹子の部屋」の時の衣装は、どこのものっすか?

という質問が、たっくさんありました。
毎回はお答えできないことも多いのですが
スタイリストさんに聞いたところ、
「花とギター」というお店のもの、とのことでした。
↑よかったら見てみてね。

普段スタイリストさんが用意してくださってる洋服には、
一点ものや、セレクトショップからのものも
多いそうです。

ちなみに来年は
「黒柳徹子さんのフランスロケ番組」の
紹介とナレーションを私が担当いたします。
オープニングは「ミチコの部屋(賃貸)」、となります。

それにしても昨日は落ち込んでました。
はああ~。
人生いろいろあるさ~。

でも今夜は、小川菜摘さん行きつけの
新宿2丁目のお店に、野沢直子ちゃんと
ミツウラさんとで飲む、という約束があります。

きっと、立ち直るです。

リッチな喫茶店

2006/12/06

川合俊一さんに言われました。
「CD聞いたけどさあ、ホーミーってなにっ?
あれ、鳥の鳴き声?
沖縄だったかで、女性の部分をホーミーって
言うらしいけど、そこを歌ってるの?」
「歌うかバカ!」と、早口で。
と、そこは笑ってたのですが、
まわりでも知らない、という方がどうも多いようでした。
まあ、「ピアノの弾き語りで不思議な音を出してる芸人」
って解釈だけでもいいか。いいな。

「TVブロス」の企画ページ打ち合わせへ。
「お茶はどれになさいます?」
と、言われてメニューを見たら、
あんまりな金額にびっくりして、
「ちょっとお待ちください」
といって思わず写真を撮ってしまいました。
つい950円のジュースにしました。

べりあい

2006/12/05

先日、ニッポン放送のイマジンスタジオで
「ミッチャン・インポッシブル」の収録がありました。
そのスタジオがあまりに広く、また椅子がサーッと
動くタイプだったので、打ち合わせまでの間、
飯田アナウンサーとちょっとしたすべりあいを楽しみました。
やってみたいでしょ?
よーいどん、でどっちが遠く、早くこげるか、という
競争もしたのですが、
年配者に譲ることもなく、飯田さんが素直に勝ちました。

リップサービスについて、たくさんの
メールをいただきました。
本当にありがとうございます。
クリスマスプレゼントをいただいたような
気持ちです。

吸引

2006/12/04

メイクさんに、「唇の横の小さい傷、どうしたんですか?」
と聞かれました。
「はあ、猫を吸引してまして」
と答えると、「キューイン!」と、笑っておられました。
朝、新聞を読んでると、その紙面に
必ず座りたがるアビコの姿があんまりかわいいので
これ!と言いながらもちゅーちゅー吸っちゃったのでした。
ひっかかれるんじゃ?と予想してたんですが。

たまにしなを作ります。
杉本彩です、と言ってるみたいですね。

ブランドの損

2006/12/01

先日、私のはいてたブーツを見て
千秋さんに、「あ。ミウミウのでしょ、それ」と
言われました。
「よくわかるもんだね」と言ったら、
「去年はやったデザインだもん」
と言われました。
しまった。
ブランドものって、こういうところ、
残酷なくらいにばれてしまうから
あんがい損なもんですよね。

もともと、ブランドは必ず
なまなましく値段がバレるのが
(あ、このヒトのバッグ10万円のヤツだわ、
私は20万円。やりー、勝ったー、など)
いやだな、と思ってたんだけど。

ところで私が弱いのはブランドではなく
だんぜんメーカー品。
DIESELとかDSQUARED2など、
気に入ったら長年着てるものも
たくさんあります。
こっちはなぜか平気なんですね。

発見

2006/11/30

桜田淳子さんの新刊を探しながら本屋さんで立ち読み中、
こんな嬉しい広告も発見。

表紙はこちらです。
私も本の中でしゃべってます。

今週はプロモーション期間でいろんな場所に出没。
明日夕方6時からスペイン坂スタジオで生放送の
「WEEKEND PREMIAM」に出演します。

誘拐

2006/11/29

北海道ミニツアーから帰ってきました。
きてくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

どうということのない一枚ですが、タイトルは
「路面でふつうに昆布が干されている」です。
かなーり素敵な風景に囲まれてきましたよ。

今日は都内のスタジオにいます。
私が抱くと、「腹話術始めました」みたいですが、
本物の犬か、ぬいぐるみか
ちょっとわからないくらいにかわいいプードル。
昔、私の実家でも飼ってました。
ブログにタレントさんとの写真を載せるときには
ちゃんと許可が必要なものなのですが、
(この子ならいいべ)と、
誘拐しちゃった。

ナイルレストラン

2006/11/27

11月はなんだか忙しくて、
ダイエットもしてないのに、
「ああお昼を食べてない」
「ああ~今日は夜もちゃんと食べてない」などが、
4.~5日続くうちに
体重がスイスイともとにもどり(47キロ)ました。

高カロリーな食べもの、ウエルカムですわ!
食べるぞ~、とばかりに
先日は仕事の合間に、銀座のナイルレストランに
行きました。

インドカレー専門店で、関根勤さんの推薦するお店。
辛くておいしくて、精神的にもしゃきっとしました。
ナマステ!

まりも・まるお

2006/11/22

TBSラジオ「ふるチン」にゲスト出演。
古田新太さん、安東弘樹アナウンサーと。

古田さんとはドラマ「タイガー&ドラゴン」で、
まりも・まるおという夫婦漫才コンビ役をさせてもらったんですよ。
まるで離婚してからしばらくぶりに再会したような。
こんな感じなのかしら?
もっともストーリーでは私とは死別だったんだけれどね。

それにしても古田さんと私が共通してるところは、
(自分の根っこの暗い部分が意外と嫌いじゃない)、って
とこかもしれません。
な~んて想像しながらも、
帰りは飢えに近いほど空腹だったので、
赤坂の茹で上げスパゲッティ屋さんで、
「あさりとしいたけとえのきと納豆のスパゲッティ」を
すするかのように獰猛にいただきました。

放送は12月9日(土)深夜1:00です。聴いてね!

ビジーなベジー

2006/11/21

人形師・辻村ジュサブローさんと仕事でご一緒。
すごい世界でした。
それだのに?夕方からは、久々にこんなすてきな衣装に。
めっちゃ悲しい歌手の役です。(悲しいのかよ!)


ナスにも。

この歌手の物語が気になる!という方は、
12月3日(日)16:00~17:15 テレビ東京
「太陽クラブ おなかがすくTV」を見てね!
司会は武田鉄矢さん。すごい食べ合わせで、
大人も子供も楽しめる番組です。

おだいじに

2006/11/20

和田誠さん、平野レミさん、三谷幸喜さん、小林聡美さん、
阿川佐和子さん、南伸坊さんと私で、青山で仲良し飲み会。

私は仕事で一時間ほど遅刻しての到着だったんだけど、
ちょうど三谷さんが、お店の段差ある場所でぐきっと足首を
捻挫したばかりという時らしく、大変そうでした。
お医者さんもすでにやってない時間だし、しばらくしてから
親切のつもりで、「もう帰ったら?」とさりげに言ったんだけど、
言葉の響きがどうも冷たいようで、「酷い」と
ツッコまれたりして。こういう時の日本語は難しいよ~。
ただ、注目されてるせいか、意外にも三谷さんは痛みの割りには
めっちゃ顔が嬉しそうだったので、もうやめました。

翌日、「全治三週間、とお医者さんに言われた」と、
三谷さんからのメール。
だから言ったじゃないの~!

寒い時は、こういう事故が多いような気がします。
みなさんも気をつけてくださいね。
寒いとまた痛みも強く感じるんだよねえ。

今日のマニュキア

レミさんと

2006/11/17

代々木八幡のレストランで、
平野レミさんとお互いのCDを
賞賛しているという2ショット。

私は今週、初・まつ毛のエクステンションを
つけてみたばかり。
上がり目のつけまつ毛をしてるような感覚。
石鹸では落ちず、水にも落ちず。
オイルをつけたらたちまち取れます。
メイク時間が短縮されました。

ごちそうさまでした。

お返事

2006/11/16

たまには、いただいてたメールの返事を書きますね。


もちすけ さん

いつも楽しく拝見させてもらっています。ブログにもでてくるかわいい
アビちゃんは、なんという種類の猫なんですか?

 

★本名「アケビ」なんですが、すっかり「アビ」になってしまいました。
種類はアビシニアンです。


Zooちゃん さん

「DoCoMo Making Sense」先日の放送で、三谷さんが
「トークライブには出ない。清水さんと一緒なら出てもいいですよ。」
っておっしゃっていましたが、大ウソこいてますよ!!
1/20・清水さんがゲストトーク出演予定の「禿禿祭」の1/17のトークゲストは
三谷さんなんですョ。
もちろん私は清水さんが出演される1/20のチケットをエントリーします。
三谷さんに「ウソつき!!騙したのね~!!」って、お伝え下さい。よろしくお願いします。


★伝えます。「主人は嘘ばっかつく人間です」と奥さんが
言っておられたのを思い出しました。

 


noli さん

11/1のブログでなぎら健壱さんの事をなんでも知っている人だと
書いてあるのですが、その情報は嘘ではないでしょうか?
この前爆笑問題の田中さんがテレビであの人(なぎら健壱)の
言ってる事は90%嘘だから・・。と言ってました。

 

★また嘘つきが。3つ考えられます。
1 なぎらさんは嘘つき。
2 なぎらさんの、残りの10%を信じる。
3 爆笑問題の田中さんが嘘つき。


まっちゃん さん

はじめまして!ドコモメイキングセンスなどを聞いたり、まるちゃんを
見たり、みっちゃんが好きです。昨日はそんなみっちゃん好きの友達に誘われて、
日芸のトークショーへ行きました!とっても楽しかったです。楽しいハッピーな
空気をありがとうございます☆ホーミーの歌は耳に残って口ずさんでます。
あれホーミーがないている~♪

 

★そのあとをぜひ口ずさんでください。恥ずかしいわよ!SC!


ミゲ~ル さん

ビバリーヒルズでかけた「サンババトリオ」。
ライブで「NG」と言ってたのにやっちゃいましたねェ。
スピリチャル的に大丈夫ですか?


★前回は名前を出した歌でしたが、今回は名乗ってないんだから大丈夫!と
ふみました。ダメかなあ。ただし私はスピリチャル的には堂々としていたいです。

 


オオムラ さん

先週土曜の「ミッチャン・インポッシブル」で先行オンエアされた
「欲望」は見事ですね! 毎週、一足早くチョコチョコ聞かせていただけて
嬉しい限りです。「リップサービス」の発売が待ち遠しくてなりません。
発売時は、前回のようにインストアイベントや、はたまたライブなど
して頂けると嬉しいです。

 

★ありがとうございます。ライブは来年3月頃にやろうと思ってます。
また全国ツアーもやります。決まったらちゃんとHPで報告しますね。

お取り寄せ

2006/11/15

番組で、ちょっと感動的な気持ちになって、エンディングへ。
涙腺うるうるきてて(ギリギリだった、あっぶなかったな~)
と、思ってたその時!
「いかがでしたか清水さん」
と、聞かれ、慌てました。
「あ、はい。あの、またこの番組に参加させてください」
と、言おうと思ったのに、かんでしまい、
「またこの番組に参加してください」と言ってしまった。
「清水さんの番組?」
と、まわりにクスクス笑われてしまいました。

帰宅したらお取り寄せ到着。
岐阜県高山市朝日町『稲豊園』の"栗よせ"と"栗きんとん"です。
平和的な甘さがほっこり。
今年もおいしかったー。

"栗よせ"

"栗きんとん"

みんなメロメロ

2006/11/14

楠田枝里子さんから、プレゼントをいただきました。
開いてみたら、猫用のクッション。
ありがたや!!
楠田さんの「マフィンちゃん」も
楠田枝里子HPでごらんになれますよ。
めろめろなんですから。

昨日の日刊イトイ新聞のイトイさんのコラムも
ペットにめろめろでしたなあ。
ブイヨン(犬)、ベッドにしのびこんできて、
どこさわっても怒らないんだそうです。
そんな飼い犬を飼い主が尊敬してるんだそうです。
すてき。
そういえばSHARP「アクオス」のCMの、
犬と猫と亀がなぜか揃ってテレビを見ている3ショットも、
ものすごく好きです。


猫はコタツで丸くなる、と歌の歌詞にもありますが、
本当に丸くなって寝てるところをパチリ。

もの好き

2006/11/13

「マジックスパイス」のレトルトスープカレーを
食べたらおいしかった!
これがきっかけで、


知り合いを呼んで、レトルトカレーの
味見会をやってみました。

これが意外なほど?どれもおいしかったです。
どれか1つくらいまずいのがあるんじゃ、と
思ってたんだけど、どれも個性が違ううまさで、
これが一位、これはもう二度と買わない、など決められず。
いつか「200円以下で買えるレトルトカレー試食会」を
やってみたいです。
一定の価格で試すべきでした。

かわいいジャケット

2006/11/10

かわいいデザインで、CDができあがりました。

中身↓もかわいいですよ。


1 ホーミーの声
(モンゴルの歌唱法にトライしました)
2 希望の星
(中島みゆきさんの新曲を勝手にイメージしました)
3 サンババトリオ
(サイキックなトリオをサンバで軽快に歌いました)
4 日本三大ピアニスト
(ショパンの解釈を、三人三様に)
5 入れ歯のカスタネット
(更年期障害への不安とあきらめをドラマチックにシャウト)
6 ミミックレッスン
(モノマネ・かきくけこ~お得なHOWTOもの)
7 MY BLACK EYES
(MY BLACK JOKE)
8 おしゃべりレーサー
(早口な三人の早口言葉レース・サラウンドでくるくる回って聞こえます)
9 大きな古時計
(日本三大ナレーター<岸田今日子・来宮良子・市原悦子>による、
夢のような朗読会)
10 欲望
(井上陽水さんの新曲を勝手にイメージしました。)
11 私のフォークメドレー
(憂歌団から谷山浩子まで無理矢理な夢の共演。
フォーク復活ブームに私までさりげなく便乗)
12 琉球慕情
(うちなーぐち<沖縄の言葉>がペラペラに聞こえる食べ物の歌。)
13 A song for me
(ちょっと変わった少女の歌 閉じ込めあり)

11月29日発売です。便乗してね。予約はこちらから!
歌詞カードとは別に、
タラさんデザインのゴージャスイラストブックもついてます。
これこそリップサービスされた、お家の中の私がたくさん。

ラブリー

2006/11/09

ラジオ番組「キック・ザ・カンクロー」収録後に
宮藤官九郎さん、皆川猿時さんと。

宮藤さんはビバリーの、私はこの「キック・ザ・カンクロー」の、
と,お互いがリスナー同志というめずらしい対談。
こんなこと、この業界の中でありそうで実はない関係なんです。
ありがたや。

それにしても、ラジオってホントに、
いいメディアですよねえ。
のびのびします。

トークマスター、もいちどオススメ!

うつむくドライヤー

2006/11/08

ずっと前、ananに掲載されていた
「ハンドフリーのドライヤー」。
スタンド型なので、両手が空くんですね。
かなり欲しい!と思って、さっそく電話で注文し、
こないだ届きました。

ほぼ2週間経ちました。
さすがにでかいので、
やや邪魔な感じはいなめません。
しょんぼりしてるみたいな写真になってしまいました。

いたずら

2006/11/07

案外いやがらない子なんです。

江戸屋系モンゴル

2006/11/06

ロケで札幌におりました。
朝は新聞の取材もあったのですが、
こんなやりとりが。
女性の担当者さんに
「CD聞かせていただきました。で、
一番目に入っている、ホーミーというのは、
清水さんの近くにいるんですか。」
「え。ホーミーというのは歌唱法なんですが?」
「え。そうなんですか!」
だって。
どうやら虫の一種かと思われてたようです。
虫のマネ、、。江戸屋系、、、。
二人して笑顔であやまりあったのでした。

PS.
明日、日テレ夜9時から放送の
「検事・霞夕子」に出てますです。

校内の家族

2006/11/03

仕事の帰り、コドモに内緒で、
夫婦で学園祭へ行ってきました。
そ~っと見て帰ろうと。
なのに、ついて3分後、廊下でバッタリ会ってんの。
「あ」(コドモ)
「うす」(私)、
と、言葉もなく、まるで「親子仲が悪い」
みたいな、2秒の挨拶。
照れる~。
なんで私もコドモも、校内で家族に会うのって、
いたたまれない感じなのかしら。
私が子供の頃もそうでした。
ここで会う親は、まるで
違う生き物に見えてたもんでした。

作品を見たり、クラスでの合唱を拝見し、
帰ろうとしたところで、研ナオコさんと遭遇。
こちらの方がよっぽどナチュラルに挨拶できました。

金、土、日と、連日で学園祭を見たり出たりと、
キャンパスにいる私。
やっぱり学校の空気っていいもんだな~。
ではまた月曜日。

ふぐでアジ

2006/11/02

女のヒトに向かって、
「おいおい、だからおまえは結婚できないんだろ」的な
冗談を言ってる男のヒトって、まだいますね。
先日もナマで見ました。
私はこれに独身時代っていうか学生時代から
むしょうに腹が立っていました。
つまらないんですよね。

「あ~あ、いわれちゃった-」とか、
「しまった、つっこまれちゃった~」、的な
小芝居をしなきゃいけない女性の身にもなって欲しい。

そうさせることがサムいですよね。
別に「できない」のではなく、「したくない」とか
「結婚が良いと思えない」という女性も
私のまわりでもホント、多いですよ。
正直な、無垢なヒトほどなぜかそうです。
でも、めんどうだから、実際、説明する気にもなれないんです。
それを正直に書いたのが酒井センセイの
「負け犬の遠吠え」という本なわけで。
何を言っても、「またまたまたまた~、悔しいクセに」、
みたいに思われる風潮に、ちゃんとあらがうのもめんどくさい。

「独身が食べる鍋ほど淋しいものはない」、
ってな冗談にも、いつも内心ふつふつと静かに腹が立ってます。
別に、一人だって味は普通にうまいですよ。
それほど精神的に複雑な食べ物でもないです。
と、たまたま女の子とふぐを食べる機会があり、
ここにアジってみました。

なぎらさんと

2006/11/01

なぎら健壱さんとご一緒しました。


「私が生まれて初めて出したファンレターは、
漫画家の土田よしこ先生。あの少女の夢でできているような
『りぼん』の世界の中に、土田さんはウンチを登場させたのよ~。」
というと、何でも知ってるなぎらさん、
「ああ、赤塚不二夫さんの弟子だったヒトだろ」とのこと。
そうなの!!!ホント?
ちっとも知らなかった。だからタッチが似ているのね。
初めて知りました。


びっくりしてアゴが曲がってしまった。
というのはウソで、ガムを食べてます。
明日は「スッキリ!」生放送。
休日だし、ゆっくり見てね~。

ナシゴレン

2006/10/31

某真面目な放送局の番組制作の方から、
インタビューを受けました。

「清水さん、ファンの方から言われて、一番嬉しい言葉は何?」
と、聞かれたのですが。

ふざけて
「ファン、今まで一人も見たこともないなあ~」
と言ったら
「ああっ!すみません!申し訳ありませんでした。」
と、まじめにぺこぺこ。
あ、あやまるな~!

マネージャーとめずらしく
オープンカフェで食べたランチ。
甘くて酸っぱいナシゴレン。

年上チルドレン

2006/10/30

こないだコドモの部屋に行ったら
プリクラ写真を発見。
クラスの男子女子のみんなで、大きく「YC」と手でポーズ。
何なのこれ、と聞くと、
「ヤギ・チルドレン!」とのことでした。
みんなヤギという担任の先生が大好きなんだそう。
おまえはSCのシミズチルドレンじゃん!(そのまんま)

そんな担任のヤギセンセイが、夏休みに
フジロックに行かれたんだそう。
細野晴臣さんのステージに、ゲストで
矢野顕子さんが登場なされたとか。
で、細野さんが、
「アッコちゃんとリハがなかなかできなかったから、
清水ミチコさんのCDに合わせて練習してたよ。」(会場爆笑)
という意味のことをおっしゃってたんだそうだ。
感激、なんですけど。
あんた早く言いなさいよ~。
と、たちまち上機嫌に。
なんていいセンセイなのだ。
私もYCに入る。
(年上なのに)

写真は親しい芸能人のお子さん。
いつか私がプレゼントしたアヒルのバッグを
なぜか一日中手離さないんだって!
SC!

骨否定

2006/10/27

先日、有楽町での帰り、整体へ行ってきました。
ちょっと疲れたとき、マッサージよりも
だんぜん身体がしゃきっとします。

そしたら、「頭の整体も始めました。評判いいですよ」
とのことで、
「へ~、どんなんですか?」
と聞いたら、
「そうですね、清水さんの場合、よく見てえ~」
といって、いきなり鏡を私の顔面のすぐ前へ。
これはつ、つらい。み、見たくない。
恥ずかしくなり、精神的に降参状態に。
私が犯人なら、これで全てはきます。

しかも、
「頬骨の位置が違うのがわかりますか?
右があがってる。アゴも左下がりで、
何より顔の筋肉全体が下がってます。」
とのこと。
ぼろくそじゃないの。
そうなのかしら?!
「そうですか?あの、自分じゃわからないんだけど、、。
痛いです?」と聞くと、ぜんぜん大丈夫、とのこと。
ではやってみます、と言ったら、
「同時にO脚も直しませんか。」だって。
欠点そんなにどんどん言わなくったって、、。

結局、ポキポキ、ぐいぐいっと一時間半かかりましたが、
足の間がちょっとせまくなったような。
しかも筋肉が上がったせいか、
目もとがぴっとした気が。
この速さに感心しました。

どのくらい持つんです?と聞いたら
「筋肉は一ヶ月くらい。骨はもう治りましたよ」
とのこと。
自分では鎖骨美人って言ってたのに、
頬骨がまちがってたのか。

イラストのリップサービス

2006/10/26

湯村タラさんデザインの、CD「リップサービス」
の表紙イラストなどが完成し、見せてもらいました。
かわい~!!これぞリップサービス。
タラさん、本当にありがとうございました。

CDの歌詞カードとは別に、ミニブックもサービス。
私に足らないセクシー&ゴージャスが満載です。

奇しくも今日の生放送のラジオビバリー昼ズで、
「ミッちゃん、ヒモパンはいてんの?」と聞かれ、
「常識的にも一主婦がはくか。馬鹿!」と言ってた矢先、
あっ!ヒモパンはいてたの俺!なイラストも一枚ありました。
何このシンクロニスティ。

予約してくれるよい子たちは、
こちらまで、よろしくね。


夕方は「リップサービスの失敗」と遭遇。
湯浅弁護士です。私に会うなり、
「やあ、清水さん、僕、知ってますよ。やるんでしょう、あれ」
「何を」
「サザエさんのお母さん役。」
「ちーびーまーるー子ちゃん!」
わしゃ、フネか。

不謹慎

2006/10/25

ドラマロケ。
日テレのメイクさんに、「清水さんが来るときは、
みんな喜んでますよ」と、しみじみいわれました。
「特に盛り上げましょうってしてるわけじゃないのに、
急に現場が明るくなるじゃないですか。」だって。
超うれしかった~。

高校のとき、真剣な話をしている
友だちの輪の中に私が加わったら、
「あ、なんでか急に場がにぎやかになった!
ミッちゃんがきてからや!」
と、言われたことを思い出しました。

明るくしよう、なんてつもりはぜんぜんないけど、
私にはきっと、どことなく不謹慎なところ
があるのかもしれません。
それで何か糸のようなものがほつれ始めるとか?

花びら

2006/10/24

マネージャー高橋さんの技術がなぜか向上し、
どんどんかわいくなっていく私の爪。

私には最も苦手な世界ですが、
高橋さんは昔からこういった細かい手作業が
大好きな女性だそうです。
今日は花びら(ドライフラワー)をつけてくれましたよ。

めっちゃかわい~っしょ。
ただし、このやさしさの弱点は、
口の悪いお笑いタレントさんたちに
「あ!、マネージャーさんにあんなことまでやらせてる!
かわいそう!」などとからかわれること。
手はまだしも、足の爪だと、まるで鏡に向かっている私の足元に
ひれ伏させているような構図になるのです。
「違うよ。実は高橋さんはね、」というのも飽きて、最近では
「ああそうだよ何か?」と言っています。

ミツウラさん

2006/10/23

ドラマロケで、光浦靖子さんと
空き時間にたくさん話をしました。
後半、すきあらば鼻歌を歌うミツウラさんを、
私がいちいち「ヤメロ」とつぶやき、
「あああ私は今日一曲も歌わせてもらえんで。先輩が鬼ババで。」
などと、あの細い声で名古屋弁で卑屈になるのが
めちゃおかしかった。クリスマスソングを歌ってました。

話の途中「私はさ~ブスだから」と何度か言うので
「ブサイクキャラは、私のミドリから始まったような
もんなんだから。あんたは私という土から生まれたような
もんでしょう。感謝しないと」と言うと、
「ミドリ人気あったじゃないですか」
と、わけのわからない、低いレベルの言い争い。

そのうち音楽やミュージシャンの話に移行し、
途中から話をじっと聞いてた正司歌江さんが
「そのエレファントカシマシってどないな人?」と聞くので、
かしまし娘ではなくてえ~2枚目でえ~、ロッカーでえ~、と説明。

歌江さん、気さくでかわいくて、ああいう人に
なりたいもんだね~、と二人で総論。

LIPSERVICE IN M.I.P

2006/10/20

明日の「ミッチャン・インポッシブル」
(ニッポン放送 毎週土曜日16:00~17:00)で、
ニューアルバム「リップサービス」からいくつか曲がかかる予定です。
よかったらチェックしてみてね。

 

 

「M.I.P」メンバー。左からミキサー板倉さん、飯田アナウンサー、
私、ディレクター廣川さん、放送作家松岡さん。

マニアの受難

2006/10/18

私の新しいCD「リップサービス」のTD(トラックダウン)、
明け方の三時ころに終了。
喜び溢れる気持ちと、(終わってしまった、、。)
という、なんだかプッツリ糸が切れたような寂しさが
ごっちゃになりました。

仮眠して、試写会で「マニアの受難」
を見てきました。
ムーンライダーズのドキュメンタリーです。
ヒットを目指さず30年続いてきたバンド。
貫く姿勢、超カッコいいんですけど。

ここを読んでる皆さんの中で、ミュージシャンや、
何か表現することを目指してる人なら、きっと
ためになる作品ではないでしょうか?

小学生の私

2006/10/17

NHK「きよしとこの夜」の収録へ。

小学生の私が,映像で出てきました。
当時、NHKの「みんなのうた~高山にカンカコカン」の
映像の中で、私の実家のある高山市花里町の子供たちが、
エキストラとして一瞬出てたのでした。

偶然にも、「黄色い帽子に赤いミニスカート姿」の
私は小学校四年生で、ちょうど「ちびまる子ちゃん」と同い年。
って、何をCMしたいか、もうおわかりですね。

その撮影が終わったとき、町内で一番面白い男の子だった
橋本君が、NHKのカメラさんに向かって
「ギャラは?」と、手を出したのに、
みんなが爆笑したのを思い出しました。

高山のみなさんも、当時の宮川が映っています。
よかったら見てくれんさい。

薬膳言葉

2006/10/16

夕方、韓国料理店で、薬膳(サムゲタン)の
お粥を食べました。

竹中直人さんとラジオでご一緒し、竹中さんの原田芳雄さんと、
私の桃井かおりさんでトークしました。
うっとり。
実はちょっとしか話したことのなかった竹中さんと私の距離すら
急に密接になるから、モノマネってオトクなものです。

「モノマネも、魂にまで到達できたら、すでにモノマネじゃない。」、
こないだの土曜にNHKでやってた、THE BOOMのドキュメンタリーで、
宮沢さんが喜納昌吉さんに音楽的に勇気づけられた言葉。
すげ~。

似てしまうがゆえに悩む人と、似てなくてもモノマネしたいって人。
職業によっていろいろ違いがあるんですなあ。

エリザベスカラー

2006/10/15

飼い猫アビの不妊手術後のかわいそうな姿。
おなかをなめたりしないように、なんです。

三谷さんの首のよりでかいですが、
エリザベスカラーって名前なんだって。
派手な名前はつけなくていいから
一刻も早く取って欲しいだろうなあ。

J-WAVE 「DoCoMo Making Sense」

2006/10/14

寝違いで首にえらいものを巻きつけてやってきた三谷幸喜さん。
誇らしげな顔に、思わず写真を撮ってしまいました。
この番組が幻冬舎から一冊の本になって、
来年1月に発売になります。

リップサービス (LIP SERVICE)

2006/10/13

私の新しいCDのタイトルが決まりました!
「リップサービス」(お世辞)です。
こないだご一緒したサンボマスターさんは、
「歌声よおこれ」と歌われてましたが、ここでは
「歌声よおこられるな」と心から願うばかりです。
11月29日発売。
今回はモノマネはもちろん、ピアノのネタ、
「やや異常な女」の歌も(大好きな世界なんで)
キモとなってます。

ニッポン放送 「ラジオ・ビバリー昼ズ」

2006/10/12

毎週木曜日はニッポン放送です。高田文夫さんと。
ラジオは楽しいな。
COME BACK KAKUDO~!

照れと肉

2006/10/11

先日、ADの若い女の子に、
「私はミチコさんと同級生だった、大江先生の教え子だったんですよ。」
と言われました。びっくり~。
「一度、清水ミチコはどんな子供だったのか、とみんなから大江先生が
聞かれた時があった」のだそうです。
「ひゃ~!タコ(当時の彼のあだ名)、何て言ってたの?」と聞いたら、
「あんな恥ずかしがり屋なヤツはいなかったぞ、とおっしゃってました。」
キャー。めっちゃバカだったとか、どんくさかった、と、いわれるのかと
思ってたけど。
逆に私の自意識過剰が、幼い同級生目線でもバレてたのか、
と、驚きました。さすが大江くんだ。
ホント、意外かもしれませんが、そういうところが強くあって、
デビューした頃は、なぜだかついてまわる「照れ」みたいなものが
邪魔でしょうがありませんでした。
面白いコメントを思いついても、咄嗟に言えなかったりして、
ああ今日も何も言えずだった、、。などと悔やんでばかりな時がありました。
一人よがりの「照れ」は、他人の迷惑にもなりうる世界なんですね~。
この業界だけではないかもしれませんが。
来年一月、ふるさとに帰ります。トークショーで呼ばれたのですが、
いっさい照れないようにがんばります。
などと、実家に電話した次第でした。

夜はたまたま、家から送ってもらった飛騨牛でステーキ丼を作りました。

新宿ロフト

2006/10/10

入れ歯を入れました。
正しく言うと、「入れ歯のカスタネット」という
歌のレコーディングをしたんでした。よく間に合ったものです。
コーラスのナガイさんの声に笑ってしまいました。

夜は、新宿ロフトのマキタスポーツさんCD発売記念イベントに参加。
浅草キッド、サンボマスター、ポカスカジャン、猫ひろしさん、
ジジ・ぶぅさんらとご一緒。
ハチミツ二郎さんも楽屋におられ、不細工メンバー勢ぞろい、
と言いながらかなり話ができました。

あ、ハチミツさん、私のCD「歌のアルバム」をipodに
入れてくださってて、麒麟のお二人などに
「野球中継を聞かせてあげましたよ」とのこと。
あの妙に落ち着いたトーンで教えてくれました。
めちゃうれしかったです。

打ち上げ会場で、サンボの山口さんとしゃべっていると、
町山広美さん夫妻を発見。
きれいなカップル~。
ビール飲んだせいか、帰る車の中で熟睡しました。

クイズの答え

2006/10/09

先日のクイズの答え。
正解は、「ちびまる子ちゃんのお母さんの名前が
『すみれ』なので」でした。
今日はちょうどさくら家の家族みんなで、
フジの「ネプリーグ」に出てきました。
擬似家族なのに、超すてき。
本当に好きな人たちばかりです。

お父さん役の高橋克実さんとは、会えばしょっちゅう
食べ物の話ばかりしていました。
なんでか、めっちゃ気が合うんです。
やや自慢入りでの高級なグルメ話をする芸能人は多いですが、
高橋さんとのいいところは、
「サイゼリヤのすばらしさ」
「スーパー・オオゼキ最高」など、実感のこもった話を
おおらかにしてくれ、お互いに情報交換できるところ。
(昔はご近所さんでした)
私は「笹塚にいた頃、NO1だった飲食店は兎屋。
安いし、おいしいし、まず何を注文しても
一度としてまずかったためしがなかったよお~」
と言うと、(ありがとう)といった感じで
ただただ黙って握手されました。
(感激屋)

ハイ

2006/10/08

知り合いの女性芸人と食事をしつつ、一時間ほど話をしました。
「私さ~、正直、なんでかわからないんだけど、
客席にオシャレでかわいい女の子を見つけると、
あっ、この子にウケてえ~!と、咄嗟に思う事があるんだけど。
たぶん、高校の時とかのノリがいまだに残ってんのかと。
そんな時ってない?」
と言うと、びっくりされました。
「全然っすよ!だいたいオトコばっか来るんで、正直、女子の存在すら
意識できたこともない。」
とのこと。
本質的なお笑いって、フランス語のごとく、冠詞に女性か男性か、
って分けられたら、だんぜん男性的、って感じ、です。
ただ私のネタって、奥底では女同士はわかりあえる!
ってな、ちょっとイジワル目線?なところがあるので、
特に女子に同感を求めたいのかなあ、と思ったりしました。

このところオットも私も、CDの仕事で夜は
あまり寝てません。
フラフラしたまま生きています。
バッドながらもハイ状態。
11月29日発売になりそうです。
どうそ試してみてください。

素敵な想像

2006/10/06

知り合いの美系のゲイの子に、
「もしも宝くじ当たったら何買う?」と聞いたところ、
こんな答えがかえってきました。
「広めのマンションを買うかな。それでねえ、好きな男と、好きな女と、
ゲイ(自分)の三人で暮らすの。」
ショックー。そんな!!なんて新しい発想なの!!範疇になかった!
私も住んでみたいかも。どっちかがケンカしても、仲良くなれそうな。
でも案外難しいのかな。そんな人、本当にいるのかな。
私なんかもう無理だろうけど、突然の新しいその発想にガ~ンときて、
数日、想像してしまいました。

関係ないけど、きのうの「ごきげんよう」見た?
さかなクン、湯浅弁護士、山崎バニラさんというトリオ。
これまたハラハラ。
一人一人に通訳をしたくなりました。

緊急おわび

2006/10/05

皆さんからのメール、なぜか掲載できないように
なってるそうでした。
クイズ出しておいてごめんなさい!!
復旧をお願いしているところです。
ちょっと待っててね。

クイズ2

2006/10/03

さくらももこさんから香水をいただきました。
なんで私に「すみれ」の香りを選んでくださったか。
今、説明を書いてたんだけど、あ!と思いつき、消しました。
これをクイズにしましょう。
ヒントは「ちびまる子ちゃん」の中にあります。
クイズ出すの下手だけど、これはなかなかでは?
ヒマな方は参加してねーん。

DEVIL

2006/10/02

コドモがこんな事を友だちに言われたらしいです。
「ウチのママが、『あなたのクラスに清水ミチコさんのお子さんが
いらっしゃるんですって?ママ会ってみたいな~』、って言うから、
私こう言ったの。『そういう期待ならやめてね。あの子は清水ミチコには
全然似てないの!本当に天使みたいないい子なの!』って!」

ほお~!そんな事生涯一度でも言われてみたい。
いいな~っ!と言いながら
と思いながらコドモをきゅ~と抱きました。
逃げていきました。

今日のネイルです。

レコーディング3

2006/09/25

ここんところ終日レコーディングの日々。

ますます私のヘタウマ・モノマネ全開です。
歌もたくさん作りました。

CDのネタは「ほぼこれで」と、決まったというのに、
ゆうべ急に、こんな歌があったらと思い、作詞しながら曲つけて、
打ち込みやってるうちに、楽しくなっちゃった。
去年、私よりずっと若い女性タレントさんが
「最近、更年期なのか~、小さな事にすぐイラッときってえ~」
と言い、その微妙な日常の感じにじわ~っと興味を持ったのです。
私も自覚症状がないだけで、とっくに始まっているのかなあ、
そして気がつけば、、、。
なんて気持ちを歌にしました。

ディレクターの松田さんに相談して、間に合えば、
急遽入れていただけないか今日相談。
タイトルは「入れ歯のカスタネット」。
口にしてみてください。

一口坂スタジオで、
向かって左がディレクターの松田さん、
エンジニアの内藤さんと。

フリーダム

2006/09/23

author : 清水ミチコ
ゆうべお風呂のテレビで見た、サンディエゴに住んでいる
武田久美子さん。
ちょっと笑っちゃった。
アナウンサーさん「うわ~、セクシーですねえ!
ドレスもそうですが、ノーブラなんですね」
武田さん「あのう。ここは、サンディエゴ、なんですよ?」
アナウンサーさん「はいっ!!」
武田さん「つまり自由、フリーダム、なんです」
アナウンサーさん「はいっ!!」
自由=ノーブラ。

「精神論じゃないのかよ!」
と、ついテレビに話しかけてしまいました。

ミッちゃん インポッシブル

2006/09/22

ニッポン放送で,10月から
[ミッちゃんインポッシブル](PRESENTED BY JOMO)
という番組がスタートします。
写真は、木曜のビバリーあと、私がいるブース側から見た
見学者さんたち。
なぜか多かった日。

テリーとタラと私

2006/09/21

今度発売するCDのジャケットを、大好きな湯村タラさんにお願いしました!
湯村タラさんは一度、私の本のカバーでお世話になっている方。
イラストがかわいいんだけど、ご本人がまたかわいい。
以前旦那様でもいらっしゃる、テリー・ジョンソンさんにも
CD「MISS VOICES」の時にジャケットをデザインして
もらってたんですよ。
素敵な事務所に、カッコいい夫婦。
ますますファンになってしまいました。
グッズもぜひお願いしたいなあ、と思ってタラ、
「ねえねえ、グッズも何か作ろうよ。」とおっしゃってくださった。
ヨロコビ~!!です。


ドゥワップ歌手をイメージした3人。

ちびまる子ちゃんロケ

2006/09/20

ドラマ「ちびまる子ちゃん2」の撮影。
(正確にはこの日じゃないけど)

監督の西浦正記さんと。
いつもの厳しい表情で、とお願いしたら本当にやってくださった。
ありがとうございましたー。エヘヘ。
今日で全員、オールアップ!
嬉しいのに、淋しいな~!!
ロケ終わりにみんな、うるうる。

フジテレビドラマ 「ちびまる子ちゃん2」
10月31日、夜7時からです。
お楽しみにね~!

ハト

2006/09/19

ガ~ン。
ゆうべの「さしのみ」という番組に桃井かおりさんが出てたのに
見落としてた~!見たかったな~。あの声聞きたい~。
自分で出せばいい、とか言わないように。

今日はレコーディングで
がんばらないように、とベクトルを向けてがんばりました。
がんばると、どうしても声が窮屈になるんですよね~。

こないだ発見した、
「黄色い線の内側で電車を待つ鳩」
の写真をサービスします。
かわい~っしょ!!
発見したときも
「かわいいいい~っ!!」
と叫びたくなりました。
そこを抑えて冷静に、パチリ。

さわやかさん

2006/09/18

ドラマの撮影。
また国仲涼子さんとご一緒。
ちびまる子ちゃんでは、あの、すみませんでしたー!
などと笑いあう。
なんてさわやかなの!この方。
甘味喫茶でのバイト中にスカウト。
似合いすぎる話です。

撮影では、短くもおいしい役で、出させていただきました。
うれしかったなー。
でもみんなは後日、沖縄ロケがあるんだって。
くやしかったなー。

強力なライトで、しわやくすみを全て飛ばして
写真を撮ってもらっちゃった。

母親の若い頃そっくりで、ちょっとびっくり。

インフォマーシャル撮影2

2006/09/17

味の素カプシエイトのCMを作る広告業界の女性」
という設定で、今日も撮影。
「カプシエイトは脂肪をためにくいのね」とか、
「辛くない唐辛子成分のカプシエイトなら、毎日飲みやすいわ!」
というセリフを気持ちをこめて何度も言ってるうちに、自分でも
(早く発売されないかなーっ!)と思ってしまいました。
でも、ゆうべ飲んだだけで効果あったような、、、?

金曜に載せた鎖骨の写真のように、誰にも認められない写真、
というのもおもしろいです。笑ってしまいました。

インフォマーシャル撮影

2006/09/16

味の素のインフォマーシャル、「カプシエイト ナチュラ」の撮影。
CM制作の会社内という設定です。
メンバーは、矢島健一さん、山中敦史さん、正名僕蔵さん、
矢柴俊博さん、高久ちぐささん、堺沢隆史さんと、私の7人。

待ち時間にセットの机でうたた寝をしてて、ハッ!と
起きたら、役者さんのみんなニヤニヤしていた。
見たら、私の顔の下に似顔絵が置いてあったのでした。

山中さんの作品、絵がうまーい。くそー。

首下美人

2006/09/15

めっちゃ嬉しかった話。
テレビ局で、局のメイクさんに髪をカールしてもらってたら、
いきなり「あ、ちょっと、ごめんなさい。」と、
2,3歩引き下がられ、両腕をさすっておられました。
「鳥肌が立ってしまいまして。」と言います。
どれ、と見ると、本当に腕に鳥肌全開。
ちょっと不安になって、「私に?なんで立ったの?」と聞いたら、
「恥ずかしい話、私は鎖骨フェチで、人の鎖骨にばっかり目が行くのですが、
清水さんの鎖骨があまりにもくいっと美しいので、ゾッとしてしまったんです。」
とのことでした。
上機嫌になり、笑顔もさらにシワシワに。
「まじで?!だいたい鎖骨って人によって違うものなの?」と、
鎖骨の存在に興味すらなかった私は、自分の鎖骨を鏡でしげしげ見つめながら
聞くと、「ぜんぜん違います。こんなきれいな鎖骨は見たことないです」
と言います。
またまた、などと言いながら、じっくり観察。でも良さは正直、わからず。
しかし、違いがわかる女性に、鳥肌立たされながら言われるなんて。
神様、鎖骨をありがとうございます!です。
さっそく調子に乗って、高橋さんに「鎖骨、撮って撮って」、と
カメラで写してもらいました。
誉められると伸びる子なので、どうか今後とも私を誉めてください。

ちびまる2

2006/09/14

今日も朝から深夜まで、「ちびまる子ちゃん」の撮影。
高橋克実さんがメイク室で私に「おう、ミッちゃんミチミチ」と
何気に呼びかけるので、「歌うな。あいつらが覚える」と、釘をさしたのに。
まるちゃん役の永衣ちゃん、「何ですか、それ」と、興味を持ち始め、
あっと言う間に「ミッちゃんミチミチ完全バージョン」を短時間で記憶。
耳元で何度も早口で歌われてしまった。

この歌を歌われてから、かれこれ数十年。
テレビもない時代から、いったい誰が、どこから、なぜ、
子供たちのあいだで浸透し続けてきたのだ。
たまちゃん役の美山加恋ちゃんは、「鳥山明さんのマンガで知ってた」らしい。
Emで言うと、日本の音階、短調のミ、ソ、ラ、の三音のみで構成されています。
なのに、座りがいい。
この下品なはずの楽曲の生命力に、
なんともいえない不思議さをまた、感じました。

始まったよ!

2006/09/12

今週は早朝から夜まで、ずうっとフジテレビ「ちびまる子ちゃん」の撮影です。
ついついまるちゃん(森迫永衣ちゃん)の演技のうまさに、ほろりと涙を
こぼしてしまい、何度もNGに。
「お母さんはもうちょっと冷静じゃないとダメでしょう!」
「はじめかっら泣こうとしていましたね。」
「感情的にならないで、気持ちの切り替えを優先して」
など、トトロみたいな体格のワリには冷静で鋭い監督。
がんばろうって気になります。
具体的な指示を出してくれるのは、才能がいることだと思うのです。
7回くらい撮り直しました。

ところで、家族同士が「ごめんね」、とあやまるような瞬間に私は特に弱いです。
小学生の頃でしたか、母にえらく叱られたあと、私の部屋に母がそうっと
入ってきて、「さっき私、ちょっと言い過ぎたかな、って思ったよ。ごめんな。」
と言われた事がありました。
ちょっと驚き、大人があやまってる!私が悪いのに。などと、緊張の糸も切れて
ほぐれるのか、号泣しました。泣きハラシメント。
もう明日から絶対いい子になろう、とその時は決心したりして。
今から思えば、上手な手口だったのかもしれませんが。ふふふ。
あやまる時って、他人よりも夫婦や親子など、家族のほうがずうっと
照れくさくて難しく、あんがいと勇気がいるものですよね。
自分が悪かった、と認めているときの顔ほど、家族に見られたくない
瞬間はないと思うのです。
でも「そこをよく乗り切ってきてくれたなあ!」 という気持ちは、
相手の方がびっくりするほど受け止めてくれるのかもわかりません。

旅の思い出2

2006/09/11

今頃ですが、青森での写真を掲載。
巨乳の牛に逢い、接近してみました。


お昼は、おいしいとの評判を聞き、お蕎麦屋さん「柿崎」へ。
なぜかめっちゃ冷やし中華がおいしかった。
私、あんまり冷やし中華って好きじゃなかったんだけど、
目からウロコ。


途中、ナイスな看板を発見。ニヤニヤしてしまいました。

夜は郷土料理と津軽三味線が楽しめるお店に。
ホーハイ節をリクエスト。
帰りがけ、三味線の素敵なお姉さんが、誰にもわからないような感じで、
さりげなく私の手の中に、小さな包をくれました。
見たら、胃薬3袋で、びっくりしました。
実は朝からちょっとちくっと痛かったんだけど、なんでわかったんだろう。
「多めに持って行けばいいよ」とのこと。
じ~ん。なんて暖かなお方。デリカシーにー溢れておられるのに、
頭がさがりました。

そのあと矢野顕子さんのご実家で甘いカクテル。
なんて親切なお店でしょうか。メニュー裏面にこんな記載を発見。


翌日、ナンシー関さんのご実家で一枚記念写真。
全部、カタカナなんですな。
コワレルカンジガヨクデマス。

麦茶のない夏

2006/09/10

今年の夏は、麦茶を一回も買いませんでした。
そう決心したのです。
なぜなら、「お茶があまりにも残っているから」、です。
ウーロン茶から、日本茶から、ゴーヤ茶、ハトムギ茶、
減肥茶、など、ちょっと試してみよう、と買ってそのままになってたり、
いただきもののティーバッグ類など、いつまでたっても減らないままではないの。
そう気がついたんですね。
なので、「夏の冷蔵庫の中のお茶」を麦茶ではなく、
どんどん違う種類のお茶に変更していったら、あっというまに半分になりました。

「暮らしの手帖」みたいな文章になっちゃった。

2006/09/09

放送作家の松岡さんが、
「書き起こしていると、笑いが止まらなくなり、
たまに中断してしてしまいます」とのご報告。

実は今度、J-WAVEでやっている三谷幸喜さんと私の二人のトーク番組
「ドコモ・メイキングセンス」が、幻冬社から一冊の本になるのです。

松岡さんはいつも隣で話を聞いてるのに、文字にしたらまた
面白かっただなんて、こんな嬉しい話があるでしょうか。

番組の中で自由に話した自分の言葉が一冊になるなんて、
こう見えて私は初めての経験なので、かなり楽しみです。

こないだの青森では、感動の寝台車や、津軽三味線の演奏も初体験できたし。
(詳細はテレビブロスでも読んでね)

来月の10月10日は、新宿LOFTで、マキタ・スポーツさんのライブに
ゲストとして(トークのみですが)お邪魔します。
新宿LOFTに出るのもそうですが、マキタさんとも仕事でからむのは初めて。

まだまだ初体験はたくさんありますなあ。
っていうか、日常に実は、初体験はけっこうころがってるもんなんですね!

来週からややハードなスケジュールになりますが、
マイペースで頑張りま~す。

旅の思い出

2006/09/08

函館、2日目の夜は海鮮ではなく、すき焼きを食べました。

「阿佐利本店」というお店で、一階がお肉屋さんになっています。
肉番号がついてて、それぞれ松・竹・梅の3種類を食べました。

上からオードリー、B・バルドー、モンロー、といった味わい。

あんがいバルドーが皆から人気でした。おいしそうでしょ?
すき焼きの中に薄く切られた、「たけのこ」が入ってたのにびっくりしました。
土地には土地のすき焼きがあるんでしょうなあ。

旅に出ると、私は食べ物のことしか頭にないんだな~。

ただいま

2006/09/06

女同士の「青森~函館」の旅から帰宅しました。
楽しかった~。食べた~。飲んだ~。
さて、8月25日の答えなのですが、単に「ぶらさがり健康棒」でありました。
皆さんの意見の方が面白かった。
とりあえず、旅でちょっと太っちゃった。

9月10日に放送される「ドライブA GO GO」での会話。
私が「これでもダイエットしててさー」と、もらしたところ、
「え。清水さんがやせて、いったい誰が喜ぶんですか」
と、さりげなく真実を述べられ、(あ。)と絶句してしまいました。
言うな~!!

夏休み前

2006/08/31

ニッポン放送のラジオ終了後、
「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の収録。
帰宅して、矢野顕子さんが今度出版なさる本に寄せるコメントを書きました。
歳をとっても、文を書く仕事はひっそり続けているような気がする。

そのあとオットらと下北沢「ポポラーレ」へ。
もう10数年も通っているお店です。
焼きフォアグラを、またなめるようにちびりちびりと食べました。

さて、明日から遅めの夏休み。ちょっと旅に出かけます。
楽しみー!しばらくここもお休み。

レコーディング初日

2006/08/30

スタジオでレコーディング。
ここんとこずっと深夜、阿呆みたいに練習してきた、音階カタカナ表記だらけの
ショパンの楽譜を手に、スタインウェイのフルコンへ座りました。
この現場、空気に感謝しなければ。またここに来たい~。この仕事最高~。
しかし、感動する時間すらもったいなく、笑いもせず笑わせもせず、
6時間もかけて3分ほどのネタを2つだけ完成。あ~ん。ま、いっか。

タイトルは「JAPANESE KHOOMEI(仮題)」←(ホーミーって英語表記で、
共鳴、みたいに書くんですな!)と、「日本三大ピアニスト」。
ピアノは、ワルツの短い部分だけでも、録音、となるととたんに緊張する。
緊張するとミスタッチもどんどん増えてくる。
集中しなくちゃ、と思うほど遠のいていくんですね。
なので、お客さんがたくさんいる中で生演奏なさるピアニストの
集中力というものは本当に凄いんだな~!ってわかりました。
夢でもしょっちゅう演奏なさるってるんじゃないでしょうか。
とりあえず、私らしいおもしろさが出ました。
幸せだった~。
ぜひCDができたら、聞いてみてくださいね!

吉野金次の復帰を願う緊急コンサート

2006/08/29

今春脳出血で倒れ現在も闘病中の、日本のレコーディングエンジニアの
草分け、吉野金次さんの存在を、<日本の音楽界にとって宝物のように
大切なもの>と考えた矢野顕子さんが、細野晴臣さんを誘って開催した
コンサートに行って来ました。

これまた凄いメンバーで、友部正人、ゆず、井上陽水、大貫妙子、佐野元春
(敬称略)など、一人一人、なぜここにいるのか、というメッセージがしっかりと
心にあるせいか、歌がこれまたかなり異質で、素晴らしかったです。
ここに来れたお客さん、幸せでしたねえ~。
私なんて、(終わったらどこかでおいしいごはんでも)、と思ってたのに、
終わったら胸が熱くなってしまい、何も食べたくなくなり、夕食抜きに
なってしまいました。
清水ミチコの感動ダイエット。(売れね~)

ところで、コンサートが始まる前、私の目の前に美人が現れました。
「あの、私、吉野金次の娘です、今日はわざわざありがとうございます」
と言うではないですか。
「私が高校時代、矢野さんの『JAPANESE GIRL』というLPを
聞いて、(世の中にはエンジニアという仕事があるのか~!)と初めて知ったのが、
吉野さんのお名前からでした。以前、自分のアルバムのレコーディングも、
吉野さんのスタジオ『ゴールドラッシュ』を使わせてもらったんですよ~」
と言ったら、「先日父がテレビを見てて、いつか清水さんとぜひ一枚作りたい、
と言ってました」とのこと。
嘘でしょ~?! とでっかく叫んで、くるっと踊った。心で。
一度もお会いしたことないのに、そんな関係ってありえるんですね。
今日は本当にうれしかった一日です。
早く完治なさいますように。

シミチコTシャツのきゅん

2006/08/25

先日、壁紙を直してくださる職人さんにお茶を出しながらお話をしてた時の事。
「ウチのコドモにね、"清水さんとこ行くとき田中さんって
言い間違えないようにしないと!気をつけないとダメ"って言われましたよ」
と職人さん。
「田中さんって言ったりしたら、清水さんがうっかり田中真紀子でモノマネ
しちゃうから!ぜったい言わないでよ!お父さんはおっちょこちょいなんだから。」
とのことでした。笑いました。

モノマネやって、ではなく、モノマネさせたら悪い、という気持ちが新鮮で、
じゃあ、これをそのやさしいお子さんにさしあげてくださいな、
あんまり教育によくないデザインですがと、シミチコTシャツ(S)をお渡ししました。
翌日、またお茶を出しながら「サイズだいじょうぶでしたか?」
と聞くと、「はあ、えらく叱られまして」とのこと。

「お~い,ミッちゃんがTシャツをくれたよ~、」と、バリバリ袋から出したら、
「なんで袋のまま渡してくれないの?!なんで勝手に破るの?私そのまましばらく
出したくなかったかもしれないのに。お父さんのそういうところが...」
と、はじまってしまったのだそうです。
なんだかすごくいい親子の話を聞いた感じで、きゅんときました。

朝は汗 夜は串

2006/08/24

朝から青山のスポーツジムへ。
走ったり、マシーンを使ったり、ゲルマニウムにサウナまで、と
今日もたくさん汗をかきました。
偶然にもELTの持田さんもここに通っておられるとのこと。
私を何度か見かけてたんだそうです。
ちっとも知らなかった。
そのあとエステへ。女の喜び~。かなり爆睡。

夕方から、自宅スタジオで仮歌の録音。
長年、オットがミキサー。
夜は近所で、焼鳥を食べてきました。
焼鳥だけはウチで作れない調理ですよね。
それにしても、串を片手に持って食べる姿は、どんな大人でも
ちょっと知能指数を下げる効果があるようです。

飼い主さん

2006/08/24

夕方、動物病院へ行ってきました。
避妊手術のために、採血しとかないといけないんだそうです。
そこでは、「アケビちゃんの飼い主さーん」という名前で呼ばれる私。
主従関係が逆のような。
「お客様の飼い猫」ではないのですな。
採血って、10秒くらいかかるので、その間は飼い主さんが
手足を持たなくてはなりません。
せつない、、、。泣きそうになっちゃった。

昔、小学生だった弟がひざを怪我して手術、というとき、
「つきそいの私の方がずうっと苦しかった」と母が言っていました。
代われるものなら代わってあげたい、という気持ちだったそうな。
私はいなかったんだけど、何度かこの話を聞きました。

銅像の思い出

2006/08/23

先日、ワイドショーで「長島茂雄氏の銅像を立てちゃった」
という男性がおられました。皆さん、ごらんになりましたか?
かぶってました。
私の目には、ある光景が。ですよ。
ほかには何もかぶってませんよ。


私がかつてアルバイトしていたお惣菜屋さん(PATE屋)でのこと。
庭に、そのオーナーのお爺さまの銅像があるのです。
もとは東京大学に飾られていたのですが、(もと東大の総長でおられた)
大学が大きな改築だかをすることになった時期に、
「ウチに送られてきちゃったの」と、のんびり言ってました。
おかしいのは、その銅像を置く「台」の方は送られてこなかったので、
庭にその上半身だけの銅像を、そのまんま置いてあるという現実。
なんとぞんざいな孫たち。いいですね~。
「捨てるわけにもいかないし、、」だって。
なので、芝生からいきなり「ニョキッと人が生えてる」みたいに見えるんですね。
銅像って、やはり「人が見上げるように、高く配置」されているもんなのでした。
こういうところがとても素敵な職場でした。

最近、また皆さんからのメッセージを誰かから消されているようです。
いい感じだったのに、残念です。
プロの方に調査をしてもらっていますが、
微力ながら、こういう事も込みで、このページを楽しんでいただけたら幸いです。

あなたが!

2006/08/22

石川セリさん、阿川佐和子さん、そして私の3人で、
平野レミさんのレコーディングにバックコーラスで参加しました。

ふと見ると、見学者の中に一人、見知らぬ女性がいたのですが、、、。

なんと、この方こそ、あの「日本道路交通情報センターの大沼さん」だったのです。
「あなたが!」と、二度びっくりしました。
「たまたまミキサーさんの知り合いで、ぜひ清水さんにお会いしたく、
来てしまいました。」と、あのいい声でおっしゃいます。
「ありがとうございます!!(ラジオで)いつもふざけてごめんね~」
と言うと、ぜんぜん!とニッコリ。
よかった~、いい人柄~。

新橋・本陣房の蕎麦

2006/08/21

お昼、また同じお店で同じお蕎麦。
昔は柚子切り蕎麦なんてありえない!と思っていたのですが、
ここの味を知ってありえた!と負けを認めました。
二色盛り、というのをいつも注文してます。柚子切りと田舎蕎麦(蕎麦十割)。
これに小口葱と大根おろしがついてくるんですね。
本当においしくて、今日はメイクさんをおつれしました。

さわやかなマネージャー

2006/08/20

お互いのマネージャーがあまりに爽やかなので、
「あっちがタレントみたいだよな!ケッ。」

などと言いながら内山くんと都内ロケ。
タレントはこっち。

残念、、、、。

チキン

2006/08/17

子供の頃ほど、男子に生まれた方が得だなあ、、、。
と思っていましたが、トシをとればとるほど、
本当に女の方がどんどん明るく、たくましくなって、
楽しみを見つけるのもうまくていいなあ、と思えてきます。
なんといっても初対面の誰かとサバサバ友だちになる、なんてのが、
早いですよね。でも、浅草キッドの玉ちゃんのブログを読んでいると、
あまりにも爽快で、あ~男っていいなあ~、と、ココロから思えてきます。
(なのに花模様が横についている不思議)。

写真は、生姜と醤油に漬けておいて、2時間後に焼いたチキン。
右上にころがってるのはガーリック。これが夕食でした。

TASTE OF JIMMY

2006/08/16

原稿やネタ書きは今どき地味ながらもワープロです。
パソコンと違って、目の疲れがぜんぜん違う。
文字を書いている間、じーっと目を使っているせいか、
翌日は肩が凝ったりするんですが、ワープロだとぜんぜん楽勝。
ワープロ産業界の皆さん、どうかがんばってくださいませね。
売り場がどんどんせまくなりゆく気がして。
夜、TVブロスの原稿を書いて、カタカタと紙焼きして、FAX送信。

写真は、おやつに食べたケーキ、じゃがいものモンブラン。
こんなものがあったとは。
さすがに素朴な、ジミ~な味でした。
素朴、といえばこのあいだスタジオで、(南キャンの)しずちゃんは、
なんであんなにかわいい~!という言葉がしっくりくるんだろ、
とポロッと口にしたら、
「処女性でしょ。」
と、隣からさっと素早く答えられ、はっと感心しました。
アイドル系の男性だったと思うのですが。

濃いWEEK

2006/08/13

今週はたくさん観劇しました。
まず、関根勤さんのカンコンキンシアター「クドい!」
を見に行ってきました。本当にくどくてステキな時間です。
会場が男だらけ、という構図もほかに類を見ません。
だいたい、ほぼ四時間ですよあなた。
国宝ではないでしょうか。本当に面白かったな~!
週末はユーミンさまの「THE LAST WEDNESDAY TOUR」にも
行ってきました。松岡さん、いい席をありがと。
泣ける~、と思ってたら、ご本人も今日は何度か涙なさってたようでした。
魂ゆさぶられるわ~。
下北沢本多劇場では「男子はだまってなさいよ!」。
くすくすくすくすずうっと笑い続け、体力消耗してました。
こんなオチがあるのか。そんなのありなの!
と感動しつつ、大好きに。
しかも今週は野沢直子ちゃんと遊びや仕事で3回も会ってました。
そのうちの1回は、私の初代マネージャー、松島さんとも一緒に飲み、
カンコンキンシアター「クドい!」は、
前任のマネージャー、ヤノッチと見に行ったので、
今週は、現在のサユリちゃん含め、三人の歴代マネージャーと
会ったことになります。
帰りのタクシーでは、
(私はまわりの人柄に恵まれてるなあ、いい人ばっかり)
と、しみじみ過去を振り返りました。
濃い一週間でした。

手がだらんとしててかわいかったのでパチリ。

ファン心理

2006/08/12

こないだ、野沢直子から「ミッちゃんのものすごいファンなんだって~」
と、男の子を紹介されました。
またまた~、などと言いながら、変な話、すぐに
(この人本当に、私の事好きそ~)と、わかりました。
というのは、会った瞬間からコッチコチ。
ぜんぜん嬉しそうじゃなく、目も合わせず、
いっそ早くこの場から逃げたそう。
わかるわかる。私もこういう時って挙動不審になる、と、
たちまち上機嫌になってしまった私は、
「どう、これから一緒に飲みに行こうよ。」
と、イジワルを言いました。
「ぜったい困ります。」
だって。
すごいスピードでだーっと帰られました。
野沢と爆笑。

ハイビスカスINトイレ。

あっ!

2006/08/10

フジテレビ「僕らの音楽」にトーク出演。
Every Little Thing持田香織さんからのご指名でした。
一度顔マネをしており、それこそどんな顔で出たらいいの。
ましてや初対面。
迷惑かもしれないけど、せめて自分のグッズをプレゼントしよう、と、
自分のCD「歌のアルバム」やメモ帳などを、ミッちゃんトートバッグに
まとめてるうちに、本番へ。
ほぼ2時間ほどお話しましたが、なんておっとりとしたいい子なんだ。
あなたそれでもモノマネ被害者?と、瞳に吸い込まれそうになりながら、
伊藤さんとも意外とたくさんお話できたまではとてもよかった。
しかし、帰りの車の中で、ふと気がついたのです。
ブルーになりました。
二人とも本番中ずっと、ミッちゃんバッグ持ちっぱなし。
モノマネした上にCMさせてた、みたいな。
おれの馬鹿、、、。

そんな「僕らの音楽」は明日11日23:30から放送です。

バーニャカウダ

2006/08/09

冷蔵庫の残り物の野菜だけで
食べてみました。
バーニャカウダソース。
(アンチョビとにんにくとオリーブオイルの、やや固めのソース)
なかなかおいしかったです。
これからも重宝しそう。
(でもレストランで食べたのとソースは同じなのに何かが違う)、
と思ったら、ああいうところでは香りの強い野菜(セロリとかクレソン)
を中心に置かれていたような気がします。

ガッツボイス

2006/08/08

亀田さんのお父さんVSやくみつるさん、なんだかすごかったねえ。
でもステキだったのは仲裁に入ったガッツさん。
ガッツ石松、昔からなんだか大好きなんだ~。
という自分が正しかった、などと思えるような一瞬でした。
男は、(というか人間みんな)、その声や発声に本質が出るような
気がしますが、ガッツさんの声は素朴で、昭和の男を象徴するかのような
不器用さ、飾らなさがなんとも美しいと思いました。
正論を言うときこそ、大声になるものなのに、なんとも恥ずかしそうです。

アサイー

2006/08/07

タリーズコーヒーで(ここのエスプレッソ系おいしいよね)アサイーソイミルクを
飲みました。アサイーなるもの、身体にいいとは水道橋博士からも聞いてました
が、私には初めての味。ここにあるんだ、と思い、注文して飲んでみたんですが、
意外とおいしかった。健康のためじゃなくとも、味に魅力を感じました。
また飲んでみよう。

テレビ局のエレベーター前で熊田曜子さんに遭遇。
「あの、あまりに清水さんのモノマネが似てないので、一度ラジオに呼んでください」
とのこと。「本物はこうだ、と立証します!」だそうです。かわいー!
「じゃあ、ちゃんと確認しなきゃっ!」とそっくりなモノマネで答えた。

夕方、辛くてておいしいビビン麺をいただきました。

泣ける話

2006/08/05

きのう、名古屋の老舗番組「PS」で、柴田理恵さんと一緒にロケをしました。
以下は、カメラまわってないときにしてた話。

去年、シバタさんはこのロケで、ゴミ箱に捨てられていた
一匹の仔犬を発見したんだそうです。
「お~かわいい」と、抱き上げてよーく見ると、足が一本萎えている。
迷いに迷ったけど、心やさしいシバタさんはウチで飼う!と決め、
その仔犬を東京の自宅まで連れて帰ったんだそうです。
「それがこれ。晴太郎。」と、
大きく成長した犬をニコニコして見せてくれました。
健康そうに公園を走っている姿や、家でじゃれている写真、寝ている写真。
写真ってか、ほぼ一冊の「晴太郎写真集」です。
それがまた昔のお母ちゃんのように、写真の横には黒のマジックの大きな字で
「○月×日 じゃれる春太郎」「○月×日 手術あとの元気な春太郎」
「○月×日 晴太郎雨の中 散歩中」など書いてあります。
実はわざわざそうやって書いていたシバタさんの方に、私はうるうるきました。
しかし、マスカラが落ちるので、景色を見たりして気を紛らわせました。

ところで、私に見せてくれたその写真を(ふーん)って感じで、
横目でひょいとのぞいた男性のディレクターさんがいました。
「あ、こんなに大きくなったんだ。」と、言ったまま、すぐにぷいっと
窓のほうに顔を向けたのでした。
(なんだこの人、興味ないのかな)、と思って、もう一度何気なくその人を
チラッと見たら、とても静かに男泣きしておられたのでした。
私もすぐに見ていないフリをしました。
わ~ん。
もう耐えられませんでした。

文章とアンケート

2006/08/04

次回発売のテレビブロスに「ウチの蜂の巣事件」、8月25日発売の
レタスクラブには「実家がイナカと思えない理由」を書きました。
字を書く仕事は好きで、仕事から帰ってきて、あるいはお休みの日でも
締め切りがあるとわかると、あれを書こうかな、などとつらつら考えるのは
案外楽しいものです。エステに行ってても、ふふふふ、と口元がゆるんできます。
気持ち悪いでしょうねえ。
反対にあ~イヤだな~!!今日もあるのか!誰か書いてくんないかな~!!
と思う宿題は、番組用のアンケート。最近、ホント増えてきてます。
「俺、ぜんぶに『特になし』って書きますよ。面倒くさいっすもん」
というカッコいい芸人さんもいましたが、
「さんま御殿もそれができるんだね?」と聞いたら、
「できるわけがないでしょう。」とあきれていました。
選んでやがる。
土田め。

ON THE ROOF

2006/08/03

激しい夫婦ゲンカではなく、壁紙内装工事中。

猫はこんなところに。

知ってました!?

2006/08/02

携帯の留守電につながると、「こちらは、留守番電話サービスです。」と、
女性の声がつらつら流れますが、「あれを途中でカットすることはできない
もんかねえ、長いよ。」と、何でも解決・マネージャー高橋さんに何気なく聞いたら、
「できますよ」と、あっさり教えてくれました。びっくり。
さっそくやってみたら、本当にスッとカットしてくれるじゃないですか!
いい機能!ありがとう高橋さん。
感動して、まわりに言いふらしたところ、知ってた人と知らない人、
半々くらいでした。女性の声が流れている途中で、#を押すんだそうですね。
(ドコモの携帯以外はそうか分かりませんが)
これ知ってた?という、便利なサービス機能、もっとあるかもしれませんね。
ご存知の方、またぜひ教えてください。

ところで私が、次に欲しい!と心から願っているサービスは、
メールを送ってしまったあとで、あ、やっぱりやめたいな!と思った時に
ボタンを押せば、「さっきの送信ナシにしました」システム。
後悔、多いですよね。

よさげなレトルト発見!
さっそくためしてみます。

酸味

2006/08/01

テレビ局の廊下で、おすぎさんにバッタリ。
「あらミチコ、老けたわねえ~」と言うので、私もニッコリしながら
「お互いにね!」と言ったら、「ホント、あんただけは口が悪いんだから!プン!」
と背中を向けて帰っていきました。
おすぎとピーコさんは、私がデビュー当時、永六輔さんにお世話になってたころ
からの知り合いなので、考えてみると知り合ってからもう20年にも及ぶのです。
(そら老けるわなあ~)と、思い出しながら歩いてると、あれ?と気がついたことが
ありました。実はよく思い出せば、あの二人、ほかの人よりぜんぜん老けてない、
ということです。あの陽気さが、老いをけちらしているのかしら。
まわりはそれなりに酸味がきてるのに。
バカだからかもしれない。あ、また叱られるかもしれない。
などと、一人で会話していました。

写真は酸味ではなく、おやつに食べた甘味。

蕎麦

2006/07/31

自分にとって、一番おいしいものとは何か。
そう考えたときのベスト3には、冷たい蕎麦や山菜(独活、ふき、タラの芽
などを調理したもの)、フォアグラ、握りのトロ、じゃあじゃあ麺、キムチ、
ペペロンチーノ、などがトップ争いをしつつ、頭の中をめぐりはじめます。
どれもいい。どれとも結婚できる。
今日のお昼は、麻布で一位を獲得した、つけとろでした。
ああ、本当においしいこと。拍手喝采です。しないけどね。
こんなに大切な時間なのに、いつも10分足らずですすっと食べ終えて
しまうので、今日は「ゆっくり食べる」と決め、数本ずつすすりました。

レミとレミパン

2006/07/31

先日、平野レミさんにお会いしたら、「鍋でもうかったからさああ、
私今度CD出すの!ミッちゃん、1フレーズでいいから、手伝ってくれない?」
と言うので、笑ってしまいました。喜んで参加します。
しかし、、「金持ちになりたくて、CDを出した」などというアーティストの
コメントは聞いたことがありますが、「お金がもうかったから、CDを出す」
なんて表現、初耳です。私はその言葉が好きになり、
「それを歌詞にした歌を一曲歌ってくださいよ。」と言いました。

知人と、新しい、知らないお店を開拓しよう、と口では言いながら
またsunagaでごはん、でした。

なぜだ!

2006/07/29

つい先日、このブログのトラックバック にエロ系サイトが増えてきたので、
トラックバックのみ、しぶしぶなくすことになったのですが、今度はなぜか、
みなさんからのコメント部分までもがハッカー(?)によってところどころ
削除されてしまいました。金曜日から、業者さんに調べてもらっているんですが、
好きなコメントがいっぱいだったのに、復活できるのかちょっと心配です。
私があやまるのも変な話ですが、気持ちをふいにしてしまったようで、すみません。
どうぞ誤解なきように。
めげずに、のんびりがんばりま~す。

泣く映画

2006/07/27

BSでやってたので、録画して楽しみにしてたチャップリンの映画「キッド」。
たちまち、というくらいにできたテーブルの上のティッシュの山。
泣くとリフレッシュするような気がしますね。泣いて生まれてきたのに、
大人になるとよほどでもないかぎり、なかなか泣かないもんね。
ただし、こないだはテレ東でやっていた「小鹿物語」を、さあ泣くぞとばかりに
スタンバイしてたら、そう泣かなかった。
っていうか、母親ひどくない?鹿これだけしか出ないの?
など、妙な見方をしてしまいました。

むし暑い日は、冷たい階段のところにペターっといて、
飼い主たちを見下ろしています。

新宿2丁目

2006/07/26

行ってきました!新宿2丁目。
小川菜摘さんや野沢直子ちゃんは何度も行ってるらしく、慣れている
ようでしたが、私は仕事以外では初めてで、「あんがいおとなしいのね~」と
サラッと言われてしまいました。わかってしまうんですなあ。
まさにほがらかな方々で、「整形に失敗したのよお~、ホラ目が変でしょ?
こっちこっち。」と指をさすのにも笑ってしまった。もとを知らないんだよ!
韓国の人気女性コメディアンも紹介されました。たしか、ヘ・リヨンさんという方で、
やや辛口ながら、サバサバしたところが面白かった。名前違ってたらすみません。
「名刺がわりに、どうぞ」と、まわりに韓国のりを配ってました。
2畳くらいのせまーいお店などを2件まわって、深夜3時ころまでの
不良主婦クラブの集い、でした。

収録終わりに

2006/07/25

収録終わりに、新宿の自然食レストラン「AEN」で、サラダ納豆などを
いただきました。だーっとあえてできたネバネバ状をドレッシングに見たて、
レタスにくるんで食べます。健康にいいんだけど、それより何より味が
おいしいんだ。納豆のほかにきゅうり、海老、山芋、たくあんに帆立貝など、
それぞれ細かく刻まれ、複雑なハーモニーとなっています。
体内にきれいな食物を入れたあと、野沢たちに誘われ
初・新宿二丁目界隈探訪です。ドキドキ。

M:i:Ⅲ

2006/07/24

コドモと「ミッション・インポッシブル」を観てきました。
いいよねえ!夏休み。うれしや。
コドモの夏休みが来ると、親の私まで休日のような気持ちになっちゃう。
面白かったな~。ラビットフットの意味は未だにわかってないけど。
ところで、いつも思うんだけど、あの料金高めに支払う「指定席システム」
って、いるかしら。一番いい席がずうっとガラガラ。
白いカバーのシートにまちがえて座ってたお客さん、何人か係員に注意されてて、
退席する背中が恥ずかしそうだった。
結構空いてるんだから座らせてあげなさいよ~、ね~。と小声でヒソヒソ。
で、そのあとお茶をしながら食べたケーキ。

ジレンマ

2006/07/21

ピアノ、うまくなりたいなあ。
うまく、というのは、「感動的に」でも「達者に」でもなく、
「自分の思い通りに音が出せるように」という意味で、です。
ワガママになりたい。
今日も弾いてはみたものの、練習している意味はあんのか?
気持ちいいだけで弾いているのでは?昔よりはできてんのか?
なんて、それすらわからないのでした。
ただ、どんな楽器でも、自由に表現できたら人生曇った日だって楽しいでしょうね。

ところで今日は「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」収録中に
いきなり、アンジャッシュさんたちにワキの下をくすぐられました。
「自分の指ならくすぐったくないのに、他人にされるとなぜくすぐったいか」
という実験だったらしい。
この謎は次回の番組収録で解明されるんだそうですが、幼い頃、
イトコに死ぬほどくすぐられて、頭にきてるのに、顔だけは笑ってしまっている、
というジレンマを思い出しました。なんで、でしょうかね。

お好み焼き

2006/07/20

おいしそうでしょー。
といってもオットが作ってくれたもの。
学生時代に料理のお店でのバイト経験あり。
そのせいか、ちょっと私が作った料理もすぐマネして作ってくれます。
これは広島風のお好み焼きです。
それにしてもここ2、3日、七月なのに寒いよねえー。
寒がりの私なんか、ついに長袖で食べてました。
あとはビールと鯛の刺身、ポテトサラダ、枝豆、しじみのスープなど。

すてきな一日

2006/07/19

ルーブル美術館展へ。
雨にけむる、すてきな校舎(東京藝術大学)に感動しました。
目的のはずの美術品よりも驚いたほどです。
しかし、帰りにもっと私を驚かせたのは、しっかり顔を見られながら、
「あなた学生さん?音楽分室ってどこかわかります?」
といきなり声をかけられたこと。えっ、なっ、いや、違います、と、たじろぎました。
この言葉を時々思い出そう。
そうしてまた今年も来年も乗り切ろう。と、思いました。

そのあと、隣の敷地の東京国立博物館で番組収録。
久々に浅草キッド、ケンドーコバヤシさんとご一緒。
最高のメンバーではないですか。
本番前によくしゃべり、本番中もよくしゃべり。

BUY THE BOOKS

2006/07/18

仕事の帰り、青山の書店でさーっと立ち読みしながら買った本など。

明日は仕事の前の午前中、早めに出てささーっと、上野のルーブル美術館展に
行くつもりです。撮影場所が近所にあるんでね。
混むんだろうかなああああー。

大銀座落語祭

2006/07/15

大銀座落語祭でのライブ。
オープニングをちょっと凝って、まず「あらかじめ自宅録音した私の
アナウンス」があって、それを流しているうちにピアノが聞こえてきて、
だんだんその声と歌うように合体する。ハーモニーのようになると、
幕があがり、私がナマで弾いておりました、という構成だったんだけど。
アナウンスはじまって、「それにしてもー、」というセリフで、
急にテープが止まってしまった。どうした?
会場でどよめきが聞こえるんですが。
あとで聞いたら、そのホールの音響さんの若い子が「停止ボタン
押しちゃった!」だそうでした。
おいおいおいおいおい!ちゃったじゃないだろ!ちゃったじゃ!
どんな爆弾だってボタンひとつなんだよ!と、昔ならキーキー怒ってたで
あろう私ですが、さすが女タモリ(よく書かれた言葉)。
幕があがる頃にはピアノの音に集中して、平和感をとりもどし、
京都の「おたべ」みたいな笑顔で処理ができました。
こういう気持ちが、一番の解決なんだなー。
落ち着く。落ち着ける。落ち着いた。
これがとっさにできるほど人生がよろしいような。
なんで今日はツイてないのか、という冗談にできました。
その子も、真っ青だったんだそうです。
盛り上がったようでいて、実は地味に勉強になった一日でした。

あ。話は変わりますが、PIXER映画「カーズ」のパンフレットで、
文章を書いてました。映画館に行かれた方は立ち読みしてください。
立ち読みかよ!

お邪魔します。

2006/07/14

和田誠さんから電話があり、「明日、妻と一緒にお邪魔するからね~」とのこと。
「どこに?」と、一瞬聞いてしまいそうになりました。
そうでした。明日は私こそ、「大銀座落語会」にゲストとしてお邪魔する日
なのでした。といっても、落語をやるわけじゃないですよ。ライブです。
ウンナンのナンチャンも出るんだってね。何をやるんだろう。
楽しめるといいなあ~。

おまえは邪魔しないで!

またまたホワイトアスパラガス。

2006/07/13

今週の週刊文春の表紙もおいしそう。
阿川佐和子さんの対談ページ、今回は私が参加しています。

おいしいお店で

2006/07/12

友人、コドモ合わせて7人でイタリアンを食べに行きました。
これだけの人数だと、いろいろ注文してたくさん味わえるのがいいですね。
ちなみに私は「万年ダイエット中の人間」なので、こういう日はランチなどは
ほとんど食べないで、ヌキで、参加しているのです。食べる楽しみも増します。
と、この一日一食ダイエットを発明したのは浅草キッドのタマちゃん。

ホワイトアスパラガスと卵のソテー。
黄身をつぶして食べるんだそう。

マテ貝とトマトのパスタ。

メロメロデザイン

2006/07/11

かわいいでしょ?マイ・アビコ(猫)の食事用プレート。
もともと買い物好きなんですが、これは即座に買ってしまいました。

ネイルと梅干

2006/07/10

メイクさんにネイルをしてもらいました。
かなり凝っています。

まわりのタレントさんはつけ爪が多いようですが、
私はあの圧迫感が苦手で、一度もしたことがありません。
でも、そっちの方がぜんぜんラクなんだそうです。

夜、無性に梅干を作りたくなり、やはり全部ふき取りました。
もったいな~い。

もらいホーミー

2006/07/09

TBSのウルルンを見たら、個人的に興味深いモンゴルの旅でした。
めちゃ性格のいい安めぐみさんにうるうるもらい泣き。
そして、もらいホーミー。
コドモがこわがるのでちょっとだけ。
私がホーミーのマネをすると、どこか別の場所に
連れていかれそうなんだって。

街でネコ発見。

浅草ロケ

2006/07/07

金子貴俊くんと一緒に浅草ロケ。

正しいもんじゃの焼き方も教わりました。

すっぽんの専門店では「焼きすっぽん」の味にすっかり感動し、
なのに写真を撮るのを忘れてしまった。
まだまだ未知の味があるもんですなあ。

箱入りほや

2006/07/06

キャラメルサイズの箱に入った、おみやげ屋さんなどで売られている「ほや」。
あの、貝のホヤを乾燥させたってだけのものなんですが、つい買ってしまいます。
食べるたびに、噛むたびに、なんだろうか、と、しばらく考えたくなる味。
不思議な海の味がしてくるのです。

今夜はブギーバック

2006/07/05

市川さん 24才 さんからきてたメール

「男はソレを我慢できない」のイベントに行きます!久々の生ミチコ、楽しみです。
草月ホールで行われたライブに行ったきり、ずっとチケットが取れなかったり、
休みが合わなかったりと会う事が出来ずに悔しい日々が続いていました。
もう今から興奮してます!ミッちゃんは司会という事ですが、
歌ちゃったりもするんですかね?期待しています。それでは。

歌いましたね~。安齋肇さんとの司会コンビも、なかなかよかったでしょ~?
いろんなミュージシャンがたくさんいる中で、高橋幸宏さんがただの「芸人」として
参加してたのが面白かったです。普通にヅラをかぶって待っている姿。
変に品格と悲哀が漂っておられ、笑いました。
兄さん、先に勉強させていただきました、でした。

竹中直人さん・高橋幸宏さん・小池栄子ちゃんと。

こちらは、清水ミチコグッズ売り場でがんばってくれる、事務所の谷脇さん。
手書きメモがうれしかったです。

大人のメンチ

2006/07/04

なんで俺と写真なんだよ、俺のマネすんじゃねえだろうな。

ブログに載せんだよ。

私の人生

2006/07/03

いろんな仕事があるものです。

岡山グルメ

2006/07/02

FMくらしきのイベントに参加してきました。
私には珍しくサイン会もあったので、地元のファンの方々と一人づつ
お話もできました。いろんな人がいて、面白かったです。はははは。
さて、写真は桃や蛸めし、きびなご、などおいしかったものの中でどれを
掲載しようか迷いながらも、終了後に地元の方から「よく食べるんですが
うまいんです」と、いただいたぶっかけうどん。
ああ!なんだこのうまさ!

ネイル

2006/06/30

今日の私の指です。きれいなネイルアート。

実はこういう細かい作業が得意な高橋さんがやってくれたもの。
これも。

ランチタイム2

2006/06/29

林家ぺーさんの差し入れ、セキネの肉まん。
おいしい肉汁たっぷりでした。

3人の顔

2006/06/28

東ちづるさん、内田春菊さん、野沢直子さんの3人による、
朗読の舞台「V.M.~ヴァギナ・モノローグス~」を見てきました。
東京・表参道のスパイラルホールで上演中です。
朗読なんだから、ラクなもんだろ~、と私はタカをくくっていましたが、
バカ言うな!としかられてしまいました。
マンツーマンでの稽古など、めっちゃ体力勝負だったらしいです。
そのせいか、たいへん爆発している感と、情緒的な部分とが混ざり合って、
なかなかふだん見れない3人のまじめな顔、というものがおもむろに
浮かび上がります。ここが案外、一番照れるところだったりして。
写真は、本番前の3人の顔。

ランチタイム

2006/06/27

ランチなのにフォアグラのキャラメリーゼ、というものをいただきました。
重いかなあ、とは思ったんですが、メニューを見てフォアグラを発見すると、
無視できない体質になってしまいました。
でもさすが3500円の味。贅沢~。
なんて濃厚でおいしい味なのだ、と感動しました。どうやって作るんだろう。
カラメル部分が、パリパリしながら甘くとろーっとしてて、フォアグラとの相性が
抜群です。ものすごーくゆっくり、なめるように食べました。

魔法のタレ

2006/06/26

仕事終わりがけ、スタッフと食事の話をしているうちに料理がしたくなり、
帰る途中で車から降りて魚屋さんへ。サザエさんですね。
おいしそうなイシモチをお安い値段でゲットできました。
オーブンで焼くんだけど、最後に長ネギとニンニクと生姜のみじん切りと
お醤油、ゴマ油などを一緒にしたタレをかけて再び焼くという。
簡単なのに、まずいわけがないという魔法の調理。
魚ばっかり食べてる家族です。

ご案内

2006/06/24

「男はソレを我慢できない」公開記念ライブ「今夜はブギー・バック」
(7月5日・渋谷AX)に出演することになり、リハーサルがありました。
スチャダラパーの3人と久々に再会。「どっかのギャルかと思ったら
なーんだ清水さんか」「ガッカリしました」、など、たいへん紳士的な挨拶。
しかし、ボーズによるとなんでも石野卓球さんから「やばいものがある」
とすすめられて聞いたのが、「野球中継」(私のネタ)だったそうで、
3人ハマりました、と誉められ、めっちゃうれしかった。
山口百恵の勝手な新曲、宇多田さん、UAさんなども誉められました。

こういう言葉をいただけるから幸せな職業ですよねえ。
写真は初公開?!「歌のアルバム」の裏面です。(文字見にくくてすいません)
ちなみに皆さんはどれが好きでしたか。
もしも気になる方はこちらでお買い求めもできます。
などと、私も紳士的にさりげなくご案内。

溶け込ませ写真

2006/06/23

先日の、とても豪華な山口もえちゃんの結婚式で。
親族だけが集まっての写真タイムがあったのですが、
坂下千里子ちゃんに「ぜひあそこに行って溶け込んできて!」
と言ってみたら、本当に溶けてくれました。

おかしい。
個人的に笑ってました。

岡山のみなさま。

2006/06/23

7月2日(日)11:00~11:30、FMくらしきの公開生放送
「イオン倉敷フロンティアコンサート」(イオン倉敷ショッピングセンター
イオンホール)に出演します。14:00からはミニライブも。
それぞれ終了後、サイン会(CDや本を購入してくださった方のみ、ですけど)
も予定してます。ぜひいらして下さいね。
詳しくはこちら

きょうの猫村さん

2006/06/22

「面白いですよ、よかったらお貸しします」と、
テレビ東京のメイクさんにススメられたのですが、その場でイッキに
読んでしまい、きのう2を買って読んでいるところです。
ここのブログにメールをくださった方の中にも「清水さんならきっと
好きなのでは?」といただいてました。
今ごろですが、ありがとうございました。
私、はじめは(おじいちゃんが描いたマンガみたい、、、。
字もおじいちゃんみたい、、、。)と思ってたんですが、
すごい発想力ですよね。引き込まれたわあ~。いいわあ~。
リボン縦にしか結べないのね~。

夕方、イタリアンでイカの墨煮。
こんなおいしいものがあるでしょうか。

草とおじさん

2006/06/21

「かにゴールキーパー」河崎実監督の次回作「ヅラ刑事」
その宣伝用パンフに、「種つきオヤジ」が、ついていたそうです。
にょきにょき生えてくるようです。

事務所の女子たちが水をあげていたようなのですが、
どんどん気持ち悪くなっていく!とのことでした。

また追って掲載します。

レノアトリオ

2006/06/20

レノアのCFナレーション録りの時、きれいな花をいただきました。
YOUさん、大塚寧々さんと私のトリオです。
3人ともよくしゃべるので、収録の時はしばしば
「すみませんが、お静かに!」的な注意をされます。
波照間島にしばらく行かれる大塚さん。ニューヨークに行ってきたYOUさん。
私もどっか行きたくなりました。

ハンサムがいっぱい

2006/06/19

ゆうべのサッカー、興奮しましたね~。
そんなに知らない私ですら、わ、とかひゃあ、とか声に出して見てしまいました。
中田選手の声が高いことに、初めて気がつきました。
それにしても、カッコいい人が多いですねー。
日本人は変わったんだなあ。

たまたまヤノッチから送られてきた、飼っている愛犬の写真も、
やに男前だったので笑ってしまいました。
まるで大人の付き合いをしている彼氏のようです。
ジョニーといいます。

冷やしうどん

2006/06/18

コドモが父の日にと、つくった夕食。
両親は平気なのに、作った本人だけなぜかめっちゃ照れている、
という夕ごはんでした。

庭園美術館

2006/06/16

番組収録前に、ほんの40分立ち寄っただけでしたが、
庭園美術館へ行ってきました。
楽しみにしていた北欧のデザイン展。
緑がたくさんで、都内にこんないいところがあったのか~、
としみじみなごみました。
あの気持ちのよさそうなティーラウンジでお茶したかったな~。

注意書きにもやさしさがありました。

NANA

2006/06/15

藤井隆くんからのメール。「清水さんですよね。」 

 

ちがいます。

さっぱり<こってり

2006/06/14

「COLD STONE CREAMERY」のアイスクリーム。
すごい行列、と思って買ってみたら、さすが、すごお~くおいしかった!
アイスクリームだけは、さっぱりさせず、こってり濃厚な甘~い方が好きです。
これは、バニラのアイスクリームとショートケーキを、冷たい石の上で
混ぜてくれたもの。

そしてこのお店の特長に「歌唱」があります。
たとえば店員さんが一人がハイホ~、と歌いだすと店員さん全員、
白雪姫の「七人の小人のテーマ」を合唱する、というのがウリでもあるので、
(欧米らしい)かなり楽しそうであり、シンドそうでもあり。

ところで、「熟女があなたを待ってます」、的なこってりメールが
わたしのアドレスにもきて、困ります。待たれてもなあ、、、。
迷惑トレイに入れても入れても、あちらはその分どんどん膨張、増長してるような。
なんとかいい方法はないですかね~。

AGEHA

2006/06/13

野沢直子ちゃんが帰ってきたので(出た)、家の近所でごはんを食べました。
しゃべりまくり。
二週間もすれば子供たちも日本にやってくるらしく、
今のうちに夜遊びをした~い、どっか知らない?と言うので、
「クラブならageHaは?」と、やや知ったかぶり。
実は映画のロケで一度行ったことがあったんだけど、
「あそこ遠いじゃん」(新木場)とのことで、とうに知っとられました。
やはりそういうことは私じゃなく、YOUさんとかに聞くべきではないか、
という結果に。
「男はソレを我慢できない」の試写会に行こうと思ったけど、
行けなかった~!と悔しがってました。

 

 

SHARP

2006/06/12

ペンネーム = ラジオブロスさんからいただいた、短い情報メール。

シャープからトークマスターのようなラジオをタイマー録音できる ラジカセタイプのMP3プレーヤーが出るそうです。

http://www.sharp.co.jp/products/qtmpa5_10/index.html http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060519/sharp.htm

わ~!かっちょええ~!くやし~!
私は「買ったばかりのトークマスターⅡ、かなりいい!」と、
勝手にエッセイやらでまわりにオススメしてたんですが、
(普通、ラジカセとかじゃラジオの予約録音って一局しかできないもんだけど、
トークマスターⅡだと何番組も何時間も録音してくれるという優れもの。
書店にしか置いてないけど。元々は語学を習う人向けのものだからだそうです。)
新製品はどんどんさらに進化して出るもんですなあ。
なんとしゃれてるデザインですこと。
でも、マスターⅡの小ささが、さらにかわいく見えてもきました。
と、負けず嫌いなコメント。

ワールドカップ開幕!

2006/06/10

まるでかなり応援してるみたいでした。

CAUTION

2006/06/09

デジカメの整理をしてたら、こんな写真がみつかりました。
ドラマで占い師役をやってた時の私と、マネージャー高橋さん。

並べてみると、あまりにもどっかの宗教的な女性と、
いくらか支払った被害者的存在です。
皆さんも、だまされないようにしてくださいね。(何に)

clams

2006/05/30

コドモがとってきたアサリ。

学校の遠足で、木更津へ潮干狩りに行ってきたんだそうです。
アップで見ると、よくできた美しいデザインですね。

なんて、きれいごとを言うべきではないかもしれません。
あと数時間後には、お味噌汁の具になるというのに。

マネージャー高橋さん

2006/05/29

収録前に、マネージャー高橋さんと。
いい大人がフリフリですみません。
そして今写真をチェックしたら、ついついちょっとでも後ろにさがって、
小柄に見せようとしてるみたいですみません。
しっかり者ながら、やさしい事この上ない性格の高橋さん。
成分解析でも笑わせてくれました。
82%が「犠牲」でできています、とのことでした。
いったい誰の犠牲になっているのかしら?!どこのどいつだ?
と、今日も探している私です。

ゲストなのにレギュラー

2006/05/28

「一緒に写真とってください」と頼まれたので、
「ぜひ私のカメラでも撮って~」、と便乗。
このお二人は、たくさんいる若手お笑いの中でも、
とても安心できるスタンダードな芸人さんという気がします。

私の洋服はTSUMORI CHISATOで購入したもの。

三谷さんからの忠告

2006/05/27

三谷幸喜さんからのメールで、「猫はいつも危険と隣り合わせな動物だから、
こうならないように、気をつけて」と、こんな写真をいただきました。
なんでカメラ目線!?かわい~。
皆さんからいただいたメールの中にも、一通、
「猫はなぜか、どこから写しても決まりますよね」、
といった内容の感想がありましたが、まさにそんな感じですよね。

ウチのアビ(アケビという名前だったのに、だんだんアビちゃん、アビ、
ニャンコ、猫田、などになってきた。)は毎晩、私の腕あたりに手のひらを
置いてから、指を閉じて開いて、という行為を目をつむりながら毎日10分ほど
真剣に繰り返します。本で調べたら、愛情表現の一種、ということでしたが、
その全貌というもの、なんだか神聖な儀式のようで、
自分が動いたら悪い気がして、トイレに行きたくてもガマンしています。

さて、洗濯機に入ったホイ(猫の名前)を見た三谷さんは、
一気に40年間ほど老けてしまったようです。

Cats Toy

2006/05/26

小林聡美さんから、猫のおもちゃをいただきました。
ネズミ(かわいいデザイン!)が電池で適当に動いてくれるもの。

はじめは遠くからじっと見つめ

遊んでやるか、的な感じなのですが

どんどんこのように

振り回されて行くのでした。

映画について

2006/05/25

先日、ペンネームとまとさんからこんなメールをいただきました。

清水ミチコさんこんにちは!
ブログがスタートして嬉しいかぎりです。
清水さんの日記を読むと、よく映画館に通われてるみたいですが、
鑑賞中に他の人が立てる音や匂いや振動は気になりませんか?
僕がよく行く映画館では飲食OKな場所でシリアスな映画でもコメディーでも
ファーストフードの匂いやマリネのような酸っぱい匂いが立ちこめたりします。
ガサガサと袋を鳴らしてものを食べる人や背もたれを蹴る人もいるし...
清水さんはそういう事はあまり気になりませんか?
ご意見をブログなどで伺いたくメールしてみました。

いつだったか仲良い友人と一緒に舞台を見たとき、「清水うるせー」
と言われました。自分では気がついてなかったのですが、生来の落ち着き
のなさで、いつのまにか姿勢を変えたり、キャンディーをバッグから出したり、
コーヒーをすすったり、と、どうも隣にいるとゴソゴソうるさかったらしいっす。
とまとさんをイラつかせていた犯人は、きっと私ではないかと思います。
でもいつか、携帯が鳴っただけではなく、小声でしたが(もしもし?)と
出た人を発見しました。上には上がいつもちゃんと存在ですな。

にしても、早く行きたいダ・ヴィンチ・コード。
行った人、感想教えてください。

鯛焼き

2006/05/23

打ち合わせ前、自転車にまたがって自宅と青山のジムを
往復(2時間)しました。スカッ!
自転車っていろんなお店に立ち寄れるから、
かなりナイスな乗り物だと実感しました。
ふと見つけた松涛の小さなお店で文房具をいくつか買ったりして。
うっとうしいこの天気が、こちらの気持ち次第でちょうどよい天候と
なるもんですねー。しかし、しばらく乗ってなかったため、
そろそろMY自転車がサビついてきてるのが判明。
ワー、どうやって掃除すんだっけ、、。
と、やや心理的に暗雲がたちこめてきました。

夕方焼いた、これがホントの鯛焼き。
オレンジをちょっとしぼったソースで、やや甘め。
と、たまにはこじゃれてみました。

Cat Appeared

2006/05/22

パソコンやワープロ、本など、私が視線を送るところへ、
必ず姿を表すので困ります。

昨日スタジオで撮影した一枚。
長年のおつきあいのスタイリスト綿引さん(中央)と、
その隣はやさしいメイクの山口さん。

土曜日、うど、どう

2006/05/20

留守番電話をチェックしてみたら、タモリさんらしき人の声で
「明日、きてくれるかな~っ?」とあった。
何だこれ?と思い、もう一度聞いて分析すると、どうもおととい会った
おぎやはぎの矢作くんがモノマネしてるではないか。
そう思い、そのまんまにしておいた。
そしたら深夜、「イタズラしてすんませんっした。」とあやまりの電話があり、
正解は、原口あきまさくんだったのでした。
「芸能人はとっさにいいとも!と言ってくれるか」というラジオの企画だったらしい。
とっさに、に、笑いました。


独活(うど)の芥子味噌あえ。

うどとかみょうが、わらびやぜんまいなど、春野菜は本当においしいですよね。
八百屋さんが一段とすーばらしいお店になります。
身体がきれいになっていくかのようなあの香りは、
精神的なデトックスと言われています。私にね。

トムとリリー

2006/05/19

DISNEY・PIXAR映画「CARS」の試写会へ。
久々にリリーフランキーさんと立ち話。
さすがピクサー、おもしろかわいく軽快なテンポで、最後はやさしナミダ。

夕方は渋谷UPLINK Xで、オットと映画「トム・ダウド」。
一日に2本の映画のハシゴができちゃった。
こちらは天才的なエンジニアのドキュメンタリー。
話の展開が早くって、あれよあれよというまに引き込まれる。
それにしてもこの方はどういう耳と集中力を持っているのだ。
そのUPLINK Xに隣接しているカフェもよさげで、
ゆっくりしたくなったけど、残念ながら原稿を書かねばならず、とっとと帰宅。

たけのこの里

2006/05/18

たけのこの里、トリュフ入り味、知ってました?
意外な組み合わせに、つい買ってしまいました。
おいしいっすね!
事務所の谷脇さんと下北沢・本多劇場に、大人計画の芝居へ。
大阪万博の頃の話で、なつかしい音楽もいっぱい。
お芝居独特の始まる直前の、あの空気はいつもいいもんですね。
どこに連れてかれるんだろう、という運命共同体のような。
偶然会場でくりぃむしちゅーの有田くん、おぎやはぎの矢作くんに会い、
しゃぶしゃぶを食べ、流れでそのままウチへ来て、
芸人運命共同体深夜三時までだらだら。

陰日向にイッセー尾形

2006/05/17

友人から劇団ひとりさんの小説「陰日向に咲く」を絶賛され、
ちらっと読み始めたら、なるほどこれはするするハマる。おもしろかった!
ひとりさんもきっと、書くうちに執筆への興味がどんどん沸いてこられたのでは。

興味といえばこのあいだ、ロッキング・オン・ジャパンの取材を受けたのですが、
なんだか、仕事と興味がいつも一緒だとうまく行く、という人の
見本を見たようなライターさんでした。
よーく調べられておられ、背中がしゃんとしました。
興味を持つってことは、それだけで何よりも能力を発揮させるものなんですね。
おとといはイッセー尾形さんから「シブヤらいぶ館」(BSハイビジョンで7月放送)
で、ほんの数分でしたがお客さんの前で二人芝居を教わるコーナーがありました。
イッセーさんとまじめに向き合ったのはこの時だけ、だったような。
プロでありながら興味しんしんで臨んでおられたイッセーさんに
すごい、、、。と思わずにはいられませんでした。

かわいい洋服はスタイリスト綿引さんのおかげ。

贅沢な時間

2006/05/16

雑誌BRUTUSの企画で白金・八芳園へ。
松任谷正隆さん、小山薫堂さん、小林麻央さんとご一緒。
日本一おいしいスイーツを決めるべく、死ぬほど(120種類を一口づつ)
たくさん食べました。幸せでございました。
好きなものをじっくり味見する、なんていう贅沢な時間があるでしょうか。
松任谷さんはこの企画のために、「自腹で30万円ほど」デパ地下などで
下調べというか、下食べをなさっておられ、
「なにもそんなに人生半分かけなくても、、」と言うと、
「半分じゃないよ、7~8割はいってるよ」、と笑っておられました。
さすがな学究肌。

きれいな肌に仕上げてくれるメイクの鈴木さんと。

五~六穀米

2006/05/15

玄米にあずき、アマランサス、きび、キヌアそのほかいろいろ適当に入れた、
清水ミチコオリジナルブレンド「五~六穀米」。
色がついているのは、黒米を入れたためです。迫力が出ますよね。
玄米のみで炊いた味も大好きで、滋養の味が噛むほどに伝わってきます。
おかずにはやはり、納豆や野菜の煮物など、お坊さんが食べるようなものが
とても合います。昆布の佃煮なんかもいいですよね~。地味~。
なぜか会話しながら楽しくいただく!というより、
食膳に向き合って黙々と、という食べ方がずっと似合う気がします。

玄米を知ったのは、二十代にアルバイトしていたPate屋さんでのランチ。
まかないめしですね。
今でこそめずらしくなくなったスローフード等、とうにこちらでは
音も立てず、先駆けで実践されてました。
パテという食べ物を日本で初めて売りに出したお店でもあるんですが、ちゃんと
実感しながら食べ物の研究をしていく姿勢は今も変わっていないようです。
「取材、、、ホントはお断り、、、、なんですけど、、ははは、、すみません、、」
なところも、変わってなさそう。
私はこのお店に来る前は、ケーキ屋さんでバイトをしてたので、
いったいこのハイソなお宅はお子さんたちにどんなおやつを出すんだ?
近所のショップのケーキ?それとも手作りかしら?orフルーツ?
と思ってたら、小学生の二人の男の子に「じゃが芋とさつま芋をふかしたのと塩」
が出てきたので、沈黙したまま驚愕していた自分をよく覚えています。
そのよさがわかるのには時間がかかったものです。

母の日に

2006/05/14

コドモからプレゼントをもらいました。

細かく見るもんじゃないですね。

深夜のフォアグラ

2006/05/11

こないだ友だちの女子がやってきたんで作った、深夜の生フォアグラのソテー。
トリュフやキャビアなんかはそれほど好物でもないんですが、
実はフォアグラだけは大好きで。
缶詰のヤツよりも、これはカリカリしたアンキモみたいな味になります。
バルサミコとプルーンのジャムでソースを適当に作りました。
高カロリー高カロリー高カロリー高カロリー
でもうまいでもうまいでもうまいでもうまい
まいっかまいっかまいっかまいっか
というリズムの調味料。

山口もえさんから携帯に送られてきた写真。
沖縄で発見し、「あ、いそいでミチコさんに送らなくちゃー」(ここモノマネで)、
と思ったんだそうです。

なんで?
ね、なんで私になの?

寝る子。

2006/05/10

「寝る子、という意味からネコ、という言葉になったほど、
猫という動物は、1日の3分の2を睡眠時間としています。」
と、本にありましたが、本当に"飼っている!"という実感が
足らないくらいにしーんと寝てばかり。手間かからないわねえ。
ところで先日は予防接種に行ったら、獣医さんに
「くれぐれも人間の食べ物はあげないように。」とのことで、
与えるのはずうっとキャットフードだけ。
しかし、三谷幸喜さんチの猫2匹はおたがい15歳くらいなんだけど、
1匹は実家からきた昔からの飼い方(人間の残り物など)で
飼いならされてきた猫。そしてもう1匹はキャットフードのみで育ってきた
タイプ。これが老後となった今や、2匹の体格がぜんぜん違うんだって。
歯も身体も、いかにキャットフードがよく調べられているエサであるか、
悲しくも感心させられるほどだそう。
やはり、若いうちに摂生しとかんと、なんでしょうかな、、、。

グラタン。

2006/05/09

といってもパンの耳にスープとクリームを浸して、
チーズで焼いただけの50円もしない料理ですが。
チーズで焼いたというだけで、なんでも香ばしく
完成できるからありがたいもんです。
熱いチーズ、納豆でもそうですが、糸をひく食べ物って、
なんともいとおしいですよねえ。ちょっと食べにくいと、
食べたい気持ちを口の前でいっそう高まらせるのでしょうか。
今日みたいにちょっと寒い日は(ま、私は一年中寒がりなんだけど)
冷蔵庫の整理を兼ねてこういうもので十分満ち足ります。

それにしてもいつまで寒いの5月。

ゴールデンウィークが快適な理由

2006/05/08

私の教訓
「ゴールデンウイークの間にやろう、と決めたことは成就できたためしがない。」
いったいなんでしょうか、このステキなだらだら感。
結局何もせずどんどん過ぎていってしまいました。
でもこれも、「休み明けには仕事がある」と思えるから。
本当に仕事がない時、けっこうダラダラはしているように見えても、
楽ちんな気持ちにはなれないもんでした。
ヒマ、という重圧に耐えながら、フロムエー買って。
あ~でも、ここもヤかなあ、、、。
などと、バイトしている自分を、想像で体験。
ヒトから言われる「うらやましいわね~」に
あいまいな返事をしつつも、けっこう不安定なもんでした。
バイト先での思い出は今でもなつかしいのですが、
仕事がなかった時期はあんまり思い出したくない、曇り空のイメージです。

曇り空の井の頭公園のアヒル。
看板には「ダックさん」、と書かれていました。
ちゃん、じゃないところが笑えました。

一番右の鳥の絵は、いる?

下ネタの玉三郎

2006/05/07

大人計画・宮崎吐夢さんの「今度も店じまい」というDVDが出ました。
その中のブックレットに、私との対談が収録されています。
私のファン、とは聞いていたのですが、本当に私よりも私について詳しく、
その記憶力も抜群で、時々言葉を失ってしまうほどでした。
「まるで清水さんの本だね」、と宮藤官九郎さんもおっしゃってたそうです。
本の帯も書きましたので、よろしければぜひ見てあげてください。

歌うひきこもり

2006/05/06

ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしたか。
私は旅行もせず、仕事とヒマがぽつぽつぽつぽつ交互にやってくるので、
ヒマなんだか忙しいんだかわかりません。
そんな中、夜中は少しづつ曲も作っています。
数年前、自宅に小さなスタジオを作ったんで、夜中にガンガン弾いても大丈夫。
実は今まで、ライブやラジオの音源なんかもそこでたくさん収録し、
「歌のアルバム」にも、そこで録音したネタがそのまんま入ってたりするんですよ。
で、最近は夜な夜なそこにピアノと猫とワタシがトリオでいるというわけです。
そういえば、なんでだかピアニストの方って猫好きがやたら多いですよね。
中村紘子さん、フジコ・ヘミングさん、矢野顕子さんなど。
もともと家にいるのが好きな私は、この空間に入り浸り。
歌うひきこもりです。

日差しがよかったので、窓を写しました。

機種変更

2006/05/03

機種変更した私の携帯。
もちろんDoCoMoでございます。
ところで、このあいだメールをいただいてましたが、三谷さんと私が
ナビゲートを務めるラジオ番組「DoCoMo MAKING SENSE」は、
J-WAVEにて、23時45分~24時。月曜日から金曜日まで毎日放送です。
聞けないエリアの方でも、ダイジェスト版を公式サイトで聞くことができます。
と、ちゃっかりCM。

3人のかおり

2006/05/02

「インタビューされてる桃井かおりさんのところに、本物がやってきて
ケンカになり、それを止める桃井かおり」
という3人のかおりさんというネタ。初期のころに私が作ったものなんですが。
その頃は、モノマネが似てればきっと面白いんじゃないか、と思ってたんです。
しかし、つい最近、そうでもないということがわかりました。
青木さやかさん、マルシアさんの番組で、私が参加して「3人桃井かおり」を
やってみたところ、別にそんなに似てなくても面白いのだ!ってことに
気がつきました。誰でも桃井かおりになったら、すなわちおもしろい!
これ、私はかなりショックなくらいに驚きでした。
なんでなのだ。桃井さんがおもしろいのか?どなたか解明してください。
5月6日(土)24:50~25:50「今夜はこれから」(日本テレビ)で放送です。


「抹茶モンブラン」というタイトルのケーキを下北沢のカフェでいただきました。
本当はモンブランって、MONT・BLANC=白い・山、というフランス語
がもともとの意味だと思うんですが。
私のフォークは本日、抹茶色した白い山に登山しました。
やはり、栗だからおいしい味かなあ、とちょっと後悔しつつ下山しました。

無邪気なおじさん

2006/05/01

今読んでる本です。関根勤さんの著書「バカポジティブ」。
頭の中に関根さんの声が朗読として聞こえてきます。
いつのまにか笑顔になっていく本です。

2枚目の写真は、つい先週ニッポン放送でご一緒した、
うえやなぎまさひこさんとダンディ村木さん。
「ハーイ笑って」なんて頼んでないのに、いざ写してみたらめっちゃ笑顔だった、
なんて経験はありませんか?
何がそんなに二人を嬉しくさせたの。なんでそんなに無邪気なの。
笑顔もほんと伝染るもんなのか、
ついついこっちまで口角があがってしまいました。

イチゴのメリンガ

2006/04/30

レストランで食べたイチゴのメリンガ。
メリンガとは、メレンゲのイタリア語だとか。
私がケーキ屋さんでバイトをしてた10代の頃、
メレンゲを立てるためにマシーンに100ケくらいの
卵白とお砂糖を投入するんですが、
瞬く間にできあがっていく、ツヤツヤのメレンゲは、
それはそれは美しい天国のような白さでした。
(入りたいこの中に)と、思ったほどです。
しっかり泡立てないとできない形状のものなんですが、
実は、泡立てすぎてツヤがなくなってしまう、というのが一番多いミス。
ほどほどの頃合いが見ごろ、食べごろ、切り上げごろなのでした。


こちらの写真は業界で人気のつた屋さんのお弁当。
半分だけ食べる、そう決心しました。
食べたい気持ちとダイエットとのはざまでいつも生きているのです。

MOTHER3

2006/04/28

糸井重里さんからいただいた「MOTHER3」をやっています。
はまりまくりで。
こんなものを作る事ができるって、どんな脳ミソなのかしら。
ぜひ養老孟司先生に、うまいこと痛くなく解剖していただきたいです。
そういえば三谷幸喜さんも、脳のスキャニングをしてみたところ、
右脳ばっかりだ!とお医者さんに驚かれたのだとか。

さて、この「MOTHER3」ですが、
キャラクターはかわいいし、全体面白いし、ダジャレがそこはかとなく入ってくるし、
で、ちょっとイトイさんの脳ミソの中に、それこそブレーンに入ったとしたら、
こんな感じなんじゃ?なんて想像もできそうな不思議さもあります。
さすが MOTHERのFATHERですね。
ではMOTHERね。

先日。

2006/04/27

先日、信藤三雄さんと下北沢のDELIでぴあ対談。
信藤監督の映画「男はソレを我慢できない」に出演したもので。
やさしい声と手が美しい信藤さん。なんと奇遇にも数ヶ月も高山市に
滞在なさってたことがあったとか。
映画では、私は竹中直人さんの叔母さん役です。年下なのに!!キー!

東京都 3150さんからのメール

昨日(4/20)友人が青山の「O」に行ったところ、三谷さんとミッチャンを お見かけしたとの事でお2人の大ファンである私に昨夜わざわざ電話をくれました。 ミッチャンも三谷さんも小顔で細かった~~との事でした。 美味しかったですか?

見たな~。ワインもお料理も美味しいお店ですよね。
うちら、あそこばっかで食べてます。
「陽気な顔でか集団」と呼んでたので、
意外なお言葉にみんなきっと喜ぶと思います。

楽屋で。

2006/04/26

楽屋で坂下千里子嬢に会ったら、「見ました、ドラマ!」というので、
ありがとう、と言うと「森山未来くんのファンなの」とのことで、
そっち(2005.10~12月放送「危険なアネキ」)かよ!今ごろかよ!
と心でつっこみました。
ついこのあいだ笑ったのは、ご近所の奥様からの
「録画しましたよ~。まだ見てないけど、楽しみです。サザエさん!」
あなたこそ、リアルサザエさん!

横になってるデザインの飼い主と同じようなポーズのアケビ。
ちなみにこの五月女ケイ子デザイン、清水ミチコバッグはこちらで購入できます。

のどかな光景

2006/04/25

このあいだ、ロケに行ったとき、バスからこんな光景をパチリ。
猫とおじさん。
お互いの視線の先がいいですよね。
私は犬も大好きなんですが、知り合いのタレントさんは犬を飼ったはいいけど、
最近は忙しいので、しょっちゅう食事、送迎、散歩サービスのついている
ペットホテルに一日1万5千円で預けてて、自分より家賃高い。と言ってました。
それでも帰宅すると胸に飛び込んでくるのがたまらないんだそうです。

いいなあー! やっぱり犬も欲しいー!!キャンキャン!!

こちらは、ベッキーちゃんがロケ先から送ってきてくれた写真。
かわいいことができる方です。

成分解析こうなりました。

2006/04/24

和田誠さんたちと6人で飲み会。12時までには帰宅するシンデレラだぞ、
のはずが、2時をとっくにすぎ、さらにもう一軒向かったお店は青山Radio。
酸素が足らないくらい笑いましたが、98%何も覚えていません。
自分でもなんでこんなにのびのびトークできるのか、疲れ知らずなのか
わかりません。(写真はそのバーの和田さんデザインコースター)

ところで先日女性誌に、「今、成分解析が話題、なぜ当たる!?」
ってな記事があり、ネットで簡単にできるようなのでさっそくやってみました。
私の成分解析は、こうです。

清水ミチコの67%は毒電波で出来ています
清水ミチコの26%は祝福で出来ています
清水ミチコの3%はマイナスイオンで出来ています
清水ミチコの3%は言葉で出来ています
清水ミチコの1%は理論で出来ています

ウケた。67%。

ショートヘア

2006/04/21

髪を切―った私にー、と松田聖子で歌いたくなる季節。
美容院に行ってきました。
美容院と「ラジオビバリー昼ズ」の合間は、なぜか私の週刊誌の
読書空間でもあります。今日もむさぼり読んだわあー。そして爆睡。
小林聡美さんもここに通っている仲間なのですが、
ちょうどこのあいだは彼女主演の映画「かもめ食堂」を見てきました。
気持ちがきれいになっていく、そんな映画でしたよ。
背中をしゃんとしたくなるでしょう。
写真はそれを見る前に食べた千疋屋のフルーツパフェです。
きれいな食べ物ですよねー。
花より団子、と言いますが、これは花と団子の両方を兼ねてますよね。

いつか ドテラマンさんからいただいていたメール

みっちゃんのアルバム 今日図書館にてCDジャーナル2月号を借りて読んでたら、、 100人が選ぶ05年私のbest5というページである方がみっちゃんの 歌のアルバムを一つに挙げていましたよ!!知ってたらごめんなさい、、 なんか嬉しくってメールしました☆

知りませんでした。そんな人がいた。それだけでうれしい。
教えてくださり、ありがとうございます!
またそのうち次回作を、(って、今キーを打ったら自戒策と出ました、、、。)
作ろうと思っているところです。
リクエストとかあったらぜひぜひ、教えてくださいねー!

アンガールズの。

2006/04/19

アンガールズの二人とananでの対談。
田中君の声、やっぱりめちゃモノマネしたくなる声。
かわいいんですよね。
最近の芸人さんは性格がとてもよい方が多く、ほのぼのしますホント。

夜は、初めての新宿末広亭。高田文夫さんにお呼ばれされてしまい、ステージへ。
義理人情の世界ですなあ。本音はめっちゃ苦手。
人のステージにでしゃばってる人間みたいで。
けれどこちらも、思いのほかほのぼのした暖かい笑いでいっぱいした。
私が出たとたん、「クロちゃん!」というかけ声にこちらが笑ってしまった。
ちなみにクロちゃんとは黒柳さんのことではなく、安田大サーカスの方。
ネプリーグで偶然でき、ラジオビバリー昼ズでもやってみたところでした。

さらに読みやすくしてみました。

2006/04/17

新しいデザインにしてみました、シミチコページ。
さらにまたパンも焼いてみたのでカメラでパチリ。
今度はおいしくできたっ!ぜんぜん違う。甘みと匂いと柔らかさ。
にしても、趣味で作るなら、パンは寒い季節があいそう。
天然酵母は高い温度に弱い生物だし、できた生地を焼く時は
オーブンを高温に暖めておき、40分はそのまま焼くので、
キッチン全体がすっかり暖かくなりました。
しかも湯気にのって超幸せな匂い満載。

SWEET SPRING

2006/04/06

 060406.jpg

久しぶりに甘いトルテを注文しました。
くせになりそうです。しみじみやっぱりおいしいものですね。
そしてきれいです。
こんなデザインがおなかに入ってしまうなんて。
そしてそれがたぷたぷの下腹の贅肉となるだなんて信じられません。
考えない考えない忘れて忘れて味わって。
青山にある、香港からきたスイーツ屋さんでいただきました。
春という季節、お花見でお酒というイメージもいいですが、
ケーキやパフェもとても似合う感じがしますね。

きたー。

2006/04/04

ずっと欲しい!と思っていた猫が、ついに家にやってきました。
名前はアビ。(本名アケビ)。まだ3ヶ月。
猫は癒してくれる、という言葉を聞くたびに大きなお世話だ、と、
ムッときてたんですが、納得です。降参です。メロメロです。
なんで今まで我慢してきたのか知りたいくらい。
なんていうの?もう、自宅にメルヘンの世界がやってきたみたいなの。
家の中にレースがかかって、家族の目の中に星がまたたき始めて、
朝からヴァイオリンが鳴っている。そんな感じ。
よく飼い猫の写真を見せてくれる人がいるけど、その気持ちが
よくわかったの。あれは幸福のおすそわけだったのね。
しばらくは私をミコリン、と呼んでください。

photo.jpg

休日のパン

2006/03/27

01.jpg 02.jpg

休日にパンを焼いてみました。写真では悪くない感じの
できあがりですが、イマイチ食べてみると硬くて、ちょっとガックリ。
10代の頃、私はケーキ工房でバイトをしてたことがあったんですが、
隣のスペースではパンを作る職人さんたちがいて、"そのうちいつか
バイトしてみたい!柔らかそう、面白そう。"と思っていたんです。
しかし、朝5時頃から出勤、と聞いて、朝が弱い私はあきらめました。
それにしてもパンだけは発酵させるまでの時間にいろいろできるので、
(1時間寝かしているあいだにここを掃除するか、など)
なかなか楽しいものだと思いました。パン焼き機があったら便利そうですが、
しばらくは手作りで挑戦してみるつもり。

答えは3月31日に!

2006/03/16

3月31日にエッセイ集、「私の10年日記」が書店に並びます。
帯は宮藤官九郎さんで、頼んでヨカッた!と思わず
笑ってしまうコメントがついています。さーすが。
すぐにでも今ここに出したいけど、その日までのお楽しみにしましょう。
今日はできたばかり、生まれたての本をお見せします。

photo3.jpgのサムネール画像

さて、この本はテレビブロスでの連載の10年分を一冊にまとめたものです。
ちょっとイトイさんとこの連載とかぶってた部分もありますが、
(なんせ日記形式なので)活字だけの本はひさしぶりなので(カナシー)、
字を書くのが大好きな私としてはうれしいかぎりなんです!!
私はそろばん3級でしたが、10年分のエッセイが1200円ということは、
ざっと計算してみたところ1年なんと120円。ひと月10円。
安くないですか?
そんなわけで3月31日、ぜひ書店でお会いしましょう。 

鳩三郎

2006/03/09

ついこのあいだ、鎌倉にロケに行ってきました。
湘南方面をずっと(3泊)旅をするという企画でしたが、中でも鳩サブレの
会社(このお菓子って、実は東京銘菓ではなくて、鎌倉のものだった
んですね!)を訪問したときに、とても温厚かつ紳士的な社長さんから
いくらでもお持ちくださいな、と、こんなストラップをいただきました。

image_01.jpg

名前は、(たぶん)鳩サブレにちなんで「鳩三郎」。
デザインと名前、ち、ち、超かわいくない?!!と、
思わず顔がほころびました。「これ、各デパートの売り場のレジ横
にでも置かれたら、めっちゃ売れるんじゃないでしょうか?」
と、私がいらんことを言ったのですが、
「やあ。そうですかねえ。ただ、この鎌倉の本店にしか売ってないもの
があってもいいと思って。」とニコニコ。
確かにそうですわ。鎌倉に行ったときの楽しみにもなるってもんです。
皆さんも鎌倉にお寄りの節は、ぜひいかがかしら、と思って
写真に撮りました。軽いし、かわいいし、食べたくなるのがいいですよね。
いろんなタイプにせず(チョコとか抹茶など)、このシンプルな味一筋で
がんばってるところもなんだかますます好感がもてました。
最近、コドモとおそろいで携帯につけております。

番組ではここはほんのちょっとしか放送されないようですが、 
3月12日(日)朝7:30~日テレ系「遠くへ行きたい」でオンエア。
よかったら見てね。

SO HAPPY DAY!

2006/03/03

うーれしかったです。
かなりアガリましたが、NHK-FMの番組で矢野顕子さんと
ご一緒しました。

060303_01.jpg

スタインウェイを2台置かれた、大きなスタジオでの収録でしたが、
いただいた大福や、うふプリン、シュークリームなど食べつつ、
甘い香りの中、一緒に歌も歌いました。まさに天国です。はらいそです。
MDに録音して、一生大切に保存する所存。

060303_02.jpg

矢野さんの切り抜きを長年集めてきたスクラップブックも持っていったの
ですが、しつこいと思われるか、と勇気が出ず、出せませんでした。
しかし、彼女のご実家のお兄さんのお店(港屋)に行った時の写真を
見せたりしました。
音楽家としての矢野さんを
マネばかりしてきましたが、
今日お会いしてからは、それだけではなく素直なところや、やさしくて謙虚な姿勢をマネしたくなりました。

060303_03.jpg

溶け込み失敗

2006/01/26

 20060126_162444962.jpg

首都大学東京での学園祭に出たときのことです。
ここで、溶け込み写真を撮れたら面白いかも、と
「屋台の出店に溶け込む自分」を想像してみたのですが。

「ちょっと入れてよ」、「いいっすよ!」と、頼むまでの流れは
よかったものの、だんだんまわりが気づき写メに撮られはじめ
ピカピカするし、焼きそばの焼き方を教わるうち本気っぽくなり、
時間はなくなってくる、と、ミイラ取りがミイラになってしまった。
というわけで今ひとつの出来でたいへん残念でした。
ボツにしよ、と思ってたのですが、学生さんから「あの時の写真、
楽しみにしています」とメールがあり、掲載することにしました。

写真撮った上に、ボツとまで言われてさんざんかもしれませんが、
あの時は気持ちよく焼きそば仲間に入れてくださり、どうもありがとう。

明けましておめでとうございます。

2006/01/06

今年もクイズです。さあ、誰だ!

06nenga.jpg

 

 

pagetop